明治神宮_1005(6) - 明治神宮_1005
FC2ブログ

明治神宮_1005(6)

手水舎
他の多くの施設と同様に、不特定多数の人の手に触れるものの使用は新型コロナウィルス感染防止の観点から、当面の間の使用が中止となっているが、此方もそうだった。現在の情勢では致し方ないことなのだろう。
明治神宮が鎮座されて百年ということで、明治天皇御製と昭憲皇太后御歌とが掲示されていた。
手水舎
さらに進む
あちらこちらで次の次の日曜日に迫った鎮座百年祭の晴れの日(2020年11月1日)に向けて手直し工事中だった。百年前の熱狂的な様子と、満百年後の直前の日の様子とを見比べてみよう。コロナ禍もあって、非常に寂しい限りだ。
さらに進む_1
さらに進む_2
三ノ鳥居
三ノ鳥居
回廊と南神門(楼門)
回廊と南神門(楼門)_1
回廊と南神門(楼門)_2
外拝殿から振り返るとこんなふう。広角レンズで撮ると脚長に見えるなあ。私も誰かにお願いして撮ってもらいたいものだ。
回廊と南神門(楼門)_3
社殿と表現したらいいのかな
社殿とi表現したらいいのかな
東神門
東神門_1
東神門_2
西神門
西神門
外拝殿
我々がアクセスできるのはここまで。また、この先を撮ることも禁じられている。
外拝殿_1
外拝殿_2
外拝殿_3
奉納された酒樽
面白いと思ったのは、酒樽の左側に書かれた文言。くすっと笑ってしまう、自社製品の旨さの大盛り合戦だった。「名声薫四海」、「名声轟天涯」、「名声布四海」、「名声薫四海」、「名声聳宙天」、「光威輝四海」、「福徳壽千歳」、「陶然として自ら楽しむ」、「一酔陶然百年壽保」…。五字熟語が多いようだ。膵臓の関係からごく少量の飲酒にとどめ置かれる身だが、ちょっとだけ飲みたくなった。
奉納された酒樽_1
奉納された酒樽_2
奉納された酒樽_3

以上で『明治神宮_1005』シリーズは終了です。最後までご覧いただきありがとうございました。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2020年10月23日
最終更新 2020年10月23日

32 Comments

There are no comments yet.

ヒデの気まぐれ撮影日記  

この写真の中ではなんだか
人の数が少ないように感じましたが
これもコロナ禍のせいでしょうか?
それにしても大正時代の鎮座まつりの人混み
ものすごい賑わいですね。
みんな同じような帽子をかぶっているのが特徴ですね。
これから100年後の今
その時代を背景にしたアニメがとんでもないヒットを
しているなんて・・・
当時の誰もが思ってもみない現象でしょう。

2020/10/23 (Fri) 05:23

MT  

おはようございます。

明治神宮は行ったこともなく、AzTakさんのお写真で様子を知ることができありがたいと思っています。靖国も前は通っての中に入ることはありません。こちらも近くてもなかなか行く機会がない場所のひとつです。

2020/10/23 (Fri) 06:20

K.R.M  

おはようございます。

10年前に明治神宮の境内を歩きましたので、お写真を懐かしく拝見させていただきました。
100年前の様子、想像以上の混雑ですね。
写真の大切な役割の一つは記録と言われますが、納得です。

2020/10/23 (Fri) 07:08

小鳥遊(ht)  

おはようございます。~~★☆

明治神宮、そう言えば最近言っていないなと思いました。
昔は、年末年始にお参りに行った事を思い出しました。(^o^)/~~~

2020/10/23 (Fri) 07:22

ラブリーバード  

おはようございます。

コロナの影響はいろんな所で有りますね。(^_^;)
明治神宮もいろんな催しも中止になったりしています。
最近行っていないので、此処で見られるのは有難いです。

2020/10/23 (Fri) 08:37

hg  

お早うございます。

明治神宮が100年を迎えたのですか?その頃は凄い人出だったのですね?
最も今はコロナの性でこんなに淋しいのですね。
私のおばあちゃんが明治の人だから随分大昔の事ですね。
モノクロ写真で着物姿が珍しいです。

