次大夫堀公園民家園~岡本公園民家園~岡本八幡神社~静嘉堂文庫~二子玉川駅(5) - 次大夫堀公園民家園~岡本公園民家園~岡本八幡神社~静嘉堂文庫~二子玉川駅_2020_Feb
FC2ブログ

次大夫堀公園民家園~岡本公園民家園~岡本八幡神社~静嘉堂文庫~二子玉川駅(5)

02/26撮影
旧安藤家主屋及び内倉と旧秋山家住宅土蔵
旧安藤家は旧大蔵村の名主家。江戸時代後期に建てられた家屋だが、一番繁栄した明治時代中期の姿で復元されているそうだ。吃驚するほどの大きな家屋。旧秋山家住宅土蔵は、旧深沢村(旧駒沢町)にあった。まったく別個の建物だったが、昔の名主家屋を想像しやすくするということで、旧安藤家主屋の外蔵と見做して復元されたようだ。
門と高札場
名主家だったので、こういうものが掲げられていたのだろう。歴史のお勉強に掲示の文章を読んでみたら如何だろうか?
門と高札場_1
門と高札場_2
門と高札場_3
門と高札場_4
門と高札場_5
旧秋山家住宅土蔵
なかなか美しい蔵だ。内部には何も残っていなかった。
旧秋山家住宅土蔵_1
旧秋山家住宅土蔵_2
旧秋山家住宅土蔵_3
旧秋山家住宅土蔵_4
旧秋山家住宅土蔵_5
旧安藤家主屋(1)
ある程度離れた位置からの広角24ミリでもおさまりきれない大きさだった
旧安藤家主屋(1)_1
式台玄関。実に立派。そういう場、奥の引き戸は何をするためのものか聞き忘れた。鴨居の上に収まっている5個の箱は折り畳んだ提灯を格納する箱だったとのことだ。
旧安藤家主屋(1)_2
旧安藤家主屋(1)_3
旧安藤家主屋(1)_4
旧安藤家主屋(1)_5
玄関の左右の外観。間口が瀬なく奥行きが長い町屋の外観とは明らかに異なるんだなあ。
旧安藤家主屋(1)_6
旧安藤家主屋(1)_7
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2020年03月14日
最終更新 2020年03月14日

16 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
原文の高札は最初の「何事によらず・・・」くらいしか読めませんでした 汗)
しかし、立派な美しい蔵ですね~♪
名主と水呑百姓とは雲泥の差があったのでしょね!
ところで、昨日の撮影は成果は別にして目的の鳥さんとは
遭遇したのですね♪ 証拠写真でも凄いことだと思います。
アップしてくださいね♪
カメラとレンズを修理に出されたとのこと!
暫くはキャノンで頑張ってください!

2020/03/14 (Sat) 00:57

ヒデの気まぐれ撮影日記  

高礼場の「定」
原文は読めないけれど
現代文字になったらなんとか読めました
内容も時間をかけて
考えてフムフム・・・なるほどなぁ
と考えて現在の内閣に置き換えて考えて
しまいました。
当時の奉行のほうが今の内閣より説得力があるような
気がしました。

2020/03/14 (Sat) 05:52

MT  

おはようございます

昔はちょっとお金がある家には蔵があって、お宝などが保管されていたのですよね。
私も子供の頃に蔵のある家を訪ねたときに蔵の前に立ったことがあるのですが、大きなカギがかかっていたことを思い出します。なんでも鑑定団に出せるようなものも納められていたことでしょうね。

2020/03/14 (Sat) 06:28

りおん  

ととうととなへ、ととうとし・・・
まったく意味が分からんですー゚。(*^▽^*)ゞ
でもきれいな字ですね~@@
すらすらと流れるような字を書く人に
憧れますよ~^^

すごく立派な土蔵ですね~@@
屋根の厚みもすごいですね!!
よほど大切な価値あるお宝が保管されていたのでしょうね~!

