自然教育園_0905(3) - 自然教育園_0905_2020_Sep
FC2ブログ

自然教育園_0905(3)

本日(09/11)は少し丁寧にネタ集めをしようと考えているので、コメント入力欄を閉じさせてもらいます。本人はピンピンしていますが、ネタが切れかかっています。

センニンソウ
和名は痩果に付く綿毛を仙人の髭に見たてたことに由来するそうだ。別名が「ウマクワズ」で、有毒植物で馬や牛が絶対に口にしないことを意味する。茎や葉の汁は皮膚炎の原因となる。優雅な名前とは裏腹に役に立たない花さんの様だ。
センニンソウ_1
センニンソウ_2
ヌスビトハギ
花の付き方が抜き足差し足のような盗人の足跡に似た感じだから名付けられたとするのが、牧野富太郎博士の主張する説。そのほかに、種子が知らないうちに盗人のように衣服に取り付く性質を述べたという説もあるようだ。
ヌスビトハギ_1
ヌスビトハギ_2
マツカゼソウ
前回も取り上げた優雅な極小の白い花。
マツカゼソウ_1
マツカゼソウ_2
フシグロセンノウ
フシグロセンノウは日本特産の多年草で、本州の太平洋側の温暖な地帯に分布し、林床や樹陰に自生する。環境省としてもレッドリストには入らないが、各都道府県からは各種のレッドリストに入れられている。
フシグロセンノウ_1
フシグロセンノウ_2
ヤブラン
前回に取り上げた熨斗蘭と同様に、蘭ではないが蘭のように見えるので命名されたものだそうだ。
ヤブラン_1
ヤブラン_2

以上で『自然教育園_0905』のミニシリーズは終了です。最後までご覧いただきありがとうございました。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2020年09月11日
最終更新 2020年09月11日