漸くだったが、…(5) + おまけ記事 - 漸くだったが、…_2020_May
FC2ブログ

漸くだったが、…(5) + おまけ記事

05/28撮影分
コアジサシ
コアジサシの撮影は本当に苦手で、前回も翻弄されて、まるで使い物にならなかった。今回もまたもやピントが大甘でブログへの使用を諦めるつもりだった。しかし、予期せぬ転倒事故が起きてしまった。この先のことを考えると贅沢は言っていられない。仕方なしに使うことにする。
コアジサシ_1
トリミングしないとこの大きさに。ピントが甘いので、思うように拡大できない。大失敗だ。
コアジサシ_2
どう見ても大甘のピントに成り下がっている。これをシャープに撮るにはどうしたらよいのだろうか?カメラの買い替えかなあ。レンズの買い替えかなあ。両方の買い替えかなあ。はたまた、それらの買い替えをせずに三脚に据えて撮る。パラメータを見直す。そういうことで対応できないだろうか?
コアジサシ_3
コアジサシ_4
コアジサシ_5
-05
コアジサシ_6
コアジサシ_7
こんな浅いところに、結構な大きさの魚が居るものなんだ。凄いなあ。
コアジサシ_8
コアジサシ_9
あれ、見せびらかしだけだったの???くそ野郎め、咥えたまま行ってしまったよ。嫌味な奴だ。
コアジサシ_10
-10
コアジサシ_11
あいつとは仲良くしないぞ。くそっ、腹が立つなあ。
コアジサシ_12
いつか、『今までとは全く違う素晴らしい画だね』と、そう言わしめてみたいものだ。でも、どうすればよいのだろう?

おまけ
京都府立大学学長で、動物衛生学研究室塚本康浩教授がダチョウの卵が各種ウィルスの抗体を作り出す能力の高さに注目して、ずっと研究を続けてきたそうだ。そして、いま注目の的の新型コロナウィルスの抗体ができないか。それを実用に供せないかが注目を浴びているようだ。
優れた効果のダチョウ抗体マスクができているようだ。

ダチョウ抗体マスクのページにjump
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2020年06月01日
最終更新 2020年06月01日

30 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

こんばんは、AzTakさん!
最後の方の魚を銜えているショットは
『今までとは全く違う素晴らしい画だね』ですよ 笑)
仕方なしに使うアップでこれですか?
大失敗の写真がこれなんですか?
ご謙遜!ご謙遜!十分見られますよ♪

2020/06/01 (Mon) 00:47

レン  

おはようございます!

お見事にピンぼけですね!光線が強い分難しいと思います。誰でもピンボケはあります。
ダチョウの抗体マスクってどのくらい効果があるのか知りませんが、高いですね!

2020/06/01 (Mon) 05:29

ヒデの気まぐれ撮影日記  

すばらしいピンぼけですね
よくこんなおそまつな写真を
投稿しましたね。(びっくりです)
と コメントしよとしていたら
最後の〆が最高でした。
大きな魚をくわえている自慢しているのには
脱帽です。
これをどうやって飲み込んでしまうのか
見てみたいものですね
Aztakさんは只者じゃないですね。

2020/06/01 (Mon) 05:44

MT  

おはようございます

カメラのピント外しにはとても困りますよね。
以前、YouTubeで照準器を調べていたら、鳥の撮影でピントが合わない時はピントの中央一点に設定しての攻めがいいとか言っていたのを記憶しています。

2020/06/01 (Mon) 07:11

K.R.M  

おはようございます。
ピントの甘いのはさておき、野鳥を引き気味に撮影した絵、素敵だと思います。
川面のキラキラ、最高です。

2020/06/01 (Mon) 08:26

pescetarian  

おはようございます。

コアジサシ、水面の反射もあって素敵ですね。
こんな時こそ照準器の出番だと思います。
まあ私も、いざという時に「アレッ持ってない」というパターンばかりなので他人様のことは言えないですが、、。

今年は5月初旬から多摩川の下の堤へ何度か行ってみましたが、一度も会えていません。
度重なる台風の影響で小魚が居ないのかもしれないし、ガス橋付近での鮎の遡上調査では4月下旬からメッキリ減っているようです。
下の堤よりもっと下流へ行ってみようかなと思っていますが、それなら葛西臨海公園へ行った方が手っ取り早いかなとも考えています。

