ホテル雅叙園東京「百段雛まつり2020 出雲・因幡・萩ひな紀行」(6) - ホテル雅叙園東京「百段雛まつり2020 出雲・因幡・萩ひな紀行」_2020_Jan
FC2ブログ

ホテル雅叙園東京「百段雛まつり2020 出雲・因幡・萩ひな紀行」(6)

静水の間…米子市立山陰歴史館 素鳳コレクション(鳥取・米子)
星光の間…幕末ゆかりの地 城下町・萩の雛まつり(山口・萩)

02/04撮影分。今回は、D750に50mm F/1.8 Gを装着して撮った。単焦点レンズなので、すべてをフレームに収めることは考えなかった。F4通しのレンズと比較して、暗さに強みがあるだろうか?
享保雛
享保雛_1
享保雛_2
享保雛_3
有職雛
『有職』と呼ばれる人は、ひとかどの人物。そういう人たちを雛人形のモデルにしたものだろう。聡明そうに見えるから不思議。
有職雛_1
有職雛_2
有職雛_3
御殿飾り
御殿飾り_1
御殿飾り_2
御殿飾り_3
御殿飾り_4
御殿飾り_5
萩の商家のひな飾り
萩の商家のひな飾り_1
萩の商家のひな飾り_2
萩の商家のひな飾り_3
萩の商家のひな飾り_4
八朔人形
旧暦8月1日の八月節供に供える人形。八朔雛(びな)ともいう。この日を農家では新穀の豊熟を願う田の実(田(た)の面(も))の節供として祝うのだそうだ。
八朔人形
明治の山車人形
最上部は天女と括り猿。山車には七福神と寶尽。
明治の山車人形_1
明治の山車人形_2
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2020年02月09日
最終更新 2020年02月09日

24 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
D750ですね! 解像度が私のカメラより高いのと
技量の違いもあって細部まで鮮明です♪
50mmは使い方によっては重宝するレンズですが
なかなか使いこなせず、出番はほとんどありません 笑)

2020/02/09 (Sun) 02:17

ヒデの気まぐれ撮影日記  

亨保雛さまとにらめっこしていますが
なかなか勝負がつきませんでした。
少しだけふっくらとした顔つきから
察するとその時代でも裕福な生活をしていた
人がモデルなのかな?なんて考えながらの
にらめっこでした。

2020/02/09 (Sun) 05:44

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/02/09 (Sun) 06:57

K.R.M  

おはようございます。
雛人形の笑顔の違いを見るのも楽しいですね。
絵が鮮明なので、顔の表情が手に取るようにわかります。

2020/02/09 (Sun) 10:11

pescetarian  

おはようございます。

若い頃ほど感じるものは少なくなりましたが、今でもお人形さんは苦手です。
でも御殿飾りは見てみたいですね。
目黒川の桜が咲く頃の『川崎景太 × 百段階段』のチケットは既に購入済みです。(^^)

いまは手元にありませんが、NIKONのD700系とD500を使った時にやけに明るく写るなと思い 「基準露出レベル」( うろ覚えなので名称が違うかもしれません)をマイナスEVに設定して使っていました。
設定値は-0.3EVか-0.5EV位で良いと思います。
お人形さんに限らず白飛びが減ると思いますので試してみて下さい。

2020/02/09 (Sun) 11:09

りおん  

しもぶくれで、細い線のような目、薄い唇。
昔の高貴な方たちは、みなさん同じようなお顔をされていらしたのでしょうか?
おひなさまの段飾り、実家でははじめの頃は段を作って飾っていましたが
子供の成長とともに、お部屋が手狭になっていったのでしょうね・・・
途中から、タンスの引き出しを段にして飾っていたのを
思い出しましたよ~(。→ˇ艸←)プククッ☆

例のステキなタペストリーのお写真は、もうないのですか?
あればまた見せていただきたいです~!!!
気に入っています💖

2020/02/09 (Sun) 11:18

のんびり熊  

こんにちは
お雛様も素晴らしいんですが、御殿も素晴らしいですね。
ミニチュアで作るのは、素晴らしいです。
プラモデルに通ずるものが有りますね。

2020/02/09 (Sun) 16:37

ichan  

こんにちは

どれも素晴らしい雛飾りです。
萩の商家の雛飾り、商家の財力を魅せるような
雛飾りですね。

2020/02/09 (Sun) 16:40

MT  

こんばんは!

