干潟で(2) - 干潟で_2020_Jun
FC2ブログ

干潟で(2)

スズガモ(?)コスズガモ(?)
遠目にはキンクロハジロかと思ったが、近づいてみると、どうやらスズガモかコスズガモか何方かのようだった。どちらだろうといろいろ調べたが、よくわからない。雄の頭の色が緑色にも紫色にも光っている画が撮れなかったのが苦戦の理由かもしれない。
どちらだとしても、いずれも冬鳥。たった数羽の群れだった。この日は6月3日だ。これから涼しい繁殖地に数羽だけで無事戻ることができるだろうか?些か心配になってしまった。
と書いた後でいうのも何だが、日本ではコスズガモは珍鳥扱いされているそうだ。コスズガモは本来、北米に生息しており、北米南部で越冬するらしい。その説が正しければ、確率的にはスズガモとするのが妥当かもしれない。でも、水元公園にも飛来するらしく、やはり羽を広げたシーンを撮るべきだった。撮り損ねてしまったのが残念。
スズガモ(?)コスズガモ(?)_1
スズガモ(?)コスズガモ(?)_2
スズガモ(?)コスズガモ(?)_3
スズガモ(?)コスズガモ(?)_4
スズガモ(?)コスズガモ(?)_5
スズガモ(?)コスズガモ(?)_6

以上で『干潟で』のミニシリーズは終了です。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2020年06月07日
最終更新 2020年06月07日

16 Comments

There are no comments yet.

MT  

おはようございます。

そもそも、この2種類に区分けした人は大したものだと思いました。
私もhttps://zukan.com/jbirds/question/4049 で調べてみました。ひょっとしたら、このメスについてはくちばしの先の黒が細くなっていることからして、コスズガモではないでしょうか?!個体差もあり、なかなか識別は大変ですね。特に水鳥はいつも悩むことが多いです。

2020/06/07 (Sun) 05:38

ヒデの気まぐれ撮影日記  

野鳥学者さんのような解説と写真
コメントに毎日感動しています。
たぶん調べてからの原稿更生そして投稿へ
というプロセスなんだと思いますが
凄いとしかいいようがありません。
それが毎日なんですから本当に素晴らしいです。

2020/06/07 (Sun) 05:38

turedure  

おはようございます

いずれにしましても私はしらないカモさんです。
いろんな鳥さんを次々撮られていますが、
目の付けどころと行動力が素晴らしいのだと思いますねぇ。

2020/06/07 (Sun) 06:31

K.R.M  

おはようございます。

野鳥の識別で毎日苦労している状態ですので、水鳥の知識は皆無の状態です。(涙)
AzTakさんのブログと皆さんのコメントを拝見しながら勉強していきたいと思います。
それにしても、難しすぎます。

2020/06/07 (Sun) 08:50

りおん  

水鳥さんが、涼しげでいいですね~^^
わたしには区別がつきませんが
めずらしいと言われる、コスズガモさんだと
いいですね~!!!
✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

2020/06/07 (Sun) 09:39

のんびり熊  

こんにちは
数年前、諏訪湖で小白鳥を撮ったら嘴が黒いのがいた。
アメリカ小白鳥だった。
ごく稀に、紛れ込んで日本に来るんだそうです。
自分が何者か、群れを間違えるウッカリ者は、何処にもいるようです。

2020/06/07 (Sun) 12:52

x都人x  

京都はめっちゃー暑くて涼し気に
水面を泳ぐ姿が羨ましいですね^^

珍しい鴨との出会いが逢って
運を呼び寄せるんでしょうね!