2020/06/01 (Mon) 08:54

小鳥遊(ht)  

こんにちは~~☆★

コアジサシの飛び姿を撮るのは難しいですね。
なかなか思うようには撮れませんね。
いつも苦労しています。(笑)

2020/06/01 (Mon) 11:19

りおん  

なんだか、鳥さんのまわりのきらきらが
ちょっと変わったカタチだけど、すっごくキレイ~!!
どうしたらこういうカタチのきらきらが撮れるのでしょうか~?

動きものはムズカシイですよね~
特に白や黒は、ボケない時はないですね~💦
ピントが合いにくいのに、動かれると
もうどうしようもなくなっちゃいます~゚。(*^▽^*)ゞ

お魚をくわえているお写真は、とってもレアでステキですよね!
でも欲を言えば、被写体同士が重ならない角度で撮るのが
いいんだそうですよ~^^
そうは言っても・・・ですよね~💦

2020/06/01 (Mon) 15:17

かすみ  

コアジサシ

こんにちは~(^^♪
コアジサシ、ほんとに難しいです。
私など、フレームに入れるだけで精いっぱいで
ピントも甘くてボケ画像ばっかりでした(^-^;
でも爽やかな空気と日差しの中、気持ち良かったです。
やっぱり、自然の中っていいですよね(^^♪

2020/06/01 (Mon) 16:55

x都人x  

コアジサシはとっても難しそうですね~
流石のAzTakさんでもピン甘でしたかー

戦闘機みたいに急降下~
カッコいい瞬間ですね^^

2020/06/01 (Mon) 17:57
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> こんばんは、AzTakさん!

makiraさん、こんばんは。

> 最後の方の魚を銜えているショットは
> 『今までとは全く違う素晴らしい画だね』ですよ 笑)
> 仕方なしに使うアップでこれですか?
> 大失敗の写真がこれなんですか?
> ご謙遜!ご謙遜!十分見られますよ♪

最後の一連のショットはかなり近い砂が見えているあたりでのことでした。途中まで留まっていて、そこから飛び立ったのです。これが撮れなかったら、鳥撮りを諦めなくてはいけないところでした。
しかし考えると、用達をした後、急いで葛西臨海公園に向かい、まっすぐ西渚に行きました。そして、ものの数分で諦めて引き上げました。完全な『後入れ先出し』でしたね。これでは納得できる写真が撮れるわけがありませんよね。猛烈に反省しています。

2020/06/01 (Mon) 19:22
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます!

レンさん、こんばんは。

> お見事にピンぼけですね!光線が強い分難しいと思います。誰でもピンボケはあります。

はい、ピンボケでした。これではミサゴやカワセミ、ヤマセミの飛翔シーンは全く無理ですね鳥堪ったら、捨てるつもりでひそかに練習しようかと思います。。

> ダチョウの抗体マスクってどのくらい効果があるのか知りませんが、高いですね!

1枚180円ですね。これで効果があれば、安いものでしょうが、どうなんでしょうね。大阪府立大学の研究は中央には届いていないのでしょうかねえ。効果があるならば、関西圏の研究でも、学閥の垣根など考えず、どんどん取り上げるべきじゃないかと思います。

2020/06/01 (Mon) 19:37

のんびり熊  

こんばんは
鳥撮りにはあまり縁のない熊から見れば、十分に良い写真だと思います。
マア、常に上を目指して行くことが、上達の常道の様に思われます。
生意気ですが、自分では出来ません。

2020/06/01 (Mon) 19:51
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ヒデの気まぐれ撮影日記さん、こんばんは。

> すばらしいピンぼけですね
> よくこんなおそまつな写真を
> 投稿しましたね。(びっくりです)
> と コメントしよとしていたら
> 最後の〆が最高でした。
> 大きな魚をくわえている自慢しているのには
> 脱帽です。
> これをどうやって飲み込んでしまうのか
> 見てみたいものですね
> Aztakさんは只者じゃないですね。

