飯野八幡宮(2) - 福島県_2012_April
FC2ブログ

飯野八幡宮(2)

平成14年10月に国の重要文化財指定を受けた『唐門』。飯野八幡宮のそれはやや小ぶりに見えた。
飯野八幡宮_唐門

同じく平成14年10月に国の重要文化財指定を受けた『神楽殿』。風雨に吹きさらされている所為か、墨で書かれている文字が殆ど判読できなかった。それでも、『浦安舞』が奉納される現役の建物のようだ。床などはしっかり拵えられているのだろう。
10本足らずの柱が支える簡単といえば簡単な構造。よくぞ、昨年の大震災やその後の余震にも耐えたものだ。
飯野八幡宮_神楽殿

同じく平成14年10月に国の重要文化財指定を受けた『宝蔵』。残念なことに大震災で漆喰にひびが入ってしまったとのこと。現在は修理工事中。
飯野八幡宮_宝蔵

同じく平成14年10月に国の重要文化財指定を受けた『仮殿』。本殿・拝殿・幣殿を取り囲む瑞垣外西方にあり、現在は御輿殿として使用されているが、建立当初は神体を一時的に安置する所、仮殿だったとのこと。
飯野八幡宮_仮殿

同じく平成14年10月に国の重要文化財指定を受けた『若宮八幡神社 本殿』。仮殿創建に引き続いて、平澤内匠助が元和五年(1619)に完成した記録がある。仮殿と同規模の建物で、仮殿は角柱を使うのに対して円柱を使っていることや、前殿が付いていたことでも一間社流造り前殿付きの本格的な建物であることが分かる。八幡神応神天皇の御子神である仁徳天皇(大鷦鷯尊)を祀るもの。
飯野八幡宮_若宮八幡神社 本殿
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2012年05月06日
最終更新 -0001年11月30日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply