近所を散歩した(4) - 近所を散歩した_2020_Apr-May
FC2ブログ

近所を散歩した(4)

九品仏浄真寺から自由が丘駅裏の道を経由して、奥澤神社に向かった。何故だかいつも道を間違えてしまう。私には苦手なコースだ。

奥澤神社
奥沢神社は、先ほどの九品仏浄真寺よりはるかに歴史がある。何しろ、浄真寺の前身である奥沢城がつくられた室町時代に創建されたのだから。かつてこの地を領していた吉良氏の家臣、大平氏が室町時代に奥沢城を築城するにあたって世田谷郷東部の守護神として八幡神を勧請したものと伝えられる。古くは八幡神社と称していた。明治期に近隣の神社を合祀した際に奥澤神社と改称したそうだ。由緒が感じられない社名かな?
吃驚させられる鳥居
生身の蛇が嫌いな方も、これなら大丈夫かな?昔は、制作に使うための藁も自給自足で済ませられたのだろうが、今では高級住宅地の真ん中。材料を調達するのが大変なんだろうなあ。受け売りだが、福島県の農家から毎年運ばれてくるそうだ。
この鳥居に飾られている注連縄は、前年に拝殿に祀られていた厄除けの大蛇で、場所を変えて飾られるとのことだ。
吃驚させられる鳥居_1
下手な写真なので、怖さを感じないかもしれない
吃驚させられる鳥居_2
吃驚させられる鳥居_3
拝殿に進む
都会の小さな神社なので、狭い境内なのは不可避。まっすぐには進むことができない。
拝殿に進む_1
あの注連縄が大蛇として飾られるのかな?
拝殿に進む_2
拝殿に進む_3
拝殿に進む_4
拝殿に進む_5
拝殿から本殿にかけて
神社の規模からすると不釣り合いなくらい立派な本殿があった
拝殿から本殿にかけて_1
拝殿から本殿にかけて_2
拝殿から本殿にかけて_3
拝殿から本殿にかけて_4
拝殿から本殿にかけて_5
何やら石碑や石塔があった。もともとは八幡神社だったから、小学校の名前も八幡小学校とつけられたのだろう。
拝殿から本殿にかけて_6
拝殿から本殿にかけて_7
享保3戊戌年(1718年)で、302年前のものか。顔面以外は保存状態は良い感じだ。
拝殿から本殿にかけて_8
『南無大師遍照金剛』と彫られてあるようだ。弘法大師空海に帰依するという意味のはず。昔は神仏習合だったからここにあってもおかしくなないのだが、…。
拝殿から本殿にかけて_9
拝殿から本殿にかけて_10
拝殿から本殿にかけて_11
その他
大蛇のあまりものを巻いたのかな?
その他

この日の散歩はここまで
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2020年04月27日
最終更新 2020年04月27日

18 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
奥沢の地名や駅名は室町時代の奥沢城に由来していたのですね!
鳥居のわらの大蛇は江戸時代に疫病が流行った時、
八幡神社から藁で作った大蛇を担いで廻るよう夢告があり、
その通りにしたら疫病が治まったことに由来するようですよ♪
大蛇の巻きつく鳥居なんて珍しいですね!

2020/04/27 (Mon) 01:11

ヒデの気まぐれ撮影日記  

鳥居にからまる大蛇は年期の入った
もののようですね。
疫病を抑える厄除けの大蛇
今の時期はこの藁大蛇の由来に
あやかりたいです。
福島県の農家から藁を調達するとのこと
最近は藁も大切な資源ですね

2020/04/27 (Mon) 05:59

K.R.M  

おはようございます。
鳥居に大蛇が巻きつけてあるのを初めて見ました。
この大蛇、あまり怖そうに見えませんね。決して撮影が原因ではないと思います。(笑)

2020/04/27 (Mon) 08:56

x都人x  

え~鳥居に大蛇が、、こんなのは初めて見ましたね~
俺は特にニョロ~ハ大嫌い(笑

桜も咲き日々散歩するには良い所ですね!

