コムクドリを見ることができた(2) - コムクドリを見ることができた_2020_Apr
FC2ブログ

コムクドリを見ることができた(2)

小道側から見た様子
林と道路との間にある小道に回った。前回分の反対側から見た感じになる。前回よりも撮影位置は近いことは近かったのだが、…。
こちら側には先着の方が3人いた。皆さん、葉に邪魔されて悪戦苦闘していたようだった。近ければよいという訳ではなかった。

小道側から見た様子_1
それまでは、雌さんもまんざらではなさそうに見えたが、何かよそよそしい感じに見えてきた。15分ほどのインターバルの間のオスの態度に問題があったのだろうか?
小道側から見た様子_2
小道側から見た様子_3
小道側から見た様子_4
小道側から見た様子_5
小道側から見た様子_6
小道側から見た様子_7
小道側から見た様子_8
小道側から見た様子_9
小道側から見た様子_10
小道側から見た様子_11
小道側から見た様子_12
別なシーン。今度は雌さんだけを追ってみた。雄を完全無視のようだった。それにしても逆光が厳しかったなあ。
小道側から見た様子_13
小道側から見た様子_14
小道側から見た様子_15
小道側から見た様子_16
小道側から見た様子_17
小道側から見た様子_18
コムクドリはここまでしか撮れなかった。

以上で、『コムクドリを見ることができた』のミニシリーズは終了です。最後までご覧いただき、ありがとうございました。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2020年04月22日
最終更新 2020年04月22日

28 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
コムクドリシリーズの2弾ですね!
だんだん新緑の季節を迎え、
なかなか鳥さんも見つけにくくなってきたのではありませんか?
それにしても1弾と比べて全体像がはっきりと捉えられています♪
♂と♀では随分と雰囲気が違うのですね!

2020/04/22 (Wed) 01:01

ヒデの気まぐれ撮影日記  

樹液(虫)?を吸っているシーンが
印象的でした。
葉の色がだんだん濃くなってきて
春から新緑へと向かう季節を感じます。
小鳥の鳴き声まで聞こえてきそうですね。
お見事なシーンを撮れて最高でしたね。

2020/04/22 (Wed) 04:59

K.R.M  

おはようございます。
新緑を背景にした野鳥は絵になりますが、抜ける位置どりが難しいですよね。
後半の絵は、位置どり、そして逆光の露出補正見事ですね。素晴らしいです。

2020/04/22 (Wed) 06:48

ラブリーバード  

おはようございます。

コムクドリ数回、撮りに行かれましたか…

枝葉が多いと撮り辛いですが、いい場所に出てくれましたね。

撮られた写真にnice♪

2020/04/22 (Wed) 07:46

MT  

おはようございます

野鳥の撮影はなかなか思うように行かないところも楽しみのひとつなのかも知れませんね。それでも何とかおっつけるあたり、さすがAzTakさんです。
今年の初夏は私も木々や葉の中に潜む(?)鳥の撮影を計画していたのですが、なんとも恨めしいコロナ自粛です・・・。

2020/04/22 (Wed) 08:14

turedure  

おはようございます

渡りの途中なんでしょうけど、出会えるというのは嬉しいですね。
若葉の中で可愛い表情を撮影されて素敵なショットだと思います。
わたしも一度くらいは出会いたいものですー。

2020/04/22 (Wed) 08:41

hg  

お早うございます。
だんだん葉っぱが邪魔をして撮影もご苦労をなさいますね。
でも気長に構えてその時々の状況をUPなさってしかも解説付き
お陰様で今まで縁のなかった小鳥の生態がわかるようになりました。
有り難うございました。

2020/04/22 (Wed) 08:44

レン  

おはようございます!

逆光綺麗に撮れてます。ここまで撮れたらベテランです、綺麗にキャッチライトが入ってますよ!