2020/10/23 (Fri) 09:13

かすみ  

明治神宮

おはよ~ございます(^^♪
明治神宮、100年際なんですか。
この時期、せっかくの祭礼も、縮小せざるを得ない
場合が多くなっています。
都心にこれだけ広い緑に囲まれた場所というのは
貴重ですね。

2020/10/23 (Fri) 09:29

葉月  

こんにちは

11月1日は100年祭なのですか。本当なら盛大なお祭りになったことと思います。
樽酒はこうして並ぶともうアートですね。
独特の雰囲気の明治神宮は相変わらずのようで、お写真を拝見して久しぶりに行ってみたくなりました。

2020/10/23 (Fri) 09:56

りおん  

なんだか人影まばらですね~・・・
100年祭の11月1日には、もっと人出もあるのかしら?
今はいろいろと自粛の時期なので、規模も縮小されるのかな?
神宮はやっぱり立派ですね!
小さな神社も好きだけど、時々は神宮を訪れてみたいと思いました。
このあたりはどこにあるのか、あとで調べてみようっと♪

2020/10/23 (Fri) 10:02

TD  

おはようございます

100年前の人がぎっしりの写真と、現在のまばらな人影が印象的です。
100年前は日本の人口が 今の半分以下だったと聞くと、尚更 寂しいですが、
現在の状況では仕方ないですよね。
11月1日の百年祭も、無理をせず、まばらでいいのでは ないでしょうか。
あの時はコロナで自粛していたというのも歴史の一コマになると思います。

2020/10/23 (Fri) 10:58

turedure  

こんにちは

いくつかある入口の門構えからしてなんとまぁ立派な・・・と田舎者は感心するばかり。
手水舎でさえ凝った造りで。
拝殿や本殿等は自然とありがたく手を合わすことができそうな雰囲気ですね。

2020/10/23 (Fri) 10:58

うさ  

随分とご無沙汰の明治神宮です。
懐かしく拝見させていただきました。
新型コロナの中ですので 当分はご無沙汰続きとなりそうです。
あちらこちらとお出かけされており 何よりです。

2020/10/23 (Fri) 12:42

森の樹  

こんにちは。
親の後を引き継ぎ、明治神宮の崇敬会の会員なのですが、
一度も行ったことがありません。
いずれ行ってみようと思います。

2020/10/23 (Fri) 17:04

ヒデ  

こんばんは。
奉納された酒樽 凄いですね!
奥の松 会津ほまれ 末廣 男山 大七 栄川…
福島県のお酒もたくさんありますね。
チョットだけ日本酒好きの私? これを見たらゴックンです(笑)

2020/10/23 (Fri) 18:26

x都人x  

良く聞く明治神宮ですが流石に堂々して風格を
感じますね!

家に居ながらにしてみたこと無い神社を
拝見出来るの本当に有難いです^^

お酒の銘柄も沢山あるのですねー
呑まないから全く分かりません(笑

2020/10/23 (Fri) 18:43
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ヒデの気まぐれ撮影日記さん、こんばんは。

> この写真の中ではなんだか
> 人の数が少ないように感じましたが
> これもコロナ禍のせいでしょうか?

近年の日本人は信仰心があまり強くないのか、神社仏閣にはあまり足を向けない傾向があるんでしょうかね。昨年までは、外国人が参拝客の7-8割くらいだったかと思います。それがコロナ禍でほぼ0になれば、こんなものかもしれません。
寂しい話ですが、今の日本の状況でしょう。

> それにしても大正時代の鎮座まつりの人混み
> ものすごい賑わいですね。
> みんな同じような帽子をかぶっているのが特徴ですね。

そうですね。冬至は今と違って、天皇のもとに一つにまとまるという考え方があったのでしょうかね。
それにしても、明治生まれの方たちは帽子が大好きだったようです。私の祖父もお高い帽子を被っていました。

