久しぶりの文楽鑑賞 - 未分類
FC2ブログ

久しぶりの文楽鑑賞

第182回公演の千秋楽第2部を見に行った。今回は、週末から1週間ほどカンボジアの奥地でNPO活動に励んでくる予定の妻の壮行の意味を兼ねて、一緒にランチを食べ、国立小劇場に赴いた。
千秋楽が終わった今頃言うのは何だが、見ておいて非常に良かったと思った公演だった。


ランチ
渋谷の東急プラザでランチをとった。いつものイタリアンで、特別な感想はないが、嫌いだったら行かないはずなので、…。
東急プラザでランチ_1
東急プラザでランチ_2
東急プラザでランチ_3
東急プラザでランチ_4
東急プラザでランチ_5

文楽鑑賞
ご存知の向きも多いと思うが、文楽は大阪がホームグラウンドであり、今までは大阪市から補助金を受けていた。それを廃止したいと橋下市長が言い出したから大変な騒ぎに。いっそのこと、本拠地を東京に移したらどうかと思うくらいの騒ぎだった。
東京では、2ヶ月に1度くらいの頻度で公演がなされるようだ。年齢を重ねた所為なのかもしれないが、文楽のようなものが嫌いじゃなくなり、1年に1-2度見に行くようになった。
第182回公演は3部興行のようで、第2部は『小鍛冶』『曲輪ぶんしょう(吉田屋の段)』『関取千両幟(猪名川内より相撲場の段)』の3作品。この内の『曲輪ぶんしょう(吉田屋の段)』『関取千両幟(猪名川内より相撲場の段)』の2作品がすごく印象に残った。

公演ポスター…摂州合邦辻
ポスター_1
公演ポスター…妹背山婦女庭訓
ポスター_2
国立劇場
国立劇場_1
国立劇場_2
国立劇場前庭
国立劇場_3
国立劇場前庭にあったチラシ入れ
国立劇場_4

『曲輪ぶんしょう(吉田屋の段)』
下記のような筋書き。元々は歌舞伎の演目。かなりの長編だが、大夫は豊竹嶋大夫が一人で何役をも演じきる見応えのあるもの。後方から大きな声援が飛んだが、人間国宝クラスが休場中の状況では屋台骨を支える立場なのだろう。そうした期待に違わぬ大熱演だった。三味線は同じく豊澤富助が一人で務める。この演目にふさわしいしっとりとした味のある音色だった。人形遣いは桐竹勘十郎他が務める。勘十郎は私が応援している人形遣いだ。今回も、観客を魅了する人形遣いぶりだったように思う。

夕霧太夫は恋人の伊左衛門に会いたいがために,病をおして久しぶりに正月の吉田屋へ出勤してきます。放蕩三昧で勘当された伊左衛門は,廓通いもままならない身の上ながら,亭主・喜左衛門を頼って顔を見せます。隣座敷に夕霧がいることを知った伊左衛門は踏み込もうとしますが,夕霧の心変わりを疑って顔を見ずに寝てしまいました。夕霧はしばらく会うことができなかった,愛しい伊左衛門の傍に寄りますが,彼の態度は冷たく,向き合おうとしません。夕霧は切々と愛情を訴えます…

『関取千両幟(猪名川内より相撲場の段)』
下記のような筋書き。何と言っても、人間国宝吉田簑助の絶妙な人形遣いぶりが見ものだ。大夫は、おとわ役を演じるはずだった人間国宝の竹本源大夫が休場したため、ごく若く見える豊竹呂勢大夫が代役を務めた。人間国宝の代役を勤められるとは立派なものだ。この呂勢大夫と三味線の鶴澤藤蔵は以前にもあったようで、評価が高かったようだ。
大夫が役別に数人で演じているのに対し、三味線は鶴澤藤蔵が一人で担当した。彼の三味線もまた熱演だった。そして、舞台のセッティングを変える繋ぎに行った曲弾きがまた、観客をわかせた。
これは相当な見て得をした演目だったと思う。


力士・猪名川は,贔屓筋の旦那が身請けしようとしている太夫・錦木を,ライバルの鉄ヶ嶽の旦那に請け出されそうになっています。本日の取り組み相手は鉄ヶ嶽。猪名川の女房おとわは夫が勝ちを譲ろうとしている姿を見て,思いやりながら髪を結います。櫓太鼓が賑やかに鳴り響くなか,二人の取り組みが始まります。


日経新聞記事へjump

AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年02月26日
最終更新 -0001年11月30日

10 Comments

There are no comments yet.