2020/03/14 (Sat) 11:07

のんびり熊  

こんにちは
何事においても集団自治、と言えば聞こえは良いが集団監視体制でしたね。
この様な風習が、自己主張をしない集団を作ったように思われます。
外圧が無いと何事も腰が重いように思います。

2020/03/14 (Sat) 12:41

かぐや姫  

No title

土蔵が立派ですね。
母屋も共に屋根の保存がちゃんとされていて気持ちが良いです。
実家で「白川郷」の民家保存のためにボランティアを募って
(外人さんもいました)屋根の張替えをしている様子が出ていましたが、
国から費用でも出ない限り出来ないようなお金が掛かると言っていました。

唯一玄関の敷居の上にある黒い箱が気になりました。
まさか。。お茶保存とか。。

2020/03/14 (Sat) 13:13

x都人x  

子供の頃田舎でも蔵がありましたが、、、
此方は凄く立派ですねー

凄いお宝もあるのでしょうね^^

独身生活満喫中!良いですね~
最高ですよね!!!

2020/03/14 (Sat) 15:08

ichan  

こんにちは

旧秋山家住宅土蔵、立派な造りですね。
万一、屋根が燃えても中身は大丈夫な土蔵。
旧安藤家主屋も大きさで圧倒され、玄関の
構えでも圧倒されます。

2020/03/14 (Sat) 16:14
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 原文の高札は最初の「何事によらず・・・」くらいしか読めませんでした 汗)

(ФωФ)フフフ・・・、似たようなものですね。

> しかし、立派な美しい蔵ですね~♪
> 名主と水呑百姓とは雲泥の差があったのでしょね!

旧安藤家のような妙手の家柄でなくても、旧秋山家もそこそこの家柄だったのでしょうね。あの土蔵だけでもびっくり仰天してしまいます。

> ところで、昨日の撮影は成果は別にして目的の鳥さんとは
> 遭遇したのですね♪ 証拠写真でも凄いことだと思います。
> アップしてくださいね♪

遭遇したことはしました。いつも以上にひどい写り方でした。モズの仲間ですから木の上などに居て、獲物を探すのですが、田んぼの畔にある小さな木の上なので、なかなかコントラストがつかないんです。被写体もオオカラモズはモズの中では大きい方だと言いながら、決して大きくはなく、おまけに白っぽい羽色なので、もともとピントが合わせにくいのでしょうね。
少しISO感度を上げて、余裕が出た分だけ絞りをし絞りこんで撮る。そうすべきだったんでしょう。
恥ずかしいけれど、明日UPしようと思います。

> カメラとレンズを修理に出されたとのこと!
> 暫くはキャノンで頑張ってください!

そうしないとお休みになってしまいますから、そうします。

2020/03/14 (Sat) 22:05
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ヒデの気まぐれ撮影日記さん、こんばんは。

> 高礼場の「定」
> 原文は読めないけれど
> 現代文字になったらなんとか読めました
> 内容も時間をかけて
> 考えてフムフム・・・なるほどなぁ
> と考えて現在の内閣に置き換えて考えて
> しまいました。
> 当時の奉行のほうが今の内閣より説得力があるような
> 気がしました。

士農工商などと調子のよいことを言いながら、実態としては最下位の身分のお百姓さんをきちんと管理することで、幕藩体制の維持を図っていたんですね。農民の居場所を決め、政治的な動きに走らないように体制側として監視をしていたのでしょう。
今の中国のウィルス対策を見ていると、これと同じ感じかなあと思います。一応、おさまったと対外的にはほざいていますが、…。

2020/03/14 (Sat) 22:14
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> 昔はちょっとお金がある家には蔵があって、お宝などが保管されていたのですよね。
> 私も子供の頃に蔵のある家を訪ねたときに蔵の前に立ったことがあるのですが、大きなカギがかかっていたことを思い出します。なんでも鑑定団に出せるようなものも納められていたことでしょうね。

蔵には何を入れておいたのでしょうね。農家だと、穀物蔵が蔵の初めだったんでしょうかね。その後、段々と金満になった体制側に近い層は、いろいろ財産を得て、そういうものを格納していったのかもしれませんね。

2020/03/14 (Sat) 22:22
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさんこんばんは。

> ととうととなへ、ととうとし・・・
> まったく意味が分からんですー゚。(*^▽^*)ゞ

数を頼みとして、年貢の納める猶予をもとめたり、減免させたり、そういう徒党を結成して、強引に訴え出ることを『強訴』といい、…というような内容ですかね。
要するに体制側の脅しの文句がちりばめられていますね。

> でもきれいな字ですね~@@
> すらすらと流れるような字を書く人に
> 憧れますよ~^^

まあ、字は確かにうまいですね。昔の人は、書道を真剣に習っていたでしょうから、習熟していったのでしょうね。

> すごく立派な土蔵ですね~@@
> 屋根の厚みもすごいですね!!
> よほど大切な価値あるお宝が保管されていたのでしょうね~!

何が入っていましたかねえ。母屋に2揃いの立派なおひなさまが飾ってありました。片方は旧安藤家のもので、もう片方は、旧安藤家のものだそうです。そういう家の宝物も収められていたのかもしれませんね。

2020/03/14 (Sat) 22:39
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 何事においても集団自治、と言えば聞こえは良いが集団監視体制でしたね。
> この様な風習が、自己主張をしない集団を作ったように思われます。
> 外圧が無いと何事も腰が重いように思います。

そうですよね。まさにそんな趣旨のことが書かれてありますよね。

2020/03/14 (Sat) 22:41
AzTak

AzTak  

Re: No title

かぐや姫さん、こんばんは。

> 土蔵が立派ですね。
> 母屋も共に屋根の保存がちゃんとされていて気持ちが良いです。
> 実家で「白川郷」の民家保存のためにボランティアを募って
> (外人さんもいました)屋根の張替えをしている様子が出ていましたが、
> 国から費用でも出ない限り出来ないようなお金が掛かると言っていました。

世田谷での茅葺き屋根の維持管理は、お金がかかるのでしょうね。痛まないように囲炉裏の火でいぶすのが一般的でしょうが、川崎市の山奥の日本民家園なら、枝打ちした木材などをもやせばよいのかもしれませんが、世田谷ではそんな木材などありません。材木を飼ってこなくちゃいけないだろうし、葺き替えも物入りです。
大変だと思います。

> 唯一玄関の敷居の上にある黒い箱が気になりました。
> まさか。。お茶保存とか。。

あれは、書いておいたと思いますが、提灯を畳んで入れておいた箱です。玄関先に置くのが一番役立つのでしょうね。

2020/03/14 (Sat) 22:48
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> 子供の頃田舎でも蔵がありましたが、、、
> 此方は凄く立派ですねー
>
> 凄いお宝もあるのでしょうね^^

どうだったんでしょうね。効いてみたいものですね。

> 独身生活満喫中!良いですね~
> 最高ですよね!!!

3日後には戻ってきます。束の間の羽伸ばしでしょうかね。冬鳥も居なさそうなので、花さんでも撮りにふらふらしますかねえ。根無し草の爺です。

2020/03/14 (Sat) 22:53
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは

ichanさん、こんばんは。

> 旧秋山家住宅土蔵、立派な造りですね。
> 万一、屋根が燃えても中身は大丈夫な土蔵。

がっしりしているばかりでなく、デザインの上からも見ごたえがありますね。

> 旧安藤家主屋も大きさで圧倒され、玄関の
> 構えでも圧倒されます。

本当ですね。後で取上げますが土間がめちゃくちゃ広いのには驚きました。旧安藤家の方は内倉だったようです。家格からすれば外蔵の方がよかったのではと思いますが、三井本家でさえも、内蔵だったようです。もっとも、相当に立派な内蔵だったようですが。

2020/03/14 (Sat) 22:59

Leave a reply