> これから100年後の今
> その時代を背景にしたアニメがとんでもないヒットを
> しているなんて・・・
> 当時の誰もが思ってもみない現象でしょう。

そうかもしれませんね。

2020/10/23 (Fri) 19:24

のんびり熊  

こんばんは
酒樽写真の二枚目に、『真澄』が有ります。
諏訪の酒蔵で霧ヶ峰の伏流水で醸造しており、秋葉原の両国方面出口を下りてガード沿いに行くと、居酒屋『真澄』が有り真澄しかありませんでした。
年寄り夫婦で営んでいましたが、もう無いかもしれません。
親戚が真澄に努めていましたので、話をすると知っていました。

2020/10/23 (Fri) 19:33
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます。

MTさん、こんばんは。

> 明治神宮は行ったこともなく、AzTakさんのお写真で様子を知ることができありがたいと思っています。靖国も前は通っての中に入ることはありません。こちらも近くてもなかなか行く機会がない場所のひとつです。

そうですか。明治神宮は十数回、靖国神社は数回ほど行ったくらいなので、五十歩百歩かもしれませんね。明治神宮の方が若干多いには、明治神宮御苑に行くついでに、参拝などと言う行き方をするので、そうなっています。罰当たりの参拝かもしれません。
明治神宮のような神社は当分できそうにありません。時代状況が作り上げた神社だったのかもしれませんね。
明治神宮、東郷神社、平田神社、乃木神社、…東京にはよくわからない神社がたくさんあります。現人神のようなお方を祀る神社ということなんでしょうか?平田篤胤をまつる平田神社は、もしかしたら、凡庸な頭が少しは良くならないものかと、何度かお願いしたことがありました。

2020/10/23 (Fri) 19:44
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます。

K.R.Mさん、こんばんは。

> 10年前に明治神宮の境内を歩きましたので、お写真を懐かしく拝見させていただきました。
> 100年前の様子、想像以上の混雑ですね。

時代はかなり変わってきたようですね。今どきは矯正じゃないし、インバウンド参拝客をも見込めない昨今は、大幅減収なんでしょうね。

> 写真の大切な役割の一つは記録と言われますが、納得です。

100円前の写真ですが、良く撮れていますね。当時のカメラでこれだけ写すのは至難の業だったかと思います。
そういうえば、日本で初めてカワセミの写真を撮ったカメラマンの作品展が開催されていたんでした。同じ100年前のことです。

「100年前にカワセミを撮った男・下村兼史
-日本最初の野鳥生態写真家-」

2020/10/23 (Fri) 19:51
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます。~~★☆

小鳥遊(ht)さん、こんばんは。

> 明治神宮、そう言えば最近言っていないなと思いました。
> 昔は、年末年始にお参りに行った事を思い出しました。(^o^)/~~~

以前は大みそかの日にお参りしていたことがありました。それから数時間粘って初もうでの一番乗りを果たせば、根性があったのでしょうが、…。その根性の無さが鳥撮りでも出てしまい、すぐ諦めてしまっています。

2020/10/23 (Fri) 19:54
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます。

ラブリーバードさん、こんばんは。

> コロナの影響はいろんな所で有りますね。(^_^;)
> 明治神宮もいろんな催しも中止になったりしています。

そうですね。京都の三大祭りも、本門寺のお会式も、…実にいろいろなところに影響がありましたね。来年になって、あの時はこんなことがあったねと思い出になってほしいものです。

> 最近行っていないので、此処で見られるのは有難いです。

もうちょっと気合を入れなければいけないところでしたが、今にも雨が降ってきそうな空模様だったので、すぐに逃げ帰りました。m(__)m

2020/10/23 (Fri) 20:00
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> お早うございます。

hgさん、こんばんは。

> 明治神宮が100年を迎えたのですか?その頃は凄い人出だったのですね?

