コムクドリを見ることができた(1) - コムクドリを見ることができた_2020_Apr
FC2ブログ

コムクドリを見ることができた(1)

タイトルに記したとおり、コムクドリと思しき野鳥を見ることができた。種の判別が当たっているとすれば、私にとっては初見初撮りの野鳥さんである。以下はコムクドリと仮定しての記述を行う。
日本では夏鳥として北海道、本州北部で繁殖するようだ。だが、春秋の渡りの時期は東京・神奈川でも確認されてもおかしくはない。だが、最終目的地ではなく。途中の休憩地だから、疲れが取れたら最終目的地に向かって移動するだろう。時間的にそう余裕はないはず。生憎、緊急事態宣言がなされている状況下。社会通念的には『不要不急』の外出に見なされてしまうのだろう。
どこかに居そうだという情報もないまま、近くで少しは鳥撮りができるかもしれないところへ出かけてみた。烏が巣を構えていた辺りがにぎやかだったので、何気なくそちらを見ていたら、視界の端に中型の鳥さんが入ってきた。
今回もEOS 7Dmk2 + EF400mm F/5.6L USM + 1.4Xの超ロートルレンズを使用した。ピントが怪しいのもある感じだが、手振れ防止装置なしのレンズで爺の手持ち撮影だし、まあまあの画を吐き出してくれたように思う。

川側から見た様子
後でわかったことだが、この時はのんびりまったりとしていた。もうちょっと気合を入れて撮っておくべきだった。反対側からも見たいと考えて、途中で、撮影を中断したのが悔やまれる。
川側から見た様子_01
以下の2点のみトリミングなしの画像。見づらいかもしれないが、全体の様子が分かると思い、敢えてこのようにしてみた。
川側から見た様子_02
川側から見た様子_03
手前が雌で奥が雄だと思う。雌が一歩近寄ってきたのだが、…。
川側から見た様子_04
川側から見た様子_05
-05
せっかく雌雄が揃ったのに、お互いに没交渉。どこぞの夫婦を見ているようでおかしかった。
川側から見た様子_06
川側から見た様子_07
川側から見た様子_08
てんでバラバラ。カップル不成立状態なのかなあ。
川側から見た様子_09
川側から見た様子_10
-10
『気を利かせない雄は好みじゃないわ。私の魅力を知らない朴念仁かしら?』
川側から見た様子_11
川側から見た様子_12
川側から見た様子_13
川側から見た様子_14
川側から見た様子_15
-15
川側から見た様子_16
川側から見た様子_17
川側から見た様子_18
あの強気の発言の割には、恨めし気に後姿を見ているなあ。雄さんも気を利かせなくっちゃ。
川側から見た様子_19
川側から見た様子_20
-20

全長19㎝。オスは頭から胸にかけて灰色味のある白色で、頬に赤褐色斑があります。背から翼の上面は黒っぽいですが、背には紫色の光沢があり、白色斑もあります。尾は黒っぽく、腰は白っぽいので、飛んだ時は腰の白が目立ちます。メスは頭から背は黄褐色で、くちばしと脚は黒色。「キュルキュルル」とか「ギュル ギー」などとムクドリより高い声で鳴きます。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2020年04月18日
最終更新 2020年04月18日

28 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
確かにコムクドリのようです♪
いやはや素晴らしいです♪
緊急事態宣言発令中の中で
遠出をしたのではないでしょうね!
でも、鳥撮りはAzTakさんにとって
生き甲斐のようなものでしょうね 笑)
逆光にもめげず綺麗に撮れています!
撮影技術も一段と向上されたみたいです♪

2020/04/18 (Sat) 01:51

k0320t  

おはようございます!

私より鳥撮りされています。
まだ、撮ったことも見たこともないです。いゃゃ素晴らしいです♪
在庫じゃなくて、行かれたんですか? コロナ注意して下さいね!
逆光をうまく処理されて、撮影技術も一段と向上されています!

