『レンゲツツジの花咲く霧ヶ峰』という鳥撮り1泊旅行に参加した(3) - 『レンゲツツジの花咲く霧ヶ峰』という鳥撮り1泊旅行に参加した_2020_Jun
FC2ブログ

『レンゲツツジの花咲く霧ヶ峰』という鳥撮り1泊旅行に参加した(3)

三井の森にて(2)

コムクドリ
自粛期間突入への前後に多摩川の河川敷辺りを移動中の小グループを見かけて撮ることができた。その一団はおそらく北に向かったのだろう。それとは別のグループと思われるが、蓼科高原にも来ていたのか。サクランボが好きだというのは嘘じゃなかったようだ。かなりの羽数が居たのにろくに撮れなかった。下手なんだなあ。頬から胸にかけての赤茶色の班から雄と判断した。
コムクドリ
コムクドリ_2
コムクドリ_3
尉鶲(メス?)
ガイド氏から鳥の名前を聞いたのに忘れてしまった。翼の白斑があれば、確実なのだが、生憎そのようなショットが撮れなかった。尉鶲だとすると、この三井の森で雌を、車山高原で雄を見たことになる。冬鳥だというのに、冷涼な長野県の高原で過ごす生活スタイルが気に入ったのだろうか?
尉鶲(メス?)_1
尉鶲(メス?)_2
尉鶲(メス?)_3
銀色の頭頂部~後頭部にかけてがはっきり見えなくて恐縮だが、車山高原に居た尉鶲のオス。啼き声が聞こえたので、ガイド氏は録音しようと汗をかいていた。繰り返すようだが、夏に日本国内で遭遇するのは珍しいらしい。
尉鶲(オス)

多分サンショウクイ
鈍臭い私を嘲るかのように飛び回ってくれた。どこにいるのか殆どわからなかった。
モノクロの写真のように見えるが歴としたカラー写真だ。
サンショウクイ(?)

昨23日のアオゲラ
二番子の抱卵らしいのだが、あと2日ほどで孵化の目安の2週間が経過する。近日中に卵が孵化するだろう。この雌親はこもりきりで本当に疲れ果てた感じがする。2時間以上は出てこなかったようだ。出てきた時も億劫そうだった。嘴も相当汚れていた。大丈夫かなあ。
この画は、G9PRO + LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6Ⅱで撮った。
昨23日のアオゲラ
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2020年06月24日
最終更新 2020年06月24日

30 Comments

There are no comments yet.

ヒデの気まぐれ撮影日記  

う~ん
やはり雨天の撮影の影響は
少なからずあったように思われます。
でもその中でも一生懸命に挑戦しようとしている心構えが
ひしひしと感じられます。
 
アオゲラの写真も旅行中のものでしょうか?
一生懸命巣立とうとしている様子が
わかります。

2020/06/24 (Wed) 05:01

MT  

おはようございます。

このコムクドリのお写真には苦労がぎっしりと詰まっているのですね・・・。
私も以前、雨の日の撮影で事前に買い込んだ100円ショップのレインコートがすぐにダメになってAzTakさんと同じ気分でした。長靴はあるので、しっかりしたものを私も購入し、雨の日対策をしっかり撮れるようにしようかなとも思いました。

2020/06/24 (Wed) 05:59

りおん  

雨が降り注ぐ様子までしっかり写し取られていらっしゃいますね♪
それにしてもジョウビタキさん、びっくりです@@
涼しい場所なら夏も留まれることを知ってしまったのかしら?
そういえば・・・冬はうちのお庭にもやって来ますが
春の旅立ちが年々遅くなっているような気がしますよ・・・

2020/06/24 (Wed) 06:36

K.R.M  

おはようございます。

降り頻る雨の中の子むく、いいですね。
アオゲラの雛もバッチリですね。
無事育ってほしいですね。

2020/06/24 (Wed) 08:37

レン  

おはようございます!

アオゲラの巣って見たことないです。距離はどのくらいで撮られてますか?
いい環境ですね、こんなんが撮れるなんて? 都内ですか?

2020/06/24 (Wed) 08:54

ラブリーバード  

こんにちは、

生憎の雨で撮り辛かったと思います。

コムクドリ、サンショウクイ、ジョウビタキ等を撮れて良かったですね!

ガイドさんが案内してくれると頼もしいと思います。

アオバトはいませんでしたか?

2020/06/24 (Wed) 09:39

小鳥遊(ht)  

お早うございます。~~★☆

コムクドリ、サクランボが好きだとは知りませんでした。
こちらでもサクランボの実がなりますが
その頃は、もう北へ行って居ませんね。
サクランボとコムクドリ
Nice Shot !! (~_~)/~~~

2020/06/24 (Wed) 09:59

x都人x  

雨降りの中でも素敵に撮られてて流石ですね!