2020/06/07 (Sun) 16:15

ichan  

こんにちは

鴨さんも涼し気ですね。
皆さんが仰るように区別が付くのは凄いことだと思います。
経験が大切なんですね。

2020/06/07 (Sun) 17:36
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます。

MTさん、こんばんは。

> そもそも、この2種類に区分けした人は大したものだと思いました。
> 私もhttps://zukan.com/jbirds/question/4049 で調べてみました。ひょっとしたら、このメスについてはくちばしの先の黒が細くなっていることからして、コスズガモではないでしょうか?!個体差もあり、なかなか識別は大変ですね。特に水鳥はいつも悩むことが多いです。

あの記述は私も事前に見ました。が、他の解説記述をみてもよくわからないのが、正直なところです。
頭部の形状を横から見たところが一番識別できるポイントらしいですが、微妙過ぎてお手上げです。

2020/06/07 (Sun) 19:27
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ヒデの気まぐれ撮影日記さん、こんばんは。

> 野鳥学者さんのような解説と写真
> コメントに毎日感動しています。
> たぶん調べてからの原稿校正そして投稿へ
> というプロセスなんだと思いますが
> 凄いとしかいいようがありません。
> それが毎日なんですから本当に素晴らしいです。

そうなんですが、それでもわからないものはわからないものですねえ。識別店が事前に分かっていれば、注意しておるかもしれませんが、取ってから調べるので、…。気付いたときは手遅れでした。

2020/06/07 (Sun) 19:30
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

turedureさん、こんばんは。

> いずれにしましても私はしらないカモさんです。
> いろんな鳥さんを次々撮られていますが、
> 目の付けどころと行動力が素晴らしいのだと思いますねぇ。

スズガモの方は、日本に渡来する海ガモ類では、最も渡来数が多い種とされるらしいです。東京湾、藤前干潟などでは毎冬大群が見られるとか。関西ではそうでもないのでしょうかね。

2020/06/07 (Sun) 19:37
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます。

K.R.Mさん、こんばんは。

> 野鳥の識別で毎日苦労している状態ですので、水鳥の知識は皆無の状態です。(涙)
> AzTakさんのブログと皆さんのコメントを拝見しながら勉強していきたいと思います。
> それにしても、難しすぎます。

本当に判別のむずかしさには泣かされますね。ちゃんと撮っておかないと、後悔すると身をもって思い知らされました。

2020/06/07 (Sun) 19:40
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> 水鳥さんが、涼しげでいいですね~^^
> わたしには区別がつきませんが
> めずらしいと言われる、コスズガモさんだと
> いいですね~!!!
> ✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

根拠はないのですが、確率論からすれば、ありきたりのスズガモかもしれません。
そのことより、6月に入ってこんな暑くなっても冬鳥さんがいるというのは、夏を無事に過ごせるのか気になりました。せめて北海道の東部海岸辺りまで飛んでいけば、多少は涼しいのでしょうが。

2020/06/07 (Sun) 19:44
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 数年前、諏訪湖で小白鳥を撮ったら嘴が黒いのがいた。
> アメリカ小白鳥だった。
> ごく稀に、紛れ込んで日本に来るんだそうです。
> 自分が何者か、群れを間違えるウッカリ者は、何処にもいるようです。

アメリカコハクチョウはくちばしの上部の黄色いのが無いようですね。Sれによく気付きましたね。お見事です。
コハクチョウを撮ったことなどなく、全く未知の世界です。

2020/06/07 (Sun) 19:48
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> 京都はめっちゃー暑くて涼し気に
> 水面を泳ぐ姿が羨ましいですね^^

この日の東京は無茶苦茶暑かったです。水辺では違ったのでしょうが。気分だけでも涼しく行きたいものですね。

> 珍しい鴨との出会いが逢って
> 運を呼び寄せるんでしょうね!

スズガモだとすると東京湾にはわんさか押しかけます。なので珍しくも何ともありません。コスズガモだと珍しいのですが、…。多分、私がそうであればいいなと課題に期待しただけなんでしょう。

2020/06/07 (Sun) 19:52
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは

ichanさん、こんばんは。

> 鴨さんも涼し気ですね。

ほんとうにそうでした。

> 皆さんが仰るように区別が付くのは凄いことだと思います。
> 経験が大切なんですね。

結局判別はできないままでした。修業が必要なようです。

2020/06/07 (Sun) 19:54

Leave a reply