浜離宮恩賜庭園に行く+α(1) - 浜離宮恩賜庭園に行く+α_2013_February
FC2ブログ

浜離宮恩賜庭園に行く+α(1)

芝離宮恩賜庭園程近くはないが、それでも会社から歩いて15分くらいしか離れていない浜離宮恩賜庭園に行ったことがなかった。
定年後の生活にもある程度慣れ、少し行きたいところを回り始めた。その一環として、今回は浜離宮恩賜庭園に出陣した。


浜離宮恩賜庭園(1)
潮入の池と二つの鴨場をもつ江戸時代の代表的な大名庭園。潮入の池とは、海水を導き潮の満ち干によって池の趣を変えるもので、海辺の庭園で通常用いられていた様式です。
旧芝離宮恩賜庭園、清澄庭園、旧安田庭園なども昔は潮入の池でした。しかし現在、実際に海水が出入りしているのは、ここだけです。浜離宮は、この潮入りの池や池や鴨場を中心にした南庭と、明治時代以降に造られた北庭とに大別されます。
この地は、寛永年間(1624~1644年)までは、将軍家の鷹狩場で、一面の芦原でした。ここに初めて屋敷を建てたのは、四代将軍家綱の弟で甲府宰相の松平綱重。承応3年(1654年)、綱重は将軍から海を埋め立てて甲府浜屋敷と呼ばれる別邸を建てる許しを得ました。その後、綱重の子供の綱豊(家宣)が六代将軍になったのを契機に、この屋敷は将軍家の別邸となり、名称も浜御殿と改められました。
以来、歴代将軍によって幾度かの造園、改修工事が行なわれ、十一代将軍家斉のときにほぼ現在の姿の庭園が完成しました。

下図の通り四方を水路に囲まれている。その内の南東側は海に面しているとも隅田川に面しているとも言えるところであるが、一応海水が入ってくるということになっている。潮の満ち干によって池の趣を変えるほど長い時間いたわけではないので、断言はできないが大分様相が変わるのだろう。
浜離宮周辺地図の地図。南の水面が隅田川の河口で東京湾になる辺り
浜離宮周辺地図
浜離宮のイラスト
浜離宮案内図

潮入の池
都内では唯一の海水の池。東京湾の水位の上下に従って水門を開閉し、池の水の出入りを調節しています。池にはボラをはじめ、セイゴ、ハゼ、ウナギなどの海水魚が棲んでいます。池の周囲に配置された岩や石にはベンケイガニやフナムシがはいまわり、フジツボがついています。また、池の上空にはカモメの舞う姿がみられます。
池の様子
潮入りの池の様子_1
潮入りの池の様子_2
潮入りの池の様子_3
池の奥に見える方が海側になる
潮入りの池の様子_4
潮入りの池の様子_5
潮入りの池の様子_6
潮入りの池の様子_7
潮入りの池の様子_8
潮入りの池の様子_9
潮入りの池の様子_10
潮入りの池の様子_11
潮入りの池の様子_12
頭部が焦げ茶で、胸は黒く、羽根は白く、尾のあたりが黒。これらの特徴からホシハジロだと思うが、こちらのへなちょこ望遠レンズをあざ笑うかのような距離で、加えて寒さのためか変な格好をしていたので、判断には自信がない。
ホシハジロ
外国人の方が目立つほど
外国人観光客の姿が目立つ
松の茶屋はこちら側からしか見えない
松の茶屋
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年02月07日
最終更新 -0001年11月30日

10 Comments

There are no comments yet.

kozoh55  

綺麗ですねえ~

お晩です、AzTakさん。
天気も良く、空気が澄んでいるこの時期、
浜離宮はトップシーズンなのかなあと
感じたりします。
新宿御苑の中の内藤家庭園でも
同じような気持ちになったことを
思い出しました。
池の色が七変化しているように見えます。
ここから見えるビルの内の一つが
パナソニックのビルなんでしょうね。
温故知新、な風景の代表格、
この離宮はそんなのでしょうか。
外国人も楽しめるでしょうし、
確かどなたかが、結婚式姿で映っていたのを
思い出しました。
映えるんでしょうねえ、そんな一生に一度の舞台でも。

