日光へ行った(4) - 日光へ行った_2013_February
FC2ブログ

日光へ行った(4)

東照宮(3)
今回取り上げた分は、前回と同じ平面にあるもの
御水舎-おみずや-…重要文化財
サイフォンの原理で水が噴き上がる仕組みになっているとのことだ。どこか高いところに水をためておくところがあるはずだが、そこが何処かなど一切わからなかった。ただただ、装飾の美しさに心を奪われて見ていただけだった。
御水舎_1
御水舎_2
御水舎_3
参拝者が手と口を清める場所を御手洗-みたらし-・手水所-ちょうずどころ-といい、今ではどの神社にも水盤を置いた施設がある。しかし、かつては自然の川や湧き水-わきみず-の場がそれとされ、境内に独立した建物を構えたのは東照宮の御水舎が最初といわれる。幅1.2メートル、長さ2.6メートル、高さ1メートルの花崗岩-かこうがん-の水盤は、九州の鍋島-なべしま-藩主が元和-げんな-4(1618)年に奉納したもの。くり抜いた15センチの穴から、サイフォンの原理で水が噴き上がる仕組みになっている。
屋根の下には、逆巻く波と飛竜-ひりゅう-の彫刻がある。飛竜は翼-つばさ-のある竜で、水をつかさどる霊獣-れいじゅう-とされる。
西側の屋根の角が切り落とされているのは魔除け説のほか、杉の成長を邪魔しないためという説もある。


輪蔵(経蔵)…重要文化財=>東照宮と輪王寺との間で帰属について係争中
輪蔵(経蔵)_1
輪蔵(経蔵)_2
2層屋根、しかも建物の形が12メートル四方の正方形をしているので、重層方形造り-じゅうそうほうぎょうづくり-という。仏教の経典を納める経蔵だが、建物の真ん中に一切経1456部、6325巻を納めた8角形の回転式の書架が置かれていることから輪蔵の名がついた。

(附)内番所…重要文化財
撮り損ねたので、フリーの画像を借用した。ただの小屋のように思ったが、立派な附(つけたし)指定の重要文化財の一つだったのだ。
(附)内番所
神厩の隣で、お札やお守りを扱っている小さな建物も、国指定の重要文化財である。たかが授与所とあなどってはいけない。江戸時代は日光奉行が支配する番所で、昼夜を問わず警備の役人が詰めて、目を光らせていた。昭和55(1980)年の漆の塗り替え修理には、1300万円もかかっているのである。

(附)鳥居(銅製)…重要文化財
二の鳥居の唐銅鳥居の方。奥宮にも唐銅鳥居があり、実に紛らわしい。そちらは、文化財登録名称は『奥社唐門(銅製)(附 銅製狛犬2躯)』というようで重要文化財指定。『附指定』ではなく『指定』である。
(附)鳥居(銅製)_1
(附)鳥居(銅製)_2
日本で最初に造られた青銅製の鳥居。3代将軍家光公が金2000両を費やして建てた。柱の足元には、神社としては珍しい仏教様式の蓮-はす-の花弁が刻まれている。

境内の燈籠
(附)鉄燈籠2基…重要文化財
(附)銅燈籠16基…重要文化財
南蛮鉄燈籠(階段右脇)と唐銅燈籠(階段左脇)
南蛮鉄燈籠(階段右脇)と唐銅燈籠(階段左脇)
石段に向かって左(政宗の鉄燈籠と対称の位置)には薩摩藩主島津家久が奉納した唐銅燈籠(からがねとうろう)がある。東照宮の入り口を東北の雄伊達藩と九州の雄薩摩藩の2大大名が守る形をとっており、徳川家の権威を象徴している。
   :
東照宮の境内には、諸大名などが献納した123基の燈籠がある。銘文から女性の奉納であることがはっきりしているのは、内番所の正面 、上神庫-かみじんこ-の角にある2基。銘文は「黒田筑前守長政妻-くろだちくぜんのかみながまさのつま-」。妻とは、家康公の養女・栄姫のことである。
仙台藩主伊達政宗-だてまさむね-が、ポルトガルから鉄材を輸入し、領内の租税3年分の費用をかけて作ったと伝えられるのが「南蛮鉄燈籠-なんばんてつどうろう-」。オランダから贈られたのが、鐘楼のそばに立つスタンド型の蓮燈籠-はすどうろう-、鼓楼わきのシャンデリア型釣燈籠、そして8角形の回転燈籠だ。三葉葵-みつばあおい-の紋が逆さまについている。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年02月24日
最終更新 -0001年11月30日

4 Comments

There are no comments yet.

Roman  

こんばんは。
日光は何もかも豪華絢爛ですごいですね。
手水舎などもすごいものですね。
知りませんでした。

2013/02/24 (Sun) 18:48

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは。

Romanさん、こんばんは。

> 日光は何もかも豪華絢爛ですごいですね。

徳川の権勢が轟いている時代ですから、本当に凄いものを作ったものです。
自らを神として崇め奉るようにさせたのはちょっとやり過ぎのような気がしないでもありませんが、当時は違和感のないほどの存在感だったのでしょう。

> 手水舎などもすごいものですね。
> 知りませんでした。

あれは凄いものです。近くに行ってしみじみ眺めてしまいました。サイフォンの原理で水を出しているということなので、探せばどこかに貯水施設があるんだと思いますが、あまりうろちょろしていると、変な爺さんが…ってなことになったかもしれません。
この手水舎と鼓楼、鐘楼とには驚かされました。

2013/02/24 (Sun) 19:08

maverick07  

素晴らしい造形美ですね~♪
金色は金なのでしょうか?!
それにしても、素晴しいです(^O^)

2013/02/24 (Sun) 19:21

AzTak  

Re: タイトルなし

maverick07さん、こんばんは。

> 素晴らしい造形美ですね~♪

そうですね。写真の出来はマズイのですが、被写体そのものは素晴らしいものが続々出てきます。

> 金色は金なのでしょうか?!

私も気になって調べました。あれは極薄の金箔を貼り付けたもののようです。すごい技術の上に成り立ったもののようです。

> それにしても、素晴しいです(^O^)

2013/02/24 (Sun) 20:11

Leave a reply