2020/04/18 (Sat) 03:15

ヒデの気まぐれ撮影日記  

野鳥 小鳥撮影に執念さえ感じられます。
撮影された一コマ一コマに
きめ細やかに
コメントを添えて一つの物語を作ってしまう
手法にただただ素晴らしいとしか言い
表わせません。
すごい才能を持っているのですね。
最高です。

2020/04/18 (Sat) 05:02

MT  

おはようございます

私もお初はやっぱりうれしく思わず手に力が入ってしまいます。(と言っても最近は新しい鳥はほとんど撮っていません。)観察しながらの撮影も楽しいものですよね。撮影は葉や小枝に囲まれていましたので、ピント合わせも大変だったでしょうし、テレコン付けていますのでシャッター速度も落ち、苦労の連続だったことと思います。それでも撮れた1枚を見るのはその分だけ格別だったのではないでしょうか。

2020/04/18 (Sat) 06:40

ラブリーバード  

おはようございます。

コムクドリ、初見初撮りおめでとうございます。

また一種増えましたね。

撮られた写真にnice♪

2020/04/18 (Sat) 08:04

K.R.M  

おはようございます。
初めて出会った野鳥を撮影出来たときは、本当に嬉しいですよね。
ピントの合わせ難い状況での作品、見事ですね。

2020/04/18 (Sat) 08:28

pescetarian  

おはようございます。
撮れて良かったですね。
コムクは可愛いので大好きです。

2020/04/18 (Sat) 10:04

x都人x  

よく見るムクドリより、、此方の方が
可愛いよね^^初めて見せて頂き有難うございました^^

昨日レンジャク撮りに行きましたが前回より
高い所で撮りずらかったです(爆)))

2020/04/18 (Sat) 11:32

りおん  

レアなコムクドリさんに出会えたのですね~!!
同じムクドリさんの仲間でも、コムクさんはお色がキレイで
かわいいですね♪
どんぐりの仲間でしょうか?
垂れ下がったつぼみがまた、いい感じ💖
旅の途中の恋愛沙汰はご法度なのでしょうか?(*´艸`)

2020/04/18 (Sat) 12:14

のんびり熊  

こんにちは
そうですか
鳥さんにも、好みが有りますからねエ
遠くて近きは○○の仲
近くて遠きも・・・・・
案外気に入ってるのかも、このカップル

2020/04/18 (Sat) 12:49

ichan  

こんにちは

コムクドリと出会えて良かったですね。
コムクドリ、残念ながら居住地では見かけません。
ムクドリは徒党を組んで菜園を荒らしに来ますが・・。
ムクドリと比べて可愛らしいですね。

2020/04/18 (Sat) 16:21

森の樹  

コムクドリ、ゲットおめでとうございます。
群でいることが多いと思っていましたが、
2羽だけでしたか。
先日は、拍手コメントありがとうございました。

2020/04/18 (Sat) 17:03

nagomi  

今晩は!

コムクドリは私は初めて見る野鳥です。
私の近辺でコムクドリを撮ったと言う話は聞いたことがありません。
野鳥を撮り始めてから珍しい野鳥が沢山見られて良かったですね。
コムクドリもつがいで見られ写真も撮れたとは運が良かったですね。

2020/04/18 (Sat) 19:53
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 確かにコムクドリのようです♪
> いやはや素晴らしいです♪

烏の巣に感謝しないといけませんね。何やらその巣をめぐって烏が右往左往していて、気になったんです。烏には申し訳ない話ですが、『なんだカラスか』とみるのをやめるときに他の中型(やや小さめ)の鳥さんが複数羽居るのが見えたんです。烏とヒヨドリと以外は一応念のために写真を撮っておこうという習慣になりつつあり、この時もそうしました。
以前に見たことはないのですが、最近、いくつかのブログに写真が出てきだしたコムクドリのような気がして、もう少し撮って後から判断しようと思ったのです。
烏に感謝するなんて事態が起きるとは予想もしていないことでした。

> 緊急事態宣言発令中の中で
> 遠出をしたのではないでしょうね!

