葛西臨海公園_0728(1) - 葛西臨海公園_0728_2020_Jul
FC2ブログ

葛西臨海公園_0728(1)

スタッフの非公式blogの文言につられてまたも行ってみた。そこには、クロツラヘラサギ、ヨシゴイ、ヒクイナ、ホウロクシギ、コムクドリの単語が踊っていた。実際に行ってみれば、私を含めて全員が渋い顔。
今回はD7500にタムロンの150-600(A011)を装着し、基本的に1.3倍にクロップした状態で撮った。望遠端は、フルサイズ換算1170ミリになる。今回は一脚を使用した。

コチドリ
親子ではないかと思う2羽がかなり遠くに見えた。これ以上は拡大の限界か。小型の鳥さんの遠めの画像は、つらいなあ。
しかし、親1羽、子1羽かあ。元気のよい鳥さんなのに、それでも少子化なのかなあ。
コチドリ_1
コチドリ_2
コチドリ_3
コチドリ_4
コチドリ_5
コチドリ_6
コチドリ_7
前回の東京港野鳥公園での撮影分の半分くらいの大きさに撮れたらなあ。
前回の東京港野鳥公園での撮影分
ホシゴイ
言い訳ばかりだなあ。またもや光線の具合が、…。この鳥さん、ゴイサギの若鳥だ。成鳥とはかなり違って見えるはずだ。羽の色合いが全く違うし、虹彩もホシゴイは黄色で、ゴイサギは赤色だ。
ホシゴイ_1
ホシゴイ_2
ホシゴイ_3
ホシゴイ_4
見掛けが全く違うなあ。
ゴイサギ
コサギ
一応記録用に撮った。黄色い足袋が目立つなあ。
コサギ_1
コサギ_2
コサギ_3
シジュウカラ
同じく記録用に撮った。どうしてなのか、この時期は殆ど見かけない。避暑に出かけているのだろうか?
シジュウカラ

照ノ富士の奇跡の大復活優勝、おめでとう。地獄を見た思いだっただろうに、よくぞ辛抱して、この晴れの日に繋げたものだ。伊勢ケ浜親方が涙をぬぐっているシーンは見たが、本人はインタビューを受けた時も表彰式でも懸命に涙を堪えていた。どんな祝勝会になったのだろう。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2020年08月03日
最終更新 2020年08月03日

34 Comments

There are no comments yet.

MT  

おはようございます。

スタッフブログ目線と、カメラマン目線ではイメージが違うのですかね。私も時々、Twitterなど見て現地の様子などを調べたりすることがあります。それも意外に信用できなかったりしてがっかりのこともあります。やはり、友達ネットワークなどが一番かも知れません。

2020/08/03 (Mon) 05:45

ヒデの気まぐれ撮影日記  

考えてみれば
野鳥カメラマンも大変ですよね。
目的地に到着しても意図していた鳥に必ず
出会える保証はないのですから・・・
今日は星がでるとか霧が湧きたつはず
という予想もできないですよね。
正月皇居に行って祝意を参賀する時のように
かならずそこに現れるというのが分かっていれば
いいのですが・・・。

2020/08/03 (Mon) 05:49

K.R.M  

おはようございます

野鳥の世界も少子化なんでしょうかね。(笑)
ホシゴイの目鋭いですね。餌を絶対に見逃さない迫力を感じますね。

2020/08/03 (Mon) 06:14

レン  

おはようございます!

光線が強くて苦労されていますね!1000㎜超えると、三脚が必須ですね!
一脚は安定性に欠けます.

ホシゴイ綺麗に撮られてますが、周りの白飛びが気にになります。

2020/08/03 (Mon) 07:30

鏡花水月  

AzTak様、おはようございます!
ホントにお天気や動植物の出現やらはタイミングに翻弄されまくりですね。
与えられた瞬間が一瞬にしてガラクタのように思えることもあります(泣)
そして…宝石のような一瞬に思わず見惚れてチャンスを逸したり、腕のなさに泣いて…

ホシゴイさんの肩からお尻にかけてのグラデーションの効いた色と模様の流れが美しいですね。

2020/08/03 (Mon) 08:27

hg  

お早うございます。
コチドリちゃんの親子可愛いですね。又足元の黄色い絨毯が素敵ですね。何の水草かしら?
ホシゴイさんとその下の綺麗な鳥さんが同じですって??考えられないです。