2020/04/27 (Mon) 11:36

りおん  

わ~めずらしい!!
これはヘビなんですね^^
お顔だけ見ると、カッパのような・・・
なんて言ったら、怒られちゃいますね!゚。(*^▽^*)ゞ
かなりの重さになるのではないでしょうか?
鳥居に巻き付けながら、作るのでしょうか?
本当に、ご近所にいろんなところがあって
うらやましいです~^^

2020/04/27 (Mon) 16:44

のんびり熊  

こんばんは
神仏習合
諏訪大社上社が在る所は、諏訪市中洲神宮寺地区です。
その名の通り、神宮寺、です。
神と宮と寺です。
ガキの頃から、神宮寺。
改めて、不思議な感じです。

2020/04/27 (Mon) 19:44

nagomi  

今晩は!

鳥居に飾られているしめ縄は蛇なんですね、初めて見ました。
この様な生き物を題材にしたしめ縄は見かけませんので珍しく思います。
今回の神社も立派な神社ですね。

2020/04/27 (Mon) 20:19

ichan  

こんばんは

自粛モードの中でのテリトリーは
狭まりますが、歴史的な建造物が
多いのですね。

2020/04/27 (Mon) 21:04

MT  

こんばんは

最近はいかなくなったのですが、初詣で川崎大師に行ったとき、南無大師遍照金剛と何度も何度も唱えたことを思い出しました。あそこのおみくじを引くと大吉か凶を引くことが多くありました。生まれて初めて凶をひいたときに本当にあるんだと、珍しいものに当たったと、がっかりより感動した記憶があります。

2020/04/27 (Mon) 21:39
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 奥沢の地名や駅名は室町時代の奥沢城に由来していたのですね!

地名とお城とどちらが先かはわかりませんが、密接不可分の関係だったようですね。

> 鳥居のわらの大蛇は江戸時代に疫病が流行った時、
> 八幡神社から藁で作った大蛇を担いで廻るよう夢告があり、
> その通りにしたら疫病が治まったことに由来するようですよ♪
> 大蛇の巻きつく鳥居なんて珍しいですね!

そうですね。初めて見たときはびっくりしました。一度、練り歩くところに遭遇したことがあります。『何だ、あれは?』と思いましたが、車で走行中だったので、ゆっくり見る暇もなく、その場を離れました。目黒区との区境ですが、昔の目黒も世田谷も江戸近郊の純農村。はっきり言えば、ど田舎だったんでしょうね。

2020/04/27 (Mon) 22:00
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ヒデの気まぐれ撮影日記さん、こんばんは。

> 鳥居にからまる大蛇は年期の入った
> もののようですね。

一年間、拝殿にお供えしておいたものを転用するようです。決して無駄にしない昔の人たちの倹しい生活ぶりがしのばれますね。

> 疫病を抑える厄除けの大蛇
> 今の時期はこの藁大蛇の由来に
> あやかりたいです。

神頼みするなら、絶対にこれでしょうね。100円を入れて、『良い写真が撮れますように』なんてお願いしたのではせこすぎたかもしれません。(^^;

> 福島県の農家から藁を調達するとのこと
> 最近は藁も大切な資源ですね

本当にそうですよね。ちなみに、奥沢には水田など一切ありません。水田が近くにあれば、鳥さんが少しはきてくるのではと思うのですが、…。

2020/04/27 (Mon) 22:11
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます。

K.R.Mさん、こんばんは。

> 鳥居に大蛇が巻きつけてあるのを初めて見ました。
> この大蛇、あまり怖そうに見えませんね。決して撮影が原因ではないと思います。(笑)

知らないで行った方は、見つけたときに驚くことなんでしょうね。斯くいう私も何十年か前にそうでした。
ただし、仰られるとおり、怖いという感じはなかったですね。
昔は、これで疫病をも封じ込めたようですから、信じる者は救われる。ということだったのかもしれませんね。

2020/04/27 (Mon) 22:15
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> え~鳥居に大蛇が、、こんなのは初めて見ましたね~
> 俺は特にニョロ~ハ大嫌い(笑

余りにローカルすぎて、京都にもなかったですか。
私も蛇が苦手ですが、最近ようやく、動物園などで見ても逃げ出さなくなりました。顔が青ざめ、腰が引けているとは思いますが。

> 桜も咲き日々散歩するには良い所ですね!

