江戸東京たてもの園(14) - 江戸東京たてもの園_2012_December
FC2ブログ

江戸東京たてもの園(14)

E4子宝湯(こだからゆ)
東京の銭湯を代表する建物です。神社仏閣を思わせる大型の唐破風(からはふ)や、玄関上の七福神の彫刻、脱衣所の折上格天井など贅(ぜい)をつくした造りとなっています。
[足立区千住元町/1929年(昭和4)]

暖簾が下がっていなければ、どこかの格式あるお寺さんでも十分通用しそうな建物だ。宮崎駿監督の映画「千と千尋の神隠し」の「油屋」のモデルになった銭湯とのこと。スタジオジブリはここ江戸東京たてもの園で随分とアイディアを得たようだ。
堂々たる唐破風だ
子宝湯_1
唐破風の下の兎毛通し…兎の毛通し:唐破風(からはふ)の中央に取り付ける懸魚(げぎょ)のこと。その奥に宝船に乗る七福神の彫刻があるが、撮影が下手だったのか陰になってしまった。m(_ _)m
子宝湯_2
子宝湯_3
脱衣所の折上格天井
子宝湯_4
番台の前は見学者のためにわざと開けてあるんだろう
子宝湯_5
大きな姿見が嵌めこまれていた
子宝湯_6
子宝湯_7
子宝湯_8
浴槽自体はそれほど大きいものではない。女湯の絵はどこを描いたものだろうか?
子宝湯_9
浴室の天井は驚く程高い
子宝湯_10
子宝湯_11
姿見で何やら遊んでいるお爺さんがいた
子宝湯_12
子宝湯_13
子宝湯_14
男湯の絵は定番のものだった
子宝湯_15
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年01月21日
最終更新 -0001年11月30日

20 Comments

There are no comments yet.

君平  

こんにちは。
お風呂やさんってどうしてこう風格のある建物が
が多いのでしょうか。
東京に限らず、地方に言っても、今に残っている
お風呂やさんの建物は本当に素晴らしいものが
ありますね。
そして、リユースと云いますか、お風呂を別の
業態にして使っているケースも多いですよね。
竹の籠は何となくしか覚えていませんが、
ケロリンの桶はしっかりと覚えています。

2013/01/21 (Mon) 12:25

maverick07  

これは素晴らしいですね~♪
タイルの富士山とっても素敵ですね~(^o^)/
こんなお風呂に入ったら最高ですね!

2013/01/21 (Mon) 12:53

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。

君平さん、こんにちは。

> お風呂やさんってどうしてこう風格のある建物が
> が多いのでしょうか。

そうですね。私の田舎は、漁港の町としてかなり栄えていたので、銭湯と割烹旅館はかなり立派なものがありました。魚臭さをさっぱり洗い流し、一攫千金のお零れに与った連中がカネを落としに行ったようです。

> 東京に限らず、地方に言っても、今に残っている
> お風呂やさんの建物は本当に素晴らしいものが
> ありますね。

ほんとうにそうですね。

> そして、リユースと云いますか、お風呂を別の
> 業態にして使っているケースも多いですよね。

古民家ばかりでなく、蔵や銭湯までリ・ユースの幅が広がって来ましたね。

> 竹の籠は何となくしか覚えていませんが、
> ケロリンの桶はしっかりと覚えています。

ははは、そんなものがあったんですか。楽しかったことでしょうね。

2013/01/21 (Mon) 13:31

AzTak  

Re: タイトルなし

maverick07さん、こんにちは。

> これは素晴らしいですね~♪
> タイルの富士山とっても素敵ですね~(^o^)/
> こんなお風呂に入ったら最高ですね!

宮崎駿監督の映画「千と千尋の神隠し」の「油屋」のモデルになった銭湯なんだそうですよ。イメージ豊かな人達は、すごい発想をするものですねえ。私は、番台に立ってみたかったという陳腐な感想を持ってしまいました。(^_^;)

2013/01/21 (Mon) 13:34

dさん  

銭湯は、子供の頃行っただけで何十年も行ってません
こうした、懐かしいお風呂やさんがいつまでも残って欲しいですね
リニューアルしてあるんでしょうか、かなり綺麗ですね

2013/01/21 (Mon) 17:54

ぐり  

こんばんは

銭湯は結構はいりますけど、ここまで立派な銭湯はなかなかないですね。
現役じゃないのが残念です。
三重県の伊賀でこれにかなり近い規模の銭湯入ったような気がしますけど、でもやっぱりこちらの方が大きいかも。
一度入ってみたいですね。

2013/01/21 (Mon) 18:20

きみひと@  

こんばんは
とても懐かしさを感じる銭湯ですね!
昔、京都にもこういった銭湯はたくさんありました。
現在では1、2件歩かないかぐらいに減ってしまいましたが…。
お風呂と言ったら、やはり富士山のタイルですよね(笑)