まさか。最近は愚妻の監視が厳しくて、本当は谷津干潟に行ってみたいのを我慢の日々です。そうしているうちに足がちょっとへたってきた感じだったので、近くで現地でかなり歩数を稼げる場所を歩きました。

> でも、鳥撮りはAzTakさんにとって
> 生き甲斐のようなものでしょうね 笑)

生きがいというほどではないにしても、大きな楽しみになる時もある趣味ですね。

> 逆光にもめげず綺麗に撮れています!
> 撮影技術も一段と向上されたみたいです♪

これが撮れなかったらボウズになるところでした。なので必死になって撮ったかもしれません。

2020/04/18 (Sat) 20:50
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます!

k0320tさん、こんばんは。

> 私より鳥撮りされています。
> まだ、撮ったことも見たこともないです。いゃゃ素晴らしいです♪

こちらの方のブログに散見されるようになった被写体です。今頃飛んでくる被写体なのかなと思いながら見ていました。撮れればいいなとは考えましたが、居場所も見当がつかないので、取り敢えず、今まで鳥撮りに出かけた一番近いところで、ウロチョロしてみようと思いました。
今回は烏が大騒ぎしているので、何気なく底を見ていたら、不穏な空気が鎮まる感じだったので、視線を戻そうとしたとき、何か中小型の鳥さんが見えたんです。

> 在庫じゃなくて、行かれたんですか? コロナ注意して下さいね!
> 逆光をうまく処理されて、撮影技術も一段と向上されています!

やや逆光気味でしたかね。そんなことに構っていられない状況で、そこにいるうちに何枚かは撮っておきたくて必死でした。最近は暗めにとって、後で補正をするので、失敗を防ぐやり方をとっています。なので、現場では、しっかり撮れたのか否か自信が持てないまま帰ることが増えました。

2020/04/18 (Sat) 21:02
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます。

ラブリーバードさん、こんばんは。

> コムクドリ、初見初撮りおめでとうございます。
> また一種増えましたね。
> 撮られた写真にnice♪

いつもは諸先輩にお教えいただいたり、たまたま居合わせた方に教えてもらったりして取っていましたが、今度は何とカラスさんに居場所を教えてもらいました。しかし、コムクドリさんは、カラスがうるさくわめいている至近距離で、怖いとは思わないものなんでしょうかね。他人(鳥)事ではありますが、心配になってしまいました。
こんなことで、見つけることもあるものなんですねえ。鳥運が一時的に上がったのかもしれません。ですが、今回の外出で、愚妻の監視が一段と厳しくなりそうです。どうやったら切り抜けられるか、妙案が思い浮かびません。

2020/04/18 (Sat) 21:13
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます。

K.R.Mさん、こんばんは。

> 初めて出会った野鳥を撮影出来たときは、本当に嬉しいですよね。
> ピントの合わせ難い状況での作品、見事ですね。

2年くらい前から鳥撮りを細やかに始めましたが、いまだに出会った鳥さんの数が思うように増えません。他の方には、普通に見る鳥さんでも、私には初見初撮りだったりすることが多いんです。それでも何とか我慢して続けていれば、その内に少しは高いところに上った状態になるかもしれませんし、行った先は下り坂だったりするかもしれません。
目指せ高見を。その心意気でもう少しだけ頑張ってみようと思っています。

2020/04/18 (Sat) 21:20

turedure  

こんばんは

コムクドリさんは初めて見る小鳥さんです。
ムクドリさんならいてもカメラを向けることはありませんが、
えらい可愛い顔立ちですし、こっちなら間違いなく高速連写します。

いろいろな鳥さんを拝見させていただいてありがとうございます。

2020/04/18 (Sat) 21:21
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます。

pescetarianさん、こんばんは。

> 撮れて良かったですね。
> コムクは可愛いので大好きです。

覚悟してはいましたが、何も見つかられずに、だんだんうつむいて歩いていました。その時、木立の方でカラスさんがかなり緊張した声を上げて飛び交っていました。仲間同士で小競り合いでもあったのでしょうか。なんとなく見ていたら、騒ぎがおさまりそうで、視線を戻そうとしたときに、ちらと見えました。
ボウズのまま帰るわけにはいかないと思ってはいましたが、まさか、コムクドリだとは、…。あまり好きになれないカラスさんに、今回ばかりは感謝しなければなりません。

