多摩動物公園(8) - 多摩動物公園_2020_Jul
FC2ブログ

多摩動物公園(8)

ウォ-クイン・バード・ケージ(奥側のケージ…その3)
夏羽になっていたオシドリ
オシドリのシンボルともいえる銀杏羽が落ちて、外見があまり違わなくなってしまっている鴛鴦。繁殖期が終わりかけになると、目立つ飾り羽は却って不都合ということなのだろうか?驚くぼどばっさり飾り羽を落としてしまうようだ。
この時期の鴛鴦は正直なところ見たいとは思わない。が、記録品質維持を目指す私としては、記録しないわけにはいかない。この時期の雌雄の区別はくちばしの色で判別を行うのがベストの様だ。赤い方が雄だとのことだ。
雄かな?
夏羽になっていたオシドリ_1
夏羽になっていたオシドリ_2
夏羽になっていたオシドリ_3
夏羽になっていたオシドリ_4
夏羽になっていたオシドリ_5
夏羽になっていたオシドリ_6
夏羽になっていたオシドリ_7
夏羽になっていたオシドリ_8
2019/09/10の画像を確認すると、確かに雄の嘴が赤い。派手な羽色に目を奪われて、嘴の印象がまるでなかったなあ。
2019年秋の画像_1
2019年秋の画像_2
雌かな?
夏羽になっていたオシドリ_9
夏羽になっていたオシドリ_10
夏羽になっていたオシドリ_11
夏羽になっていたオシドリ_12
夏羽になっていたオシドリ_13
夏羽になっていたオシドリ_14
夏羽への変化の様子を説明したHPへjump


ムラサキサギ
木に上って姿を見せてくれなかった。仕方がないので、PDF画像を借用した。
ムラサキサギ
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2020年08月02日
最終更新 2020年08月02日

22 Comments

There are no comments yet.

ヒデの気まぐれ撮影日記  

顔だけを見ていると
まるで木製で作られた精密な置物の
ように感じるのは爺さんだけでしょうか?
目がかわいいです。

ムラサキサギ
これはだめです
なんかヘビに似ています(苦笑)

2020/08/02 (Sun) 06:10

K.R.M  

おはようございます

同じ鳥でも、雄と雌、幼鳥と成鳥で違いが大きく種別が難しいです。
逆に、違いがはっきりせず、これまた判断に悩むことも多いです。
野鳥は奥が深いですね。

2020/08/02 (Sun) 07:11

turedure  

こんにちは

私の公園におきましてオシドリさんは冬鳥さんとして出会う事ができます。
多摩動物公園では夏でも幼鳥さんが居るということは年中ファミリーで居るようですね。
餌付けしているのかもしれませんね。

2020/08/02 (Sun) 11:00

x都人x  

オシドリも夏羽に成ると♂♀区別が
素人ではつけ難いですね(笑

ムラサキサギですか~アオサギの方が
綺麗で好きだな(^^”

2020/08/02 (Sun) 11:02

かすみ  

暑くなりました。

こんにちは~(^^♪
いよいよ梅雨明け、暑くなりました。
オシドリってオスの華やかな色合いのが印象的ですが
私はメスの上品な和風の着物柄のような色合いも好きです。
この時期は、若もメスもオスもみな同じように見えますね。
ムラサキサギの長い首、ほんとに、蛇みたいで苦手です(^-^;

2020/08/02 (Sun) 11:40

りおん  

オシドリさんの雄が、夏になると羽色が変わることを知らなくて
花鳥園に暑い時期に行ったときに、びっくりしたことがありましたよ~^^;
ここまで変化する鳥さんもめずらしいのではないでしょうか?
でも、派手さはなくてもかわいいから、わたしは好きです~💖
ムラサキサギさん、お顔の幅とクチバシの幅が同じなのですね~@@
キレイな鳥さんですね~(*´艸`)
でも、どういうところがムラサキなのでしょう???

2020/08/02 (Sun) 11:54

のんびり熊  

こんにちは
そうですか
鴛鴦の雄は繁殖期が過ぎると雌の気を引くことも無いわけかな?
もったいないような・・・・・
また来年が有る、と言ったところでしょうか。

2020/08/02 (Sun) 13:04

MT  

こんにちは!

オシドリのエクリプスですね。他のカモに比べてあまりにもギャップが激しすぎて驚いてしまいます。シーズン以外は意識して見ることもなく、こうやって写真で見られるのはありがたいことです。そこはさすが記録にもこだわるAzTakさんのポリシーのおかげですね。100-400のパナライカは描写について甘いと辛口の意見が多かったですが、今度のオリンパスはどうなのでしょうか。私が所有していた時は選択肢も少なく、天気がよければバッチリの写りが得られましたし、コンパクトさと軽さでとても重宝していました。

2020/08/02 (Sun) 13:46

小鳥遊(ht)  

こんにちは~~☆★

オシドリも冬羽は地味ですね。
冬羽の時は嘴で♂を見分けるのですね。
知りませんでした。

2020/08/02 (Sun) 14:33
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ヒデの気まぐれ撮影日記さん、こんばんは。

> 顔だけを見ていると
> まるで木製で作られた精密な置物の
> ように感じるのは爺さんだけでしょうか?