2013/01/21 (Mon) 19:04

AzTak  

Re: タイトルなし

dさん様、こんばんは。

> 銭湯は、子供の頃行っただけで何十年も行ってません

好きな人は内風呂があっても通う方はいらっしゃるようですが、近くにあってこそですよね。

> こうした、懐かしいお風呂やさんがいつまでも残って欲しいですね
> リニューアルしてあるんでしょうか、かなり綺麗ですね

ここは最上級クラスの銭湯でしょう。何せスタジオジブリのアニメ『千と千尋の神隠し』の『油屋』のモデルになったところですから。同じ江戸東京たてもの園の武居三省堂(文具店)や丸二商店(荒物屋)も同様にモデルになりましたが、その重みが違うってものです。

途中でリニューアルしたという情報はなかった感じですが、どうだったんでしょうかね。それよりも、千住界隈で終戦の年の4月13日の大空襲でよくぞ焼けずに残っていたものだと、そちらのほうが驚きです。戦災にあった千住仲町・千住河原町が中心だったようで、千住元町辺りは幸運だったのかもしれません。

2013/01/21 (Mon) 19:22

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

ぐりさん、こんばんは。

> 銭湯は結構はいりますけど、ここまで立派な銭湯はなかなかないですね。
> 現役じゃないのが残念です。

我が家の近くの銭湯はこれほど上等ではありませんが、東京にはいくつか残っています。駒込の亀の湯とか千住の大黒湯などです。わざわざ高額の交通費を払って行く所ではありませんが。

> 三重県の伊賀でこれにかなり近い規模の銭湯入ったような気がしますけど、でもやっぱりこちらの方が大きいかも。
> 一度入ってみたいですね。

現役だったら興奮してしまうことでしょうね。

2013/01/21 (Mon) 19:38

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

きみひと@さん、こんばんは。

> とても懐かしさを感じる銭湯ですね!

そうですよね。いかにも昔の銭湯はこんな感じと思わせるもので、非常に落ち着く佇まいです。

> 昔、京都にもこういった銭湯はたくさんありました。
> 現在では1、2件歩かないかぐらいに減ってしまいましたが…。

京都こそ昔はいっぱいあったことでしょうね。今は内湯と高額な地価で、銭湯は残念ながら…

> お風呂と言ったら、やはり富士山のタイルですよね(笑)

と思っていましたが、女湯のそれは富士山じゃなかったのにびっくりしました。あの絵柄はどこなんでしょうかね。

2013/01/21 (Mon) 19:43

いどきち  

こんばんは

こちらの建物ははっきり覚えています。
2007年のブログにUPしてありました。
男湯、女湯も見学できましたね。

2013/01/21 (Mon) 20:01

花咲かじいさん  

懐かしい~

立派なお風呂屋さんですね。
子供の頃お風呂屋さんを利用してました。
竹細工の籠・体重計・番台・富士山
どれをとっても懐かしいですね。
そして風呂上りの、冷たい牛乳

残念ながら我が街もお風呂屋さんが
なくなりました。
昔の良きものがなくなっていくのは
悲しいですね。

2013/01/21 (Mon) 20:10

AzTak  

Re: こんばんは

いどきちさん、こんばんは。

> こちらの建物ははっきり覚えています。
> 2007年のブログにUPしてありました。
> 男湯、女湯も見学できましたね。

そうですか。随分、以前にお出かけになられたんですね。その頃は、サラリーマンとしての最後を飾るべく、まじめに仕事に励んでいた頃でした。
現役の風呂じゃありませんから、女湯にも堂々と入っていけるんですが、何故かいけないことをしているような気持ちがしました。(^_^;)

PS.いどきちさんのブログを少しだけ遡ったら、いろいろと探検なされているんですね。レパートリーの広さに驚きました。

2013/01/21 (Mon) 22:51

AzTak  

Re: 懐かしい~

花咲かじいさん様、こんばんは。

> 立派なお風呂屋さんですね。
> 子供の頃お風呂屋さんを利用してました。
> 竹細工の籠・体重計・番台・富士山
> どれをとっても懐かしいですね。

でしたら、懐かしいいことでしょうね。

> そして風呂上りの、冷たい牛乳

白い普通の牛乳ですか?案外、コーヒー牛乳が好きだという人が私の周りには多いんですが。

> 残念ながら我が街もお風呂屋さんが
> なくなりました。
> 昔の良きものがなくなっていくのは
> 悲しいですね。

寂しいことではありますが、時代の流れなんでしょうね。
風呂屋さんばかりでなく、ガソリンスタンドも近隣にはないという過疎の村が増えてきていますよね。あれは、電気自動車の普及で問題解決の方向なんでしょうかね。そのためには、もっとずっと安くならないと、…また、脇道にそれてしまいました。m(_ _)m

2013/01/21 (Mon) 23:00

kozoh55  

お晩です、AzTakさん。
私のブログの1周年記念記事に
いらしてくださってありがとうございます。
やはりこの「たてもの園」の最大の見せ場かなあと
つくづく思いました。
大きさと、なにか奇をてらわないスタンダードさというか
この銭湯と、大黒湯は千住での最強のライバルだったの
でしょうか。たぶん、移設する頃は
老朽化も激しかったのでしょうね。
ぼろさはあまり残さないで、こうして
生まれ変わって、番台に乗ったりしたら、
そうだ、私は小さい頃から一度はここに
上がりたかったのだと思い出した次第です。
時間ですよ、の世代なのです。
また、お邪魔します。

2013/01/22 (Tue) 00:16

makira  

おはようございます

AzTakさん おはようございます
いや~、懐かしいですね!
基本的な造りは全国共通でしょうか。
田舎で一時利用していたことがありました。
内湯より広い湯船で泳ぎのまねをして怒られたり・・・

2013/01/22 (Tue) 05:35

AzTak  

Re: タイトルなし

> お晩です、AzTakさん。

kozoh55さん、お早うございます。

> 私のブログの1周年記念記事に
> いらしてくださってありがとうございます。
> やはりこの「たてもの園」の最大の見せ場かなあと
> つくづく思いました。
> 大きさと、なにか奇をてらわないスタンダードさというか
> この銭湯と、大黒湯は千住での最強のライバルだったの
> でしょうか。たぶん、移設する頃は
> 老朽化も激しかったのでしょうね。

確かに老朽化は激しかったんだと思います。救いの手を差し伸べなければ、早晩解体の運命にあったことでしょう。現役の大黒湯も負けず劣らず風情がありそうですね。

> ぼろさはあまり残さないで、こうして
> 生まれ変わって、番台に乗ったりしたら、
> そうだ、私は小さい頃から一度はここに
> 上がりたかったのだと思い出した次第です。
> 時間ですよ、の世代なのです。
> また、お邪魔します。

女将さん役の森光子さんもお亡くなりになってしまいました。時間が随分経過したものです。

PS.ブログ1周年おめでとうございます。これからもずっと継続させていってくださいね。

2013/01/22 (Tue) 07:24

AzTak  

Re: おはようございます

> AzTakさん おはようございます

makiraさん、お早うございます。

> いや~、懐かしいですね!
> 基本的な造りは全国共通でしょうか。
> 田舎で一時利用していたことがありました。
> 内湯より広い湯船で泳ぎのまねをして怒られたり・・・

基本的には同じつくりなんでしょうね。天井が物凄く高いのには驚きました。
子供には物凄く広いものと感じたことでしょうね。銭湯ではありませんが、高校三年の修学旅行でいった北海道の温泉での広大な湯船で、泳いだときに頭をぶつけてしまったことがありました。その所為か、今では禿頭です。

2013/01/22 (Tue) 08:04

whitemoon  

子宝湯

こんばんは。

以前に私も「江戸東京たてもの園」に行きましたが、
こちらの「子宝湯」がとても印象に残りました。

昔、浅草に親戚がいて、そこへ遊びに行く途中に
こうした昔ながらの銭湯があり、此処を訪れた時に
フッと懐かしい思い出が甦りました。

日差しの明るい時間帯に行かれたのでしょうか。
何時もながらお写真も綺麗に撮れていますね。

2013/01/22 (Tue) 19:59

AzTak  

Re: 子宝湯

> こんばんは。

whitemoonさん、こんばんは。

> 以前に私も「江戸東京たてもの園」に行きましたが、
> こちらの「子宝湯」がとても印象に残りました。

皆さんにかなり強い印象を与える建物なんですね。

> 昔、浅草に親戚がいて、そこへ遊びに行く途中に
> こうした昔ながらの銭湯があり、此処を訪れた時に
> フッと懐かしい思い出が甦りました。

昔はこうした銭湯が各所にあったと思いますが、一つ減り、二つ減り、…気づけばいつしか希少価値が出る存在になりましたね。そうですか、浅草に親戚がいらっしゃったんですか。楽しい訪ね先だったことでしょうね。
私は田舎育ちだったので、もっと在にある親戚の家を尋ねると、主屋とは別棟にある五右衛門風呂に入らされたものです。上手く入らないとやけどをしそうで、面白くも何ともありませんでした。

> 日差しの明るい時間帯に行かれたのでしょうか。
> 何時もながらお写真も綺麗に撮れていますね。

午前の開園直後から入っていました。餓鬼のように夢中になってみていました。こういう建物のオンパレードがたまらなく好きなもので。

2013/01/22 (Tue) 20:43

Leave a reply