次大夫堀公園民家園~岡本公園民家園~岡本八幡神社~静嘉堂文庫~二子玉川駅(6) - 次大夫堀公園民家園~岡本公園民家園~岡本八幡神社~静嘉堂文庫~二子玉川駅_2020_Feb
FC2ブログ

次大夫堀公園民家園~岡本公園民家園~岡本八幡神社~静嘉堂文庫~二子玉川駅(6)

旧安藤家主屋及び内倉と旧秋山家住宅土蔵(2)
02/26撮影

ひな人形
旧安藤家主屋を寄贈してくれた旧安藤家と旧秋山家住宅土蔵を寄贈してくれた旧秋山家とのひな人形が並べて飾られてあった。
ひな人形_1
ひな人形_2
ひな人形_3
居間の隣の間はクラブ活動の拠点の一つ
女性陣が楽しそうに活動していたのを見たことがある。この日は活動日ではなかったようだ。
居間の隣の間はクラブ活動の拠点の一つ_1
居間の隣の間はクラブ活動の拠点の一つ_2
居間の隣の間はクラブ活動の拠点の一つ_3
居間
囲炉裏に火が入っていないのは残念な限り。燃料代もばかにならないのかもしれない。
居間_1
居間_2
土間とその付近
土間とその付近_1
土間とその付近_2
土間とその付近_3
土間とその付近_4
土間とその付近_5
土間とその付近_6
土間とその付近_7
土間とその付近_8
凄く広かったんだ
土間とその付近_9
土間とその付近_10
土間とその付近_11
土間とその付近_12
土間とその付近_13
土間とその付近_14
土間とその付近_15
土間とその付近_16
こんな竈もあったんだ。普段の日はこれで炊事をしていたのかな?
土間とその付近_17
土間とその付近_18
土間とその付近_19
こちらは大人数で何かをするときに使用した竈かな?
土間の外から見た様子_20
土間の外から見た様子
内倉も見える。旧安藤家の倉はこちらの内倉だ。
土間の外から見た様子
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2020年04月04日
最終更新 2020年04月04日

20 Comments

There are no comments yet.

ヒデの気まぐれ撮影日記  

居間 土間にある小道具はすべて
生活必需品なんだろうけど
何をどうやって使用するのかはわかりません。
でも昔のひとは一つの小道具を大切にしかも丁寧に
長く使ってい様子が分かります。
全てが現代の電気製品とは違うし
生活感があちこちににじみ出ていますね。

2020/04/04 (Sat) 05:52

hg  

お早うございます。随分重厚な昔の家貫禄者ですね。
土間や台所の作り、おくどさんって昔田舎のおばあちゃんが言ってた言葉を思い出しました。
囲炉裏も懐かしいですね、どの部屋にも神様をお祭りしてあるのですね。
貴重な建物しっかりと見せていただきました。

2020/04/04 (Sat) 08:36

K.R.M  

おはようございます。
昔は、居間(囲炉裏)の座る場所が決まっていたと聞いたことがあります。
地位によって、横座、上座、下座、末座と呼ばれていたそうです。
きっと、地域によって特色ある決まりがあったのでしょうね。

2020/04/04 (Sat) 10:12

りおん  

商売をされていらしたおうちなのでしょうかね?
キッチン?も広いし、お部屋も広くて。
かまど、いいですね~!
かまどで炊いたご飯やお味噌汁、想像ですが
おいしそうな気がします~!!^^

2020/04/04 (Sat) 10:29

x都人x  

鼻をたらしてる頃は土間がありおくどさんもあって
とっても懐かしく感じます^^

こんなに広くは無かったですがね、、、
今は便利になりましたね(笑

2020/04/04 (Sat) 11:45

MT  

こんにちは!

かまどで炊いたご飯とかきっとおいしかったことでしょうね。また家にも家族がたくさんいて、毎日、楽しい会話があったのではないかと思います。今日も買い出しと家だけでつまらない1日が経過しています。桜の名所に全く人がほとんどいない状態はさすがにもったいないと思います。

2020/04/04 (Sat) 14:21

nagomi  

今晩は!

