多摩動物公園(9) - 多摩動物公園_2020_Jul
FC2ブログ

多摩動物公園(9)

オジロワシ
案内図にはイヌワシのケージとなっているが、居たのはオジロワシだった。どうして入れ替えたのだろう。前回もそうだったような記憶があるが、その時は気にも留めなかった。オジロワシとオオワシとの相性がよくなかったりしたのだろうか?また、どうしてこのポーズだったんだろうか?脱力ポーズなのかな?よほど関節が柔軟かつ強靭なのだろうか?
オジロワシ_1
オジロワシ_2
オジロワシ_3
オジロワシ_4
シロフクロウ
扇風機のかぶりつきで頑張っていた。よほどの暑がりなのかな???
シロフクロウ_1
シロフクロウ_2
シロフクロウ_3
シロフクロウ_4
普通はこんなふうだよね
シロフクロウ_5
この個体は目を瞑りっぱなしだった。目を認識するAFではどう判断するのだろうか?
シロフクロウ_6
オオコノハズク
一番奥まった位置に引っ込んでいて、撮りにくかった。没にしようかと思ったほどだった。う~~ん。
オオコノハズク
フライングケージの鳥さんたち(1)
ダルマワシ、イヌワシ、ヒメコンドル、オオワシがいるようだ。フライングケージだが、飛んだのはオオワシのみだったかな。まったりしすぎだなあ。もう少しサービス度を上げてもらいたいものだ。
イヌワシ
この猛禽さんも残念な命名の犠牲かな。ワンちゃんにも失礼な命名者のおごり高ぶりがあるのでは。
イヌワシ_1
イヌワシ_2
イヌワシ_3
イヌワシ_4
イヌワシ_5
イヌワシ_6
イヌワシ_7
イヌワシ_8
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2020年08月04日
最終更新 2020年08月04日

24 Comments

There are no comments yet.

MT  

おはようございます。

今日は猛禽類の特集ですね! おそらく動物園ではもっともストレスが高い生き物のひとつでしょうね。せっかくの貴重な命をここに閉じ込めているわけですので、見に来てひとたちに何かを感じて欲しいものですね。私たちがこのような状態に置かれたら気が狂いそうです。風でも強く送って擬似的に飛ぶように出来ないものかと思います。

2020/08/04 (Tue) 07:06

hg  

お早うございます。

オジロワシさんのこのポーズ・・・ずっこけちゃいますね(笑)
鳥さんだってたまには気が抜けちゃうのかな?ご愛嬌ですね。

白いフクロウさんいい気持ちでうとうと・・・
鎌倉の小町通りでフクロウの館だったかな?
沢山のフクロウをはじめて見た時には興奮をしたのを思い出しました。

2020/08/04 (Tue) 07:18

K.R.M  

おはようございます

オジロワシのこのポーズ、自然界ではあまり見られないかもしれませんね。
いつもの迫力と違って、見てはいけない場面を見たような気がします。(笑)

2020/08/04 (Tue) 09:26

りおん  

オジロワシさんのこのポーズ、鳥さんの暑い時のポーズです。
翼を緩めて、放熱体制です。
おくちも少し開いて、開口呼吸していますよね。
よほど蒸した暑い日だったのではないでしょうか?
うちの子たちも、室温30℃を超えると、こんな感じになります。
お水浴びか、隣のお部屋のエアコンを入れてほんの少し室温を下げます。
でも鳥さんは、冷房に弱いので要注意です。

シロフクロウさん、夏羽なんですね~^^白くない~!!
イヌワシさん、精悍なお顔つきですね~♪
水場が涼しそう~^^
でもやっぱりおくちを開けていますね^^;

2020/08/04 (Tue) 10:03

おかめパッチ  

鷲さん、暑いポーズかな?
子供の頃、インコがよくやってました
最近はカラスがはあはあしています

フクロウもワシもかっこかわいくて
見てて飽きないです

ペットショップで何故かチョウゲンボウをみたことがあって
非常に可哀想で心が残りましたが
一軒家&庭にでかい小屋を作成できないと連れて帰れないですよね
あと、どうも餌に馴染めない(笑)
掛川花鳥園でフクロウゲージにピザ皿みたいなのがあって
ん?と二度見したら丸い皿いっぱいに・・・おおっ(((。iдi。))てことありました

