ホテル雅叙園東京「百段雛まつり2020 出雲・因幡・萩ひな紀行」(5) 2020.02.07 16:30追記 - ホテル雅叙園東京「百段雛まつり2020 出雲・因幡・萩ひな紀行」_2020_Jan
FC2ブログ

ホテル雅叙園東京「百段雛まつり2020 出雲・因幡・萩ひな紀行」(5) 2020.02.07 16:30追記

静水の間…米子市立山陰歴史館 素鳳コレクション(鳥取・米子)
星光の間…幕末ゆかりの地 城下町・萩の雛まつり(山口・萩)

素晴らしいコレクションに圧倒された。この部屋の展示品だけでも十分な見ごたえがあった。私や他の方の姿が微かに映っている。気にしないで見ていただければ幸いである。
享保雛。朗らかなお雛様だ。作者の好みが反映されているのだろうか?外国人のような鼻だが、300年ほど前に彼らを見ることは難しく、自分のイメージで高貴な人を作り上げたのだろう。
静水の間_01
静水の間_02
静水の間_03
吊るし雛とはまた違うものかな?お金がないから吊るし雛にしたのとは違うのだろう。
静水の間_04
有職雛。いつのころのものか知らないが、入手した当時も相当に高価なものだったと思う。
静水の間_05
静水の間_06
静水の間_07
御殿飾り。こんな凄いものを造らせたんだ。金持ちがいたものだ。私の腕前では、この程度の撮影で精いっぱいだった。う~~ん。
静水の間_08
静水の間_09
静水の間_10
静水の間_11
八朔人形。明治時代のものだそうだ。この位だったら、もしかしたら、他よりは求め易かったのかもしれない。どうなのだろうか。
静水の間_12
ここからは、星光の間の展示。圧倒的な大きさ、精巧さだった。こちらには間違いなく手を出せない。う~~ん。
静水の間_13
静水の間_14
静水の間_15
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2020年02月07日
最終更新 2020年02月07日

22 Comments

There are no comments yet.

鏡花水月  

AzTak様、おはようございます!
静水の間は時代を経た人形ですごかったですね。
木の工芸品を見るのが好きなので、御殿はとても楽しかったです。
今の雛人形の一般的なメーカーさんの作るものは全体的に似て見えるのでもっと個性があってもいいように思えます。
ガラス張りがホント悩ましいです。

2020/02/07 (Fri) 07:22

K.R.M  

おはようございます。
御殿飾り見事ですね。
当時の職人さんの感性と技術の高さに驚かされます。

2020/02/07 (Fri) 10:20

ヒデの気まぐれ撮影日記  

現代の感覚では決して美男 美女とは
思えないと思うのは僕だけでしょうか?
確かに外人のような顔つきです
でも当時の人たちの美的センスがなんとなく
わかるような気もします。
一つの美がずっと永遠に続くものではないです
時代によって変化することはあたりまえです。

2020/02/07 (Fri) 10:36

りおん  

ひな人形の細い指先まで、精密に作られているのですね~@@
お鼻が高いのに、おめめが線~^^;
御殿飾りにはびっくりです!!
これはかなりの大きさがあるものなのでしょうか?
これを飾るおうちも広かったのでしょうね~!!(゚ロ゚屮)屮

2020/02/07 (Fri) 10:59

x都人x  

最初のお雛様の笑顔が本当に素敵で
此方も微笑んでしまいますね^^

豪華な雛飾りを楽しませて頂きました。

2020/02/07 (Fri) 14:11

かぐや姫  

お雛様の着物の生地まで凝っていて深みがあるものばかり。
ミニチュアに至ってはどれくらいの期間をかけて
作られたものだろうと考えると気が遠くなるほどですね。

ところでこう言うものは当時のお宮細工?になると思うのですが
もちろん”保護”の対象になっているのでしょうね。
管理は国?県?もし分かりましたら教えてくださいね。

2020/02/07 (Fri) 19:02

のんびり熊  

こんばんは
出てくるのは溜息ばかり・・・・・

2020/02/07 (Fri) 19:37
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、おはようございます!

鏡花水月さん、こんばんは。

> 静水の間は時代を経た人形ですごかったですね。

新作は新作で優れたものでしたが、今に残る時代を経たお人形さんは、淘汰されることなく残ったのでしょう。その価値を認めたということなんでしょうね。

> 木の工芸品を見るのが好きなので、御殿はとても楽しかったです。

凄かったですね。製作費がいくらくらいかかったのか気が遠くなりそうです。

> 今の雛人形の一般的なメーカーさんの作るものは全体的に似て見えるのでもっと個性があってもいいように思えます。
> ガラス張りがホント悩ましいです。

本当ですね。出がけにフィルターを探したのですが、ちょうど合うのがありませんでした。(^^;大きいフィルターで小さい口径に共通に使用できるものに変えてみようかなあと思いました。

2020/02/07 (Fri) 20:41
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます。

K.R.Mさん、こんばんは。

> 御殿飾り見事ですね。
> 当時の職人さんの感性と技術の高さに驚かされます。

本当にびっくりするような出来栄えですね。お施主さんというんですかね。作らせた方のお財布と器量の大きさに、…。後世に残る素晴らしさですね。

2020/02/07 (Fri) 20:47
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ヒデの気まぐれ撮影日記さん、こんばんは。

> 現代の感覚では決して美男 美女とは
> 思えないと思うのは僕だけでしょうか?
> 確かに外人のような顔つきです

高貴な方たちの顔つきだったのかもしれませんね。

> でも当時の人たちの美的センスがなんとなく
> わかるような気もします。
> 一つの美がずっと永遠に続くものではないです
> 時代によって変化することはあたりまえです。