昔の古い家は同じような作りの家が多いように思います。
柱などが太くて丈夫な家が多いように思います。
風通しが良いので長持ちするんでしょうね。

2020/04/04 (Sat) 19:27
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ヒデの気まぐれ撮影日記さん、こんばんは。

> 居間 土間にある小道具はすべて
> 生活必需品なんだろうけど
> 何をどうやって使用するのかはわかりません。
> でも昔のひとは一つの小道具を大切にしかも丁寧に
> 長く使ってい様子が分かります。
> 全てが現代の電気製品とは違うし
> 生活感があちこちににじみ出ていますね。

この屋敷は、名主屋敷でした。なので、自家用に使用するだけだったら、こんなたいそうなものは不要だったように思います。昔の日とは何かにつけ、名主屋敷に集まって、日ごろの労苦を慰撫してもらう習慣があったんだと思います。そのための炊き出し用の大きな竈だったりしたのではないかと主ぴ増す。また、雨の日に作業できるようなダダっ広い土間があったり、道具があったりしたのだと思います。

2020/04/04 (Sat) 19:41
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし


hgさん、こんばんは。

> お早うございます。随分重厚な昔の家貫禄者ですね。

居間の祖師ヶ谷大蔵辺りの名主屋敷だそうです。地理的に都心に住む必然性もなかったでしょうから、農地改革という名目の没収にも遭わず、裕福な暮らしを明治以降も続けられたようです。

> 土間や台所の作り、おくどさんって昔田舎のおばあちゃんが言ってた言葉を思い出しました。
> 囲炉裏も懐かしいですね、どの部屋にも神様をお祭りしてあるのですね。
> 貴重な建物しっかりと見せていただきました。

どっしりした堅固な建物です。凄いなあと見るたびに思います。

2020/04/04 (Sat) 19:48
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます。

K.R.Mさん、こんばんは。

> 昔は、居間(囲炉裏)の座る場所が決まっていたと聞いたことがあります。
> 地位によって、横座、上座、下座、末座と呼ばれていたそうです。
> きっと、地域によって特色ある決まりがあったのでしょうね。

当然、当主が座る位置などは決まっていたと思います。
話がやや横道にそれますが、俳優の佐藤蛾次郎氏の夫人は大変な京美人だとか。『私と付き合ってください』と言ったら、『末席で構わないなら』という返事があったそうです。それは京都流の上手い断り方なんです。
それを『真っ先に』と聞き間違えた蛾次郎氏の猛アタックが実り、めでたくゴールインしたとか。
そんな話があったなあと思い出しました。

2020/04/04 (Sat) 19:56
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> 商売をされていらしたおうちなのでしょうかね?

商売といえば商売でしょうかね。今の祖師ヶ谷大蔵あたりの名主をされていた家です。

> キッチン?も広いし、お部屋も広くて。
> かまど、いいですね~!
> かまどで炊いたご飯やお味噌汁、想像ですが
> おいしそうな気がします~!!^^

実入りもそれなりにあったのでしょうが、村人に気を遣うのも名主の仕事。折に触れ、何か集まってご馳走する機会が必要だったんだと思います。また、雨続きの際の屋内作業場にも使ったりしたのかもしれませんね。

2020/04/04 (Sat) 20:01
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> 鼻をたらしてる頃は土間がありおくどさんもあって
> とっても懐かしく感じます^^
>
> こんなに広くは無かったですがね、、、
> 今は便利になりましたね(笑

そうですね。地方は最初にプロパンガスが入り、その後、都市ガスなども入っていったのかもしれませんね。
小1の時の夏休みの図画の宿題にあこがれの女の子が東京に親せきの家に行き、都市ガスを使っている画を描いてきました。それにショックを受けました。

2020/04/04 (Sat) 20:06
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは!