2020/08/04 (Tue) 11:01

かすみ  

猛禽類

オジロワシや大鷲はやはり広い大地の上を悠々と飛翔する姿が
似合いますね。大きな体ではケージの中は窮屈なのでしょう。。
シロフクロウもこの時期はあんなに茶色っぽいのですか?
雪の中でなら白い色は保護色なんでしょうけどね。。
小鳥と違って、猛禽類にはこの場所は可愛そうな気もします(^-^;

2020/08/04 (Tue) 11:23

酔豚庵  

流石に犬小屋程度の広さのケージに入ったフクロウは見たくないです。
映画でよく見る独房のような部屋に閉じ込めているようなものですね。
だから動物園は嫌い。と、言いつつ昆虫館は2年に3回ほどのペースで行ってます。(^^ゞ

2020/08/04 (Tue) 13:49

さゆうさん  

猛暑には慣れていないようだ。

こんにちは。
暑さの為に鳥たちもどうして良いのか解らないんでしょうね。
オジロワシ案外怪我をしているのかも、白フクロウは本来北極にいる鳥類これも猛暑でダウンですね。もっと広い場所で飼ってほしいものですね。

2020/08/04 (Tue) 17:22

のんびり熊  

こんばんは
鷲も沢山の種類がいますねえ
見分けが着きません
数年前の9月中旬、乗鞍の白樺峠を通った時、鷹の渡を見ました
遠くから、ゴマ粒みたいなのが近付き、そのウチに数十羽が鷹柱になり、上空に上った鷹から南方面に飛んでゆきました
遥か遠くまで、また帰って行くんですね

2020/08/04 (Tue) 18:01

x都人x  

シロフクロウ~口を開けて笑ってるように
フクロウだけに不苦労に肖りたいですね^^

イヌワシ眼光鋭く、、カッコいいですね!!

2020/08/04 (Tue) 18:43
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます。

MTさん、こんばんは。

> 今日は猛禽類の特集ですね! おそらく動物園ではもっともストレスが高い生き物のひとつでしょうね。せっかくの貴重な命をここに閉じ込めているわけですので、見に来てひとたちに何かを感じて欲しいものですね。私たちがこのような状態に置かれたら気が狂いそうです。風でも強く送って擬似的に飛ぶように出来ないものかと思います。

そういう意見が主流派なんでしょうね。
私が彼らだったら、根がグータラなもので、衣食住の食住が完備した環境はありがたいと思うかも。ヒグマやホッキョクグマの餓死もしくは餓死寸前の様子などをドキュメンタリーで見ると、動物園もいいかなと思うんです。天敵の襲撃や勢力争いで命を落とすこともありませんし、居住環境が清潔でしょうから。
唯一かわいそうだと思うのは、猛烈な蒸し暑さがあることでしょうかね。

2020/08/04 (Tue) 19:39
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> お早うございます。

hgさん、こんばんは。

> オジロワシさんのこのポーズ・・・ずっこけちゃいますね(笑)
> 鳥さんだってたまには気が抜けちゃうのかな?ご愛嬌ですね。

どうなんでしょうかねえ。次回出て庫裡どちらかというと愛嬌のある感じのオオワシと違い、顔つきが相当いかめしいですよね。なのに、脱力感一杯のこのポーズ。びっくりしてしまいます。

> 白いフクロウさんいい気持ちでうとうと・・・
> 鎌倉の小町通りでフクロウの館だったかな?
> 沢山のフクロウをはじめて見た時には興奮をしたのを思い出しました。

夜行性の鳥さんでしょうから、覚醒している個体の方がおかしいのかも。素直に寝ている方に一票という感じです。

2020/08/04 (Tue) 19:46
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

K.R.Mさん、こんばんは。

> オジロワシのこのポーズ、自然界ではあまり見られないかもしれませんね。
> いつもの迫力と違って、見てはいけない場面を見たような気がします。(笑)

(ФωФ)フフフ・・・、御地では厳しい環境でしょうから、いつも緊張して毎日を送っているのでしょうかね。
こちらでは3食昼寝付きの環境で、天敵に襲われることも嵐で命を落とすこともありません。まさに、まったりした環境。自由にの飛ぶことを楽しむ環境にないことと、蒸し暑いことは大きなハンディキャップだとは思いますが。

2020/08/04 (Tue) 19:57
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> オジロワシさんのこのポーズ、鳥さんの暑い時のポーズです。
> 翼を緩めて、放熱体制です。
> おくちも少し開いて、開口呼吸していますよね。
> よほど蒸した暑い日だったのではないでしょうか?
> うちの子たちも、室温30℃を超えると、こんな感じになります。
> お水浴びか、隣のお部屋のエアコンを入れてほんの少し室温を下げます。
> でも鳥さんは、冷房に弱いので要注意です。

さすが、大型鳥類2羽を飼育されていると詳しいものですね。確かに蒸し暑い日でした。雨が上がった直後の晴れた日でした。私も熱中症に気を付けていましたが、本当に厳しかったです。
もともとが寒い土地の鳥さんはこの夏が一番つらいことなんでしょうねえ。

> シロフクロウさん、夏羽なんですね~^^白くない~!!

