浜離宮恩賜庭園に行く+α(5) 2013.02.11 23:12訂正 - 浜離宮恩賜庭園に行く+α_2013_February
FC2ブログ

浜離宮恩賜庭園に行く+α(5) 2013.02.11 23:12訂正

浜離宮恩賜庭園(5)

築地川沿いに進む

旧・稲生(いなぶ)神社
ご神体がなく神社の機能がないかつての神社って、何のために残してあるんだろうか?暫し考えてしまった。
旧・稲生(いなぶ)神社_1
旧・稲生(いなぶ)神社_2
旧・稲生(いなぶ)神社_3
「旧・稲生(いなぶ)神社は浜離宮庭園内に天明(1781年~1789年)、稲荷神社として建立されました。その後、明治時代に同じ浜離宮庭園内の現在の場所に移転してきたそうです。関東大震災で本殿は破損し、昭和6年に大修理が行われました。残念ながら現在は”ご神体”が無く、神社としての機能はありません。東京都では修復保存しているようです。

牡丹園
牡丹園はまだまだこれからのようだ。冬牡丹などではなく、普通に咲く牡丹のようだ。60種約800株もあるんだと、開花時に再訪する価値がありそうだ。
牡丹園_1
ヒヨドリツグミも牡丹の生育状況が気になるのだろうか…kanageohis1964さんに感謝
牡丹園_2
ぼたん園は60種約800株が植えられており、春には色とりどりの花が優雅さを競っています。

内堀に架かる橋を渡る

三百年の松
確かに見事な松だ。よほど手入れが良いのだろう。
三百年の松_1
三百年の松_2
三百年の松_3
六代将軍家宣が庭園を大改修したとき、その偉業をたたえて植えられた松。太い枝が低く張り出し、堂々たる姿を誇っています。

延遼館跡
標識の写真部分を拡大したもの
延遼館跡_0
延遼館跡_1
延遼館跡_2
延遼館跡_3
延遼館跡_4
延遼館跡_5
浜離宮大手門を入ったすぐに延遼館跡があります。
今は広い芝生と石灯籠など庭園跡だけが残る延遼館は、明治2年(1869)に落成した我が国最初の洋風建築で、鹿鳴館ができるまでは迎賓館としても用いられ、明治12年、第18代アメリカ大統領グラント将軍が引退後ここに2ケ月も滞在し、明治天皇とも交流を深めたところとして知られています。
当時の建物は明治20年の地震により損壊し取り壊されました。そして今回の東日本大震災で、庭園跡の石灯籠が倒壊したままとなっていました。


内堀に沿って庚申堂鴨場に向かう

内堀
内堀_1
内堀_2
内堀_3
内堀_4
内堀_5
ここにもスライドゲートがあった
ここにもスライドゲートが
内堀から庚申堂鴨場にかけてかなり多数のムクドリを見かけた
ムクドリ_1
ムクドリ_2
ムクドリ_3

庚申堂鴨場
道のあるところからは写真が撮りにくかった。仕方がないので、もう一つの新銭座鴨場の方を撮影することにする。(次回取り上げる)

庚申堂鴨場から新銭座鴨場の方に向かう途中に松の茶屋の前を通る

松の茶屋
対岸から見た様子
松の茶屋
近くから見た様子…ここからだと内部は見えない
近くから見た松の茶屋_1
近くから見た松の茶屋_2
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年02月11日
最終更新 -0001年11月30日

14 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは

AzTakさん こんばんは
ご神体のない神社は外人観光客のために
とりあえず残してあるという気がします。
300年の松は確かに素晴らしかったですね。
ご質問の説明よろしくおねがいいたします 笑)

2013/02/11 (Mon) 04:17

AzTak  

Re: こんばんは

> AzTakさん こんばんは

makiraさん、お早うございます。

> ご神体のない神社は外人観光客のために
> とりあえず残してあるという気がします。

ある程度の事情は、下記URLからわかりますが、何故神社を廃止したのかとそれを残す気になったかは判然としません。取り壊そうとしたら、たたりみたいなものが起きたのでしょうか。
http://blogs.yahoo.co.jp/huraibou19/37173038.html

> 300年の松は確かに素晴らしかったですね。

本当にあんなに枝ぶりが見事なのはなかなかあるものではありませんね。

> ご質問の説明よろしくおねがいいたします 笑)

