多摩動物公園(3) - 多摩動物公園_2020_Jul
FC2ブログ

多摩動物公園(3)

ウォ-クイン・バード・ケージ(最初のケージ)
ごく普通のバード・ケージのほかに、大型猛禽類が飛翔するフライング・バード・ケージは時々見かける。だが、そのケージの中に私たちも入ることができるウォ-クインのバード・ケージはそうそうあるものではない。なので、多摩動物公園に来る私の大きな楽しみになっている。間近で金網などの邪魔なものがない状況で見ることができるのは嬉しいことである。
クロツラヘラサギ
クロツラヘラサギはヘラサギと異なり、顔が黒く裸出しているのだそうだ。それで『クロツラ』と呼称される。という説明を受けてしみじみと見ても、違いが判然としない。珍鳥ということだったが、少しずつ飛来するケースが増えているのだろうか。私自身は見たことがないが、葛西臨海公園にも飛来するようだ。
クロツラヘラサギ_1
餌をゲットしたとして、その先どうやって呑込むのか、想像しにくかった。掴んだら嘴をうまく動かし、喉元近くに持ってくる。それを広げたのど袋に一気に送り込むだけなのかな。
クロツラヘラサギ_2
クロツラヘラサギ_3
右から左横を向いている個体に盛んにまとわりつき啼き声をあげているこちら向きの個体。2羽は親子なのだろうか?
クロツラヘラサギ_4
クロツラヘラサギ_5
クロトキ
黒いし、朱鷺の仲間であることが明白な感じなので、迷わずクロトキだと判断できる。しかし、この鳥さんの目を写しこむのはかなり難しい。トリミングした画像だと、確認できるだろうか?
クロトキ_1
等倍だと目の確認は難しい感じだ
クロトキ_2
クロトキ_3
ツクシガモ
遠目にはかわいいカラフルな鴨さんだ。近くで見ると、…。評価は見る人により異なるかもしれない。
ツクシガモ_1
ツクシガモ_2
ツクシガモ_3
ツクシガモ_4

多摩動物公園のあたらしいエリア「アジアの沼地」に登場した巨大な鳥かご「ウォークインバードケージ」。その名のとおり、大型ケージの中を人が通り抜けられるようになっています。大型ケージは二つに分かれており、そのあいだに、小さな展示スペースが二つあるという構造です。
まず最初のケージで、クロツラヘラサギやクロトキ、ツクシガモなどが見られます。ビデオをごらんください。クロツラヘラサギは、名前のとおり、「ヘラ」のような形をした真っ黒なくちばしをもつサギ。クロトキは、頭と首の黒い皮膚が露出しています。ツクシガモは頭部と首は黒ですが、全体は白、そこに黒と茶の帯が混ざっています。日本では九州などに冬鳥として飛来することも。
大型ケージのあいだにある展示スペースには、水田の刈り跡などに見られるタゲリとアカアシシギ。後頭部に冠羽があるのがタゲリ、全体に灰褐色でくちばしの基部と脚が赤いのがアカアシシギです。また、名前のとおり、くちばしが上方にそっているのがソリハシセイタカシギ。
もう一つの大型ケージに入ると、ナベコウやニホンコウノトリ、ムラサキサギなどに出会えます。くちばしと脚は赤、胸以下の下面は白色ですが、その他は緑がかった金属光沢のある黒褐色。羽毛が白、くちばしと翼の大部分が黒、脚が赤いのはニホンコウノトリです(ムラサキサギはビデオには登場しません)。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2020年07月24日
最終更新 2020年07月24日

26 Comments

There are no comments yet.

ヒデの気まぐれ撮影日記  

クロツラヘラサギ
見れば見るほど笑える顔をしています
この長いくちばしで餌を銜えてどうやって
喉まで運んでいけるのかなと考えてしまいます。

クロトキ
確かにどこに目がついているのか
パッと見ではわからないです
でもあらためて良く見るとかわいい目を
しているんですね

カモはいつ見ても
食べ物を追いかけているような感じがします
ジッと休憩しているか何かを食べているかのどちらか
のしぐさしかわからないなぁ


2020/07/24 (Fri) 05:27

レン  

おはようございます!