2013/02/07 (Thu) 00:28

makira  

こんばんは

AzTakさん こんばんは
こんなに有名な浜離宮ですが
昨年の春に初めて行った程度です 泣)
菜の花とかコスモスと言った花盛りの時に
行けば印象はポンと跳ね上がるのですが
菜の花の咲く前で、サンシュユの写真のみ
撮った記憶があります。
あまりいい公園との評価は個人的にはありません。
もっとも花のあるなしが大きなポイントなんですが 笑)
行った時季の問題と思います。
再度、行きたいと思います。
和風の庭園と近代的なビルとのコントラストが面白いと感じました。

2013/02/07 (Thu) 04:45

AzTak  

Re: 綺麗ですねえ~

> お晩です、AzTakさん。

kozoh55さん、お早うございます。

> 天気も良く、空気が澄んでいるこの時期、
> 浜離宮はトップシーズンなのかなあと
> 感じたりします。
> 新宿御苑の中の内藤家庭園でも
> 同じような気持ちになったことを
> 思い出しました。

これで、花が咲いていると最高なのですが。牡丹園は冬牡丹ではなく、通常の花季に咲かせるもののようです。

> 池の色が七変化しているように見えます。

潮入の池で、潮の干満に寄って池面の様子が変わって見えるのを楽しむんだそうですが、とてもそこまで透徹した眼を持ち合わせていなくて、…

> ここから見えるビルの内の一つが
> パナソニックのビルなんでしょうね。

そういえば電工のビルは写っていなさそうですね。撮るつもりはなかったんですが、かつての勤め先がくっきり写っていました。あちらからは、この庭園はただのこんもりとした森にしか見えないんですが。
パナソニックのビルには何か思い入れがあるんでしょうか?汐留の方は興味がなくて、さらっと流してしまいました。汐留は昔のJRの線路が見えた頃が好きでした。

> 温故知新、な風景の代表格、
> この離宮はそんなのでしょうか。
> 外国人も楽しめるでしょうし、

昔は、余計な建物がなくてさぞかし見晴らしが良かったんでしょうね。いまは、汐留のビル群が覗きこむようで、やや様変わりしていますが、それでも中に入ると落ち着いた感じに包まれます。なるべくビル群を見ないようにつとめての話ですが。

> 確かどなたかが、結婚式姿で映っていたのを
> 思い出しました。
> 映えるんでしょうねえ、そんな一生に一度の舞台でも。

そんな有名人ではないでしょうが、そういう写真を撮らせているカップルがいました。私が撮りたいと思った所で長々と撮影をしていて、全く傍迷惑で邪魔な感じでした。『さっさと撮って移動せんかい』と心の中で毒づいていました。

2013/02/07 (Thu) 09:33

AzTak  

Re: こんばんは

> AzTakさん こんばんは

makiraさん、お早うございます。

> こんなに有名な浜離宮ですが
> 昨年の春に初めて行った程度です 泣)
> 菜の花とかコスモスと言った花盛りの時に
> 行けば印象はポンと跳ね上がるのですが
> 菜の花の咲く前で、サンシュユの写真のみ
> 撮った記憶があります。
> あまりいい公園との評価は個人的にはありません。
> もっとも花のあるなしが大きなポイントなんですが 笑)
> 行った時季の問題と思います。

あはは、花キチさんには、花が咲いているか否かは大きく採点ポイントになるんですね。確かに、牡丹園も冬牡丹ではなく、まだまだでしたし、菜の花もまだでした。花がメインで行くと、更に低評価に甘んじることになってしまうかもしれませんね。
でも、この時期の平日、晴れた日はのんびりしていていいですよ。
ユビキタスという園内案内装置を無料で貸してくれ、蹴っっこう行き届いている感じがしました。

> 再度、行きたいと思います。
> 和風の庭園と近代的なビルとのコントラストが面白いと感じました。

次回行けば、何か発見があるかもしれません。少しは高評価になることを期待しましょう。

2013/02/07 (Thu) 09:39

whitemoon  

浜離宮恩賜庭園

こんにちは。

昨年5月下旬頃に行きましたが、青々とした木々が茂る頃で、麗らかな
春の日差しを浴びながら散策したのを覚えております。

徳川将軍家から伝わる由緒ある庭園だけあり、その形状も素晴らしい
ですが、何よりもその時に偶然目にした「江戸太神楽」が最も印象的
でした。(ブログにも掲載しておりますが・・・)