神社の件は、その内、新色の方とお会いする機会があったときに、見解を聞いて見ることにします。
なお、次回は鴨場を取り上げます。昨夜一生懸命記事を準備しました。今の段階では板木の合図1回程度の出来でしょうか。今日一日、せめて合図2-3回程度の出来に仕上げられたらと思いますが、材料がありません。

2013/02/11 (Mon) 07:15

花咲かじいさん  

緑豊かな公園

こちらに住んでみて分かったのですが
東京は公園が多いですね、しかも大規模な公園
こちらは公園と名が付くのは2ヵ所だけ
東京に比べ猫の額ほどしかありません。
端から端まで歩いて4~5分で終わり。
周りに雑木林や田畑があるから公園には
関心がないのだろうか
移り住んだ当初から不便に感じました。
そういう意味でも大都会の東京は
公園が整備され憩いの場になっていますね。

2013/02/11 (Mon) 11:23

いどきち  

こんにちは

300年松は素晴らしいですね。
都内の巨樹、名木シリーズでこちらに来たことがあります。
なにかエネルギーを注入されるような気がします。

2013/02/11 (Mon) 12:00

AzTak  

Re: 緑豊かな公園

花咲かじいさん様、こんにちは。

> こちらに住んでみて分かったのですが
> 東京は公園が多いですね、しかも大規模な公園
> こちらは公園と名が付くのは2ヵ所だけ
> 東京に比べ猫の額ほどしかありません。
> 端から端まで歩いて4~5分で終わり。
> 周りに雑木林や田畑があるから公園には
> 関心がないのだろうか
> 移り住んだ当初から不便に感じました。
> そういう意味でも大都会の東京は
> 公園が整備され憩いの場になっていますね。

人口比にしたら、少ないものですよ。今日、建国記念日に休日に上野に写真を撮りに行きましたが、ものすごい人出です。動物園なんかだと安く上がるんで集まるのかもしれませんが、基本的には公園が足らないんだと思います。

今日は周年で不忍池のバンを撮って来ました。ついでに上野東照宮の冬牡丹も。こっちは見事なものでした。

2013/02/11 (Mon) 15:07

AzTak  

Re: こんにちは

いどきちさん、こんにちは。

> 300年松は素晴らしいですね。
> 都内の巨樹、名木シリーズでこちらに来たことがあります。
> なにかエネルギーを注入されるような気がします。

杉はご神体になっていたりして、長寿の杉がありますが、松はあまり聞きませんねえ。300年は古い方なのかどうかもわかりません。ですが、見事な枝振りですね。血気盛んな感じで、こちらも負けていられないような気になりました。さらがにラブまでは注入してもらえませんでしたが。

2013/02/11 (Mon) 15:13

ブーくん  

こんにちは。
いつも私も行ってみたい場所ばかりで、お写真を拝見するのが本当に楽しいです♪
都会的な高層ビルと、広々とした公園の対比が凄く面白いですね。
池の写りこみがとてもキレイです(*^_^*)
高層ビルと立派な歴史ある松というのも東京らしいですね!

2013/02/11 (Mon) 18:35

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。

ブーくん様、こんばんは。

> いつも私も行ってみたい場所ばかりで、お写真を拝見するのが本当に楽しいです♪
> 都会的な高層ビルと、広々とした公園の対比が凄く面白いですね。
> 池の写りこみがとてもキレイです(*^_^*)
> 高層ビルと立派な歴史ある松というのも東京らしいですね!

有難うございます。次回はいよいよ鴨場を取り上げます。すべて受け売りばかりでオリヂナルの部分がないのが残念ですが。

PS.今日、不忍池など上野界隈を少し歩きました。
不忍池では念願のオオバンとバンと両方いっぺんに見ることが出来ました。東照宮の牡丹園では冬牡丹を、ついでに奏楽堂も見てきちゃいました。祭日で混みだしてきたので、お昼すぎには撤収しました。

2013/02/11 (Mon) 19:24

梅サクラ  

こんばんは!

こま目に散策されていますね。

300年の松、素晴らしいですね!!
手入れが良く行き届いているのが感じられます。

そして、松の茶屋。
高級な日本家屋の風情ですね。
柱は檜を使っているのでしょうか?
派手ではないけど、品格の良さを感じますね!