2020/08/03 (Mon) 09:10

かすみ  

No title

こんにちは~(^^♪
葛西へ行かれましたか。。
あれこれ期待して出かけても、思うように撮れないことが
多いのが鳥撮りの常とは言え、ガッカリですね(^-^;
コチドリも2羽とは寂しいし、かなり遠かったようで
でも背景は奇麗でいいですよ(^^♪
ホシゴイは、ゴイサギとは全く色合いも違うので
鳥に興味のない人は別種だと思うでしょうね。。
この時期、シジュウカラなどの小鳥もあまり見かけませんね。

2020/08/03 (Mon) 11:18

りおん  

ゴイサギさんのお子さまが
ホシゴイちゃんなのですね?
羽色も全く違うけれど、呼び方も違うんですね!
出世魚みたい~(*´艸`)

コサギさんの歩き方が、なんかいいですね~!
まっすぐ前を見据えて、大きな一歩ですね♪

沼の反射とかって、NDフィルターとか軽減できないものなのでしょうか?
素朴な疑問ですー。
もっとも、SS落ちるので野鳥撮影にはそもそも向かない気もしますが・・・
どうなんだろう~???

2020/08/03 (Mon) 11:49

葉月  

こんにちは

こんにちは。
コチドリは水草の上のいい所にいてくれましたね。水辺の感じがとても素敵です。
先日、田んぼの畦道を歩いている時に見かけたチョコチョコと元気に走り回っていた小鳥は、コチドリ鳥だったのかなぁ?と思いながら見ています^^

2020/08/03 (Mon) 12:40

turedure  

こんにちは

新宿御苑・多摩動物公園・葛西臨海公園・・・
なにかと撮影材料がふんだんにあるようで退屈はしないでしょうね。
コチドリさんが可愛いです。

2020/08/03 (Mon) 15:08

小鳥遊(ht)  

こんにちは~~☆★

トリ撮りは難しいですね。
目的の鳥は撮れなくても、予想外の鳥が撮れたり
そんなところが楽しいですね。(笑)

2020/08/03 (Mon) 16:12

のんびり熊  

こんばんは
鳥の名前はサッパリ分かりません。
今日、田んぼの横の川でカワセミを見ました。
緑色を輝かせて、一直線、ものすごい速さです。
アッ と見た瞬間に遠くへ消えました。
一回でいいから飛翔場面を撮りたいものです。
マア、無理だなあ

2020/08/03 (Mon) 18:23

x都人x  

ホシゴイ、、幼鳥とは言えども目つきは
鋭く、、ハンターの目をしてますね^^

2020/08/03 (Mon) 18:35
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます。

MTさん、こんばんは。

> スタッフブログ目線と、カメラマン目線ではイメージが違うのですかね。私も時々、Twitterなど見て現地の様子などを調べたりすることがあります。それも意外に信用できなかったりしてがっかりのこともあります。やはり、友達ネットワークなどが一番かも知れません。

こちらのスタッフblogは基本的に週1回更新のようで、過去1週間に一瞬立ち寄ったくらいの情報も入っています。鳥影が濃ければ何の問題もないのですが、この時期の実態は真逆。
毎日数時間詰めていないと無理なのかもしれませんね。常連さんが一様に渋い表情を見せていたりすると、『私如きがまるで撮れないのもムベなるかな』という気になります。秋まで待つのが一番のような気がしてきました。

2020/08/03 (Mon) 18:45
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ヒデの気まぐれ撮影日記さん、こんばんは。

> 考えてみれば
> 野鳥カメラマンも大変ですよね。
> 目的地に到着しても意図していた鳥に必ず
> 出会える保証はないのですから・・・
> 今日は星がでるとか霧が湧きたつはず
> という予想もできないですよね。
> 正月皇居に行って祝意を参賀する時のように
> かならずそこに現れるというのが分かっていれば
> いいのですが・・・。

ぼやくつもりじゃなかったのですが、ついぼやいてしまいましたね。坊主を覚悟の上でやっている趣味の世界。何ですが、…。坊主ばかりだと、ついつい愚痴交じりになります。
暫くで帰る頻度を少なくして、体力涵養に努めようかと思います。

