八月朔日(一日)の自然教育園 - 未分類
FC2ブログ

八月朔日(一日)の自然教育園

旧暦の八月朔日(一日)は、現在の暦の上では九月中旬にあたる。自然教育園に出かけたのは現在の暦の8月1日なので、厳密には、八朔の日ではないということになろう。この言い方を使ってみたのは、単に洒落てみただけで他意はない。
その8月1日の自然教育園だが、野鳥は一瞬メジロを見たのみ。残念ながらうまく撮ることはできなかった。自然教育園は園路以外は立ち入り禁止。なので、奥に入られたら、お手上げだ。ということで、花と虫の写真とを取り上げる。

マツカゼソウ
見た目が爽やかな上品な花。だが、小さすぎて、うまく撮れなかった。マクロ撮影レンズを持参すべきだった。
マツカゼソウ_1
マツカゼソウ_2
シモバシラ
だと思う。冬の枯れたシモバシラの茎に霜柱ができたときの様は見ものだが、この時期の花はいたって普通のシソ科の花だ。
シモバシラ_1
シモバシラ_2
シモバシラ_3
ウバユリ
ユリ科ユリ属の多年生植物。ユリに似た花をつけるが、葉は大きく異なる。ウバユリの花は、つぶれた筒状で開かない。ウバユリという名前は、花が満開になる頃には葉が枯れてくる事が多いため、歯(葉)のない「姥」にたとえて名づけられたといわれている。なんだかなあ。
ウバユリ_1
ウバユリ_2
ウバユリ_3
ミソハギとクマバチ
盆の花ミソハギと蜜を吸いに来たクマバチと。刺激しなければ刺されることはない筈だと思っていても、ビビりの私はかなり腰が引けている。
ミソハギとクマバチ_1
ミソハギとクマバチ_2
ミソハギとクマバチ_3
ミソハギとクマバチ_4
シオカラトンボの交尾
トンボの生殖孔は雌雄ともに腹部後端(尾)にある。が、交尾の際は、オスの腹部後端はメスの頭を押さえつけるのに使われてしまう。なので、オスは交尾をする前に予め体を曲げ、腹部後端(尾)部にある精巣を胸にある副性器に当てて精子を付着させる。
オスがメスを確保すると腹部末端にあるハサミ状の把握器でメスの頭部あるいは胸部をしっかりつかむ。メスは腹部を前方へ折り曲げて、生殖孔のある腹部末端をオスの副性器にくっつけることによって交尾が成立する。
いやはや、複雑なものだ。この行為は雌の協力がないとできないと思われるが、暇な爺さんの観察では、いとも簡単に交尾が行われた。2匹のオスがメスを追いかけていたが、勝負は意外なほど早く決着がついた。
下になっている麦わらトンボの方が雌だ。

シオカラトンボの交尾_1
シオカラトンボの交尾_2

案外羽ばたくスピードが速いんだなあ。SSの方を優先させないとだめだったかもしれない。何という名前の蝶だろうか?モンキアゲハかなあ???
蝶_1
蝶_2
蝶_3
蝶_4
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2020年08月06日
最終更新 2020年08月06日

30 Comments

There are no comments yet.

ヒデの気まぐれ撮影日記  

シオカラトンボの交尾解説
興味深く読ませていただきました。
普段何気なく撮っている光景でもこうして
解説を熟読しながら見ると
なるほどと頷きます。
お互いに協力し合わないとできない行為ですね(笑)

2020/08/06 (Thu) 05:43

MT  

おはようございます。

私も昆虫の撮影で難しいと感じるのは蝶です。あんなヒラヒラする大きなものを羽ばたかせるのに、どうしてあの機敏な動きになってしまうのかと思ってしまいます。それに動きもまるで読めません。今回のAzTakさんの撮影では暗い場所にいるようで、さらにシャッタースピードも必要と大変な撮影でしたね。

2020/08/06 (Thu) 05:51

K.R.M  

おはようございます

蝶の羽、綺麗ですね。花の美しさに負けていませんね。
花に寄ってくる蝶や蜂の撮影、難しそうですね。
特にピント合わせが大変なような気がしますが、蝶にジャスピンですね。流石です。

2020/08/06 (Thu) 06:18

レン  

おはようございます!

