多摩動物公園(6) - 多摩動物公園_2020_Jul
FC2ブログ

多摩動物公園(6)

ウォ-クイン・バード・ケージ(奥側のケージ…その1)
タンチョウ
このケージ内には1羽のみ。やや寂しそうに見えた。名前の通り、頭部の丹色が良く目立つ。頸部は黒色が多く、脚部は黒色だ。日本では1924年に釧路湿原で再発見されるまでは絶滅したと考えられていたそうだ。
タンチョウ_1
檻などの邪魔がない状況。じっくり至近距離で見ることができる。有難いことだ。こちらも驚かせたりしないように注意して行動した。
タンチョウ_2
タンチョウ_3
タンチョウ_4
タンチョウ_5
タンチョウ_6
タンチョウ_7
タンチョウ_8
前を行くコウノトリと何となく似た感じだ。でも違いがはっきりしている。
タンチョウ_9
タンチョウ_10
コウノトリ
このケージ内には2羽。タンチョウと似ていると、私自身は思いながら見ている。混同したのは私だけではなさそうで、日本画などにも混同して描かれた例があったりするようだ。こちらは頭部には丹色がなく、頸部は白色、脚部は赤っぽい色合いだ。
ツル目ツル科ツル属の鶴の代名詞のようなタンチョウとは違い、こちらは、コウノトリ目コウノトリ科コウノトリ属だ。
国内の野生のコウノトリは絶滅したが、幸い東アジアにはいたようで、種自体の絶滅は免れたようである。多摩動物公園では、中国から譲り受けて人工飼育を続けていた結果、1988年4月5日に国内初の人工繁殖に成功したそうだ。

コウノトリ_1
コウノトリ_2
タンチョウとは似て非なるもの同士だが、コウノトリの目つきはタンチョウと違って鋭いなあ。ヒレンジャクの目つきを思い出してしまう。ビビりの私は思いがけず視線が合うと、かなり焦ってしまう感じだ。
コウノトリ_3
コウノトリ_4
コウノトリ_5
コウノトリ_6
コウノトリ_7
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2020年07月29日
最終更新 2020年07月29日

26 Comments

There are no comments yet.

ヒデの気まぐれ撮影日記  

コウノトリ
初めてまじまじと見せていただきました。
この鳥が赤ちゃんを運んできて
くれるのですね。目つきがちょっときついかな?
なんて思ってしまいました。
タンチョウとは見分けがつきにくいのですね。
素人のじいさんにはみんなタンチョウに見えて
しまいます。

2020/07/29 (Wed) 05:40

りおん  

丹頂さん、キレイな鳥さんですよね~^^
どうして頭頂だけ、このお色になったのでしょうね?
コウノトリさん、確かに目つきがきつく見えてしまいますね。
本当によく似た鳥さん同士なのに
種が違うんですね~・・・
オオハナインコさんという鳥さんがいるのですが
雌雄のお色があまりにも違いすぎて、以前は別種と考えられていた
というお話を思い出しましたよ~。

2020/07/29 (Wed) 06:32

MT  

おはようございます

こちらも生で細かい観察がしっかりできそうです。ただ、大型の鳥たちは流石に飛ぶことができなさそうで、辛そうに感じます。コロナになって、東京の枠に閉じこもっていると辛さがよくわかります。タンチョウも1羽だけで可愛いそうですが、天ね記念物ゆえ、簡単に増やすこともできないのかも知れませんね。

2020/07/29 (Wed) 07:50

hg  

お早うございます。
こうやって大きく見せて頂くとコウノトリと丹頂さんの違いが初めて知りました。
丹頂さんの赤いベレー帽が特徴ですね。
北海道のブロ友さんが丹頂の写真を良くUPなさってくださいます。
自然の中なのでこんなに大きく見たことがなくて珍しかったです。
綺麗な鳥さんで貫禄がありますね。

2020/07/29 (Wed) 08:23

小鳥遊(ht)  

おはようございます。~~☆★

動物園ならタンチョウも近くで見れますね。
野生だったら、絶対に無理ですね。(^_^.)/~~~

2020/07/29 (Wed) 08:24

うさ  

タンチョウと コウノトリが 見られるんですね。
そういえば 葛西臨海公園の水族館にも 居たように思います。
近くで見られるのが 動物園の魅力ですね。
実際 野生のタンチョウを見るには 釧路湿原に行くしかないですからね・・・
野生のタンチョウを見に行きたいですね・・・
早く コロナが収束してほしいです。

2020/07/29 (Wed) 08:39

x都人x  

コウノトリですかー
昔は豊岡に巣立ちを撮りに行ったり
コウノトリの里公園に行ったりしてて
とっても懐かしいですね!