(ФωФ)フフフ・・・、冒頭の評価が正しいと思います。
コアジサシの撮影って、何重もの障壁があり、万年初心者から脱することができていない私には相当に荷が重いものです。今の腕前では狙ってはいけない被写体なんだと思います。明2日から、ゆうりょうのしせつがぞくぞくさいかいします。なので、少しは条件が良いところで撮影が可能になるかもしれませんが、ネタが底をついた私めは無料で勝手に撮ることができる撮影場所で粘るしかありませんでした。

①背景が何もなくコントラストが検知しにくい。
②被写体のカラーリングが非常に微妙である
③飛び方が変則的である。
など、いろいろな難しさがありそうです。

三脚を据えて、置きピンをし、照準器で見てレリーズを押す。なので、数十ショットに1ショットくらいの確率でしか、満足ショットは来ないような気がします。私レベルでは端から無理なんだと思います。

2020/06/01 (Mon) 19:58
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> カメラのピント外しにはとても困りますよね。
> 以前、YouTubeで照準器を調べていたら、鳥の撮影でピントが合わない時はピントの中央一点に設定しての攻めがいいとか言っていたのを記憶しています。

被写体のカラーリングが絶妙に難しいものですし、背景もまったくコントラストを高めるのに協力してくれる状況じゃない。
三脚に据えて置きピンで照準器をウォッチしながら、レリーズを押すんでしょうかねえ。私のような初心者の域を脱せずにもがいている者には、背景が難しい中で起きピンができるのかさえ非常に難しいことかもしれません。

めったやたらにシャッターを押しまくり、まぐれでピントが合うのを狙い方方が確実かもしれません。負け犬の遠吠えですね。

2020/06/01 (Mon) 20:11
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます。

K.R.Mさん、こんばんは。

> ピントの甘いのはさておき、野鳥を引き気味に撮影した絵、素敵だと思います。
> 川面のキラキラ、最高です。

なかなかうまくいかないものです。川の方がまだ、背景がアシストしてくれる可能性もあり、確実かもしれませんね。ここはディズニーの隣の葛西臨海公園です。人工的に作られた西渚が干潮時に浅くなったあたりに水鳥が来てくれる可能性があるんです。今の時期だと、コアジサシなんでしょうね。
それを狙いましたが、見事討ち死に。この数時間後に転倒事故を起こし、本当に討ち死に状態になりました。(´;ω;`)ウゥゥ

2020/06/01 (Mon) 20:18
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます。

pescetarianさん、こんばんは。

> コアジサシ、水面の反射もあって素敵ですね。
> こんな時こそ照準器の出番だと思います。
> まあ私も、いざという時に「アレッ持ってない」というパターンばかりなので他人様のことは言えないですが、、。

(ФωФ)フフフ・・・、そうですね。用達した足で、鳥撮りに回ったので、葛西臨海公園に三脚も照準器も持たずに出かけました。

> 今年は5月初旬から多摩川の下の堤へ何度か行ってみましたが、一度も会えていません。
> 度重なる台風の影響で小魚が居ないのかもしれないし、ガス橋付近での鮎の遡上調査では4月下旬からメッキリ減っているようです。
> 下の堤よりもっと下流へ行ってみようかなと思っていますが、それなら葛西臨海公園へ行った方が手っ取り早いかなとも考えています。

そうでしたか。私も多摩川に行こうかと考えましたが、用達の先が都心方面だったので、その足で葛西臨海公園に向かいました。
多摩川が厳しいですか。コアジサシも生息数を大幅に減らしてきているようですねえ。このままでは、私の腕前が上がる前に日本で見ることが困難になってしまうかもしれませんね。(^^;
葛西臨海公園には、それほど多くではなかったですが、20羽ほどは居ました。

2020/06/01 (Mon) 20:29
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは~~☆★

小鳥遊(ht)さん、こんばんは。

> コアジサシの飛び姿を撮るのは難しいですね。
> なかなか思うようには撮れませんね。
> いつも苦労しています。(笑)

そうですか。名人クラスの方たちが口をそろえて言うのですから、私ごと気がコテンパンに打ちのめされても当然ですね。まあ、胸を張る場面じゃありませんが。
今回は葛西臨海公園で遭遇できましたが、多摩川では難しそうだとか。困りましたねえ。撮影にも及ばずでは、お手上げです。

2020/06/01 (Mon) 20:35
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> なんだか、鳥さんのまわりのきらきらが
> ちょっと変わったカタチだけど、すっごくキレイ~!!
> どうしたらこういうカタチのきらきらが撮れるのでしょうか~?