サンショウクイですかー
名前も姿も初めて見ます
飛翔シーンも見事です^^

2020/06/24 (Wed) 11:32

makira  

こんにちは!

AzTakさん、こんにちは!
三井の森は1日目で雨だと思いましたが
ジョウビタキはよく撮れていますよ!
昨日もコメで書きましたが
雨対策はどうしたのでしょうか?
三脚ですか?手持ちでしょうか?

2020/06/24 (Wed) 13:16

turedure  

こんにちは

霧ケ峰はよく出かけたので懐かしい思い出がいっぱいあります。
そのころはまだ野鳥に興味も無くてレンゲツツジやニッコウキスゲの奇麗なときとか、
冬には子供にスキーを楽しませるのに出かけていました。

流石に高原はすごいですね。平地では冬にしか見られない鳥さんも夏鳥さんも居るのですね。
きっと野鳥にとっても心地よいのかも・・・。

2020/06/24 (Wed) 13:23

かすみ  

コムクドリ

あいにくの雨とは言え、いろいろな鳥に出会え
撮れ、行った甲斐がありましたね。
コムクドリとサクランボはこの季節ならではのいい取り合わせ。
ジョウビタキがこの時期に。。と、珍しい出会いもあり
いい鳥撮りでしたね(^^♪
サンショウクイもGetとは素晴らしいです(*^^)v

2020/06/24 (Wed) 16:05

のんびり熊  

こんにちは
三井の森も八ヶ岳山麓
様々な鳥がいますね
これからは、もっと注意して見なくてはいけませんねえ

2020/06/24 (Wed) 17:34
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ヒデの気まぐれ撮影日記さん、こんばんは。

> う~ん
> やはり雨天の撮影の影響は
> 少なからずあったように思われます。
> でもその中でも一生懸命に挑戦しようとしている心構えが
> ひしひしと感じられます。

三井の森はまだ、雨が小降りでしたからよかったのですが、その後2か所ほど回ったところは、鳥影が薄くなってしまい、早めに宿に撤収でした。もともと2日目がメインでしたから、そちらがダメにならずに済んだので、まあまあかもしれません。

> アオゲラの写真も旅行中のものでしょうか?
> 一生懸命巣立とうとしている様子が
> わかります。

アオゲラは昨日の撮ったものです。どうやら二番子のようです。明日あたり孵化するのではないかと思います。そうしたら、給餌に巣穴に出入りする姿が観察できるかもしれません。
アオゲラは、日本の固有種のキツツキさんです。

2020/06/24 (Wed) 19:00
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます。

MTさん、こんばんは。

> このコムクドリのお写真には苦労がぎっしりと詰まっているのですね・・・。
> 私も以前、雨の日の撮影で事前に買い込んだ100円ショップのレインコートがすぐにダメになってAzTakさんと同じ気分でした。長靴はあるので、しっかりしたものを私も購入し、雨の日対策をしっかり撮れるようにしようかなとも思いました。

竜神池には桜並木があり、そこにサクランボが生っているんです。それを目当てにコムクドリが集まっていました。真上の様子は醜く、池の4分の1周くらい離れた位置から撮りました。遠いところの手持ちなので、出来が悪くとも撮れたのが不思議だったかもしれません。
自分のレインウェアだけはしっかりしていました。役立ちました。が、カメラ用は全く役に立ちませんでした。

2020/06/24 (Wed) 19:08
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> 雨が降り注ぐ様子までしっかり写し取られていらっしゃいますね♪

(ФωФ)フフフ・・・、そんなのは写したくなかったのですが、写ってしまいましたね。

> それにしてもジョウビタキさん、びっくりです@@
> 涼しい場所なら夏も留まれることを知ってしまったのかしら?
> そういえば・・・冬はうちのお庭にもやって来ますが
> 春の旅立ちが年々遅くなっているような気がしますよ・・・

海を渡って外国に行くよりも、日本国内の涼しいところで過ごせれば、こんな安全なことはないのかもしれません。そういう学習をしたのかもしれませんね。状況は刻々変わっていくようです。

2020/06/24 (Wed) 19:13
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます。

K.R.Mさん、こんばんは。

> 降り頻る雨の中のコムク、いいですね。

雨に打たれながらも懸命の餌を啄んでいたようです。逞しいものです。

> アオゲラの雌親もバッチリですね。
> 無事育ってほしいですね。

まだ、昨日時点では孵化していなかったようです。明日あたりでしょうか?
そうしたら親鳥の先進が見られるかもしれません。雛たちの姿も。

2020/06/24 (Wed) 19:19
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます!