京都北部にも雛が育ってる見たいです^^

2020/07/29 (Wed) 11:21

おかめパッチ  

こんにちは

鳥の目って、つぶらに見える子でも
凝視すると鋭いです
黒一色に見えている場合も、近くで見ると実は違います
恐竜って感じです
怒るとしっかり目が吊り上がります

鶴に会うと、ははあ~恐れ入ります~と思うのは
私だけでしょうか
なんかめでたい感がすりこまれています
子供の頃にみた、海外の童話のコウノトリは
ペリカンに近いクチバシだった印象があります
なんででしょうね
ぼ~っとした子供だったから(笑)

2020/07/29 (Wed) 14:12

かすみ  

丹頂とコウノトリ

こんにちは~(^^♪
丹頂鶴は大きくてさすがに迫力ありますね。
釧路湿原が有名ですが、私は旭山動物園に行ったとき
にやはり動物園で間近に見て、大きさにびっくりでした。
コウノトリは昨年は我が家からすぐの田んぼにちょうど今くらいの時期に
1か月くらい滞在してくれて、すぐ近くでたくさん撮りました。
コウノトリは目つきがあまりよくないように感じました(^-^;
今年は渡良瀬遊水地の佐野市側で営巣、雛が生まれたらしいですね。

2020/07/29 (Wed) 16:03

nagomi  

今晩は!

タンチョウやコウノトリは上野動物園で見ています。
コウノトリは地元で育てて放鳥しています。
地元で生まれたコウノトリが地元に居なくて残念ですが、時々帰ってくるようです。
先日3羽誕生し2羽が衝突事故で亡くなり1羽が元気に飛んでいるようです。
今年地元で生まれたコウノトリの子供が誕生したようです。
大きく育って欲しいと願っています。
地元で7羽くらい放鳥したようです。

2020/07/29 (Wed) 17:37
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ヒデの気まぐれ撮影日記さん、こんばんは。

> コウノトリ
> 初めてまじまじと見せていただきました。
> この鳥が赤ちゃんを運んできて
> くれるのですね。目つきがちょっときついかな?
> なんて思ってしまいました。

全体の雰囲気は似ているかもしれませんね。

> タンチョウとは見分けがつきにくいのですね。
> 素人のじいさんにはみんなタンチョウに見えて
> しまいます。

頭頂部の色、首の色、足の色。結構違う部分があります。全部が映らないということはないと思いますから、画像を見ても多分わかると思います。
タンチョウさんは、未だに道東以外ではあまり目撃事例がないようです。撮影地でも判別できるかもしれませんね。

2020/07/29 (Wed) 18:55
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> 丹頂さん、キレイな鳥さんですよね~^^
> どうして頭頂だけ、このお色になったのでしょうね?
> コウノトリさん、確かに目つきがきつく見えてしまいますね。

ぜんぶ、そうですねえと相槌を打つくらいしかできません。(^^;

> 本当によく似た鳥さん同士なのに
> 種が違うんですね~・・・

コウノトリ目とツル目とですから、生物学的にはかなり違う鳥さんのようですね。共通点は鳥さんであるというくらいかも。

> オオハナインコさんという鳥さんがいるのですが
> 雌雄のお色があまりにも違いすぎて、以前は別種と考えられていた
> というお話を思い出しましたよ~。

オオハナインコを検索してみました。なるほど、雌雄が全く違うように見えてしまいますねえ。画を見て、掛川花鳥園にいたあの派手な色合いのインコさんだとすぐに思い出しました。ところが、オオハナインコという名前はまるっきり思い出せず。最初から名前は見ていなかったのかも。(^^;

2020/07/29 (Wed) 19:04
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> こちらも生で細かい観察がしっかりできそうです。ただ、大型の鳥たちは流石に飛ぶことができなさそうで、辛そうに感じます。コロナになって、東京の枠に閉じこもっていると辛さがよくわかります。タンチョウも1羽だけで可愛いそうですが、天ね記念物ゆえ、簡単に増やすこともできないのかも知れませんね。