そして昨秋にも同じ芸人さんを「六義園」で見たのには驚きました(笑)。

ところでAztakさんはブログに写真を沢山掲載して下さるので、
ストーリー性があって楽しいです。

(もちろん色々と編集はなされていると思いますが)何処を廻られて、
何をご覧になられたのかが具体的に伝わってきます。

またブログを訪問させて頂きます。

2013/02/07 (Thu) 13:40

AzTak  

Re: 浜離宮恩賜庭園

> こんにちは。

whitemoonさん、こんばんは。

> 昨年5月下旬頃に行きましたが、青々とした木々が茂る頃で、麗らかな
> 春の日差しを浴びながら散策したのを覚えております。

そのくらいのほうが気分が良いことでしょうね。大雪が降ると脅かされた前日だったので、何が何でもこの日に行ってしまおうと考えて頑張っちゃいました。でも、もう少し暖かい日のほうが良かったかもしれませんね。

> 徳川将軍家から伝わる由緒ある庭園だけあり、その形状も素晴らしい
> ですが、何よりもその時に偶然目にした「江戸太神楽」が最も印象的
> でした。(ブログにも掲載しておりますが・・・)
>
> そして昨秋にも同じ芸人さんを「六義園」で見たのには驚きました(笑)。

「六義園」で見た記事は拝見しましたが、その前にここでも見たんですね。かなりラッキーだったのでは。

> ところでAztakさんはブログに写真を沢山掲載して下さるので、
> ストーリー性があって楽しいです。
>
> (もちろん色々と編集はなされていると思いますが)何処を廻られて、
> 何をご覧になられたのかが具体的に伝わってきます。
>
> またブログを訪問させて頂きます。

もう少し上手く撮らないと長いだけのブログになってしまうんですが、少しずつ前進させていきたいと思います。現状では冗長の嫌いが多々ありますが、何とか堪えてお付き合いのほどおねがいいたします。

2013/02/07 (Thu) 16:39

花咲かじいさん  

一度は行きたかった

浜離宮は行きたいと思いながらとうとう実現出来ず。
ブログを拝見させて頂き雰囲気が伝わってきました。
花の咲いている時季だともっと素晴らしいのだろう。

2013/02/07 (Thu) 19:59

AzTak  

Re: 一度は行きたかった

花咲かじいさん様、こんばんは。

> 浜離宮は行きたいと思いながらとうとう実現出来ず。
> ブログを拝見させて頂き雰囲気が伝わってきました。

何回かに分けて引っ張ります。さして内容はないと思いますが、宜しかったらお付き合いください。

> 花の咲いている時季だともっと素晴らしいのだろう。

そうですね。ボタンが植えてありますから、時期になれば凄かったりするのでしょう。冬牡丹ではありませんから、今はまだ全く見られません。ここは、どちらかと言うと植木の見事さを愛でる庭園なんでしょうが、2つの鴨場の周囲は敢えてでしょうが鬱蒼とさせています。カモに警戒心を抱かせないようになっていたんでしょう。

2013/02/07 (Thu) 21:24

kanageohis1964  

こんにちは。

写真を見た限りでは、そして大体あの辺でたむろしていそうなカモ科の鳥という点では、私もホシハジロかなぁと思いました。左の方に1羽だけキンクロかスズガモみたいなカラーリングのが混ざってる様にも見えましたが。

みんなお昼寝タイムだった様ですね。

2013/02/07 (Thu) 23:07

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。

kanageohis1964さん、こんばんは。

> 写真を見た限りでは、そして大体あの辺でたむろしていそうなカモ科の鳥という点では、私もホシハジロかなぁと思いました。左の方に1羽だけキンクロかスズガモみたいなカラーリングのが混ざってる様にも見えましたが。

有難うございます。ホシハジロを見たことがなかったので、自信がなかったんです。
APS-Cで300ミリではこんなものだったので、悔しくて悔しくて。帰宅後、速攻で2倍のコンバータを買ってしまいました。ただし、あの格好では多少大きくは見えても、…

> みんなお昼寝タイムだった様ですね。

10時ちょっと過ぎなのに、お昼寝には早いんですが。もうちょっとしゃきっとせんかい、って声を掛けたくなっちゃいました。
あの汽水の池では誰も漁をしないから魚がいっぱいいるだろうし、汚れ水も入ってこない。カモも寄ってくるんでしょうね。鴨場にしたくなる気持ちがよくわかりました。

2013/02/07 (Thu) 23:28

Leave a reply