SONOMI  

こんにちは
美味しそうなランチ!!おしゃれですね
ゆったりとしたお食事タイム いいですね
日差しも強くなって 梅も見ごろなのでしょうか
春の訪れとともに 足も軽快になって 色々なところへお出かけが気楽になりますね
文楽ですか 素養がないのですが 一度見物してみたいものです

2013/02/26 (Tue) 13:32

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

SONOMIさん、こんにちは。

> 美味しそうなランチ!!おしゃれですね
> ゆったりとしたお食事タイム いいですね

本当はゆっくりしていたかったのですが、あまりゆっくりしていると、開演時間に間に合わなくなってしまうので、比較的淡々と食べました。

> 日差しも強くなって 梅も見ごろなのでしょうか
> 春の訪れとともに 足も軽快になって 色々なところへお出かけが気楽になりますね

そうなのですが、北海道や青森ほどではないものの、東京も結構寒いです。今世紀最大の寒波は伊達じゃありません。そちらは、大丈夫ですか?

> 文楽ですか 素養がないのですが 一度見物してみたいものです

妻は大好きな歌舞伎と演目も似ているので、すいすい入っていけるようですが、こちらは下地がないので、大変です。パンフレットに目を通して概要を把握して、大夫の言葉をチラチラ字幕で確認しながら、唸っているのを一生懸命聴きます。そして、同時に人形遣いの熱演を見、三味線の音にも聞き入る。パッパッと頭を切り替えながらついていくのがやっとで、なかなか、演目の世界に浸りきることがかないません。それでも、終わってみれば、深い感動に包まれました。
人間国宝の休場が相次いでいますが、それでも、簑助の人形遣いだけは見ることが出来ました。何とも悩ましいほどの人形の所作に魅入られました。

2013/02/26 (Tue) 14:06

梅サクラ  

こんばんは!

イタリアン、美味しそうですね!!
日本人好みでしょうか?写真から拝見すると、
あまり味も濃くないように思えますが・・・。
私もイタリアン、好きです!!

それにしても、奥様行動的ですね、カンボジアの奥地で、NPO活動ですか。
凄い方ですね!尊敬してしまいます。

文楽って、見たことないです。あ、佐渡に行った時に一度見ました。
後は映画で・・・。
AzTakさん、素晴らしいご趣味をお持ちですね。感心しました。

そうそう、↓で、日光を見させて頂きました。
絢爛豪華、光っていますね。
「日光を見なくて、結構というなかれ」と聞くけど、納得です。
私は大分前に行きました。もう忘れかけているので、
こちらの写真で、楽しませて頂きました。

2013/02/26 (Tue) 19:00

花咲かじいさん  

敬服します

ご夫婦揃ってボランティア活動されているんですね。
しかも海外まで行かれるとは、ただただ驚いています。
自分の事で精一杯の私には他人を思いやる気持ちは
皆無に等しいです。

文楽たのしまれたようで実りある時間を過ごされ
心の糧になったことでしょう。

2013/02/26 (Tue) 19:33

AzTak  

Re: こんばんは!

梅サクラさん、こんばんは。

> イタリアン、美味しそうですね!!
> 日本人好みでしょうか?写真から拝見すると、
> あまり味も濃くないように思えますが・・・。
> 私もイタリアン、好きです!!

イタリアンはお財布に優しいので、迷ったときはつい選択してしまいます。(^_^;)

> それにしても、奥様行動的ですね、カンボジアの奥地で、NPO活動ですか。
> 凄い方ですね!尊敬してしまいます。

私よりはかなり社会的には存在価値がありそうです。(苦笑)
私も明日はボランティアを行う日ですが、雨か雪かが振りそうだという予報に、ちょっと困惑しています。担当している方の用件で、あちこち自転車で駆けまわるんですが、…。

> 文楽って、見たことないです。あ、佐渡に行った時に一度見ました。
> 後は映画で・・・。
> AzTakさん、素晴らしいご趣味をお持ちですね。感心しました。

それが、わからないことだらけの悪戦苦闘中で、とてものんびり見ているようなベテランではないんです。
ボケ防止にはなりそうです。
文楽の関係者は、かわいそうに橋下さんに苛めまくられて、大変だったと思います。悔しさを晴らすべく相当に気合が入っていました。素晴らしい公演でしたよ。

> そうそう、↓で、日光を見させて頂きました。
> 絢爛豪華、光っていますね。
> 「日光を見なくて、結構というなかれ」と聞くけど、納得です。
> 私は大分前に行きました。もう忘れかけているので、
> こちらの写真で、楽しませて頂きました。

そうですね。もう少し写真の腕を磨いて、再挑戦したいなと思います。ぼけた写真ばかりで、自分が感じたあの素晴らしさが再現できなかったことが悔しくてなりません。秩父の夜祭もダメだったし、…。ちょっと考え直す必要がありそうです。
日光ですが、いま大修理の真っ最中ですが、昨25日の日光が震源の強い地震は大丈夫だったんでしょうか?
国立劇場で鑑賞中にちょっとだけ揺れを感じた程度でしたが、東日本大震災の後遺症のようですね。