足環つけられて可哀想ですね!ゲージの鳥の利点は、詳細に見れるし近くで観察できます。葛西臨海公園に来るなら、自然界で撮られた方が、背景があっていいと思います。

宮古島にリュウキュウアカショウビンを撮りに行ったら、足環がついたアカショウビンがいました。地元の人に聞くと、本州のどこかの大学が研究材料と称して雛の時から足環をつけて、しかもそれっきり来なかったらしいです。自然界への虐待です。宮古島まで行って、足環付きやしおまけの頭がズルッパゲでした。もうがっかりでした。ない奴も来ましたが・・・。

2020/07/24 (Fri) 05:35

K.R.M  

おはようございます。

それぞれ、特徴ある嘴をしていますね。
採食するために進化してきたのだと思いますが、実に個性的ですね。
クロツラヘラサギの嘴、長すぎて不便ではないんでしょうかね。

2020/07/24 (Fri) 06:48

のんびり熊  

おはようございます
鳥の進化を見ていると、種類ごとに進化の方向が分かることもあり、面白いですね。
バードウオッチャーの気持ちが分かるような気がします。
習性により住処を想像し、行動を予測してバッチリ当たれば嬉しいでしょうね!!

2020/07/24 (Fri) 08:03

MT  

おはようございます。

本来は遠い国でしか見られない生き物がこうやって歩きながら真横に見られるなんて貴重な体験を提供してくれるようになっているのですね。さすがに画像も鮮明でやって来た甲斐がありましたね。井の頭もそうなのですが、鳥たちの足輪は痛々しいです。もっといい方法がないものかと思います。レンさんのコメントにもあるような話を別のエリアで体験したことがあります。そんなときはがっかりしてしまいます。研究者と我々では価値観が違いますので何とも言えませんが、研究者が芸術家より上ってことはありませんよね。

2020/07/24 (Fri) 08:17

hg  

お早うございます。

こうやって紹介して頂くと色んな珍しい鳥さんが居るものだと驚きです。
クロツラヘラサギさんの食べにくそうなクチバシだったり・・・
朱鷺ってピンクの綺麗なのしか知らなかったのでびっくり・・・
ツクシガモのカラフルな衣装・・・
とまぁ~お勉強になりました。この年になって初めてのことばかりです。v-10

2020/07/24 (Fri) 08:49

りおん  

わあ~大きな鳥さんたち、いいですね~^^
クロツラヘラサギのクチバシは、おくちの中に
お水を流し込みながら食べ物を濾す事が出来る
万能構造をしていると、花鳥園の案内板?で
読んで、感心した覚えがあります。
でもワカサギをあげると、上を向いて
じょうずに食べていましたよ~^^
クロトキさんは、イケメンなお坊さんみたいなかんじですね^^
カモさん、色を塗り忘れちゃったのかな?
でもこれはこれで、わたしはキレイだと思いますよ~^^
カモさんのカタチやおめめが好きです~💖
多摩動物園、ずいぶん行っていないけど
変わったみたいですね~^^

2020/07/24 (Fri) 12:08

turedure  

こんにちは

ヘラサギ。
ずいぶん変わった形に見える嘴ですが彼らには便利な形なのでしょうね。
いつも思うのは生き物の形・・・望むような形に変化して・・・これが進化なのでしょう。

私もイケメンを望んで生きてきましたが・・・その兆しさえいっこうにありません。トホホ

2020/07/24 (Fri) 14:56

かすみ  

こんにちは~(^^♪
動物園の中でも、鳥のコーナーはやっぱり注目してしまいますね。
クロツラヘラサギは埼玉では伊佐沼などに飛来することがあり
以前行ったことがあります。
金網越しでなく、見られるのは開放感があっていいですね。
ツクシガモも以前利根川で見ましたが、こんなに近くないので
こんな顔をしてたんだ~!と改めて感じました(^^♪

