上野界隈散歩(3) - 上野界隈散歩_2013_February
FC2ブログ

上野界隈散歩(3)

東照宮の牡丹園にて(2)

素人が簡単に扱える範疇のものではないようだ。相当に手間暇がかかる感じ。それだけ苦労しても苦労しがいのある花であることは間違いがなく、古来『立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花』と美しい女性のことを形容するのに使われてきたほどなのだから。
冬牡丹_20
冬牡丹_21
冬牡丹_22
冬牡丹_23
冬牡丹_24
冬牡丹_25
冬牡丹_26
冬牡丹_27
冬牡丹_28
冬牡丹_29
冬牡丹_30
芍薬も牡丹も同じボタン科なので、花自体はよく似ています。しかし、芍薬は草で牡丹は木。その違いから、牡丹は枝分かれした横向きの枝に花をつけるため、まるで座っているかのように見え、観賞するときも座って観賞したほうがきれいに見えます。中国では花の王と呼ばれ、華やかさの象徴です。

粋な火鉢だ
粋な火鉢だ
園内にはミツマタも
ミツマタ_1
ミツマタ_2
ミツマタ_3
アカバナマンサクも
アカバナマンサク
紅千鳥という品種だそうだ
紅千鳥
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年02月17日
最終更新 -0001年11月30日

4 Comments

There are no comments yet.

Mika  

AzTakさん、こんにちは♪
待ってましたの牡丹第二弾!
淡いピンクのは控えめな感じが可憐でいいですね♪
絶対に何があっても花になんて例えられる事のない私は見る方専門です(笑)
牡丹は座って鑑賞する方がいいなんて知りませんでした。
AzTakさんのブログを拝見すると、色々なことを学べます(^^)v
他のお花も見れて、一足先に春を感じることができました♪

2013/02/17 (Sun) 07:06

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさん、こんにちは♪

Mikaさん、お早うございます。

> 待ってましたの牡丹第二弾!
> 淡いピンクのは控えめな感じが可憐でいいですね♪

もう冬牡丹はおしまいの季節なので、普通の牡丹が咲き出す頃、また、チャレンジしようと思います。そのときは、真っ赤っ赤、真っ黄色、などもきちんと撮れるように考えてみます。あてにならない約束ですが…(^_^;)

> 絶対に何があっても花になんて例えられる事のない私は見る方専門です(笑)

そんなことはないんじゃないですか。

> 牡丹は座って鑑賞する方がいいなんて知りませんでした。

超胴長短足の私向きの草丈なんですかね。カメラアングルを色々工夫するにはどうしても立ったままでは支障が出てきそうです。立ったままで撮っていたら、師匠が『こらこら無精するではないわい』とでも叱ってくれればよかったのですが、いつも一人で歩き回っています。

> AzTakさんのブログを拝見すると、色々なことを学べます(^^)v
> 他のお花も見れて、一足先に春を感じることができました♪

カナダよりは若干温かい日本だと思います。気分だけでも温かくなるといいですね。

2013/02/17 (Sun) 09:46

花咲かじいさん  

初めての花

みつまたの花初めて見ました。
名前のとおり枝がみつまたに分かれているんですね。
この木が和紙の原料になるんですね。
牡丹は見事ですね。

2013/02/17 (Sun) 18:45

AzTak  

Re: 初めての花

花咲かじいさん様、こんばんは。

> みつまたの花初めて見ました。

そうでしたか。私の家の傍の呑川の遊歩道を少し上流の方に向かうと、植えてあるのでときどき見ます。
花はまだ走りでしょうが、盛りには小手毬のような感じになり、相当に見事で綺麗ですよ。もしかしたら、活け花などの材料にも使われるのかもしれませんね。

> 名前のとおり枝がみつまたに分かれているんですね。
> この木が和紙の原料になるんですね。

ここまでわかれると見事なものですね。

> 牡丹は見事ですね。

今回は失敗しちゃいましたが、今度撮るときは見事な花に負けない写真を撮りたいものです。

2013/02/17 (Sun) 19:26

Leave a reply