2020/08/03 (Mon) 18:51
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

K.R.Mさん、こんばんは。

> 野鳥の世界も少子化なんでしょうかね。(笑)

野鳥さんはきちんとやるべきことをやっていると思うんです。ところが、コチドリやコアジサシなど、殆ど無防備な状況で繁殖行為を行うと蛇やカラスにやられて、見るも無残という結果になっているようです。それ以外にコンクリの土手が増えて、巣穴を穿つこともできなかったりもするんでしょう。
斯くして、少子化の方向に追い込まれているように思います。

> ホシゴイの目鋭いですね。餌を絶対に見逃さない迫力を感じますね。

見掛け通りに借りが上手くなってほしいものですね。由緒正しい五位に叙せられたサギさんですからね。種を途絶えさせないように頑張ってほしいところです。煮ても焼いても食えない爺さんとは大違いです。

2020/08/03 (Mon) 19:01
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます!

レンさん、こんばんは。

> 光線が強くて苦労されていますね!1000㎜超えると、三脚が必須ですね!
> 一脚は安定性に欠けます.

三脚の有用性はよく承知しているつもりです。が、この現場までくる片道の歩数がとんでもない歩数になり、持参する気持ちがめげてしまいます。機動力も体力もない爺さんは、落ちこぼれ気味です。

> ホシゴイ綺麗に撮られてますが、周りの白飛びが気にになります。

徐々にG9PROでの露出補正などの操作方法を覚えていこうとしています。今の時期は失敗しても構わないつもりで、やっています。秋までに、覚えておきたいと考えています。

2020/08/03 (Mon) 19:16
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、おはようございます!

鏡花水月さん、こんばんは。

> ホントにお天気や動植物の出現やらはタイミングに翻弄されまくりですね。
> 与えられた瞬間が一瞬にしてガラクタのように思えることもあります(泣)
> そして…宝石のような一瞬に思わず見惚れてチャンスを逸したり、腕のなさに泣いて…

漸く梅雨が明けましたが、家庭の事情で3日ほど禁足中です。無理して出かけても、特に都区内は殆ど成果が期待できない状況のようです。斯くなるうえは、動物園の記事などを細切れにして出すしかないと思っていますが、それも有限で。本当に困りました。

> ホシゴイさんの肩からお尻にかけてのグラデーションの効いた色と模様の流れが美しいですね。

スクール水着着用のような成鳥と迷彩柄ウェア着用の若鳥と。どちらが年長かと思うほどですよね。

2020/08/03 (Mon) 19:23
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> お早うございます。

hgさん、こんばんは。

> コチドリちゃんの親子可愛いですね。又足元の黄色い絨毯が素敵ですね。何の水草かしら?

本当はもう少し近くで見られるところで撮れればよかったのですが、満潮でその干潟のあたりが水没していて、とんでもない遠いところから撮りました。小さくて醜いですよね。
あの水草か苔かですが、私もわかりません。ただ、遠目にもきれいだなと思ってみていました。あの緑のおかげで遠くてもコントラストが確保でき、何とかピントが合いました。

> ホシゴイさんとその下の綺麗な鳥さんが同じですって??考えられないです。

そうおもいますよね。でも、立派なゴイサギさんになっていくんです。

2020/08/03 (Mon) 19:30
AzTak

AzTak  

Re: No title

> こんにちは~(^^♪

かすみさん、こんばんは。

> 葛西へ行かれましたか。。
> あれこれ期待して出かけても、思うように撮れないことが
> 多いのが鳥撮りの常とは言え、ガッカリですね(^-^;

まあ、いつものことなので、またかと思う程度です。が、思いがけず良いものが撮れた時のルンルン気分とは違いますね。

> コチドリも2羽とは寂しいし、かなり遠かったようで
> でも背景は奇麗でいいですよ(^^♪

あの緑色のお掛けで、何とかピントが合ったようです。
皆さん、ヒクイナ、ヨシゴイ、コムクドリなどを待っていたようで、コチドリが来てもスルーのようでした。で、全員坊主の結果になったようです。

