近所を散歩した(11) - 近所を散歩した_2020_Apr-May
FC2ブログ

近所を散歩した(11)

今回の散歩は5月4日の散歩記録。記事作成の都合上、またもや実施日の逆転があり、この日の分でも順序を無視した体裁になっている。初めにお断りしておく。
八雲小学校の記念植樹
昭和49年に開校百周年か。現在は146周年だな。かなり古い小学校なんだ。ソメイヨシノは60年くらいの寿命といわれているので、植樹のときに既に数年経過しているとすれば、50歳くらいなんだなあ。あと10年くらいの寿命かな?
ソメイヨシノのことも気になったが、八雲小学校の歴史も気になった。

八雲小学校の記念植樹
金蔵院
後で取上げる八雲氷川神社の別当寺だった金蔵院。慶長5年(1600年)頃に創建されたらしい。明治7年(1874)に一旦は無住廃寺となった。世にもまれな愚策廃仏毀釈の影響だったのだろう。幸いにも、明治16年に再興された。
それはよいのだが、どう贔屓目に見ても本当に狭い境内。それなのに、明治4年、境内の建物を使用して目黒区内で初めての学校が創立されたのだそうだ。この学校は後の目黒区立八雲小学校(八雲小学校としての創立は明治7年)で、目黒区で一番古い小学校の誕生の地でもあるとのことだ。
いろいろ思うことが出てくる。まだ無住ではなかったのに、学校をお寺の建物に入れてしまった不思議。どう考えても、2-30人が最大限なほどの小さな建屋。明治4年までは学校がなかったのか。ど田舎だったんだ、目黒の衾村は。というか、現在の目黒区全域がそうだったんだ。

金蔵院_1
金蔵院_2
金蔵院_3
歓喜天堂といえば、鎌倉の宝戒寺の聖天堂にある秘仏の歓喜天像が有名なようだ。鎌倉地方独特の土紋装飾が施されたもので、日本最古の木造聖天といわれている。確か川端康成夫人がノーベル賞受賞を祈願して、お参りしていたと記憶しているが。それと同様のものが、此方にもあったか。なんのために?忘れていたが、上野にも待乳山聖天というのがあったなあ。
ガラスの反射が気になる。フィルター持参を忘れてばかりいるのが悲しい。

金蔵院_4
金蔵院_5
金蔵院_6
弁才天と毘沙門天の間にいる歓喜天 (大聖院)…PDF画像を借用
金蔵院_7
埼玉県熊谷市・歓喜院所蔵の錫杖頭(重要文化財、同寺の秘仏本尊)、中心に歓喜天と二童子の像を鋳出す…PDF画像を借用
金蔵院_8
『南無大師遍照金剛』か、どこかで見たばかりだったなあ。真言宗の寺院だから弘法大師空海が祀られているのは当然なのかな。
金蔵院_9
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2020年05月11日
最終更新 2020年05月11日

22 Comments

There are no comments yet.

ヒデの気まぐれ撮影日記  

昨日のブログ
みなさんとても勉強していて
びっくりです
カメラ メーカーによって撮影方法が
どちらがいいのかを自分で決定できることは
画期的なことだと思います。
最近
フジのフィルムシュミレーションできる機能が
とても気になっています。
表現に合わせた色再現がフィルムを選ぶ感覚で
設定できるのにとても興味がありますね。

2020/05/11 (Mon) 05:50

K.R.M  

おはようございます。
八雲小学校開校146周年、歴史ある学校ですね。
道内の小学校は、古くても130年程度だと思います。
当たり前ですが、ここでも歴史の違いが感じられますね。

2020/05/11 (Mon) 06:13

ラブリーバード  

おはようございます。

此処で神社仏閣の歴史を学べます。

知らない事ばかりなので、撮られた写真と文章を見ると、勉強になります。♪

今日は近場の川に夏鳥のキアシシギ飛来していると教えて頂いたので、

撮りに行って来ます。





2020/05/11 (Mon) 06:40

x都人x  

金蔵院ですかー
何だかご利益がありそうで、、、
あやかりたいですね^^

2020/05/11 (Mon) 10:01

りおん  

歴史のある小学校なのですね。
ここからたくさんの子供たちが巣立って行ったのですね。
桜の樹の寿命が、60年とは知りませんでした。
樹はみんな、わたしたちよりも長く生きるものだと
勝手に思い込んでおりました。
これからの季節は、PLフィルターがあったほうがいいですね^^;
日差しが強すぎて、何もかもがぎらぎらですものね~☆ヽ(▽⌒*)♪