2020/07/24 (Fri) 16:53

鏡花水月  

AzTak様、こんにちは!
『ウォークインバードゲージ』なんてあったかなぁ?
と思ったら、新しくできたのですね。
公式サイトの地図を見たら、工事中の左のエリアのすぐ下あたりにありました。
フェンスやガラスを通さずに見られるのはすごくいいですね。
ライオンバスが廃止になった跡地も含めて行くのが楽しみです。

2020/07/24 (Fri) 17:48

x都人x  

色んな鳥に出会うなら動物園は良いですよね~
鳥の嘴一つとっても千差万別、、、
面白いですよね^^

2020/07/24 (Fri) 18:54
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ヒデの気まぐれ撮影日記さん、こんばんは。

> クロツラヘラサギ
> 見れば見るほど笑える顔をしています
> この長いくちばしで餌を銜えてどうやって
> 喉まで運んでいけるのかなと考えてしまいます。

そんな風に思いながら観察すると結構面白いですよね。不思議な不思議な嘴だと思います。このゾーンが好きで、この動物公園に来ると、かなり長い時間粘っています。

> クロトキ
> 確かにどこに目がついているのか
> パッと見ではわからないです
> でもあらためて良く見るとかわいい目を
> しているんですね

眼が見えましたか。見えるかなあと心配していました。

> カモはいつ見ても
> 食べ物を追いかけているような感じがします
> ジッと休憩しているか何かを食べているかのどちらか
> のしぐさしかわからないなぁ

それだけ、勤勉に動いているということなんでしょう。わたしなど、もっともっと食べたいのに、減量を強いられているので、腹7分目くらいに抑えています。

2020/07/24 (Fri) 19:28
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます!

レンさん、こんばんは。

> 足環つけられて可哀想ですね!ゲージの鳥の利点は、詳細に見れるし近くで観察できます。葛西臨海公園に来るなら、自然界で撮られた方が、背景があっていいと思います。

あの種の情報は、常連さんじゃなければ対応できない感じです。週1更新のブログにあげられた時点で、もうおしまいかな。この施設はこんなに鳥さんが来るんだということを大げさに吹聴したいのかなあ。情報通り、遭遇できたという感じにはなかなかなりません。

> 宮古島にリュウキュウアカショウビンを撮りに行ったら、足環がついたアカショウビンがいました。地元の人に聞くと、本州のどこかの大学が研究材料と称して雛の時から足環をつけて、しかもそれっきり来なかったらしいです。自然界への虐待です。宮古島まで行って、足環付きやしおまけの頭がズルッパゲでした。もうがっかりでした。ない奴も来ましたが・・・。

今日は足環なしの鳥さんを少し見てきました。キアシシギなどが早くも登場でした。それなのに、皆さん見向きもせずにウミネコを撮っていました。そういうものなんですかねえ。

2020/07/24 (Fri) 19:42
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます。

K.R.Mさん、こんばんは。

> それぞれ、特徴ある嘴をしていますね。
> 採食するために進化してきたのだと思いますが、実に個性的ですね。
> クロツラヘラサギの嘴、長すぎて不便ではないんでしょうかね。

長いと頭をぬらさずに採食できますから、それなりに便利なのかもしれませんよ。調べたら、次のような解説がありました。

しゃもじのような嘴は魚を捕まえるために進化したもので、嘴を水中で左右に振りながら歩き、触れた魚やエビ、カニ、昆虫などを捕まえて食べます。

2020/07/24 (Fri) 19:52
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます

のんびり熊さん、こんばんは。

> 鳥の進化を見ていると、種類ごとに進化の方向が分かることもあり、面白いですね。
> バードウオッチャーの気持ちが分かるような気がします。

そうかもしれませんね。私の場合、ウォッチはあまりせずに、ひたすら撮るばかりです。なので、却って、撮ることができずにいます。

> 習性により住処を想像し、行動を予測してバッチリ当たれば嬉しいでしょうね!!