レンさん、こんばんは。

> アオゲラの巣って見たことないです。距離はどのくらいで撮られてますか?

ずっと後方に居たのですが、一向に顔を出さないので、どうかしちゃったかなと近づいたときにたまたま顔を出しました。なので、下がるわけにもいかず、それまでよりぐんと近く、10-15mくらいだったかもしれません。

> いい環境ですね、こんなんが撮れるなんて? 都内ですか?

都内ではないのですが、電車とバスと歩きとで自宅玄関から巣穴まで40分くらいだと思います。行きやすいところです。

2020/06/24 (Wed) 19:25
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは、

ラブリーバードさん、こんばんは。

> 生憎の雨で撮り辛かったと思います。
> コムクドリ、サンショウクイ、ジョウビタキ等を撮れて良かったですね!
> ガイドさんが案内してくれると頼もしいと思います。

ガイドさんが必死に探し出し、啼き声を聞かせて呼び寄せようとしました。が、条件が悪く、この日はなかなか出方が渋かったようです。私が一人で行ったならば、せいぜい1種を見つかられるか否かくらいでしょう。出方が渋くても、ある程度は居てくれました。鳥影の濃いところなんでしょうね。

> アオバトはいませんでしたか?

居なかったようです。見ることが期待されるリストには記載がありましたが、あの体色ですから、この時期にはかなり見つけるのが困難なのかもしれませんね。

2020/06/24 (Wed) 19:32
AzTak

AzTak  

Re: お早うございます。~~★☆

小鳥遊(ht)さん、こんばんは。

> コムクドリ、サクランボが好きだとは知りませんでした。
> こちらでもサクランボの実がなりますが
> その頃は、もう北へ行って居ませんね。
> サクランボとコムクドリ
> Nice Shot !! (~_~)/~~~

(ФωФ)フフフ・・・、さくらんぼといっても、ごく普通の身のようです。高級な佐藤錦などではなさそうです。
ある方の青森県黒石市での写真と雉とを拝見すると、スズメより多くいたそうです。近くからキレイに。画がまるっきり違います。

2020/06/24 (Wed) 19:36
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> 雨降りの中でも素敵に撮られてて流石ですね!
>
> サンショウクイですかー
> 名前も姿も初めて見ます
> 飛翔シーンも見事です^^

まるっきり撮れないかと覚悟を決めたところだったので、出来が良くなくても、個人的にはホッとしました。サンショウクイは、本当に山椒が好きなのかと思っていましたが、啼き声が下記のように連想できるので、名前が付けられたようですね。

和名は鳴き声が日本語圏では「ヒリリー」と聞こえ、山椒を食べた(「山椒は小粒でもピリリと辛い」という諺がある)と連想されたことに由来する。

2020/06/24 (Wed) 19:50
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは!

> AzTakさん、こんにちは!

makiraさん、こんばんは。

> 三井の森は1日目で雨だと思いましたが
> ジョウビタキはよく撮れていますよ!

雨脚が強くなったり弱くなったりのときに撮りました。それができたのは三井の森だけ。その後は雨脚が強くなる一方で、初日は早めに撤収しました。翌朝5時前に麦草峠を越えての探鳥でしたから、ちょうど良かったのかもしれません。

> 昨日もコメで書きましたが
> 雨対策はどうしたのでしょうか?
> 三脚ですか?手持ちでしょうか?

ほぼカメラは濡れるに任せました。カメラ用のコートがあまり役立たず、使用を諦めました。少し高いもので、日ごろから慣れておかないといけないなと思いました。
三脚など持参したら死んでしまいます。手持ち撮影のみです。なので、100未城佐紀の被写体は全滅でした。

2020/06/24 (Wed) 19:57
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは

turedureさん、こんばんは。

> 霧ケ峰はよく出かけたので懐かしい思い出がいっぱいあります。
> そのころはまだ野鳥に興味も無くてレンゲツツジやニッコウキスゲの奇麗なときとか、
> 冬には子供にスキーを楽しませるのに出かけていました。

私も、保養所を利用して毎年出かけていました。レンゲツツジやニッコウキスゲの奇麗なときは、仕事に励んでいたので、見た記憶無しです。

> 流石に高原はすごいですね。平地では冬にしか見られない鳥さんも夏鳥さんも居るのですね。
> きっと野鳥にとっても心地よいのかも・・・。

そうなんでしょうね。ニッコウキスゲは鹿野好物のようで、次から次へと食べまくってしまうので、電気柵で囲ってある一画くらいしか残っていないようです。なので、野鳥も少し少なくなってしまったのかも。