2020/04/22 (Wed) 09:37

りおん  

近ければいい、と言うわけではないのですね~・・・
つい、近寄ってしまいそうだけれど。
これからの季節は、葉っぱが茂りだして
野鳥さん撮影も難易度が増しますね^^;
コムクドリさんカップル、このあとどうなったのでしょう~?^^

2020/04/22 (Wed) 10:34

x都人x  

葉っぱの間から覗くような仕草が可愛いですね~^^
まだ見た事のないくムクドリを楽しく拝見出来ました。

今日鉄の後にキレンジャクを狙いましたが
警戒心が強くて直ぐに逃げました(笑

2020/04/22 (Wed) 11:28
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> コムクドリシリーズの2弾ですね!
> だんだん新緑の季節を迎え、
> なかなか鳥さんも見つけにくくなってきたのではありませんか?

そうだとおもいます。私の場合は、カラスの大騒ぎのおかげで偶然にも見つけることができました。実力で見つけたのではないのが、残念です。それでも、坊主でなくてよかったです。

> それにしても1弾と比べて全体像がはっきりと捉えられています♪
> ♂と♀では随分と雰囲気が違うのですね!

前回はかなり遠かったんです。今回は近かったのですが、その割には枚数もほとんど稼げませんでした。
雌は優し気な感じで、雄はやんちゃな感じに見えました。

PS.いよいよ鳥さんのデータが残り少なくなりました。

2020/04/22 (Wed) 19:25
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ヒデの気まぐれ撮影日記さん、こんばんは。

> 樹液(虫)?を吸っているシーンが
> 印象的でした。

葦をかけて少し背伸びをしながら食べていますね。中型の鳥さんだからできる芸当なんでしょうね。

> 葉の色がだんだん濃くなってきて
> 春から新緑へと向かう季節を感じます。

そうですね。葉っぱに悪戦苦闘しながらも鳥撮りに励みたいところですが、今年は我慢するしかないのでしょうね。
社会の経済基盤が崩壊する前に何とか有効な薬剤の投与で、モトを断つ動きにつなげてほしいものです。

> 小鳥の鳴き声まで聞こえてきそうですね。
> お見事なシーンを撮れて最高でしたね。

そういう好運が今回はありました。宣言明けには、かなりのブランクで調子が出ないところから再開ということになるような気がします。

2020/04/22 (Wed) 19:38

のんびり熊  

こんばんは
皆さん、それぞれ苦労されているようですねエ
ナントか、よいショットを撮りたい!
気持ちだけは分かりますよ~
でも、鳥撮りは出来そうもない・・・・・

2020/04/22 (Wed) 19:39
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます。

K.R.Mさん、こんばんは。

> 新緑を背景にした野鳥は絵になりますが、抜ける位置どりが難しいですよね。
> 後半の絵は、位置どり、そして逆光の露出補正見事ですね。素晴らしいです。

こちらも動くし、あちらも動きます。たまたま思惑が一致したこともあったようです。ですが、このショットくらいしか撮れませんでした。あとは、ことごとくうまくいきませんでした。

2020/04/22 (Wed) 19:41
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます。

ラブリーバードさん、こんばんは。

> コムクドリ数回、撮りに行かれましたか…
> 枝葉が多いと撮り辛いですが、いい場所に出てくれましたね。
> 撮られた写真にnice♪

今回は1回のみです。UPするネタが無くなってきつつあるので、けちけち大作戦です。同じような写真になってしまい申し訳ありません。あとは葉っぱに邪魔され、使うことができないデータばかりです。
撮れる自信など皆無なのに、どこかに行きたくて堪りません。そこをぐっと我慢するしかないのでしょうね。

2020/04/22 (Wed) 19:48
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> 野鳥の撮影はなかなか思うように行かないところも楽しみのひとつなのかも知れませんね。それでも何とかおっつけるあたり、さすがAzTakさんです。