蝶は、トンボより難しいようですね!
AzTakさんは、なんでも撮られるのは凄いです。

2020/08/06 (Thu) 06:38

hg  

お早うございます。
鳥さんのことはもちろんですが、昆虫のことまで事細かに解説付きには・・・
AzTaKさん流石ですね。
しかも写真も大きくはっきりと恐れ入ります。流石物知り博士さんですね。

2020/08/06 (Thu) 07:14

小鳥遊(ht)  

おはようございます。~~★☆

シモバシラ、
冬場の寒い日の氷の花と比べると、
今の時期は本当に普通の草ですね。
冬場が楽しみですね。(^_^)/

2020/08/06 (Thu) 07:40

葉月  

こんにちは

マツカゼソウ、小さく可愛らしい雰囲気が伝わってきます。涼しげで癒されます。
ウバユリのネーミングは私もなんだかなぁと思います^^;
蝶や鳥の飛翔シーンは私も日々特訓していますが難しいですね‥。
あ、私も多摩動物公園に行ってみましたよ!

2020/08/06 (Thu) 08:40

りおん  

マツカゼソウ、はかなげで清楚なお花ですね~!!
ステキ~!葉っぱのカタチもカワ(・∀・)イイ!!
シモバシラの枯れ枝に、シモバシラが?
ええー見てみたい~!!
はい、見てきました!!
すごいですね~布のようにシモバシラが!!
自然のちからってすごい!!

2020/08/06 (Thu) 09:20

かすみ  

こんにちは~(^^♪
今日も暑いですね。
この時期は、鳥はほとんど見られないので
公園などに行っても、蝶や花を撮ってる人を見かけます。
蝶はひらひら飛ぶのでほんとに撮影は難しいです。
名前もほとんど判らないし(^-^;
昨日は公園裏の休耕田にたくさんのシオカラトンボがいましたが
オス、メスもよくわからずでした。先にこの記事を見ていたら
少しは興味が持てたのでしょうが(^-^;

2020/08/06 (Thu) 13:05

x都人x  

蝶にトンボとても撮るのが難しいですよね~
見事綺麗に撮られてます、、
特にトンボはリアルすぎて、、、少し苦手(笑

2020/08/06 (Thu) 18:28

turedure  

こんばんは

マツカゼソウのような小さな花は漠然と見ることが多いですが、
なかなか奇麗だったり可愛かったり・・・という印象です。

苦手のクマバチさんもバッチリ撮られましたね。
撮影するのも面倒ですが・・・癖になるかも・・・。

2020/08/06 (Thu) 18:46

のんびり熊  

こんばんは
トンボでも蝶でも、飛んでいるモノはなかなか撮れない!
休耕畑のフジバカマが咲き始めたので、アサギマダラが来るのが待ち遠しい。
霧ヶ峰には来ているようだが、こちらには9月になってからだろうな

2020/08/06 (Thu) 19:43
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ヒデの気まぐれ撮影日記さん、こんばんは。

> シオカラトンボの交尾解説
> 興味深く読ませていただきました。
> 普段何気なく撮っている光景でもこうして
> 解説を熟読しながら見ると
> なるほどと頷きます。
> お互いに協力し合わないとできない行為ですね(笑)

こんなことを長々と乗せるなんて、ちょっとイカレタ爺さんかなと、自分でも思ったりします。まあ、自分でも興味があったので、調べてみました。あのかっこうのまま、あちこち飛んでいました。人間には真似できない芸当ですね。

2020/08/06 (Thu) 19:47
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます。

MTさん、こんばんは。

> 私も昆虫の撮影で難しいと感じるのは蝶です。あんなヒラヒラする大きなものを羽ばたかせるのに、どうしてあの機敏な動きになってしまうのかと思ってしまいます。それに動きもまるで読めません。今回のAzTakさんの撮影では暗い場所にいるようで、さらにシャッタースピードも必要と大変な撮影でしたね。

本当に動きが読めませんね。
そんなに暗い場所ではなかったのですが、蝶がいるあたりのみ木陰だったのか暗かったようです。手振れ制御が強力なようで、そちらは抑えることができましたが、被写体の動きが遅いSSではとめられませんでした。この辺をうまくやらないといけませんね。

2020/08/06 (Thu) 20:04
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

K.R.Mさん、こんばんは。

> 蝶の羽、綺麗ですね。花の美しさに負けていませんね。

そうですね。鳥さんもみなそれなりに美しいですが蝶さんも負けていませんね。

> 花に寄ってくる蝶や蜂の撮影、難しそうですね。
> 特にピント合わせが大変なような気がしますが、蝶にジャスピンですね。流石です。

この時は動物AFの設定をしていませんでした。なので、焦りながら追いかけていました。動物AFの設定をすれば、もっと簡単に行くのかなと思います。

2020/08/06 (Thu) 20:09
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます!