2020/06/24 (Wed) 20:02
AzTak

AzTak  

Re: コムクドリ

かすみさん、こんばんは。

> あいにくの雨とは言え、いろいろな鳥に出会え
> 撮れ、行った甲斐がありましたね。

天気予報で、初日の雨降りh覚悟していました。シミュレーションでは、そうした状況下でも何とか撮りまくる。そういうイメージで居たのですが、そう簡単には行きませんでした。絵もひどい写り方。
ですが、今の私の実力相当だったように思います。

> コムクドリとサクランボはこの季節ならではのいい取り合わせ。
> ジョウビタキがこの時期に。。と、珍しい出会いもあり
> いい鳥撮りでしたね(^^♪
> サンショウクイもGetとは素晴らしいです(*^^)v

もうすこし、キレイに撮りたかったです。思うに任せないのがこの世の常ですね。

2020/06/24 (Wed) 20:06
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 三井の森も八ヶ岳山麓
> 様々な鳥がいますね
> これからは、もっと注意して見なくてはいけませんねえ

あっちこっちで、啼き声だけはたっぷり聞きました。ですが出方が非常に渋かったです。私の腕では、単独で行ったら、全く撮れなかったと思います。ボイスレコーダーなどを駆使して、呼び寄せないと。私には無理な高級テクニックが必要だったかも。

そういうのが無くても通用しそうなのが、八島湿原だったでしょうか?三井の森も、晴れていれば、散策するだけでも楽しそうでした。

2020/06/24 (Wed) 20:12

Cobo  

こんばんは~

旅行にいかれたんですね~。
あいにくの雨でしたか・・・
それでも鳥さんに出会えてよかったですね。
見事なショットです。鳥って難しいでしょうね~

2020/06/24 (Wed) 20:54
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは~

Coboさん、こんばんは。

> 旅行にいかれたんですね~。
> あいにくの雨でしたか・・・
> それでも鳥さんに出会えてよかったですね。
> 見事なショットです。鳥って難しいでしょうね~

旅行って言えば言えなくもないのでしょうが、特殊な用達に行ったという感じでしょうか。
趣味の世界ですから、本人が楽しむのが一番なんでしょう。ですが、万年初心者の域を脱せないで藻掻いている私は、かなり焦りながら鳥探しをしていました。
焦るとそれでなくても見つけにくいものがさらに見つけにくくなり、、単眼鏡や双眼鏡で見つけたのが、望遠レンズでもうまくロックオンできればよいのですが、なかなかできなかったり、…。そんなこんなで撮影に至る割合が異常に低く、それも駄作がほとんどで、泣きたくなっています。
まあ、それでもまぐれでよいショットが撮れることもあるかもしれないと、見果てぬ夢を追いかけています。

2020/06/24 (Wed) 22:03

ichan  

こんばんは

自分には雌雄判定は無理です。
雌雄判定し、撮影できれば面白いのでしょうね。
レンゲツツジが咲いていましたか。
我が家の庭のものはいつのまにか枯れていました。

2020/06/24 (Wed) 22:13
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> 自分には雌雄判定は無理です。

雌雄がかけ離れた外観を持つものなら簡単そうですが、それって、雌同士が何おの鳥さんかわからなくなったり。結構難しいものがあります。
なので、自信のないものがかなりあります。仕方なく(?)で許してもらうことにしています。

> 雌雄判定し、撮影できれば面白いのでしょうね。

そうかもしれませんね。

> レンゲツツジが咲いていましたか。
> 我が家の庭のものはいつのまにか枯れていました。

レンゲツツジはあちこちに咲いて、眼を楽しませてくれました。ホオアカやノビタキなどの野鳥さんも嫌いじゃないようです。

2020/06/24 (Wed) 22:21

nagomi  

今晩は!

コムクドリも私は未だ見たことがありません。
地元で写真を撮った言う人はいないと思います。
サクランボは甘くて美味しいのを野鳥も知っているんですね。
ガイドさんも野鳥がいる所を良く知っているんですね。

2020/06/25 (Thu) 21:32
AzTak

AzTak  

Re: 今晩は!

nagomiさん、おはようございます。

> コムクドリも私は未だ見たことがありません。
> 地元で写真を撮った言う人はいないと思います。
> サクランボは甘くて美味しいのを野鳥も知っているんですね。
> ガイドさんも野鳥がいる所を良く知っているんですね。

たまたま移動途中のときの多摩川べりで、見ることができ、最初で最後だろうと喜んでいましたが、思いがけず、此方にもいました。
ちなみに津軽ではスズメより多く見られたとのことでした。

バード・ガイド氏は元は野鳥専門のプロカメラマンで、この道に転向してからの経験も長いようです。鳥が好きで好きでたまらない方です。

2020/06/26 (Fri) 06:53

Leave a reply