2020/05/11 (Mon) 10:12

かすみ  

立派なお寺さんですね。
記事にあった熊谷市の観喜院の錫杖、昨年御開扉があり
地元なので見に行ってきました。。
本堂は国宝にもなってるんですよ。。

2020/05/11 (Mon) 15:58
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ヒデの気まぐれ撮影日記 さん、こんばんは。

> 昨日のブログ
> みなさんとても勉強していて
> びっくりです

そうですよね。写真ブログにアクセスしようとする方は、基本的に撮影が好きで、他の方の作品を見るのも同様にお好きなのでしょう。心ひそかに、勝った負けたとやっているかもしれませんし、参考にさせてもらおうと懸命になっていらっしゃる方も少なくないのでしょうね。

> カメラ メーカーによって撮影方法が
> どちらがいいのかを自分で決定できることは
> 画期的なことだと思います。
> 最近
> フジのフィルムシュミレーションできる機能が
> とても気になっています。
> 表現に合わせた色再現がフィルムを選ぶ感覚で
> 設定できるのにとても興味がありますね。

そうですね。自由度が上がりますよね。それぞれ己のやり方を追求できるのは良いことなんでしょう。

フィルムで撮っていた時は、富士のフィルム製品はサブ的にしか使っておらず、シミュレーションで感激するほどの記憶がなく、…。でも、凄いこだわりなんだと思います。

2020/05/11 (Mon) 17:53
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます。

K.R.Mさん、こんばんは。

> 八雲小学校開校146周年、歴史ある学校ですね。
> 道内の小学校は、古くても130年程度だと思います。
> 当たり前ですが、ここでも歴史の違いが感じられますね。

就学適齢期の子供たちがいなかったわけじゃなく、新政府になっても最初は混乱していたのかもしれませんね。その結果、識字率は低いままだったかもしれません。
ちょうど今春、小学校に入学した子供たちも、短期間ではありますですが、学校に通えない状況です。でも昔と違って、オンラインで勉強することもできなくはありませんが、…。

2020/05/11 (Mon) 18:04
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます。

ラブリーバードさん、こんばんは。

> 此処で神社仏閣の歴史を学べます。
> 知らない事ばかりなので、撮られた写真と文章を見ると、勉強になります。♪

余り内容がない記事で恐縮です。

> 今日は近場の川に夏鳥のキアシシギ飛来していると教えて頂いたので、
> 撮りに行って来ます。

キアシシギは、年間パスをもっている東京港野鳥公園に行けば見られるはずなんですが、あいにく、閉園中で、入ることができません。う~~ん、いろいろ来ているらしいのに、もったいないことです。

2020/05/11 (Mon) 18:09
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> 金蔵院ですかー
> 何だかご利益がありそうで、、、
> あやかりたいですね^^

『金蔵』とはすばらしい名前です。我が家の金蔵はあまりに小さく、その鍵も愚妻にしっかり管理されています。恐妻家の私めは、カメラを更新する費用を算段するだけでも、大変です。

2020/05/11 (Mon) 18:15
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> 歴史のある小学校なのですね。
> ここからたくさんの子供たちが巣立って行ったのですね。

子供や孫たちが、通ったか、通っていたりするN小学校の隣の小学校になります。地方ならば、合わせて1校くらいしかないところに3校ほどあります。戦後まもなくは、この辺もベビーブームで、N小学校もできました。火野正平さんが大先輩らしいです。
Y小学校はどんな人たちが育ったのでしょうかね。