今回分は、位置的に少し遠かったのですが、思いがけず、私にしてははっきり撮ることができました。運がよかったです。

2020/04/18 (Sat) 21:27
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> よく見るムクドリより、、此方の方が
> 可愛いよね^^初めて見せて頂き有難うございました^^

私が撮ることができる鳥さんは、種類が限られているので、どなたかの写真が出ると食い入るように画面を見て、図鑑で仲間の鳥さんなどを見る習慣がつきました。
ムクドリの仲間って、ムクドリ以外はきれいな鳥さんが多い感じに見えます。どうして同じ仲間で、こうも器量が違うのかと思うほどです。学者さんは、何を根拠に種別を区分しているのかと思うほどです。

> 昨日レンジャク撮りに行きましたが前回より
> 高い所で撮りずらかったです(爆)))

向こうさんは食べ物があったり、ヒヨドリの邪魔が入らないところだったりと、いろいろなことを考えているのでしょうかねえ。それでも撮れたら上等じゃないでしょうか。

2020/04/18 (Sat) 21:37
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> レアなコムクドリさんに出会えたのですね~!!
> 同じムクドリさんの仲間でも、コムクさんはお色がキレイで
> かわいいですね♪

何かでほかのムクドリの仲間を見たころがあります。そうしたら非常にきれいでした。これがあのムクドリの仲間かと思ったほどでした。帰宅してから調べたら、案外器量よしの仲間が多いようです。世の中ちょいとばかり不公平かもしれません。

> どんぐりの仲間でしょうか?
> 垂れ下がったつぼみがまた、いい感じ💖

私に聞かないでくださいね。そちらは全く疎くて、返事すらできません。(^^;

> 旅の途中の恋愛沙汰はご法度なのでしょうか?(*´艸`)

どうなのでしょうね。産卵したら孵化しなくてはいけないでしょうから、あまりに早くに事に及ぶと、困ったことになりかねないのかもしれませんね。その辺はモテない男で通してきた私には、ピンとこないところです。

2020/04/18 (Sat) 21:46
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> そうですか
> 鳥さんにも、好みが有りますからねエ
> 遠くて近きは○○の仲
> 近くて遠きも・・・・・
> 案外気に入ってるのかも、このカップル

どうなんでしょうかねえ。言葉が通じるならば、インタビューをさせてもらいところです。なんとなく、モテ男と心憎からず思っている雌さんという感じに見えました。あくまでもそう見えた気がしただけですが。

2020/04/18 (Sat) 21:49
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは

ichanさん、こんばんは。

> コムクドリと出会えて良かったですね。

『撮れる見込みはほとんどない』と愚妻に告げたら、『こんな時期だから眼なさいよ』と言われました。まあ、私の場合、自信を持って出かけることは殆どありません。なので、平然と聞き流して出かけました。撮ることができてよかったです。

> コムクドリ、残念ながら居住地では見かけません。

渡り鳥らしいです。東北や北海道で繁殖の時期を過ごすみたいです。関東では、春か秋の渡りの季節に見られるだけかもしれません。もしかしたら、那須や日光のあたりでは観察できるのかなあ???その辺はよくわかりません。

> ムクドリは徒党を組んで菜園を荒らしに来ますが・・。
> ムクドリと比べて可愛らしいですね。

コムクドリは、比較的用心深い鳥さんだと聞きました。ムクドリの方が図々しすぎるのかもしれませんね。
確かに割と可愛らしい鳥さんだと思いました。

2020/04/18 (Sat) 21:59
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

森の樹さん、こんばんは。

> コムクドリ、ゲットおめでとうございます。
> 群でいることが多いと思っていましたが、
> 2羽だけでしたか。

川の側からは2羽しか取れませんでしたが、背後に回ったら、複数羽居たように見えましたが、素早く獄死、近すぎて逆に見えにくかったりして、正確な羽数は数えられませんでした。ですが、それほど多くはなかったように見えました。