レン さん、こんばんは。

> 蝶は、トンボより難しいようですね!
> AzTakさんは、なんでも撮られるのは凄いです。

この時は、動物AFの設定をしようと思いながら、設定の仕方を失念し、焦りながら撮影しました。
一寸悔しかったので、今日、動物AFを鳥さんを被写体にてすとしました。アオアシシギ、キアシシギ、カワセミ、ハクセキレイはばっちり撮れました。
コムクドリは認識したのですが、遠すぎて、いかんともしがたかったです。早いところ望遠端がフルサイズ換算で800ミリ相当を入手せねばと思います。

2020/08/06 (Thu) 20:16
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> お早うございます。

hgさん、こんばんは。

> 鳥さんのことはもちろんですが、昆虫のことまで事細かに解説付きには・・・
> AzTaKさん流石ですね。
> しかも写真も大きくはっきりと恐れ入ります。流石物知り博士さんですね。

写真は大きくはっきり見たい。それが私の願いなんです。なかなか思うようにはいきませんが、そのつもりで撮っています。

2020/08/06 (Thu) 20:18
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます。~~★☆

小鳥遊(ht)さん、こんばんは。

> シモバシラ、
> 冬場の寒い日の氷の花と比べると、
> 今の時期は本当に普通の草ですね。
> 冬場が楽しみですね。(^_^)/

それなんですが、冷え込みがきつそうな日に勢い込んでいくのですが、開園時間にはとけてしまっていたりします。
小金井の江戸東京たてもの園では見事なオブジェを見ることができました。あと1-2度くらいの違いなんでしょうが、…。

2020/08/06 (Thu) 20:23
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは

葉月さん、こんばんは。

> マツカゼソウ、小さく可愛らしい雰囲気が伝わってきます。涼しげで癒されます。

上品な感じの野の花です。もしかしてT李さんが居たら撮りたいということで、そちらのレンズのみの持参でした。マクロレンズを持参すべきでした。

> ウバユリのネーミングは私もなんだかなぁと思います^^;

結構きれいな花さんなんですね。今まで暑い盛りなので、敬遠していて見たことが無かったのですが、驚きました。そう見えなかったとしたら、私の腕の悪さの所為ですね。

> 蝶や鳥の飛翔シーンは私も日々特訓していますが難しいですね‥。
> あ、私も多摩動物公園に行ってみましたよ!

そうですか。どうでしたか?今度行くときは昆虫館に黄、もしかしたらいるかもしれないハチドリさんを見てみたいと思います。

2020/08/06 (Thu) 20:29
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> マツカゼソウ、はかなげで清楚なお花ですね~!!
> ステキ~!葉っぱのカタチもカワ(・∀・)イイ!!

園芸種じゃないからなどと一等下げてみてはいけないようです。良いものは良いのですね。

> シモバシラの枯れ枝に、シモバシラが?
> ええー見てみたい~!!
> はい、見てきました!!
> すごいですね~布のようにシモバシラが!!
> 自然のちからってすごい!!

こちらではなかなか霜柱そのものができません。小金井公園で見たものはかなりキレイでいっぺんで魅了されました。
なぜだか、シモバシラのみがああいうふうに美しくなるんですね。

2020/08/06 (Thu) 20:35

nika4  

モンキアゲハ

こんばんは。
マツカゼソウの花は小さそうですが、可愛い花ですね。ナイス!
モンキアゲハに出会われたのですね。日本最大級の蝶の一つで、迫力ありますね。
私は蝶や鳥を撮る時は、いつもシャッタースピード優先で撮っています。
マクロレンズで花や虫を撮る時は、絞り優先にしています。

2020/08/06 (Thu) 20:41
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは~(^^♪
> 今日も暑いですね。

