近所を散歩した(14) - 近所を散歩した_2020_Apr-May
FC2ブログ

近所を散歩した(14)

八雲氷川神社(2)
隣の碑文谷八幡宮にもあったなあ
八雲氷川神社(2)_1
衾消防組と衾信用組合か。当時は地区単位の消防組織だったようだ。衾信用組合は現在の城南信用金庫碑衾支店なのかな?
八雲氷川神社(2)_2
『東平中』とあるのは、おそらく、東根(現在の東が丘)、平町、中根のことだろう。町内組織が資金を出し合って灯籠を奉納したのかな?
八雲氷川神社(2)_3
八雲氷川神社(2)_4
突き当りに拝殿が
八雲氷川神社(2)_5
-5
こちらは神楽殿
八雲氷川神社(2)_6
八雲氷川神社(2)_7
八雲氷川神社(2)_8
おそらく衾消防組が奉納したものだろう。分厚い鋳鉄製の桶だ。マーク入りのところを見ると、特別に拵えさせたものなのだろう。
八雲氷川神社(2)_9
八雲氷川神社(2)_10
-10
昭和8年に当時の皇太子(現在の上皇様)が御降誕されたことを記念した石碑なのだろう。生まれながらの皇太子だったんだ。男爵平沼騏一郎謹書か。平沼赳夫氏の養父だな。
八雲氷川神社(2)_11
八雲氷川神社(2)_12
神楽殿へ続く建屋。出番待ちの人たちの控えの建屋だったのだろうか?
八雲氷川神社(2)_13
八雲氷川神社(2)_14
八雲氷川神社(2)_15
氷川坂
昔は氷川神社への参道の一部だったのかな?
氷川坂_1
氷川坂_2
氷川坂_3
氷川坂_4
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2020年05月18日
最終更新 2020年05月18日

20 Comments

There are no comments yet.

K.R.M  

おはようございます。
新緑に囲まれた神社、素敵な情景ですね。
早朝や秋の季節のに撮影して見たくなりました。

2020/05/18 (Mon) 06:44

pescetarian  

おはようございます。

昔ながらの政治家や二世議員は皆さん字の上手な人が多いですね。
私は無茶苦茶字が下手なので羨ましいです。
しかも20代後半からキーボード一筋で字を書くことがほとんど無く、漢字はATOK任せです。
務めていた頃の同僚達も男女を問わず皆さん字が下手でした。(^^)

2020/05/18 (Mon) 07:33

hg  

お早うございます。落ち着いた町ですね、
私の近所山を削って出来上がった住宅地とは大違いですね、
日露戦争の碑などは近くの神社にもありますが乃木希典氏の字でしょうか?
しっかりした上手な字ですね、
又上皇天皇様誕生の碑も珍しいです。
町が古いだけに色んな歴史がありますね。

2020/05/18 (Mon) 10:17

x都人x  

新緑に包まれた神社~
住宅街のオアシス的な所なんでしょうか?

こんな所が近くにあるのは良いですね^^

2020/05/18 (Mon) 10:42

ヒデの気まぐれ撮影日記  

若い頃は全くといっていいほど
神社仏閣には興味もなかったものですが
年を重ねるごとに
こんな新緑がきれいな神社にあこがれます。
特にこの神社がどうなのか?とかを
考えるのではなくただぼんやりすることが
いいのです。
忙しい現実から逃れるのには絶好の場所ですね。

2020/05/18 (Mon) 11:06

りおん  

住宅地にひっそりとたたずむ神社
ステキですね~^^
灯篭ひとつにしても、今までちゃんと見たことがなかったけれど
今度神社に行ったときは、いろいろ見て調べてみたい
キモチになりました。
あれ?
最後のお写真の病院の名前と全く同じ病院名が
うちの近くにもあるのですが・・・???