2013/02/26 (Tue) 19:46

はせがわ  

あれ?日光はもう終わりですか?
二荒山神社と大猷院がまだ残っていますよね。
せっかく撮ってきたのですから全部出しましょう。
もったいないですよ。

2013/02/26 (Tue) 20:48

AzTak  

Re: タイトルなし

はせがわさん、こんばんは。

> あれ?日光はもう終わりですか?
> 二荒山神社と大猷院がまだ残っていますよね。
> せっかく撮ってきたのですから全部出しましょう。
> もったいないですよ。

終わりではなく、1回だけ別のものを挟んだだけです。もう暫く続けさせてください。
どうにも神輿舎が気になっていけません。建物の前にテントが張ってあって撮れなかったのですが、素木造りだと聞きました。傷みが激しくないといいんですが。

PS.はせがわさんの追っかけみたいですが、今度は栃木市に行ってみたくなりました。今度は、留守番などをしなければならない時期が続くので、少し先になりそうです。長谷川さんの撮られたところは、どんなふうにとったのか見てこようと思います。次回はRAWにセットすることを忘れないようにします。

2013/02/26 (Tue) 22:35

AzTak  

Re: 敬服します

花咲かじいさん様、こんばんは。

> ご夫婦揃ってボランティア活動されているんですね。

妻は頑張っている方だと思いますが、私の方は、ほんの駆け出しです。

> しかも海外まで行かれるとは、ただただ驚いています。

いろいろな方の善意のお金を頂いたからこそ実現できているんでしょうね。継続できているということは、妻が関与しているNPOはそれなりの評価を受けているのでしょう。

> 自分の事で精一杯の私には他人を思いやる気持ちは
> 皆無に等しいです。

そんなことありませんよ。バラの花を咲かせて、周囲の人の心を温かくするのだって、立派な社会貢献だと思います。頂いた花を枯らしてしまうばかりの私には出来ない芸当です。できることを少しでもやることが大切かなと。
明日は私もボランティアの日なんですが、雪か雨の予報が出ていて、泣きそうです。担当の方の用事のあるところを自転車で回って歩くので、苦戦必至です。

> 文楽たのしまれたようで実りある時間を過ごされ
> 心の糧になったことでしょう。

橋下市長に苛められた大阪が本拠地の伝統芸能ですからね。『負けないで』って気持ちで、ろくすっぽわかりもしないのに、行って来ました。人間国宝吉田簑助の人形遣いをまた見られたことだけで、十分満足しています。ほんとうに本当に凄いんですよ。

2013/02/26 (Tue) 22:51

サンタ  

文楽はぜひ一度観てみたいものの一つなんです。
テレビで一度、近松門左衛門の「曽根崎心中」を観て、それなりに感動したので、本物はどうなのかなぁ…と。
途中で寝てしまうのではないかと若干の不安はありますが。(笑
女性の人形の動きが、なんというか、男性の思う女性像なんだろうなぁ…と、つい、目を奪われてしまます。

ブログのお写真を見ていて、録画をしてあるのでまた見てみようかなと思ってしまいました。
奥様のボランティア活動も素敵ですね。

2013/02/27 (Wed) 23:23

AzTak  

Re: タイトルなし


サンタさん、お早うございます。

> 文楽はぜひ一度観てみたいものの一つなんです。
> テレビで一度、近松門左衛門の「曽根崎心中」を観て、それなりに感動したので、本物はどうなのかなぁ…と。
> 途中で寝てしまうのではないかと若干の不安はありますが。(笑

大阪でも東京でも小さなホールで行われます。人形が小さいから当然なのですが、だからといって、大夫の義太夫節も社民線の音も音量が小さいわけではありませんから、臨場感は否が応にも増します。
そして、ここが肝心なのですが、国立劇場の小劇場では、字幕表示があるのです。そのうえで、人形遣いの至芸を楽しむ。寝ているゆとりなどありません。

4月は大阪の文楽劇場、5月は東京の国立劇場の小劇場での公演の予定です。東京の第1部の演目には曾根崎心中が入っています。名古屋ではなかなか公演が行われないようなので、東京か大阪に行くのが手っ取り早そうです。国立劇場は真ん前が皇居でロケーションは最高です。

> 女性の人形の動きが、なんというか、男性の思う女性像なんだろうなぁ…と、つい、目を奪われてしまます。

男性が思うとか女性が思うとかそういうレベルを超越している人形遣い、吉田蓑助がいます。彼の至芸を超えんと皆が必死で取り組んでいますが、…。

> ブログのお写真を見ていて、録画をしてあるのでまた見てみようかなと思ってしまいました。

そうですね。ぜひぜひ。

> 奥様のボランティア活動も素敵ですね。

有難うございます。

2013/02/28 (Thu) 07:04

Leave a reply