一寸乱反射したところがあんな風に見えるのでしょうね。もうちょっとしっかり三脚等を使って撮ればよかったですね。
光線の関係でしょうかね。ああいうのにも邪魔されたのかAFが役立たずに。泣きました。ですが、動きの速い飛翔中のコアジサシをMFで撮るなんてできそうにありません。

> 動きものはムズカシイですよね~
> 特に白や黒は、ボケない時はないですね~💦
> ピントが合いにくいのに、動かれると
> もうどうしようもなくなっちゃいます~゚。(*^▽^*)ゞ

背景もさらったしたもので、カメラ技術者泣かせの状況なんでしょうねえ。勿論、私も盛大に啼きましたが。

> お魚をくわえているお写真は、とってもレアでステキですよね!
> でも欲を言えば、被写体同士が重ならない角度で撮るのが
> いいんだそうですよ~^^
> そうは言っても・・・ですよね~💦

そうは言ってもなんです。動いてそういう角度になったときには、すでにいなくなっているんでしょう。少なくともあと10倍くらい時間をかけても罰が当たらなかったように思います。
手抜きしまくったら、本当に数時間後、とてつもなく痛い痛い罰が当たりました。3度目があったら、大けがを負ってしまうかもしれません。気を引き締めなければと思いました。

2020/06/01 (Mon) 20:46
AzTak

AzTak  

Re: コアジサシ

> こんにちは~(^^♪

かすみさん、こんばんは。

> コアジサシ、ほんとに難しいです。
> 私など、フレームに入れるだけで精いっぱいで
> ピントも甘くてボケ画像ばっかりでした(^-^;
> でも爽やかな空気と日差しの中、気持ち良かったです。
> やっぱり、自然の中っていいですよね(^^♪

霞さんの腕でも苦労するなら、私ごと気が啼くのは当然ですね。でも、お互い頑張って結果を出すようにしたいですね。ひそかに練習しなくっちゃ。

2020/06/01 (Mon) 20:48

ichan  

こんばんは

コアジサシの狩りの瞬間を捉えられること自体が
素晴らしいと感じます。
動きが予測しにくいだけに撮影も大変だと思います。

2020/06/01 (Mon) 21:14
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> コアジサシはとっても難しそうですね~
> 流石のAzTakさんでもピン甘でしたかー

さすがでも何でもないので、悪戦苦闘しています。歯が立たない被写体の筆頭に近いです。

> 戦闘機みたいに急降下~
> カッコいい瞬間ですね^^

これがピントばっちりだったらね。最高にいい写真になるのでしょうが。あと10年くらいかかりそうですが、そのころまで生きていられるかが大問題です。

2020/06/01 (Mon) 22:06
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 鳥撮りにはあまり縁のない熊から見れば、十分に良い写真だと思います。
> マア、常に上を目指して行くことが、上達の常道の様に思われます。
> 生意気ですが、自分では出来ません。

じぶんのつうきゅうしゃくらいまではいきたいとおもうのですが、、思うばかりで実績の証明ができていません。絶えず、アプローチを考えて、反省し、次に生かす。そういうことをしていかないと難しいのでしょうね。

2020/06/01 (Mon) 22:22
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> コアジサシの狩りの瞬間を捉えられること自体が
> 素晴らしいと感じます。
> 動きが予測しにくいだけに撮影も大変だと思います。

予測しにくくはないですが、わかっていても対応できかねている自分が恨めしいです。フレームアウトしているわけではないので、ピントを合わせるためにはどうすればよいか、すぐにでも修正できそうなのに、…。どうもうまく対応できていません。

2020/06/01 (Mon) 22:25

nagomi  

今晩は!