> ホシゴイは、ゴイサギとは全く色合いも違うので
> 鳥に興味のない人は別種だと思うでしょうね。

そうでしょうね。

> この時期、シジュウカラなどの小鳥もあまり見かけませんね。

バードガイド氏によれば、シジュウカラなどは北海道に渡る個体が少なくないそうです。それでなければ、少しは標高の高いところに行くとか。都区内にくすぶるのは、どういう理由なんでしょうかねえ。

2020/08/03 (Mon) 19:39
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> ゴイサギさんのお子さまが
> ホシゴイちゃんなのですね?
> 羽色も全く違うけれど、呼び方も違うんですね!
> 出世魚みたい~(*´艸`)

そんな感じかもしれませんね。私にはゴイサギの方が老成して見えてしまいます。あの地味なコスチュームの所為かなあ?

> コサギさんの歩き方が、なんかいいですね~!
> まっすぐ前を見据えて、大きな一歩ですね♪

あの歩き方は干潟などで歩く正式の歩き方のようですね。サギも鴫もみなああいう歩き方をしています。

> 沼の反射とかって、NDフィルターとか軽減できないものなのでしょうか?
> 素朴な疑問ですー。
> もっとも、SS落ちるので野鳥撮影にはそもそも向かない気もしますが・・・
> どうなんだろう~???

NDフィルターを持参してことが無いですねえ。重量を減らそうと三脚さえ持参しないくらいです。どういう感じなんでしょうかねえ。肝心の被写体が暗くなってしまってもイケないので、…。露出補正をしっかりやったり、WBをセットしたりすることなんでしょうかねえ。

2020/08/03 (Mon) 19:53
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは

> こんにちは。

葉月さん、こんばんは。

> コチドリは水草の上のいい所にいてくれましたね。水辺の感じがとても素敵です。

あのお蔭で何とかコントラストが付き、ピントを合わせることができたようです。安物のレンズでは、遠いところは本当に厳しいものがあります。

> 先日、田んぼの畦道を歩いている時に見かけたチョコチョコと元気に走り回っていた小鳥は、コチドリだったのかなぁ?と思いながら見ています^^

そうだったかもしれませんね。もしくは、非常に似ているイカルチドリの可能性があるかも。どちらも、すばしこいので、何かを啄んでいるようなときがねらい目かもしれませんね。

2020/08/03 (Mon) 20:01
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは

turedureさん、こんばんは。

> 新宿御苑・多摩動物公園・葛西臨海公園・・・
> なにかと撮影材料がふんだんにあるようで退屈はしないでしょうね。

多摩動物公園は別として、野鳥探しとなると、鳥影が薄い都内は苦戦一方です。もう少しすると三番瀬などで、シギチが渡ってくるのかもしれませんね。でも、あちらは千葉県。また、他県への移動がまかりならぬという事態にでもなると、自粛しなくてはいけない子tになります。

> コチドリさんが可愛いです。

せめて半分くらいの近さに居てくれればうれしかったのですが、やっと見られるだけでした。

2020/08/03 (Mon) 20:06
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは~~☆★

小鳥遊(ht)さん、こんばんは。

> トリ撮りは難しいですね。
> 目的の鳥は撮れなくても、予想外の鳥が撮れたり
> そんなところが楽しいですね。(笑)

その後半の部分が該当せずです。何とか二の矢三の矢が放てるようになりたいものです。が、もう少し修業しないと。

2020/08/03 (Mon) 20:08
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 鳥の名前はサッパリ分かりません。
> 今日、田んぼの横の川でカワセミを見ました。
> 緑色を輝かせて、一直線、ものすごい速さです。
> アッ と見た瞬間に遠くへ消えました。
> 一回でいいから飛翔場面を撮りたいものです。
> マア、無理だなあ

カワセミは結構同じところを行ったり来たりするようです。白い糞などがこびりついているようなところは待ちの合図かもしれません。最初は飛び出すところか枝などにとりつこうとしているところを狙うところからでしょうかね。
戦果があるといいですね。

2020/08/03 (Mon) 20:12
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> ホシゴイ、、幼鳥とは言えども目つきは
> 鋭く、、ハンターの目をしてますね^^