たまたまうまくいきましたが、偶然のことでした。普通だったら、坊主だったと思います。

> 今年の初夏は私も木々や葉の中に潜む(?)鳥の撮影を計画していたのですが、なんとも恨めしいコロナ自粛です・・・。

鎌倉の市長さんなどが、自分たちのところに来てくれるなと言い出しましたね。押しかけて置き土産のウィルスをばらまく可能性も否定できず、経済が少々シュリンクしても、医療崩壊の悲惨な状況になるよりかはマシかもしれませんね。

2020/04/22 (Wed) 19:53
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

turedureさん、こんばんは。

> 渡りの途中なんでしょうけど、出会えるというのは嬉しいですね。

偶然遭遇できましたが、実力ではなくても、やはり嬉しかったです。

> 若葉の中で可愛い表情を撮影されて素敵なショットだと思います。
> わたしも一度くらいは出会いたいものですー。

そうなるといいですが、病み上がりの身体。暫くは大人しくしていてくださいね。遠征などは考えないようにしましょう。途中に混むところがあるのは不可避でしょうから。

2020/04/22 (Wed) 19:58
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> お早うございます。

hgさん、こんばんは。

> だんだん葉っぱが邪魔をして撮影もご苦労をなさいますね。
> でも気長に構えてその時々の状況をUPなさってしかも解説付き
> お陰様で今まで縁のなかった小鳥の生態がわかるようになりました。
> 有り難うございました。

もうしばらくは、出陣できないと思います。RAW撮影を始めて1年ちょっと。他の方のように素晴らしい蓄積データがあるわけじゃなし。暫くはとぎれとぎれのUPになってしまうかもしれません。

2020/04/22 (Wed) 20:04
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます!

レンさん、こんばんは。

> 逆光綺麗に撮れてます。ここまで撮れたらベテランです、綺麗にキャッチライトが入ってますよ!

余裕は皆無でした。とにかく少しは撮らないとと思い、必死でした。
何か月後かに宣言が解除され、経済を立て直すために、旅行などの振興策がとられることでしょう。マイカー無しには無縁の話ではありますが、晴れて電車やバスに乗ることができます。その時に野鳥さんの居場所が探し出せますかねえ。

2020/04/22 (Wed) 20:10
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> 近ければいい、と言うわけではないのですね~・・・
> つい、近寄ってしまいそうだけれど。
> これからの季節は、葉っぱが茂りだして
> 野鳥さん撮影も難易度が増しますね^^;

まあ、一般的には近づいた方が確率は上がるとは思いますが、思いがけない障害があったりするかもしれません。やってみないとわからないギャンブル的なところがあるのかもしれませんね。

> コムクドリさんカップル、このあとどうなったのでしょう~?^^

どうなったのでしょうね。私のようなモテない男の仲間は増やしたくないです。どんどんモテ男になって、資源減少に歯止めをかけてもらいたいものです。

2020/04/22 (Wed) 20:15
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> 葉っぱの間から覗くような仕草が可愛いですね~^^
> まだ見た事のないコムクドリを楽しく拝見出来ました。

後で気付いたのですが、コムクドリの特徴は雄の方がはっきりしています。雌ではなく、雄を負うべきでした。ですが、愛想の良くない雄で、なかなか見える位置に出てきてくれませんでした。

> 今日鉄の後にキレンジャクを狙いましたが
> 警戒心が強くて直ぐに逃げました(笑

それでも見たことは見たのでしょう。十分に羨ましいです。

2020/04/22 (Wed) 20:19
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 皆さん、それぞれ苦労されているようですねエ
> ナントか、よいショットを撮りたい!
> 気持ちだけは分かりますよ~
> でも、鳥撮りは出来そうもない・・・・・

最初、バードウォッチングツアーに行ったとき、自分一人が蚊帳の外。実に情けない気分を味わいました。その時よりかは多少はマシになったかもしれません。悔しい悔しいと思いながら粘っています。
御地には間違いなく多くの鳥さんがいると思います。従弟殿と一緒に探したら如何でしょう?

2020/04/22 (Wed) 20:25

nagomi  

今晩は!