MTさん、こんばんは。

> かまどで炊いたご飯とかきっとおいしかったことでしょうね。また家にも家族がたくさんいて、毎日、楽しい会話があったのではないかと思います。

(ФωФ)フフフ・・・、田舎の我が家は私が生まれた時に建てました。なので古い家屋ではなかったのですが、かまどがありました。隣が製材所で木っ端をもらってきて燃料には事欠かなかったんです。
どういう訳か飯炊きは私の仕事ということになっていました。今でも羽釜の炊飯は結構自信があります。

> 今日も買い出しと家だけでつまらない1日が経過しています。桜の名所に全く人がほとんどいない状態はさすがにもったいないと思います。

そうでしたか。昨日は外出しましたが、さすがに今日は家にこもっていました。暫くは外出しにくい状況が続きますね。そうは言っても、現役の人はお勤めに励まなければ。大変だと思います。この前、ふと隣の方を見たら、ダブルマスクの人がいました。
科学立国日本の薬剤開発が期待されているように思います。

2020/04/04 (Sat) 20:14
AzTak

AzTak  

Re: 今晩は!

nagomiさん、こんばんは。

> 昔の古い家は同じような作りの家が多いように思います。
> 柱などが太くて丈夫な家が多いように思います。
> 風通しが良いので長持ちするんでしょうね。

田の字の間取りになっている家屋が多いようですね。ですが、ここのはかなり大きな屋敷です。
昔は治安がそれほど問題にならなかったでしょうから、雨戸など閉めずに蚊帳をつって夏は涼しく、冬は囲炉裏で暖かい生活だったかもしれませんね。

2020/04/04 (Sat) 20:23

のんびり熊  

こんばんは
囲炉裏に火が無かったですか。
近所に薪ストーブを使っている家が有り、一シーズンの薪を調達するのに苦労していますね。
伐採木、古材などに目を光らせています。
今や、贅沢品どぇすよ。

2020/04/04 (Sat) 21:04

ichan  

こんばんは

囲炉裏からでる煙で燻すことにより防虫効果を
高めていたのですよね。
暖や煮炊きもできて、一家団らんにも役立つ
便利な囲炉裏。
憧れますが、現代住宅では排煙や防火設備も
必要になり、超贅沢品ですね。
燃料の調達も難しいですが・・・。

2020/04/04 (Sat) 21:15
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 囲炉裏に火が無かったですか。

確かに平日でかなり雨が降りそうな空模様だったし、ウィルス騒ぎが始まった頃でした。
来園者も少なく対応するボランティアも少ないのでしょう。そういうときに囲炉裏に火を入れて火の番をするのは火事の心配があります。火を入れない方が賢明でしょうかね。

> 近所に薪ストーブを使っている家が有り、一シーズンの薪を調達するのに苦労していますね。
> 伐採木、古材などに目を光らせています。
> 今や、贅沢品どぇすよ。

槙代も馬鹿にならないのでしょうね。養父が弁護士をしていて、関わった案件で家屋の取り壊しなどが発生すると、我が家でもらい受けていたようです。いまだったら、燃やせる木材などほとんど使われていない家屋が圧倒的なんでしょうね。

2020/04/04 (Sat) 21:58
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> 囲炉裏からでる煙で燻すことにより防虫効果を
> 高めていたのですよね。
> 暖や煮炊きもできて、一家団らんにも役立つ
> 便利な囲炉裏。
> 憧れますが、現代住宅では排煙や防火設備も
> 必要になり、超贅沢品ですね。
> 燃料の調達も難しいですが・・・。

未だと精々薪ストーブを入れるくらいでしょうかねえ。それでも超贅沢だとは思いますが。昔は、その辺で雑木を切ってくれば済んだのかもしれませんが。時代がはっきりと変わったということなんでしょう。

2020/04/04 (Sat) 22:02

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
一枚目の雛飾りは旧安藤家と旧秋山家の2つの雛飾りを合体させたものでしょうか?
アップ写真が数枚ダブっているようですが、
とにかく広い土間ですね!
家族が多いのか、使用人が多かったのでしょうね。


2020/04/04 (Sat) 22:57
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、おはようございます。

> 一枚目の雛飾りは旧安藤家と旧秋山家の2つの雛飾りを合体させたものでしょうか?

合体させたというか、2つの家の分を並べたようです。雅叙園で見たひな人形を見た後は、かなり見劣りしてしまいますが、江戸期の庶民は、吊るし雛くらいがやっとだったかもしれません。そういうことから考えると、見事なものだと思いました。

> アップ写真が数枚ダブっているようですが、
> とにかく広い土間ですね!
> 家族が多いのか、使用人が多かったのでしょうね。

家族数は普通だったのではないかと思います。名主を務めていたので、相応の振る舞い餅や料理提供があったりしたのではないかと思います。

2020/04/05 (Sun) 07:32

Leave a reply