そうですね。目つきも凄いですが、尖った嘴も凄いです。間違って、突かれたりしないように気を付けなくっちゃ。

2020/08/03 (Mon) 20:15

うさ  

葛西臨海公園のスタッフの情報でクロツラヘラサギ、ヨシゴイ、ヒクイナ、ホウロクシギ、コムクドリ
ですか?
魅力的ですね・・・・それなら私も行きたくなります。
ホウロクシギやヒクイナが1か所で見られるなら 行きますよね。
コチドリと ホシゴイの 背景が光ってしまっているのは残念ですね。
こんなに光らなければもっと奇麗に撮れたでしょうね。
残念でしたね。
めげずに 次回頑張りましょう。

2020/08/03 (Mon) 20:45

ichan  

こんばんは

今回も一部、難条件下での撮影だったようですが、
成果は納められているようですね。
管理者と撮影者の目的が異なるところは仕方無い
のかもしれません。

2020/08/03 (Mon) 21:00

さゆうさん  

こんばんは。
今日の訪問ありがとうございます。
とても嬉しかったです。

2020/08/03 (Mon) 21:28
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

うささん、こんばんは。

> 葛西臨海公園のスタッフの情報でクロツラヘラサギ、ヨシゴイ、ヒクイナ、ホウロクシギ、コムクドリ
> ですか?
> 魅力的ですね・・・・それなら私も行きたくなります。
> ホウロクシギやヒクイナが1か所で見られるなら 行きますよね。

ホウロクシギは東渚にいるらしいので、少し長いところが撮れる装備が宜しいんでしょうね。居てくれればの話ですが。ヒクイナはウォッチングセンターか第1観察小屋から運がよければ見えるようです。先週あたりより出てくる頻度が増したような記述がありました。

> コチドリと ホシゴイの 背景が光ってしまっているのは残念ですね。
> こんなに光らなければもっと奇麗に撮れたでしょうね。
> 残念でしたね。
> めげずに 次回頑張りましょう。

腕前が無いというより、私が捜査を覚えきれておらず、露出補正のやり方がわからず、ままよとばかりに撮りました。秋口までにきちんと覚えなければと思います。

2020/08/03 (Mon) 21:54
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> 今回も一部、難条件下での撮影だったようですが、
> 成果は納められているようですね。

上手ければ難なくクリアできるところでいちいち引っかかっています。万年初心者から脱出できないわけです。
安定して、成果が出せるようになりたいものです。

> 管理者と撮影者の目的が異なるところは仕方無い
> のかもしれません。

まあ、向こうさんの意図を斟酌して、乖離が起きないようにしていくのも知恵かもしれません。そういうことが私にできるかなあ。

2020/08/03 (Mon) 21:58
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは。

さゆうさんさま、こんばんは。

> 今日の訪問ありがとうございます。
> とても嬉しかったです。

少しコメントから遠ざかっていて申し訳ありません。自転車操業で、なかなか手が回らないでいます。m(__)m

2020/08/03 (Mon) 22:06

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
コチドリはちょっと遠かったようですね!
ホシゴイの虹彩黄色で、ゴイサギは赤色ですか!
似たような外見ですが、実際に見ての区別は
私にとっては不可能で、写真の拡大で区別ですね♪
撮れればの話ですが 汗)
葛西臨海公園までちょいとお出かけ♪
何処が出不精なんでしょうか? 笑)

2020/08/03 (Mon) 23:18
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> コチドリはちょっと遠かったようですね!

擬岩の前に居れば至近距離だったんですが、私が行ったときは満潮でした。コチドリさんの案よ出は届かない感じだったのでしょう。私にもよくわかる気がします。

> ホシゴイの虹彩黄色で、ゴイサギは赤色ですか!
> 似たような外見ですが、実際に見ての区別は
> 私にとっては不可能で、写真の拡大で区別ですね♪
> 撮れればの話ですが 汗)

ホシゴイとゴイサギとはかなり見掛けが違います。なので、すぐわかると思います。

> 葛西臨海公園までちょいとお出かけ♪
> 何処が出不精なんでしょうか? 笑)

少しは居そうなところが都区内では他に思い当たりませんから、遠いなあと思いながら出かけています。自宅からちょうど30分で新宿門に着く新宿御苑に冬鳥さんが戻ってくれば、遠出しなくて済むんですが。

2020/08/04 (Tue) 19:27

Leave a reply