2020/05/18 (Mon) 12:07
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます。

K.R.Mさん、こんばんは。

> 新緑に囲まれた神社、素敵な情景ですね。

昔の農村の鎮守の森という感じですよね。御神木のアカガシが、癪封じの御利益があるとして信仰を集めたそうで、昔は宿泊所まであったとか言います。

> 早朝や秋の季節に撮影して見たくなりました。

落ち着いた雰囲気で多少はご利益があるかもしれません。東京の人って、結構神社で手を合わせる方が少なくないようです。

2020/05/18 (Mon) 19:01
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます。

pescetarianさん、こんばんは。

> 昔ながらの政治家や二世議員は皆さん字の上手な人が多いですね。

そのようですね。そういえば、小泉純一郎元首相は達筆だと聞きました。彼に限らず、書道は必須なのかもしれませんね。

> 私は無茶苦茶字が下手なので羨ましいです。
> しかも20代後半からキーボード一筋で字を書くことがほとんど無く、漢字はATOK任せです。
> 務めていた頃の同僚達も男女を問わず皆さん字が下手でした。(^^)

私など字は下手くそなうえに、字そのものがかなり書けなくなってしまいました。そのくせ、出先で石碑などを見ると、自信などからっきしないのに、何とか読むことができないか、大まじめに格闘しています。

2020/05/18 (Mon) 19:16

のんびり熊  

こんばんは
神楽殿、神様に舞を奉納する。
様々な願いを込めて。
当地方にも以前は有りましたが、今は有りません。
産土神社には、獅子舞の頭は有りますが、誰も踊れません。
どうしましょ・・・・

2020/05/18 (Mon) 19:19
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

hgさん、こんばんは。

> お早うございます。落ち着いた町ですね、
> 私の近所山を削って出来上がった住宅地とは大違いですね、

旧武蔵国荏原郡衾村にあります。つまり江戸時代は江戸の近郊の農村だったんですね。Wikipediaによれば、『現在の目黒区八雲・東が丘・柿の木坂・自由が丘・緑が丘・平町・大岡山に当たる地域の鎮守』とあります。一番肝心な中根を書き漏らしています。大した注意力を払っていないようです。

> 日露戦争の碑などは近くの神社にもありますが乃木希典氏の字でしょうか?
> しっかりした上手な字ですね、

そのようですね。隣の碑文谷八幡宮にも同じような石碑があります。字体が全く一緒ですから、同じものが原本であるのでしょうね。明治になって、申告日本ということになりましたから、神社にはこういうものが建てられたのは当然なんでしょうね。
たしか、鎌倉ぐうに行くと、それ以外の文字を見ることができたと記憶しています。達筆だという記憶が。

> 又上皇天皇様誕生の碑も珍しいです。
> 町が古いだけに色んな歴史がありますね。

どの皇太子のことかと一瞬思いましたが、今の天皇陛下は生まれながらの皇太子ではなく、当時は浩宮様でした。そう考えると爵位制度導入以降ということになると、しぼられるというか、お一人しか該当者がいないのでした。

2020/05/18 (Mon) 19:30
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> 新緑に包まれた神社~
> 住宅街のオアシス的な所なんでしょうか?

大きな例退散狩り、その時は張り切っていきます。神楽殿では「剣の舞」が奉納されます。これが結構、堂々とした出しもので、タウン誌から写真を提供してもらえないかと依頼されたことがありました。

> こんな所が近くにあるのは良いですね^^

京都の神社仏閣が綺羅星の如く並ぶのとは違い、殆どが村社のようです。
現在の環七通りの目黒区南側全域が衾村であり、現在の地名にすると「柿の木坂・東が丘・八雲・平町・中根・緑が丘・自由が丘・大岡山」と、かなり広範囲が旧衾村で、そこの鎮守でした。

2020/05/18 (Mon) 19:45
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ヒデの気まぐれ撮影日記さん、こんばんは。

> 若い頃は全くといっていいほど
> 神社仏閣には興味もなかったものですが
> 年を重ねるごとに
> こんな新緑がきれいな神社にあこがれます。
> 特にこの神社がどうなのか?とかを
> 考えるのではなくただぼんやりすることが
> いいのです。
> 忙しい現実から逃れるのには絶好の場所ですね。

人間が枯れてきて、良い味が出るようになった証拠かもしれませんよ。嫌で嫌でたまらないというなら困ってしまいますが。

2020/05/18 (Mon) 19:53

turedure  

こんばんは

八雲氷川神社ですか・・・
なんとなくですが、私の生まれた所とよく似たような雰囲気のように思います。
まぁ神社はどこも似ているかもしれませんね。

日本人には馴染みのある建物のせいなのか気持ちが寛ぎそうです。

2020/05/18 (Mon) 19:57
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> 住宅地にひっそりとたたずむ神社
> ステキですね~^^
> 灯篭ひとつにしても、今までちゃんと見たことがなかったけれど
> 今度神社に行ったときは、いろいろ見て調べてみたい
> キモチになりました。

もしかしたら、タモリさんが散歩に来て、神社の歴史などを調べて行ったりしたかもしれませんね。

> あれ?
> 最後のお写真の病院の名前と全く同じ病院名が
> うちの近くにもあるのですが・・・???