そうですね。封建社会からの脱却ということで、為政者が天皇を前面に押し立てた時代だったでしょうから、そういう雰囲気があったのでしょうね。

> 最も今はコロナの所為でこんなに淋しいのですね。

そうです。参拝客(観光客?)の大半がインバウンドの人たちでしたから、その人たちが来日できなければ、推して知るべしの状況なんでしょうね。

> 私のおばあちゃんが明治の人だから随分大昔の事ですね。
> モノクロ写真で着物姿が珍しいです。

その十数年後の白木屋の火災で着物姿の女性が逃げ遅れたことがあったくらいです。当然のこと、当時の正装は着物姿だったのでしょうね。愚妻が歌舞伎座に行く時もそんな感じです。

2020/10/23 (Fri) 20:08
AzTak

AzTak  

Re: 明治神宮

> おはよ~ございます(^^♪

かすみさん、こんばんは。

> 明治神宮、100年祭なんですか。
> この時期、せっかくの祭礼も、縮小せざるを得ない
> 場合が多くなっています。

そうですね。今年限りの思い出にしてほしいものですね。
18歳の春は、安田講堂占拠があり、当代の入試が無い年でした。おかげで『東大に行きそこなった』などとうそぶいていますが、福数年続いたら困るのは同じこと。経済もどうしようもなくなってしまうことでしょう。
今年きりの騒ぎであってほしいものですね。レムデシベルの承認を皮切りにウィルス騒ぎが下火になってほしいものです。

> 都心にこれだけ広い緑に囲まれた場所というのは
> 貴重ですね。

そうですね。昔の原宿や代々木は東京の端っこの土地だったようです。今じゃ考えられないことでしょうが。『春の小川』の河骨川が近くを流れる純農村だったようです。

2020/10/23 (Fri) 20:17
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは

葉月さん、こんばんは。

> 11月1日は100年祭なのですか。本当なら盛大なお祭りになったことと思います。

そうかもしれませんね。何処にも『三密を避けるために来るのは遠慮してくれ』というお願い書きはありませんでした。初詣も例年通り行うようなので、11月1日はどういう規模になるのでしょうかね。あまりにも寂しいと困るので、どこかに動員のお願いがかかるのでしょうかね。

> 樽酒はこうして並ぶともうアートですね。
> 独特の雰囲気の明治神宮は相変わらずのようで、お写真を拝見して久しぶりに行ってみたくなりました。

是非どうぞ、原宿も少し雰囲気が変わったような気がします。

2020/10/23 (Fri) 20:23
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> なんだか人影まばらですね~・・・

インバウンド客が見込めませんから、寂しい限りですね。

> 100年祭の11月1日には、もっと人出もあるのかしら?
> 今はいろいろと自粛の時期なので、規模も縮小されるのかな?

初詣も例年通りやるようです。ちょうど1か月前ですから、一度、にぎわう環境を実現させたいとこrでしょう。強力的な組織に動員がかけられるかもしれませんね。

> 神宮はやっぱり立派ですね!
> 小さな神社も好きだけど、時々は神宮を訪れてみたいと思いました。

そうですね。

> このあたりはどこにあるのか、あとで調べてみようっと♪

JR原宿駅が便利です。

2020/10/23 (Fri) 20:28
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

TDさん、こんばんは。

> 100年前の人がぎっしりの写真と、現在のまばらな人影が印象的です。
> 100年前は日本の人口が 今の半分以下だったと聞くと、尚更 寂しいですが、
> 現在の状況では仕方ないですよね。

昔は天皇のもとに一致団結する国家観を押し付けていたでしょうから、行かないわけにはいかないと思う人が多かったのでしょう。いまは、『そんなとこ知ったことじゃない』という日本人がほとんどで、おまけに頼みのインバウンド客も見込めない状況ですから、…。