コムクドリの嘴が鋭いですね。
顔は小顔で愛嬌のある顔立ちですね。
未だ見たことがないので一度実物を見たいですね。

2020/04/22 (Wed) 20:39

ichan  

こんばんは

これだけ葉が茂ってくると難易度が高くなりますね。
しっかり撮影できたのはラッキーなだけでなく、
努力の賜物ですね。

2020/04/22 (Wed) 21:04
AzTak

AzTak  

Re: 今晩は!

nagomiさん、こんばんは。

> コムクドリの嘴が鋭いですね。

私も今回が初見初撮りでした。RAW現像してみて、嘴がかなりとがっているのに驚きました。

> 顔は小顔で愛嬌のある顔立ちですね。
> 未だ見たことがないので一度実物を見たいですね。

昆虫類を主食にしているそうですが、軟らかい木の実も好物だそうです。特に桜の実が大好物だそうです。
夏は北海道などの涼しいところで過ごし、冬はフィリピンへ渡っていくようです。確実なのは、渡りの季節に立ち寄るところを撮るのが一番だとか。
今回はこれといった情報もなく、近くて、野鳥さんが少しは居そうなところに探しに行きました。八パリダメかなと思っていた時に烏の巣で諍いが起きました。烏が右往左往しているので何気なく見ました。『何だカラスか』ということだったのですが、視線を戻すときに中型の鳥さんが高い木のてっぺんあたりにいたんです。
それが幸運にもコムクドリでした。そういう運が良い時もあるものなんですねえ。見つけたところと反対側の順光側に回ったら、3人ほど先客がいました。情報をつかんだ方がいらっしゃったようでした。

2020/04/22 (Wed) 22:31
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> これだけ葉が茂ってくると難易度が高くなりますね。
> しっかり撮影できたのはラッキーなだけでなく、
> 努力の賜物ですね。

はい、難易度は高くなると思います。私が見つけられたのは、カラスさんの大騒ぎのおかげです。カラスさんに感謝しなくっちゃいけません。
居るとわかれば、あとは時間との勝負で、我慢と知恵の勝負。何とか坊主を免れることができました。ほんとうにうんだけでの勝負でした。

2020/04/22 (Wed) 22:34

nika4beagle  

コムクドリ

こんにちは。
コムクドリはこちらでは滅多に見ない鳥ですが、都会に滞在していたのですね。
昔5年前カラムクドリという鳥が板橋辺りに来たというので、電車を乗り継いで撮りに行った思い出があります。ただ珍鳥の周りには60名ていどカメラマンがおられ、証拠写真を撮ってすぐに帰りました。今では蜜状態でとても行けませんね。
珍しい野鳥、ナイスです!

2020/04/23 (Thu) 14:23
AzTak

AzTak  

Re: コムクドリ

> こんにちは。

nika4beagleさん、こんばんは。

> コムクドリはこちらでは滅多に見ない鳥ですが、都会に滞在していたのですね。

私も初見初撮りなので、何が何だかよくわからないんです。ですが、鳥撮りの方のブログなどを拝見していると、相模川から多摩川の方に渡ってきたように思います。今はどこにいるのやらわかりませんが。

> 昔5年前カラムクドリという鳥が板橋辺りに来たというので、電車を乗り継いで撮りに行った思い出があります。ただ珍鳥の周りには60名ていどカメラマンがおられ、証拠写真を撮ってすぐに帰りました。今では蜜状態でとても行けませんね。

絡ムクドリですか。名前は聞いたことがあります。そのころは、まだ鳥撮りは初めていなかったので、こういう野鳥さんを追いかけるなんて、根性のある人たちだなあ、などと他人事でした。まさか、自分も沼にはまり込むとは、…。

> 珍しい野鳥、ナイスです!

たまたまなんです。オオルリやキビタキさんを見たいのが本心です。早く解決すると、もしかしたら、夏鳥さんを見るくらいはできるかもしれませんが、どうなんでしょうね。

2020/04/23 (Thu) 21:55

Leave a reply