多摩動物公園にはフライングケージがありますが、そちらは猛禽類さん専用なんですね。天王寺動物園には、猛禽類さん用ではないフライングケージがありました。そちらは、猛禽さんがいるわけではないので、我々もケージの中で観察できます。もう少しうまくなって飛翔シーンが追随できるようになれば、再訪して撮ってみようなどと考えています。

タンチョウは羽数が限られているのでしょうかねえ。寂しい単身赴任生活かもしれませんね。

2020/07/29 (Wed) 19:16
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> お早うございます。

hgさん、こんばんは。

> こうやって大きく見せて頂くとコウノトリと丹頂さんの違いが初めて知りました。

(ФωФ)フフフ・・・、大きい画像が好きなもので、そんなことにばかり執念を燃やしています。その結果、芸術性のかけらもないのかもしれません。

> 丹頂さんの赤いベレー帽が特徴ですね。
> 北海道のブロ友さんが丹頂の写真を良くUPなさってくださいます。
> 自然の中なのでこんなに大きく見たことがなくて珍しかったです。
> 綺麗な鳥さんで貫禄がありますね。

そうですね。コウノトリとタンチョウとを一緒に見ると、非常に似た感じを受けますが、眼付きだけは全く違うようです。タンチョウの方は威圧感がない穏やかな目つきに見えます。
コウノトリの方は少し険しい感じがしますね。

2020/07/29 (Wed) 19:23
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます。~~☆★

小鳥遊(ht) さんこんばんは。

> 動物園ならタンチョウも近くで見れますね。
> 野生だったら、絶対に無理ですね。(^_^.)/~~~

そうなんでしょうねえ。国内では絶滅したと思われていたくらいの希少な鳥さんですから、無用なプレッシャを掛けないようにしないといけないでしょうね。
同じことでしたが、コウノトリは見事に復活したようです。旅行中に豊岡で至近距離から見たことがありました。

2020/07/29 (Wed) 19:29
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

うささん、こんばんは。

> タンチョウと コウノトリが 見られるんですね。
> そういえば 葛西臨海公園の水族館にも 居たように思います。
> 近くで見られるのが 動物園の魅力ですね。

そうなんですね。なぜ葛西臨海公園の水族園に居させるのかよくわかりませんが、どなたか有力者のごり押しがあったのでしょうかねえ。

> 実際 野生のタンチョウを見るには 釧路湿原に行くしかないですからね・・・
> 野生のタンチョウを見に行きたいですね・・・
> 早く コロナが収束してほしいです。

うささん、是非とも行ってきてください。私は、暫くお金をためて、パナかオリかの長焦点ズームを購入しなくてはいけないので、代理体験させてもらいたいものです。

2020/07/29 (Wed) 19:36
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> コウノトリですかー
> 昔は豊岡に巣立ちを撮りに行ったり
> コウノトリの里公園に行ったりしてて
> とっても懐かしいですね!
>
> 京都北部にも雛が育ってる見たいです^^

そうですか。旅行中に豊岡で至近距離で見たことがありました。その時は機材もなく、腕前もなかったので、…。
今だったら、少しは太刀打ちできるかも。

まあ、暫く旅行の予定は皆無ですが。

2020/07/29 (Wed) 19:39
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは

おかめパッチさん、こんばんは。

> 鳥の目って、つぶらに見える子でも
> 凝視すると鋭いです
> 黒一色に見えている場合も、近くで見ると実は違います
> 恐竜って感じです
> 怒るとしっかり目が吊り上がります
>
> 鶴に会うと、ははあ~恐れ入ります~と思うのは
> 私だけでしょうか
> なんかめでたい感がすりこまれています

(ФωФ)フフフ・・・、鳥さんの無用な刺激を与えるととんでもない目にあうかもしれません。私みたいなビビりが怪我がなくて一番かも。

> 子供の頃にみた、海外の童話のコウノトリは
> ペリカンに近いクチバシだった印象があります
> なんででしょうね
> ぼ~っとした子供だったから(笑)

いえいえ、それは正しい記憶だと思います。凄い正確な記憶ですねえ。
天王寺動物園に多数飼育されているコウノトリは、シュバシコウ(朱嘴鸛)という種で、文字通り、嘴が赤い種です。ヨーロッパに多い種だと聞きました。