> 先日は、拍手コメントありがとうございました。

いつも素晴らしい写真で羨ましいほどです。いつか少しは近づきたいと思うのですが、…。頑張りたいと思います。

2020/04/18 (Sat) 22:17
AzTak

AzTak  

Re: 今晩は!

nagomiさん、こんばんは。

> コムクドリは私は初めて見る野鳥です。
> 私の近辺でコムクドリを撮ったと言う話は聞いたことがありません。

もしかしたら、北上したりなんかしたりするコースから少しそれているのかもしれませんね。わたしのほうもなぜ、ここで遭遇できたのかさえ、よくわからないでいます。

> 野鳥を撮り始めてから珍しい野鳥が沢山見られて良かったですね。

たくさんというほどにはなっていないとは思いますが、始めたころに探鳥ツアーに参加して、全くついていけず、一人何も撮れなかったときからすると、亀の歩みではありますが、少しは進歩したかもしれません。が、まだまだ。

> コムクドリもつがいで見られ写真も撮れたとは運が良かったですね。

つがいかまだ恋人未満かまではわかりませんでした。野鳥さんの環境も良くなくなり羽数が減っているように思います。ここは、多少不満はあっても仲良くして、繁殖に向かってもらいたいと思いました。そうすれば、もう一度くらい、再会できる可能性が出てくるかも。

2020/04/18 (Sat) 22:24
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

turedureさん、こんばんは。

> コムクドリさんは初めて見る小鳥さんです。

私も今回初めて生で見ることができました。レンズのアシストのおかげではありますが。

> ムクドリさんならいてもカメラを向けることはありませんが、
> えらい可愛い顔立ちですし、こっちなら間違いなく高速連写します。

(ФωФ)フフフ・・・、本音を言ってしまいましたね。実は私もそうなのですが、最後の最後に遭遇するまで、ムクドリさんしか見つけることができず、一応とっておこうかという気持ちになりかかりました。でも妥協せずにもう少しだけ探そうとしたところに、思いがけず、カラスの援護射撃がありました。烏をありがたいと思ったことなどありませんでしたが、今回は素直に感謝したいです。

> いろいろな鳥さんを拝見させていただいてありがとうございます。

こちらこそ。しかし、野鳥さんの世界は断然関西郵政の感じがします。人間も鳥さんも関東は住みにくい環境なんでしょうかねえ。

2020/04/18 (Sat) 22:31
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ヒデの気まぐれ撮影日記さん、こんばんは。

> 野鳥 小鳥撮影に執念さえ感じられます。

ただ単純に鳥撮りが好きなクレイジーな爺さんです。(^^;

> 撮影された一コマ一コマに
> きめ細やかに
> コメントを添えて一つの物語を作ってしまう
> 手法にただただ素晴らしいとしか言い
> 表わせません。
> すごい才能を持っているのですね。
> 最高です。

(ФωФ)フフフ・・・、好意的に見てくれてありがとうございます。実態は、妄想の世界をさまよっている変な爺さんです。

2020/04/18 (Sat) 22:41
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> 私もお初はやっぱりうれしく思わず手に力が入ってしまいます。(と言っても最近は新しい鳥はほとんど撮っていません。)観察しながらの撮影も楽しいものですよね。撮影は葉や小枝に囲まれていましたので、ピント合わせも大変だったでしょうし、テレコン付けていますのでシャッター速度も落ち、苦労の連続だったことと思います。それでも撮れた1枚を見るのはその分だけ格別だったのではないでしょうか。

EF400mm F/5.6L USM + 1.4Xですから、いざというときは少し遅れを取ってしまう可能性大かもしれませんね。幸か不幸か、今の私の腕前では、飛びものは無理なんです。もう少し上達してからと思っています。
飛びものを想定していないので、SSは1/500程度で何とか撮っています。ISO感度は最近は極力4桁の値にしないようにしています。絞りは2絞りくらい絞るので、SSはこれが限度かもしれません。
その内、もう少し明るいレンズで飛びものでも勝負できればよいのですが、…。

2020/04/18 (Sat) 22:50

Leave a reply