御殿飾りというものを初めて見たような気がします。
気になって調べてみたら、昭和初期の骨とう品のような御殿飾りがヤフオクにでも出ていました。いい人にもらってもらえるといいなと思いながら見ていました。

2020/02/09 (Sun) 19:00
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> D750ですね! 解像度が私のカメラより高いのと
> 技量の違いもあって細部まで鮮明です♪

いよいよ型落ちになりました。中古で買い求めたので、ガンガン使おうと思っていますが、なかなかy使いこなせていません。

> 50mmは使い方によっては重宝するレンズですが
> なかなか使いこなせず、出番はほとんどありません 笑)

自分は持っていたことすら忘れていました。撒き餌レンズなので、うまく撮れる時とそうでもないときとがあるような気がします。
腕が悪いというのが本当のところですかね。

2020/02/09 (Sun) 19:36
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ヒデの気まぐれ撮影日記さん、こんばんは。

> 亨保雛さまとにらめっこしていますが
> なかなか勝負がつきませんでした。
> 少しだけふっくらとした顔つきから
> 察するとその時代でも裕福な生活をしていた
> 人がモデルなのかな?なんて考えながらの
> にらめっこでした。

未だとオリンピックで活躍した程度でも代わり雛のモデルになることもあるようです。次の大会のころはすっかり忘れ去られる運命でしょうか?そういうかんてんからすると、昔は、モデルは、それ相応の方たちだったのでしょうね。自分の方がハンサムだとお思いの方も少なくないかもしれません。私の場合は、殆どすべての人に負けますから、発言権を有しません。

2020/02/09 (Sun) 19:41
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます!

LBさん、こんばんは。

愚妻もここでかなりの地域のものを居ながらにして拝見できるので、有難いと感想を漏らしていました。まあ、凄いものを持っていらっしゃる方もいるものなんですねえ。

PS.空振りでしたか。鳥さんの行動は気儘で、なかなか当たらないこともあるんですね。私は外れがほとんどです。めげずにいきましょう。

2020/02/09 (Sun) 19:45
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます。

K.R.Mさん、こんばんは。

> 雛人形の笑顔の違いを見るのも楽しいですね。
> 絵が鮮明なので、顔の表情が手に取るようにわかります。

凄いものを用意して我々に問うているのでしょう。それをきれいに撮るのはせめてもの礼儀だと思うんです。が、思うようにいかないものです。この後は、失敗続きで、言葉が出なくなりました。

2020/02/09 (Sun) 19:48
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます。

pescetarianさん、こんばんは。

> 若い頃ほど感じるものは少なくなりましたが、今でもお人形さんは苦手です。
> でも御殿飾りは見てみたいですね。

御殿飾りは確かに発注者の気合の入れ方が半端じゃなかったんだと鈍い私でも感じました。

> 目黒川の桜が咲く頃の『川崎景太 × 百段階段』のチケットは既に購入済みです。(^^)

そうですか。レベルの高いイベントになりそうですね。

> いまは手元にありませんが、NIKONのD700系とD500を使った時にやけに明るく写るなと思い 「基準露出レベル」( うろ覚えなので名称が違うかもしれません)をマイナスEVに設定して使っていました。
> 設定値は-0.3EVか-0.5EV位で良いと思います。
> お人形さんに限らず白飛びが減ると思いますので試してみて下さい。

そういうのがありましたか。白飛びが悩みの種でした。早速試してみようと思います。

2020/02/09 (Sun) 19:54
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> しもぶくれで、細い線のような目、薄い唇。
> 昔の高貴な方たちは、みなさん同じようなお顔をされていらしたのでしょうか?