そう言われれば、そんな風に見えますよね。

> 目がかわいいです。

黒曜石をはめ込んだかのような真っ黒なくりくりとした目ですね。あのど派手な飾り羽に気を奪われて、嘴も目も殆ど見ていなかったなあと、反省しています。

> ムラサキサギ
> これはだめです
> なんかヘビに似ています(苦笑)

そうですか。かなりの希少種のようですよ。
木の中に潜り込んで出てきませんでした。姿を確認できなかったのが残念です。

2020/08/02 (Sun) 18:21
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

K.R.Mさん、こんばんは。

> 同じ鳥でも、雄と雌、幼鳥と成鳥で違いが大きく種別が難しいです。
> 逆に、違いがはっきりせず、これまた判断に悩むことも多いです。
> 野鳥は奥が深いですね。

そうですね。私の場合は、そんなに多くの種類の野鳥さんに遭遇することなく終始しています。なので、調べ物も少なくて済みますが、本当は、汗をかきかき調べてみたいものです。

2020/08/02 (Sun) 19:07
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは

turedureさん、こんばんは。

> 私の公園におきましてオシドリさんは冬鳥さんとして出会う事ができます。
> 多摩動物公園では夏でも幼鳥さんが居るということは年中ファミリーで居るようですね。
> 餌付けしているのかもしれませんね。

私の書き方が良くなかったのかもしれません。このウォークインバードケージにいる鴛鴦さんたちなんです。幼鳥も一部にはいると思いますが、大半は成鳥だと思います。その内のオスの成鳥の夏羽を見ていただきました。
あんな立派な飾り羽を夏になると落としてしまうんですから、実にもったいない話です。あきになれば、また、飾り羽に戻ると思います。

なぜだか、一時、ソデグロヅルと同じ仕切りの中におそらく風切るばねを切られて放し飼いになっていました。その時は相性が良くなかったのでしょう。ソデグロヅルに苛め抜かれる様子が痛々しかったんです。
係員も気付いたのか、ウォークインバードケージに避難させたようです。ここはいじめもなさそうで、天国気分のように見えますす。

早く寒くなって、新宿御苑にも野生の鴛鴦さんたちが戻ってくることを楽しみにしたいなあと思います。今の時期は漂鳥でどこにいるのかなあと思いますが、北の方なんでしょうかね。

2020/08/02 (Sun) 19:21
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> オシドリも夏羽に成ると♂♀区別が
> 素人ではつけ難いですね(笑

私もそう思っていましたが、嘴の色で判別できるようですね。わかってしまえば、なあーんだなんですね。

> ムラサキサギですか~アオサギの方が
> 綺麗で好きだな(^^”

そうですか。アオサギは結構見ることができますが、ムラサキサギは超希少種のようですよ。もちろん、私は遭遇したことがありません。

2020/08/02 (Sun) 19:24
AzTak

AzTak  

Re: 暑くなりました。

> こんにちは~(^^♪

かすみさん、こんばんは。

> いよいよ梅雨明け、暑くなりました。

そうですね。どこに行くにもコロナウィルス感染注意&熱中症発症防止とで、大変ですよね。
外出する際には、万全の備えをしないといけませんよね。

> オシドリってオスの華やかな色合いのが印象的ですが
> 私はメスの上品な和風の着物柄のような色合いも好きです。
> この時期は、若もメスもオスもみな同じように見えますね。

そうですね。初めて雄の夏羽を見たときは、『雄が居なくなった』と誤解してしまいました。すぐ、おちつきをとりもどし、これが夏羽なのかと納得しましたが、がっかりしてしまいました。

> ムラサキサギの長い首、ほんとに、蛇みたいで苦手です(^-^;

そうですか。なんだか旗色が良くないようです。私自身はこのケージでも見損ねましたが、興味津々なんです。多分、夢中になって撮るのじゃないかと思います。撮れるか否かが大問題ですが。

2020/08/02 (Sun) 19:32
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> オシドリさんの雄が、夏になると羽色が変わることを知らなくて
> 花鳥園に暑い時期に行ったときに、びっくりしたことがありましたよ~^^;

私は井の頭動物園で同じ体験をしました。今回が夏羽を見た2度目です。

> ここまで変化する鳥さんもめずらしいのではないでしょうか?