2020/07/29 (Wed) 19:46
AzTak

AzTak  

Re: 丹頂とコウノトリ

> こんにちは~(^^♪

かすみさん、こんばんは。

> 丹頂鶴は大きくてさすがに迫力ありますね。
> 釧路湿原が有名ですが、私は旭山動物園に行ったとき
> にやはり動物園で間近に見て、大きさにびっくりでした。

同じくらいの大きさに見えましたが、若干、タンチョウの方が大きいかもしれませんね。

> コウノトリは昨年は我が家からすぐの田んぼにちょうど今くらいの時期に
> 1か月くらい滞在してくれて、すぐ近くでたくさん撮りました。
> コウノトリは目つきがあまりよくないように感じました(^-^;
> 今年は渡良瀬遊水地の佐野市側で営巣、雛が生まれたらしいですね。

そのようですね。何処でも普通に観察できる鳥さんになってくれればいいのですが、なかなかそうはいかないのでしょうね。

2020/07/29 (Wed) 19:53

のんびり熊  

こんばんは
タンチョウ、コウノトリ、トキ、ガン、カモ類・・・・・
挙げればきりがない。
明治初期の頃までは日本中に居たようだが少なくなってしまった。
もう増える事は無いのかもしれない。
せめて、動物園内でも見れるうちはいい。

2020/07/29 (Wed) 19:54
AzTak

AzTak  

Re: 今晩は!

nagomiさん、こんばんは。

> タンチョウやコウノトリは上野動物園で見ています。

確かに上野動物園にはいますねえ。ですが、あそこは施設が古くて、旭山動物園のように見せる工夫がなされていない感じで、その意味からは不満があります。

> コウノトリは地元で育てて放鳥しています。
> 地元で生まれたコウノトリが地元に居なくて残念ですが、時々帰ってくるようです。
> 先日3羽誕生し2羽が衝突事故で亡くなり1羽が元気に飛んでいるようです。
> 今年地元で生まれたコウノトリの子供が誕生したようです。
> 大きく育って欲しいと願っています。
> 地元で7羽くらい放鳥したようです。

どんどん増えてくれるといいですね。できることなら新宿御苑をねぐらにしてくれないかと思うくらいです。

2020/07/29 (Wed) 20:09
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> タンチョウ、コウノトリ、トキ、ガン、カモ類・・・・・
> 挙げればきりがない。
> 明治初期の頃までは日本中に居たようだが少なくなってしまった。
> もう増える事は無いのかもしれない。
> せめて、動物園内でも見れるうちはいい。

そうかもしれませんね。カワセミなども、コンクリートの野護岸が当たり前になると、数を減らしそうですね。スズメだって少なくなっていますから。
何とか野生生物が生きられる環境を用意してほしいものですね。

2020/07/29 (Wed) 20:13

ichan  

こんばんは

かつての野鳥の楽園の再現は困難と思いますが、
人工繁殖のコウノトリを含めて、何らかの形で
生きながらえて貰えるような環境保護は重要
だと感じます。

2020/07/29 (Wed) 21:25
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> かつての野鳥の楽園の再現は困難と思いますが、
> 人工繁殖のコウノトリを含めて、何らかの形で
> 生きながらえて貰えるような環境保護は重要
> だと感じます。

私もそう思います。コロナ禍がおさまり、経済がうまく回りだした暁には、そうしたことにも少し目を向けることpも始めたらよかろうと思います。

2020/07/29 (Wed) 22:09

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
できることなら、極寒の北海道の釧路湿原あたりで
雪の大草原に舞う舞うタンチョウを撮ってみたいと思ったことがありましたが
今となっては、夢のまた夢のようです 笑)

2020/07/30 (Thu) 19:00
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> できることなら、極寒の北海道の釧路湿原あたりで
> 雪の大草原に舞う舞うタンチョウを撮ってみたいと思ったことがありましたが
> 今となっては、夢のまた夢のようです 笑)

夢のまた夢ではなく、makiraさんならば、十分に実現可能だと思います。私は望遠端が400ミリの超望遠レンズを買いたいとへそくりをため始めたばかりで暫くはケチを徹底しないといけません。なので、当分は、…。そう行っているうちに足腰が萎えてきそうです。(苦笑)

2020/07/30 (Thu) 20:46

Leave a reply