> 桜の樹の寿命が、60年とは知りませんでした。
> 樹はみんな、わたしたちよりも長く生きるものだと
> 勝手に思い込んでおりました。

ソメイヨシノが、それくらいだと言われています。長寿の桜は、江戸彼岸桜だったりすると思いますが、平均的には、もう少し長いのだと思います。

> これからの季節は、PLフィルターがあったほうがいいですね^^;
> 日差しが強すぎて、何もかもがぎらぎらですものね~☆ヽ(▽⌒*)♪

持参しないといけませんよね。反省しきりです。

2020/05/11 (Mon) 18:26
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

かすみ さん、こんばんは。

> 立派なお寺さんですね。

かなり小さな寺院ですが、場所的にはかなり良い場所にあります。

> 記事にあった熊谷市の歓喜院の錫杖、昨年御開扉があり
> 地元なので見に行ってきました。。
> 本堂は国宝にもなってるんですよ。。

そうでしたか。妻沼は、三洋さんの工場に打ち合わせに行くときに向こうのシャトルバスで通る道筋でした。この辺で降ろしてもらいたいと思ったあたりでした。それにしても、いきなりの国宝指定のニュースには驚きました。再建後の経過年数は大して古くはなくとも、装飾の見事さが、文化財指定の序列を飛び越えさせたのでしょうかね。

2020/05/11 (Mon) 18:39

のんびり熊  

こんばんは
まさに、寺子屋・・・寺小学校
お寺さんは地域のまとまり、を受け持っていたんじゃないかナア
狭くともわが小学校

2020/05/11 (Mon) 19:26
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> まさに、寺子屋・・・寺小学校
> お寺さんは地域のまとまり、を受け持っていたんじゃないかナア
> 狭くともわが小学校

明治の初期は義務教育じゃなかったのでしょうね。そうでなければ、純農村だった目黒の衾村には相当な数の子供がいたはずです。就学適齢期の子供が何百人くらいかいたのではないかと。まあ、裕福な農家の子弟だったのかもしれませんね。

2020/05/11 (Mon) 20:58

ichan  

こんばんは

お寺と学校の繋がり、大昔は寺子屋があった
日本ですから、ある意味で自然なのかも。
でも、やはり珍しいですね。

2020/05/11 (Mon) 21:02

MT  

こんばんは!

ご近所に川端康成の奥さんがノーベル賞祈願をやっていたなんて知りませんでした。ノーベル賞と言えば、村上春樹の名前が候補によく出ていましたが、はやく取って欲しいものだと思います。^^

2020/05/11 (Mon) 21:38
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> お寺と学校の繋がり、大昔は寺子屋があった
> 日本ですから、ある意味で自然なのかも。
> でも、やはり珍しいですね。

まあ、そうですね。ですが、それなら普通は名主のところにお願いするのが筋だったかも。日本でも有数の岡田家が衾村にありましたから。それよりも廃仏毀釈で住職が居なくなりそうなことを見越して、迫ったのでしょうかね。

2020/05/11 (Mon) 22:06
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

MTさん、こんばんは。

> ご近所に川端康成の奥さんがノーベル賞祈願をやっていたなんて知りませんでした。ノーベル賞と言えば、村上春樹の名前が候補によく出ていましたが、はやく取って欲しいものだと思います。^^

何処まで信ぴょう性のある話か定かじゃありませんが、下記のようなエピソードがあったと聞いています。村上春樹氏も受賞して欲しいものですね。最近の人の作品を見ても、先に受賞するほどなのかなあと思ってしまいます。同胞の身びいきなんでしょうかねえ。

正確には川端氏の夫人が聖天さまの信仰者で、夫がノーベル文学賞候補にのぼった際、とある聖天さまを祀るお寺で受賞祈願を行ったという記録があり、そのおかげかどうか、見事に川端氏はノーベル文学賞を受賞したという話があります。

2020/05/11 (Mon) 22:15

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/05/11 (Mon) 23:10

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/05/11 (Mon) 23:31
AzTak

AzTak  

Re: お問い合わせの件

MTさん、こんばんは。
大変丁寧な解説有難うございました。参考にさせていただこうと思います。PNGの仕様が優れているということなんでしょうかねえ。図版、シンプルなイラスト向きという認識しかありませんでしたが、大きな間違いでしたねえ。

2020/05/12 (Tue) 20:16
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

MTさん、こんばんは。
はい、確認させていただきました。重ね重ねありがとうございました。

2020/05/12 (Tue) 20:17

Leave a reply