あの色の付いた個体もシロフクロウなんでしょうかね。暑さでボーっとしていて、よく確認しませんでしたが、他の2羽と同じケージに居たんです。

> イヌワシさん、精悍なお顔つきですね~♪
> 水場が涼しそう~^^
> でもやっぱりおくちを開けていますね^^;

そうですね。次回はオオワシの愛嬌のある顔が登場します。顔だけ見ると、…。

2020/08/04 (Tue) 20:13

ichan  

こんばんは

猛禽類特集、滅多に見られない姿を
見られました。
オジロワシもシロフクロウも暑かった
ということのようですね。
それにしても暑くなりました。
熱中症にお気を付けて下さい。

2020/08/04 (Tue) 20:21
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

おかめパッチさん、こんばんは。

> 鷲さん、暑いポーズかな?
> 子供の頃、インコがよくやってました

そうですか。このくそ暑い時期に多摩丘陵を上りおt¥利するなんて空恐ろしいことしたことが無かったので、見たことがありませんでした。正直驚いてしまいました。

> 最近はカラスがはあはあしています

カラスも真っ黒ですから、熱さには強くないのかもしれませんね。

> フクロウもワシもかっこかわいくて
> 見てて飽きないです

そうですね。わたしも大好きです。かなり長い時間、うっとり見ていましたが、汗止めをしていても噴き出す汗でたまりませんでした。鳥さんがへばるのもわかる感じでした。

> ペットショップで何故かチョウゲンボウをみたことがあって
> 非常に可哀想で心が残りましたが
> 一軒家&庭にでかい小屋を作成できないと連れて帰れないですよね
> あと、どうも餌に馴染めない(笑)
> 掛川花鳥園でフクロウゲージにピザ皿みたいなのがあって
> ん?と二度見したら丸い皿いっぱいに・・・おおっ(((。iдi。))てことありました

猛禽さんは、食べるものが他の鳥さんとは違うのでしょうね。中身は何だったのでしょうね。聞かない方がよかったかな?

2020/08/04 (Tue) 20:42
AzTak

AzTak  

Re: 猛禽類

かすみさん、こんばんは。

> オジロワシや大鷲はやはり広い大地の上を悠々と飛翔する姿が
> 似合いますね。大きな体ではケージの中は窮屈なのでしょう。。

たしかにねえ。相当大きなフライングケージなんですが。普通見に行くと結構飛翔しているんですが、今回の時は暑すぎて、動くのも大儀だったのかもしれませんね。オオワシがちょいとだけ飛翔の真似事をしただけでした。
粘っていれば飛翔シーンが見られたかもしれませんが、正午近くの一番蒸し暑い時間帯。何分もとどまることができませんでした。ほぼ歩きながら撮った感じでした。根性なしで、恥ずかしいです。

> シロフクロウもこの時期はあんなに茶色っぽいのですか?
> 雪の中でなら白い色は保護色なんでしょうけどね。。

猛烈に暑くて、此方もぼーっとしていたんです。確かにシロフクロウと同じケージに入ってはいたのですが、墓の種も混ざっていないか確認せずでした。なので自信無しです。m(__)m

> 小鳥と違って、猛禽類にはこの場所は可愛そうな気もします(^-^;

猛禽さんは、たいてい寒いところからの『赴任』でしょうから。厳しく感じることでしょうねえ。

2020/08/04 (Tue) 20:55

小鳥遊(ht)  

こんばんは~~☆★

多摩動物園に行くと、滅多に会えない野鳥に会えますね。
猛禽の鋭い顔をアップで撮れて
Nice Shot !! (^o^)/~~~♡

2020/08/04 (Tue) 20:59
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

酔豚庵さん、こんばんは。

> 流石に犬小屋程度の広さのケージに入ったフクロウは見たくないです。
> 映画でよく見る独房のような部屋に閉じ込めているようなものですね。

確かに飛翔まで披露してくれるのは花鳥園など、ごく一部の施設のみで、どういう理由か知りませんが、狭いケージに入っていますよねえ。案外狭いところがお好きな鳥さんなのかなあなどと、思ったりもしますが、よくわかりません。高所恐怖症ならぬ広所恐怖症の気があったりするのかなあ???