そうだとおもいます。私の場合は、ほぼ予想が外れますが。

2020/07/24 (Fri) 19:55

ichan  

こんばんは

クロツラヘラサギに限らず、生態系に合わせて
上手く進化し適合したものだと感じさせられる
鳥さんたちです。
ツクシガモも個体により目の縁が白いものも
いれば黒いものもいるのですね。

2020/07/24 (Fri) 19:58
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます。

MTさん、こんばんは。

> 本来は遠い国でしか見られない生き物がこうやって歩きながら真横に見られるなんて貴重な体験を提供してくれるようになっているのですね。さすがに画像も鮮明でやって来た甲斐がありましたね。井の頭もそうなのですが、鳥たちの足輪は痛々しいです。もっといい方法がないものかと思います。レンさんのコメントにもあるような話を別のエリアで体験したことがあります。そんなときはがっかりしてしまいます。研究者と我々では価値観が違いますので何とも言えませんが、研究者が芸術家より上ってことはありませんよね。

ウォークインの仕掛けは有難い限りです。それほど狭くない空間なので、鳥さんものびのび行動している感じがします。
足環は動物園においてつけ続ける必要があるのかと思います。野生の鳥類へも研究のための必要最小限に抑えるべきなんでしょうね。

2020/07/24 (Fri) 20:01
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> お早うございます。

hgさん、こんばんは。

> こうやって紹介して頂くと色んな珍しい鳥さんが居るものだと驚きです。
> クロツラヘラサギさんの食べにくそうなクチバシだったり・・・

人間の感覚からすれば、使いにくそうなんですが、彼らには、案外便利なくちばしなんでしょうね。

> 朱鷺ってピンクの綺麗なのしか知らなかったのでびっくり・・・
> ツクシガモのカラフルな衣装・・・
> とまぁ~お勉強になりました。この年になって初めてのことばかりです。v-10


ま、いろいろな感じで進化していくものですねえ。それぞれの必要が進化させたのでしょう。何を重要と考えているのかがわかるような気がします。気がするだけですが。

2020/07/24 (Fri) 20:05
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> わあ~大きな鳥さんたち、いいですね~^^
> クロツラヘラサギのクチバシは、おくちの中に
> お水を流し込みながら食べ物を濾す事が出来る
> 万能構造をしていると、花鳥園の案内板?で
> 読んで、感心した覚えがあります。
> でもワカサギをあげると、上を向いて
> じょうずに食べていましたよ~^^

かちょうえんさんは、日本での人工繁殖のパイオニアだと聞きました。その過程で、よく観察してきたのでしょうね。

> クロトキさんは、イケメンなお坊さんみたいなかんじですね^^

イケメンですか。私は誰にもそういうことを言われた経験がなく、羨ましい評価です。

> カモさん、色を塗り忘れちゃったのかな?
> でもこれはこれで、わたしはキレイだと思いますよ~^^
> カモさんのカタチやおめめが好きです~💖

つぶらですよね。いいなあと私も思いました。

> 多摩動物園、ずいぶん行っていないけど
> 変わったみたいですね~^^

最近になっていき出したので、変わったのか否か、よくわかりません。でも、壮大な工事中です。管制した暁には、大きく変わるのでしょうね。

2020/07/24 (Fri) 20:10
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは

turedureさん、こんばんは。

> ヘラサギ。
> ずいぶん変わった形に見える嘴ですが彼らには便利な形なのでしょうね。
> いつも思うのは生き物の形・・・望むような形に変化して・・・これが進化なのでしょう。

そうなんでしょうね。水面をガチャガチャかき回すのに便利だし、触った感じがあれば、いち早くつかむのにもあの平べったさが役立つのでしょう。まさしく臨んだ結果の進化なんでしょう。

> 私もイケメンを望んで生きてきましたが・・・その兆しさえいっこうにありません。トホホ

悲観する必要はありません。turedureさんの立ち位置からはるかはるか後方に私がいますから。

2020/07/24 (Fri) 20:16
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは~(^^♪