江戸時代などは、自分とは住む世界が違った皇室や公家の姫様をめとることが多かったのかもしれませんね。

> おひなさまの段飾り、実家でははじめの頃は段を作って飾っていましたが
> 子供の成長とともに、お部屋が手狭になっていったのでしょうね・・・
> 途中から、タンスの引き出しを段にして飾っていたのを
> 思い出しましたよ~(。→ˇ艸←)プククッ☆

わがやでは、桐の箱を引き出すとミニチュアのひな人形が出てくるものです。

> 例のステキなタペストリーのお写真は、もうないのですか?
> あればまた見せていただきたいです~!!!
> 気に入っています💖

再訪した時も撮りました。が、相変わらず下手くそで、自分で何を撮ったのだろうというレベルでした。
『夢うつつ』という作品名で、藤代郁子さんが2002年につくったものだそうです。古い絹の裂を使って作成したものだそうです。

2020/02/09 (Sun) 20:04
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> お雛様も素晴らしいんですが、御殿も素晴らしいですね。
> ミニチュアで作るのは、素晴らしいです。
> プラモデルに通ずるものが有りますね。

本当にすごいものでした。何度見ても驚かされます。

2020/02/09 (Sun) 20:06
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは

ichanさん、こんばんは。

> どれも素晴らしい雛飾りです。
> 萩の商家の雛飾り、商家の財力を魅せるような
> 雛飾りですね。

ほんとうですね。愚妻の先祖様は、萩のお武家でした。いばってはいても、お金が素寒貧だったのではと思います。どこをどう探しても、立派なひな人形が出てくるようなことはないでしょう。

2020/02/09 (Sun) 20:10
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

MTさん、こんばんは。

> 御殿飾りというものを初めて見たような気がします。
> 気になって調べてみたら、昭和初期の骨とう品のような御殿飾りがヤフオクにでも出ていました。いい人にもらってもらえるといいなと思いながら見ていました。

お大尽の家柄でひそかに流行ったのかもしれませんね。一般人には縁もゆかりもない超高級品なんでしょうね。
ポカーンとして見とれていました。

2020/02/09 (Sun) 20:12

nagomi  

今晩は!

今回のひな人形は笑顔が可愛らしいひな人形ですね。
笑っているひな人形は見たことが無いと思いますが・・・・
今回のひな人形も豪華な作りで可成り高価であったと思います。
貧乏人には持てないひな人形のように感じます。

2020/02/09 (Sun) 20:15
AzTak

AzTak  

Re: 今晩は!

nagomiさん、こんばんは。

> 今回のひな人形は笑顔が可愛らしいひな人形ですね。
> 笑っているひな人形は見たことが無いと思いますが・・・・

昔の高貴な方たちが、そう簡単に長時間モデルになってくれるはずはないでしょう。いろいろな画家が描いたものを参考にイメージを膨らませて創作しのでしょうか?

> 今回のひな人形も豪華な作りで可成り高価であったと思います。
> 貧乏人には持てないひな人形のように感じます。

お金のことを考えたら、こういうものは詰んでしまいそうです。といいながら、彼我の差を十分に意識させられました。

2020/02/09 (Sun) 20:22

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/02/10 (Mon) 22:40
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

Pさん、こんばんは。事情、承知しました。
また、その内ですね。

2020/02/10 (Mon) 22:55

kozoh55  

私も以前、真壁、そして今月下館で享保雛を見てきました。
12一重の折り重なりが同じような形をしていて
嬉しくなりました~
目が小さくて細くて、現在の美的感覚では決して美人とはいえない風が
やはりそっくりでした。
幕末と享保、その時代の差だけでも、お雛様は大きく変化して
明治期には庶民も購入して楽しめるようになったんでしょうね。
北海道の実家には、私の娘のお雛様が残されています。
あれは、どんな顔だったのかなあと
しみじみ感じた次第です。
いつも貴重な情報をありがとうございます。
またお邪魔します。

2020/02/11 (Tue) 21:54
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

kozoh55さん、おばんです。

> 私も以前、真壁、そして今月下館で享保雛を見てきました。
> 12一重の折り重なりが同じような形をしていて
> 嬉しくなりました~
> 目が小さくて細くて、現在の美的感覚では決して美人とはいえない風が
> やはりそっくりでした。
> 幕末と享保、その時代の差だけでも、お雛様は大きく変化して
> 明治期には庶民も購入して楽しめるようになったんでしょうね。
> 北海道の実家には、私の娘のお雛様が残されています。
> あれは、どんな顔だったのかなあと
> しみじみ感じた次第です。
> いつも貴重な情報をありがとうございます。
> またお邪魔します。

真壁や下館にも残っていましたか。あちらも、その昔は、相当に裕福な土地柄だったようですね。眼福があってよかったですね。

2020/02/12 (Wed) 20:54

Leave a reply