じゃないかとおもいます。びっくりぽんですよね。飾り羽が抜けるというんですから驚いてしまいますよね。

> でも、派手さはなくてもかわいいから、わたしは好きです~💖

よく見るとかわいい感じですよね。

> ムラサキサギさん、お顔の幅とクチバシの幅が同じなのですね~@@
> キレイな鳥さんですね~(*´艸`)

そう思います。八重山列島に周年生息する(留鳥)が少ないとのことで、他の地域ではまずは見ることができない珍鳥中の珍鳥のようです。

> でも、どういうところがムラサキなのでしょう???

わかりません。総合した感じが紫色っぽく見えないこともないと思いますが、英名も和名もムラサキという名前がついているそうです。総合すれば、ムラサキなんでしょうかねえ。

2020/08/02 (Sun) 19:45
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> そうですか
> 鴛鴦の雄は繁殖期が過ぎると雌の気を引くことも無いわけかな?
> もったいないような・・・・・
> また来年が有る、と言ったところでしょうか。

そのようですね。私など、一度抜けたら、二度と生えてこなさそうですから、抜けないようにしています。惜しげもなく変わることができるなんて、羨ましい限りです。

2020/08/02 (Sun) 19:47
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは!

MTさん、こんばんは。

> オシドリのエクリプスですね。他のカモに比べてあまりにもギャップが激しすぎて驚いてしまいます。シーズン以外は意識して見ることもなく、こうやって写真で見られるのはありがたいことです。そこはさすが記録にもこだわるAzTakさんのポリシーのおかげですね。

はじめてこの夏羽を見たときは、呆然としてしまいました。数分後、やや冷静になって、『そういえば、夏羽はこんなふうなんだ』と思い出してからは、落ち着きましたが、凄いショックを受けたことを覚えています。
まあ、派手派手しい飾り羽のオスと、この地味のオスとで、どちらもいい勝負のような気がします。大向こうをうならせるのは飾り羽の方でしょうが。

> 100-400のパナライカは描写について甘いと辛口の意見が多かったですが、今度のオリンパスはどうなのでしょうか。私が所有していた時は選択肢も少なく、天気がよければバッチリの写りが得られましたし、コンパクトさと軽さでとても重宝していました。

もっと酷評を浴びているLUMIX G VARIO 100-300 F4.0-5.6 Ⅱでも、結構使える感じですから、100-400のパナライカは問題なしだと思います。できれば、1絞り絞って撮った方が解像度が上がるのかもしれませんね。

2020/08/02 (Sun) 19:57
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは~~☆★

小鳥遊(ht)さん、こんばんは。

> オシドリも夏羽は地味ですね。

本当にそうですね。見掛けも雌と同じ感じで、初めて見たときはびっくり仰天してしまいました。

> 夏羽の時は嘴で♂を見分けるのですね。
> 知りませんでした。

はずかしながら、嘴で見分けるなんて、知りもしませんでした。嘴は目につく部位なのに、見ていなかったなんて、穴があったら入りたい気分です。

2020/08/02 (Sun) 20:02

ichan  

こんばんは

繁殖期との違いが大きいのですね。
本来、背景に溶け込んでいたほうが
安全なので、繁殖期だけ目立つように
DNAに刻まれているのかもしれませんね。

2020/08/02 (Sun) 21:02
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> 繁殖期との違いが大きいのですね。
> 本来、背景に溶け込んでいたほうが
> 安全なので、繁殖期だけ目立つように
> DNAに刻まれているのかもしれませんね。

たぶんそうなんでしょうね。でも、鴛鴦の場合は、夏羽だけ地味で、圧倒的に多くの期間が冬羽の派手色なんですよね。
そんなに激しくやりまくって(下品な言い方で失礼)、生んだ卵を孵したり、雛を育てたりできるのでしょうかね。他の野鳥さんとかなりズレている気がしてなりません。
そこがよくわからないところです。結構人間に近い感覚なんでしょうかねえ。

2020/08/02 (Sun) 22:20

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
やっと、梅雨明けですね♪
今日は晴れて暑かったですが、早速花撮りに行ってきました♪笑)
大好きなレンゲショウマがもう咲いていました♪
オシドリですね!
雄の華やかな姿に対して、雌はなんと控えめなんでしょうか!
でも、AzTakさんの撮影で赤い嘴と愛らしい目がハッキリ写って可愛く見えます!

2020/08/02 (Sun) 23:58
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、おはようございます。

> やっと、梅雨明けですね♪
> 今日は晴れて暑かったですが、早速花撮りに行ってきました♪笑)
> 大好きなレンゲショウマがもう咲いていました♪

いいですねえ。

> オシドリですね!
> 雄の華やかな姿に対して、雌はなんと控えめなんでしょうか!
> でも、AzTakさんの撮影で赤い嘴と愛らしい目がハッキリ写って可愛く見えます!

雄もこの時期だけは、雌とほとんど変わらない感じ。基本は一緒なのに。何故に夏羽以外の時期は、あそこまで派手に大変身できるのでしょうね。できることなら真似してみたいものですが、…。似合いません。

2020/08/03 (Mon) 05:44

Leave a reply