> だから動物園は嫌い。と、言いつつ昆虫館は2年に3回ほどのペースで行ってます。(^^ゞ

昆虫館は非常に行ってみたいのですが、あのアップダウンが厳しく広大な敷地をくまなく歩くには、古傷の膝が問題すぎます。なくなく昆虫館やアフリカゾーンをパスしています。軟弱者なんです。(^^;

2020/08/04 (Tue) 21:08
AzTak

AzTak  

Re: 猛暑には慣れていないようだ。

> こんにちは。

さゆうさん様、こんばんは。

> 暑さの為に鳥たちもどうして良いのか解らないんでしょうね。

そうかもしれませんね。冬は日差しがたっぷりで温かくて宜しいのでしょうが、この時期は地獄ですね。それでも人口の流れがあり、それなりに木陰もありますから、各自で居場所を決めているのでしょうかね。それでも、此方も卒倒しそうな猛暑日。着たきりの鳥さんには、厳しかったと思います。

> オジロワシ案外怪我をしているのかも、白フクロウは本来北極にいる鳥類これも猛暑でダウンですね。もっと広い場所で飼ってほしいものですね。

場所などいくらでもあり多摩丘陵ですから、広い施設をつくることができないはずはないと思いますが、何故なんでしょうかねえ。

2020/08/04 (Tue) 21:21
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> シロフクロウ~口を開けて笑ってるように
> フクロウだけに不苦労に肖りたいですね^^

そんな風に見えますよね。苦しくr手もじっと耐えて、にこやかにしている。
だから縁起が良いとされるゆえんでしょうかね。

> イヌワシ眼光鋭く、、カッコいいですね!!

オオワシより小さくつまらないということでイヌワシと名付けられたという説と、大きい鷲という意味で付いたという説とがあるようです。見た感じは、後者の説を採用したいです。

2020/08/04 (Tue) 21:36
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> 猛禽類特集、滅多に見られない姿を
> 見られました。
> オジロワシもシロフクロウも暑かった
> ということのようですね。

いろいろとご不満の向きもあるようですが、かなり広いケージなんですよ。いつもだと盛んに飛んでいるのですが、暑すぎマシたかねえ。

> それにしても暑くなりました。
> 熱中症にお気を付けて下さい。

熱中症になったわけではないのですが、月曜日から3日間、所用で禁足を強いられています。家の中も結構暑いです。会社勤めの時は冷房が効いたオフィスで快適だったのに。

2020/08/04 (Tue) 21:40
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは~~☆★

小鳥遊(ht)さん、こんばんは。

> 多摩動物園に行くと、滅多に会えない野鳥に会えますね。
> 猛禽の鋭い顔をアップで撮れて
> Nice Shot !! (^o^)/~~~♡

そう言ってくださってありがとうございます。明日の分で大鷲さんの一寸締まらない顔が出てきます。案外愛嬌がある鳥さんなので、思わず、…。ごひいきにしていらっしゃる皆さんに、こんなくだらない画を見せるなと叱られてしまうかも。

2020/08/04 (Tue) 21:43
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊

> 鷲も沢山の種類がいますねえ
> 見分けが着きません

私も似たようなものです。仕方がないので、忘れそうになると此処に身に来ます。ですが、ここにはすべての猛禽さんがいるわけではなく、私が見たことが無いものの方が多いです。

> 数年前の9月中旬、乗鞍の白樺峠を通った時、鷹の渡を見ました
> 遠くから、ゴマ粒みたいなのが近付き、そのウチに数十羽が鷹柱になり、上空に上った鷹から南方面に飛んでゆきました
> 遥か遠くまで、また帰って行くんですね

鷹の渡りですね。北から南へと向かうたかさんだとしたら、ハチクマとサシバでしょうかねえ。冬鳥として北から渡ってくるノスリもやってきますよね。話には聞きますが、見たことがありません。見てみたいものです。気流に乗って一気に南を目指すんでしょうかねえ。

2020/08/04 (Tue) 23:30

Leave a reply