何もない年は、非常に良いところです。昔は、海軍さんの町だったとか聞きました。ハイカラな街なのはそういうことが下地にあるからかもしれません。

2020/04/27 (Mon) 22:21
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> わ~めずらしい!!
> これはヘビなんですね^^
> お顔だけ見ると、カッパのような・・・
> なんて言ったら、怒られちゃいますね!゚。(*^▽^*)ゞ

あまりに変わり種過ぎて、他では見ることがない例かもしれませんね。

> かなりの重さになるのではないでしょうか?

それなりに重くなるんでしょうね。

> 鳥居に巻き付けながら、作るのでしょうか?

その内、見ることがあったら、写真でも撮ってみましょう。でも、最近は、記憶力が衰えるばかりで、…。

> 本当に、ご近所にいろんなところがあって
> うらやましいです~^^

たまたま、珍しいものがあったというだけでしょう。

2020/04/27 (Mon) 22:26
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 神仏習合
> 諏訪大社上社が在る所は、諏訪市中洲神宮寺地区です。
> その名の通り、神宮寺、です。
> 神と宮と寺です。
> ガキの頃から、神宮寺。
> 改めて、不思議な感じです。

諏訪大社ですか。また、行ってみたいです。罰当たりの私めでも、背筋が伸び、しゃんとするから不思議です。今度行ったときは、少しマシな写真を撮ってみたいものです。

2020/04/27 (Mon) 22:32
AzTak

AzTak  

Re: 今晩は!

nagomiさん、こんばんは。

> 鳥居に飾られているしめ縄は蛇なんですね、初めて見ました。

余りにも変わり種過ぎますかねえ。確かに他にはないものかもしれませんね。

> この様な生き物を題材にしたしめ縄は見かけませんので珍しく思います。

夢で見たものが、普通だったら龍だと思うのでしょうね。江戸時代の中頃、奥沢の地に疫病が蔓延したそうです。名主の夢枕に八幡神が現われて、「藁で作った大蛇を村人が担いで村内を巡行させよ」と名主に告げたことから、「奥澤神社の大蛇お練り神事」が始まったようです。
名主には、龍などの概念はなかったのかもしれませんね。

> 今回の神社も立派な神社ですね。

昭和45年に改築したようです。比較的新しいから、キレイに見えるのかもしれませんね。

2020/04/27 (Mon) 22:46
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> 自粛モードの中でのテリトリーは
> 狭まりますが、歴史的な建造物が
> 多いのですね。

これで歴史的建造物と言ったら、日本各地のお叱りを受けてしまいます。ささやかな歴史が刻まれたということでしょう。
北関東や南東北にかけては日本武尊や源義家らの由緒が残るところが少なからずあるように思います。

歩き回って、何でも無さそうな歴史を少しひも解いて楽しんでいます。

2020/04/27 (Mon) 22:53
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

MTさん、こんばんは。

> 最近はいかなくなったのですが、初詣で川崎大師に行ったとき、南無大師遍照金剛と何度も何度も唱えたことを思い出しました。あそこのおみくじを引くと大吉か凶を引くことが多くありました。生まれて初めて凶をひいたときに本当にあるんだと、珍しいものに当たったと、がっかりより感動した記憶があります。

このあいだ、多摩川べりをあるき、川崎大師の前に差し掛かりましたが、行き倒れ寸前で、お参りもせず、電車に乗って帰宅しました。多分、狙っていた野鳥さんに遭遇できなかったショックで、疲れが一気に出たのかもしれません。
そうですか、『凶』の札を引きましたか。私だったら、顔面蒼白になったかもしれません。あのひげ文字は苦手です。何とか読むことができましたが、ギブアップ寸前でした。(^^;

2020/04/27 (Mon) 23:00

Leave a reply