そうですか。『あつみ』ってどういう漢字を書くのでしょうかね。寅さんは本名はTさんだったと聞きました。

2020/05/18 (Mon) 19:58
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 神楽殿、神様に舞を奉納する。
> 様々な願いを込めて。
> 当地方にも以前は有りましたが、今は有りません。
> 産土神社には、獅子舞の頭は有りますが、誰も踊れません。
> どうしましょ・・・・

こちらは、セミプロの方が来て舞うほか、地元の団体の出しもの、和楽器の演奏など、ずっと切れ目なしに奉納しているんですよ。案外、地域密着の土地柄なんでしょうかね。

2020/05/18 (Mon) 20:05
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

turedureさん、こんばんは。

> 八雲氷川神社ですか・・・
> なんとなくですが、私の生まれた所とよく似たような雰囲気のように思います。
> まぁ神社はどこも似ているかもしれませんね。
>
> 日本人には馴染みのある建物のせいなのか気持ちが寛ぎそうです。

この辺は、かつては江戸近郊の純農村でした。案外コメや野菜、タケノコなどを販売して裕福な農村だったのかもしれません。
田んぼが巣コスでも残っていれば、野鳥さんももう少し来てくれるのにと思いますが、そううまくはいかないようです。

2020/05/18 (Mon) 20:09

MT  

こんばんは!

この日露戦争紀念碑というのは、どういう意味があるのでしょうかね!?
日露戦争があった、それとも勝った、後者の方でしょうか。ロシアの人が見たら気分を悪くしそうです。
戦争と紀念(記念)がくっついた言葉にいつも違和感があります!?

2020/05/18 (Mon) 21:07

ichan  

こんばんは

立派なお社ですね。
近隣住民の拠り所だったのでしょう。
伝統あるものが守られることは良いことだと
思います。

2020/05/18 (Mon) 21:13
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

MTさん、こんばんは。

> この日露戦争紀念碑というのは、どういう意味があるのでしょうかね!?
> 日露戦争があった、それとも勝った、後者の方でしょうか。ロシアの人が見たら気分を悪くしそうです。
> 戦争と紀念(記念)がくっついた言葉にいつも違和感があります!?

日露戦争は日本側の勝利でした。史実ですから曲げようにありません。
で、それを国内的には国威発揚に使うにしても、仰られるとおり、ロシア人が日本にやってきた時をそれを見たならば、気分がよかろうはずはないことなんでしょう。それで、これ以上の無用な刺激を与えないようにこのような文面にした。そう思っています。日本人の気持ちの深さの発露ではないかと思うのです。
それに対し、KとかCとかの国は、これでもかこれでもかと相手を刺激し、一度取り交わした約束をも平然と破棄する。そこは民族性のなせる業なのかもしれませんが、相手国からすれば、付き合いきれない国だと思うようになるのは間違いがないことなんでしょうね。

2020/05/18 (Mon) 22:42
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> 立派なお社ですね。
> 近隣住民の拠り所だったのでしょう。

江戸近郊の地の利がある比較的裕福な農村の精神のよりどころだったのでしょうね。

> 伝統あるものが守られることは良いことだと
> 思います。

そんな格式がある神社ではありませんが、数分に一人くらいはお参りに来る。もしかしたら、コロナウィルス騒ぎが早期に収まり、自分たちの暮らしが今後も成り立っていきますように、というような切実なお願いが多かったのかもしれません。私も似たようなお願いをしました。
もしかしたら、そういうささやかな願いが聞き入れられて、また、何かの時に神社を盛り立てていこうという発想につながるのかもしれませんね。

2020/05/18 (Mon) 22:49

Leave a reply