はい、暑かったですね。用達のついでにまたも葛西臨海公園に行きました。

> この時期は、鳥はほとんど見られないので
> 公園などに行っても、蝶や花を撮ってる人を見かけます。
> 蝶はひらひら飛ぶのでほんとに撮影は難しいです。
> 名前もほとんど判らないし(^-^;
> 昨日は公園裏の休耕田にたくさんのシオカラトンボがいましたが
> オス、メスもよくわからずでした。先にこの記事を見ていたら
> 少しは興味が持てたのでしょうが(^-^;

確かに虫を追いかけまわしていらっしゃる方が目につきますよね。自然教育園では私よりはるかに年長者の皆さんがクワガタを探し回っていました。

2020/08/06 (Thu) 20:51
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人x さん、こんばんは。

> 蝶にトンボとても撮るのが難しいですよね~
> 見事綺麗に撮られてます、、

カメラが頑張ってくれたのでしょう。今までのものならば、撮る気にもならなかったと思います。

> 特にトンボはリアルすぎて、、、少し苦手(笑

そうですか。ごめんなさいね。

2020/08/06 (Thu) 20:55
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

turedureさん、こんばんは。

> マツカゼソウのような小さな花は漠然と見ることが多いですが、
> なかなか奇麗だったり可愛かったり・・・という印象です。

ネタ切れ寸前なので、何にでも手を出しました。余裕があるときは、難しい被写体は敬遠するのですが。

> 苦手のクマバチさんもバッチリ撮られましたね。
> 撮影するのも面倒ですが・・・癖になるかも・・・。

苦手などと言ってはいられません。何とか1回分くらいはネタを集めないとと必死でした。

2020/08/06 (Thu) 20:58
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> トンボでも蝶でも、飛んでいるモノはなかなか撮れない!
> 休耕畑のフジバカマが咲き始めたので、アサギマダラが来るのが待ち遠しい。
> 霧ヶ峰には来ているようだが、こちらには9月になってからだろうな

アサギマダラですか。そういう有難い蝶さんはこの辺を通ってはくれないようです。撮れたら見せてくださいね。

2020/08/06 (Thu) 21:01

ichan  

こんばんは

マツカゼソウは葉の色とコントラストが
絶妙ですね。
上品な感じがします。
蝶の飛び方は独特なので撮影の難易度は
高いですが、流石です。

2020/08/06 (Thu) 21:02
AzTak

AzTak  

Re: モンキアゲハ

> こんばんは。

nika4さん、こんばんは。

> マツカゼソウの花は小さそうですが、可愛い花ですね。ナイス!
> モンキアゲハに出会われたのですね。日本最大級の蝶の一つで、迫力ありますね。

何か大きな蝶さんがとんでいる。しかもかなりきれい。ということで、苦手意識を忘れて挑戦しました。
大きいなと思ったのは気のせいではなかったのですね。

> 私は蝶や鳥を撮る時は、いつもシャッタースピード優先で撮っています。
> マクロレンズで花や虫を撮る時は、絞り優先にしています。

撮り方を考えねばいけないなあと思いました。ゆっくり飛ぶような先入観がありましたが、結構速く動かすものなんですねえ。

2020/08/06 (Thu) 21:06
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> マツカゼソウは葉の色とコントラストが
> 絶妙ですね。
> 上品な感じがします。

野の花にも美しいものがあるものだとつくづく思わされました。それをうまく獲れなかったのはかなり悔しいことです。

> 蝶の飛び方は独特なので撮影の難易度は
> 高いですが、流石です。

あれば、カメラさんにおんぶにだっこでした。この時は動物AFを使用しませんでしたが、それを使用していれば、失敗ショットを減らせたかもしれませんね。

2020/08/06 (Thu) 21:09

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
自然教育園に行ったのですね♪
小さいマツカゼソウもバッチリですね!
ヌスビトハギやミズヒキ、ハエドクソウにも挑戦してください!

2020/08/07 (Fri) 00:45
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 自然教育園に行ったのですね♪
> 小さいマツカゼソウもバッチリですね!
> ヌスビトハギやミズヒキ、ハエドクソウにも挑戦してください!

はい、いきました。この時はもしかして野鳥さんがいるかもしれないと思い、野鳥撮影用のカメラとレンズとだけでの出陣でした。なので、マクロレンズを使用するようにはいかず、大汗をかきました。
碑イサナ被写体はマクロレンズがあっても大変だろうなと思いました。

2020/08/07 (Fri) 20:18

Leave a reply