> 11月1日の百年祭も、無理をせず、まばらでいいのでは ないでしょうか。
> あの時はコロナで自粛していたというのも歴史の一コマになると思います。

いやいやそれでも動員をかけてでも、盛大にやる感じではないかと思います。節目の祭りですからね。

2020/10/23 (Fri) 20:33
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは

turedureさん、こんばんは。

> いくつかある入口の門構えからしてなんとまぁ立派な・・・と田舎者は感心するばかり。
> 手水舎でさえ凝った造りで。
> 拝殿や本殿等は自然とありがたく手を合わすことができそうな雰囲気ですね。

お金をかけた立派な作りですよね。本殿がどんなになっているのか見てみたいものですが、全然見えませんね。
見ては行いけない畏れ多いものではありますが。

2020/10/23 (Fri) 20:36
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

うささん、こんばんは。

> 随分とご無沙汰の明治神宮です。
> 懐かしく拝見させていただきました。
> 新型コロナの中ですので 当分はご無沙汰続きとなりそうです。

来年は、『コロナ騒ぎもあってご無沙汰していましたが、久しぶりにやってきました』などと行くことができるようになるといいですね。

> あちらこちらとお出かけされており 何よりです。

人生の残りを考えたら、自粛などしてはいられません。積極的に動き回って、経済活性化の役に立ちたいものです。などと言っていますが、小さな財布では、それだけはままなりません。

2020/10/23 (Fri) 20:44
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。

森の樹さん、こんばんは。

> 親の後を引き継ぎ、明治神宮の崇敬会の会員なのですが、
> 一度も行ったことがありません。
> いずれ行ってみようと思います。

崇敬会の会員様ですか。お出かけになられれば、特別な場所にに通してもらえそうですね。
こちらは何もないただの爺さんです。当然、普通の扱いです。当たり前のことですね。

2020/10/23 (Fri) 20:47
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは。

ヒデさん、こんばんは。

> 奉納された酒樽 凄いですね!
> 奥の松 会津ほまれ 末廣 男山 大七 栄川…
> 福島県のお酒もたくさんありますね。
> チョットだけ日本酒好きの私? これを見たらゴックンです(笑)

男山は北海道に方が有名なようですが、福島の南会津にも酒蔵があったんですね。是非、味わってみたいものです。
ですが、若いころの過度の飲酒がたたって、今は嗜む程度に抑えなさいとの指導を受けている身です。なので、試飲くらいが量が適量。なんとも情けない話になってしまいました。

2020/10/23 (Fri) 20:56
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> 良く聞く明治神宮ですが流石に堂々して風格を
> 感じますね!
>
> 家に居ながらにしてみたこと無い神社を
> 拝見出来るの本当に有難いです^^

そうですね。どこもかしこもいくというわけにはいきませんから、私の場合もあちこちを代理体験で済まさせてもらっています。

> お酒の銘柄も沢山あるのですねー
> 呑まないから全く分かりません(笑

今は私も似たようなものですが、かろうじて許される範囲で楽しんでいます。伏見には美味しい酒がたくさんあるのに、もったいない話ですね。大船鉾のお披露目で佐々木酒造の酒『聚楽第』を京都市長の乾杯の発声でいただいたことがありました。美味しかったです。蔵之介さんのところは伏見ではなく洛中なんですね。

2020/10/23 (Fri) 21:04
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 酒樽写真の二枚目に、『真澄』が有ります。
> 諏訪の酒蔵で霧ヶ峰の伏流水で醸造しており、秋葉原の両国方面出口を下りてガード沿いに行くと、居酒屋『真澄』が有り真澄しかありませんでした。
> 年寄り夫婦で営んでいましたが、もう無いかもしれません。
> 親戚が真澄に勤めていましたので、話をすると知っていました。

『真澄』ですか。私も何度かいただいたことがあります。もう味は忘れてしまいましたが、何度か呑んだということは美味しかったという記憶が残っていたからだったのでしょうね。酒樽の向かって左には、『陶然として自ら楽しむ』と書かれてありました。
ゆっくりしたペースでにぎやかに語らいながらいただくお酒なんでしょうね。

2020/10/23 (Fri) 22:41

Leave a reply