かすみさん、こんばんは。

> 動物園の中でも、鳥のコーナーはやっぱり注目してしまいますね。
> クロツラヘラサギは埼玉では伊佐沼などに飛来することがあり
> 以前行ったことがあります。
> 金網越しでなく、見られるのは開放感があっていいですね。
> ツクシガモも以前利根川で見ましたが、こんなに近くないので
> こんな顔をしてたんだ~!と改めて感じました(^^♪

近いのだけは本当に近いです。私たちは決められた通路を歩くのですが、彼らはそこに平気で近づいてきます。
奥には探鳥やコウノトリなどがいますし、ムラサキサギもいます。ところが、ムラサキサギは木の上に上っていることがほとんどのようで、撮ることができませんでした。
鴛鴦は夏羽に。雄のあの美しさはどこに行ったのかと思うくらい雌と区別しにくい夏羽でした。まとめて、ハトのようでした。

2020/07/24 (Fri) 20:22
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、こんにちは!

鏡花水月さん、こんばんは。

> 『ウォークインバードゲージ』なんてあったかなぁ?
> と思ったら、新しくできたのですね。

私が行き出したのは最近のことですが、その時はもう存在していました。あるとありがたい存在です。

> 公式サイトの地図を見たら、工事中の左のエリアのすぐ下あたりにありました。
> フェンスやガラスを通さずに見られるのはすごくいいですね。
> ライオンバスが廃止になった跡地も含めて行くのが楽しみです。

工事中のところがどんなふうに変貌するのか楽しみですが、此方は『中期』高齢者。早くに完成してくれないと、動くことができなくなってしまいます。

2020/07/24 (Fri) 20:28
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> 色んな鳥に出会うなら動物園は良いですよね~
> 鳥の嘴一つとっても千差万別、、、
> 面白いですよね^^

そうなんですが、やはり野生の状態のを見てみたいです。昔と比較すると野鳥の数が激減していると聞きます。生きるための環境を壊さないようにしたいものですね。

2020/07/24 (Fri) 20:30
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> クロツラヘラサギに限らず、生態系に合わせて
> 上手く進化し適合したものだと感じさせられる
> 鳥さんたちです。

そうですねえ。人間目線で見ると、政界の進化なのかなあと思わないでもないのですが、正常進化なんでしょうね。

> ツクシガモも個体により目の縁が白いものも
> いれば黒いものもいるのですね。

アイリングは、よくわかりませんが目立たないのか、最初から黒いのか、よく観察しておけばよかったですね。次回見ておきますと言いたいところですが、たぶん次回は忘れてしまっていることでしょう。m(__)m

2020/07/24 (Fri) 20:35

nagomi  

今晩は!

多摩動物公園は珍しい野鳥が沢山いますね。
クロツラヘラサギは上野動物園で見たと思います。
野生のヘラサギは撮ったことがあります。
ヘラサギが見られる事は大変珍しいようでカメラマンが大勢来て大変でした。
関西方面から来たと言う方も居ました。

2020/07/26 (Sun) 20:40
AzTak

AzTak  

Re: 今晩は!

nagomiさん、こんばんは。

> 多摩動物公園は珍しい野鳥が沢山いますね。
> クロツラヘラサギは上野動物園で見たと思います。
> 野生のヘラサギは撮ったことがあります。
> ヘラサギが見られる事は大変珍しいようでカメラマンが大勢来て大変でした。
> 関西方面から来たと言う方も居ました。

そうでしたか。よかったですね。
今年は葛西臨海公園に来たようです。今月の初めころではないかと思います。毎年なのかもしれません。そのときは、関西からカメラを抱えてやってきた方は居たのでしょうかねえ。コロナ禍の東京にはきたくても来られないかなあ。
どうもどこからも嫌われる東京のようです。(^^;

2020/07/26 (Sun) 20:55

Leave a reply