私の顔は、いつの世にあっても不細工かな。この先、評価基準が変わっても難しそうです。(´;ω;`)ウゥゥ

2020/02/07 (Fri) 20:50
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> ひな人形の細い指先まで、精密に作られているのですね~@@
> お鼻が高いのに、おめめが線~^^;

昔は今と美の基準が違うんでしょうね。

> 御殿飾りにはびっくりです!!
> これはかなりの大きさがあるものなのでしょうか?
> これを飾るおうちも広かったのでしょうね~!!(゚ロ゚屮)屮

2枚目に私が写ってしまっています。なので大体の大きさがお分かりいただけるかと。2mくらいというかたもいましたが、そこまではなかったように思います。

2020/02/07 (Fri) 20:56
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> 最初のお雛様の笑顔が本当に素敵で
> 此方も微笑んでしまいますね^^
>
> 豪華な雛飾りを楽しませて頂きました。

やはり京都の方は違いますね。京都の雲上人の雅な感じが一番出ていたかなと思いました。

2020/02/07 (Fri) 20:58
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

かぐや姫さん、こんばんは。

> お雛様の着物の生地まで凝っていて深みがあるものばかり。
> ミニチュアに至ってはどれくらいの期間をかけて
> 作られたものだろうと考えると気が遠くなるほどですね。

そうですね。不器用な私では、絶対に完成させることができません。(^^;

> ところでこう言うものは当時のお宮細工?になると思うのですが
> もちろん”保護”の対象になっているのでしょうね。
> 管理は国?県?もし分かりましたら教えてくださいね。

米子市立山陰歴史館にコレクションを寄贈されたんだそうです。『素鳳コレクション』という名称がついています。
こちらとは全く違うものですが、愚妻の級友もひな人形の有数のコレクターのようです。

文化財の指定は、受けているのでしょうかねえ。価値があるものでも、申請しない方も結構いるようです。とくに、建物以外は、そういう傾向があるのかも。

2020/02/07 (Fri) 21:04
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 出てくるのは溜息ばかり・・・・・

右に同じです。疲れて帰ってきました。

2020/02/07 (Fri) 21:05

ichan  

こんばんは

御殿飾りも凄すぎですが、星光の間の展示は
圧巻ですね。
贅を尽くした造り。
その他の物も手が出ないものばかりですが・・。

2020/02/07 (Fri) 21:10

hg  

こんばんは 次次とこれでもかこれでもかと言うほど素晴らしいおひな様が
現れてきてただ驚くばかりです。昔の人はたいした物ですね。
御殿造りなど繊細な作りで手がこっていますね。
どれも立派なおひな様でまぶしい限りです。

2020/02/07 (Fri) 21:16

MT  

こんばんは!

今日はガラスに映るAzTakさんをしっかり見ってしまいました。
ぶれないようにがっちりとカメラを固定させて撮影なされていらっしゃいますね!

2020/02/07 (Fri) 22:01
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> 御殿飾りも凄すぎですが、星光の間の展示は
> 圧巻ですね。
> 贅を尽くした造り。
> その他の物も手が出ないものばかりですが・・。

作られてから長い年月が経ちました。その間に支配体制が激変し、戦争も起きました。そういうどさくさを生き抜いた貴重な雛飾りなんでしょう。捨てるにはしのびない大きな魅力を秘めたものだったんだと思います。

2020/02/07 (Fri) 23:01
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

hgさん、こんばんは。

> こんばんは 次次とこれでもかこれでもかと言うほど素晴らしいおひな様が
> 現れてきてただ驚くばかりです。昔の人はたいした物ですね。
> 御殿造りなど繊細な作りで手がこっていますね。
> どれも立派なおひな様でまぶしい限りです。

そうですねえ。鐘は天下の周りものです。そうしたことを見越したのか否かよくわかりません。自分の自由になるお金の少なからぬ額を投資して、後世の人も楽しむことができるひな人形に少しお金をかけてくれたのはありがたいことですね。
それを私たちも見せていただいているのですから。

2020/02/07 (Fri) 23:07
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

MTさん、こんばんは。

> 今日はガラスに映るAzTakさんをしっかり見てしまいました。
> ぶれないようにがっちりとカメラを固定させて撮影なされていらっしゃいますね!

(ФωФ)フフフ・・・、顔と頭頂部とが切れていてよかったです。危ないところでした。
ああいう変なものが映り込まないように、角型のフィルタを用意しておこうかと思います。

2020/02/07 (Fri) 23:22

nagomi  

今晩は!

昔のひな人形と現代のひな人形では顔の表情が全く違っていて面白いですね。
可愛らしさは無くて何処かひょうきんな顔に見えてしまいます。
最近のひな人形は美形が多いように感じますが。
ひな人形の衣装や顔などは其の時代に合わせて居るかも知れませんね。

2020/02/09 (Sun) 20:02
AzTak

AzTak  

Re: 今晩は!

nagomiさん、こんばんは。

> 昔のひな人形と現代のひな人形では顔の表情が全く違っていて面白いですね。
> 可愛らしさは無くて何処かひょうきんな顔に見えてしまいます。
> 最近のひな人形は美形が多いように感じますが。
> ひな人形の衣装や顔などは其の時代に合わせて居るかも知れませんね。

そうですね。今回は体調が思わしくなくて、nagomiさんの作品を拝見できそうにありませんが、出来ることなら参考にさせてもらいたかったところです。さいきんは、野鳥の中央1点のピント合わせばかりしていて、構図も何もあったものじゃありません。やちょうじゃないのだから、いろいろ工夫する余地がありそうですが、才能がない私には、難しい話です。

2020/02/09 (Sun) 20:19

Leave a reply