日光へ行った(7)  2013.02.28 22:00修正 - 日光へ行った_2013_February
FC2ブログ

日光へ行った(7)  2013.02.28 22:00修正

東照宮(6)

ここを訪れた多くの方は、陽明門と唐門とに目を奪われ、今回取り上げる東西回廊と東西透塀とは印象が薄い存在だったかもしれない。しかし、こちらも立派な国宝である。装飾の手が込んでいることに関しては、東西回廊と東西透塀とも同様である。

東西回廊 2棟(附 潜門)…国宝
正式名称が『東西』となっているが、これは東側に伸びて折れ曲がる東回廊と西側に伸びて折れ曲がる西回廊ということのようだ。
東西回廊 2棟(附 潜門)_1
東西回廊 2棟(附 潜門)_2
この下2つの画像はフリーウェアから借用
東西回廊 2棟(附 潜門)_3
東西回廊 2棟(附 潜門)_4
回廊
回廊内側の柱や床、壁、屋根裏などは総朱塗り
陽明門から左右に延びる廊下が回廊で、総延長220メートル。コの字に本社を囲んでいる。回廊の外側の彫刻は、欄間に雲、胴羽目に花鳥と動物、腰羽目に水鳥というふうに、天・地・水にちなんだものが彫り分けられている。どれも1枚坂の透かし彫り。
東回廊から石の間に通じる20メートルの廊下が御供廊下で、神前に供える神饌-しんせん-を運ぶ。虹梁-こうりょう-に描かれた墨絵-すみえ-の浪-なみ-、雲と鳳凰-ほうおう-が見事。


東西透塀 2棟…国宝
正式名称が『東西』となっているが、これは東側に伸びて折れ曲がる東透塀と西側に伸びて折れ曲がる西透塀ということのようだ。なお、唐門については、別の回で取り上げることとする。
東西透塀 2棟_1
東西透塀 2棟_2
東西透塀 2棟_3
東西透塀 2棟_4
東西透塀 2棟_5
東西透塀 2棟_6
東西透塀 2棟_7
東西透塀 2棟_8
透塀-すきべい-
唐門から左右に延びて本社を囲んでいる。塀の中が透かし見えるのでこの名前がある。
総延長は160メートル。塀全体に彫刻が施されている。上の欄間に山野の鳥と植物、下の腰羽目に波や水鳥といった具合に対比させている。唐門の左右の千鳥は図柄も左右対称で、1枚の原画を裏と表に使い分けたらしい。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年02月28日
最終更新 -0001年11月30日

2 Comments

There are no comments yet.

花咲かじいさん  

まばゆい

まばゆいばかりのド派手な回廊ですね。
実物を見ていたら落ち着かないでしょうね

2013/02/28 (Thu) 23:36

AzTak  

Re: まばゆい

花咲かじいさん様、こんばんは。遅くなってしまいました。m(_ _)m

> まばゆいばかりのド派手な回廊ですね。
> 実物を見ていたら落ち着かないでしょうね

回廊って、廊下というわけでは無さそうです。将軍たちは最短距離の唐門を潜り抜けたはずですから。
調べてみたら、神職の人が着座するところ、という解説もありましたが、私にはよくわかりません。
楼門に相当するド派手な陽明門に見合う回廊にしないとバランスがとれません。必然的にド派手にせざるを得なかったのでしょう。

こんなものだと思っていたので、別に落ち着かないということはありませんでした。徳川家と張り合おうとは思っていませんから。(笑)

2013/03/01 (Fri) 21:01

Leave a reply