2013/02/11 (Mon) 20:05

きみひと@  

こんばんは!
今回は、凄くお写真の数が多いですね(汗)
稲生神社って面白いですね。
御神体のない神社って、初めて見た気がします。
地元京都には多くのお寺や神社がありますが、ご神体のない神社ってないんじゃないかな・・。
機会があったら調べてみようかな~なんて考えています。

それと、今回撮影されている写真の後ろのビルたち、なんだかCGか絵のように見えますね。
特に上から6枚目の後ろのビルは絵かと思いました(笑)
恐らく、光の反射の関係だと思いますが・・・。

牡丹園は、周りがビルなのに緑が広がっている光景はとても不思議な印象を受けますね。

今回も素敵なお写真をありがとうございました。

2013/02/11 (Mon) 21:02

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは!

きみひと@さん、こんばんは。

> 今回は、凄くお写真の数が多いですね(汗)

そうですね。冗長に走る悪い癖再発です。m(_ _)m

> 稲生神社って面白いですね。
> 御神体のない神社って、初めて見た気がします。
> 地元京都には多くのお寺や神社がありますが、ご神体のない神社ってないんじゃないかな・・。
> 機会があったら調べてみようかな~なんて考えています。

そうですか。私も気になっていて、知り合いのご新色の人に機会があれば聞いてみようかと思っていました。

> それと、今回撮影されている写真の後ろのビルたち、なんだかCGか絵のように見えますね。
> 特に上から6枚目の後ろのビルは絵かと思いました(笑)
> 恐らく、光の反射の関係だと思いますが・・・。

あのビルは肉眼で見ても変な感じに見えていて気になっていました。加えて大雪の大外れの予報の前日で変な空模様だったんです。さらに、シグマの10-20mmの超広角レンズの組み合わせだったので、周辺部分が少しおかしく誇張されていたかもしれませんね。

> 牡丹園は、周りがビルなのに緑が広がっている光景はとても不思議な印象を受けますね。

あの左奥の辺りに大きい方の鴨場があるからです。安心してカモが憩えるような偽りの環境を作り出しているんです。だから濃い緑というより鬱蒼としているんです。次回、鴨場を取り上げます。
なお、今日、上野東照宮の牡丹園に行ってきて、冬牡丹を見ると共に、普通の牡丹の方も確認して来ました。浜離宮のものも間違いなく牡丹のようです。実は心配だったんです。(笑)

> 今回も素敵なお写真をありがとうございました。

少し整理してUPするように心がけます。

2013/02/11 (Mon) 21:21

AzTak  

Re: こんばんは!

梅サクラさん、こんばんは。

> こま目に散策されていますね。

時間を持て余していますので(^_^;)

> 300年の松、素晴らしいですね!!
> 手入れが良く行き届いているのが感じられます。

手入れを請け負った植木屋さんも大変なことだろうと思います。300年たっても見事なものです。数十年でヘタれてしまう我々も見習わねばならないのですが、百年以上はどうにも…

> そして、松の茶屋。
> 高級な日本家屋の風情ですね。
> 柱は檜を使っているのでしょうか?
> 派手ではないけど、品格の良さを感じますね!

中に入れないので、確認できませんが、おそらくそういう上質の木材を使っているのでしょうね。一般公開してくれれば嬉しいんですが。そんなに大きな建物じゃないので無理なんでしょうね。

過去にこういうものが催されたようです。
http://www.metro.tokyo.jp/INET/BOSHU/2010/05/22k5p300.htm
http://blog.livedoor.jp/tommie/archives/52618414.html

2013/02/11 (Mon) 22:01

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/02/11 (Mon) 22:56

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。

kanageohis1964さん、こんばんは。

> 5枚目ヒヨドリとされていますが、ツグミではないでしょうか。

こんなにはっきりしない写真なのに、有難う御座いました。元の画像を拡大したり、UPしなかった別の所で撮ったものなどを見て、完全に私の思い違いだとわかりました。有難うございます。カメラを構えている時から『あの斑があるのはヒヨドリだろう』と思い込んで、確認も疎かになってしまいました。

PS.別件もなるほどと思いました。重ねて有難う御座いました。

2013/02/11 (Mon) 23:22

Leave a reply