コアジサシは体が小さく動きも速いので追いかけるのは難しいと思います。
私は飛んでいる鳥を撮るときは測距点を大きめにして撮っていました。
カスタム設定して素早く切り替えていました。
人それぞれ考え方が違うので何とも言えませんが・・・・

2020/06/02 (Tue) 20:57
AzTak

AzTak  

Re: 今晩は!

nagomiさん、こんばんは。

> コアジサシは体が小さく動きも速いので追いかけるのは難しいと思います。
> 私は飛んでいる鳥を撮るときは測距点を大きめにして撮っていました。
> カスタム設定して素早く切り替えていました。
> 人それぞれ考え方が違うので何とも言えませんが・・・・

EF400 f/5.6L USM + EF 1.4xで撮っていた時の癖で中央1点ばかり使ってきました。ニコン機ではそこまで極端な設定はしていませんが、中央付近限定の設定だったように記憶しています。考えてみれば、ここでは他の木の枝にピントを持っていかれてしまうこともないですよね。それよりかは、気ままな飛翔を追随した方がベターでしょうね。
一寸やり方を工夫してみた方がよさそうですべ。

2020/06/02 (Tue) 22:10

polarispukutochiruson  

AzTakさんおはようございます。お変わりありませんかぁ~皐月も過ぎ去り水無月を迎えて居ますが、まだまだコロナは収束しない様子で、東京アラートも発令されてしまいましたね・・まぁ、五月末まで解除せずにもう少し様子見て居たらと想いましたが・・一先ずまだまだセルフダウンを心掛けてマスクも必須で頑張って行くしかないです。
AzTakさんもどうぞお気をつけてお過ごし下さい。
コアジサシですか・・鳥さんに文句を言う辺りの文章おかしくて吹いちゃいました・・hahahahaha
だけど美しい写真ですね本当に見応え在ります。まだまだ沢山記事を拝見しなくちゃ今日も頑張って下さいねv-91

2020/06/03 (Wed) 10:50
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

polarispukutochirusonさん、こんばんは。

> AzTakさんおはようございます。お変わりありませんかぁ~皐月も過ぎ去り水無月を迎えて居ますが、まだまだコロナは収束しない様子で、東京アラートも発令されてしまいましたね・・まぁ、五月末まで解除せずにもう少し様子見て居たらと想いましたが・・一先ずまだまだセルフダウンを心掛けてマスクも必須で頑張って行くしかないです。
> AzTakさんもどうぞお気をつけてお過ごし下さい。

ありがとうございます。マスクをつけて歩き回っていますが、今度は暑くて熱中症にやられてしまいそうです。

> コアジサシですか・・鳥さんに文句を言う辺りの文章おかしくて吹いちゃいました・・hahahahaha
> だけど美しい写真ですね本当に見応え在ります。まだまだ沢山記事を拝見しなくちゃ今日も頑張って下さいねv-91

今日の出陣は限りなくボウズに近かったです。私の頭みたいなものでした。狙った鴫&チドリの類は遭遇できずでした。このままでは帰ることができないので、オオヨシキリなどを撮ってきました。2-3回に1回くらいのペースで当たりがあり、あとは外ればかりです。思うようにはいかないものです。

2020/06/03 (Wed) 19:45

鏡花水月  

AzTak様、こんばんは!
爽やかで軽やかで見ていて気持ちがのびやかになる画ですね。
波頭に光が当たってキラキラするのが、後ろボケでキレイ!
そんな背景の中で、コアジサシの白に黒が走るシャープな色合いの取り合わせが好みです。

2020/06/03 (Wed) 22:39
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、こんばんは!

鏡花水月さん、こんばんは。

> 爽やかで軽やかで見ていて気持ちがのびやかになる画ですね。
> 波頭に光が当たってキラキラするのが、後ろボケでキレイ!
> そんな背景の中で、コアジサシの白に黒が走るシャープな色合いの取り合わせが好みです。

出来上がりは何とか我慢できそうなものを選んでいますが、ほぼすべてが没になってしまいました。海辺は涼しくて宜しいのですが、うまく撮れないばかりに大汗をかいて、焦りまくっていました。上級者の方のスマートな画を拝見すると、彼我の差の大きさを痛感します。

2020/06/04 (Thu) 18:39

Leave a reply