野川へ鳥撮りに行ってみた(5) - 野川へ鳥撮りに行ってみた_2019_Nov
FC2ブログ

野川へ鳥撮りに行ってみた(5)

クイナとタシギとを前回分までに取り上げたので安心してしまい、残りの野鳥さんを取り上げるのが遅れてしまった。他の鳥さんだってクイナとタシギとに負けていないことを証明したい。(2019.11.25撮影分)
イソシギ
田鴫が田んぼにいて、磯鴫が磯にいる。そう思い込みがちだが、ところがどっこい、タシギと同様にイソシギもこちらの川の中州にいてくれた。どちらも長いくちばしをもっている。中州で砂利をほじくったり、葦の枯れ草の中にいる虫などを探すのに、かなり好都合なようだ。波に打たれる気遣いも無用で、のんびり採餌に励んでいた。
イソシギ_1
イソシギ_2
イソシギ_3
イソシギ_4
イソシギ_6
奥がイソシギで、手前がイカルチドリだ。
イソシギ_7
イソシギ_8
イソシギ_9
イカルチドリ
和名のイカルは古語で「大きい、厳めしい」の意味があるのか。そんなに大きい感じはしないが、多少は大きいのかなあ。それよりも、イカルチドリとコチドリとが似ているということは以前から言われている。それなのに、片や『イカル』で片や『コ(小)』か。評価が分かれるものだ。
イカルチドリ_1
イカルチドリ_2
イカルチドリ_3
イカルチドリ_4
イカルチドリ_5
イカルチドリ_6
イカルチドリ_7
イカルチドリ_8
イカルチドリ_9
イカルチドリ_10
イカルチドリ_11
参考までにコチドリの画像をPDF画像でご覧いただく。マスクを着用したような感じがやや違うところだろうか?
コチドリ
キセキレイ
見つけさえすれば、割とフレンドリーに撮らせてくれる。その意味で難易度が低い所為か、あまり見向きされない野鳥さんに成り下がっているかも。結構素敵な鳥さんだと思うのだが。
キセキレイ_1
キセキレイ_2
セグロセキレイ
なかなか見ることができないセグロセキレイとどこにでもいるハクセキレイ。たまに外見に黒の部分が多い個体がいて、セグロセキレイかと一瞬期待するも、残念ということが何度もあった。今回は紛う方なきセグロセキレイさんだった。
セグロセキレイ_1
セグロセキレイ_2
セグロセキレイ_3
セグロセキレイ_4
セグロセキレイは様々な場所で観察できるハクセキレイに比べ、主に内陸部の田んぼなどの水辺で観察されます。生息範囲の広いハクセキレイとは生息場所が被ることが多く、近くで同時に見られることもあります。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2019年12月22日
最終更新 2019年12月22日

16 Comments

There are no comments yet.

MT  

おはようございます

そういえば、最近はセグロセキレイを見る機会がまったくなくなりました。昔はあまり意識しなかったのですが、そういう場所が頻繁に現れる場所だったのですね。昔見た近所の川に久しぶりにのぞきに行かねばならないと思いました。^^

2019/12/22 (Sun) 08:22

hg  

お早うございます。同じセキレイでもいろんなのがあるのですね?
町中でも結構セキレイは見かけますがなつっこいのですね。
イカルチドリとやらはまるでマフラーをしてるようで可愛いですね。

2019/12/22 (Sun) 08:32

kaz  

おはようございます!

上手く撮れて楽しまれたようですね!野川は、関東の鳥友さんと出逢った場所なんで、思い出深いものがあります。イカルチドリもこんな場所にいるんですね。

2019/12/22 (Sun) 08:48

x都人x  

どれも上手く撮られてますね~
中でも水辺に居る鳥は波紋の表情も
ありとっても素敵ですね^^

2019/12/22 (Sun) 09:17

K.R.M  

おはようございます。
見たことのない野鳥ばかりで、羨ましいです。
最初のイソシギの絵、落ち葉の色のおかげで顔がくっきり見えます。流石です。

2019/12/22 (Sun) 10:43

nagomi  

今晩は!

イカルチドリやコチドリ、イソシギが飛来しているんですね。
此方でも用水堀の浅瀬の所や田んぼの水が少ないところに来ます。
今シーズンは未だ見て居ないので写真が撮れて羨ましいです。
此方でも用水堀の水が漸く少なくなり底が見え始めてきましたので間もなく見られると思います。
最近温暖化の影響か冬鳥の飛来が少なくなりました。
其方の方が色々な野鳥が見られるようで良いですね。

イカルチドリとコチドリの違いですが、比べると可成り違いますね。
遠くから見ると分かり難いと思います。
キセキレイも見られるんですね。
私の所では殆ど見られないです。
利根運河方面へ行くと見られることがありますが・・・・

2019/12/22 (Sun) 16:40

のんびり熊  

こんばんは
この時期はエサを捕るには良いのかな?
水場に鳥さんたちが集まってくるのかな。

2019/12/22 (Sun) 17:39
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> そういえば、最近はセグロセキレイを見る機会がまったくなくなりました。昔はあまり意識しなかったのですが、そういう場所が頻繁に現れる場所だったのですね。昔見た近所の川に久しぶりにのぞきに行かねばならないと思いました。^^

私は以前は全く野鳥に興味が無く、各種の野鳥が飛んでいたと思うのですが、識別できるのはメジロまで。シジュウカラと思って十把一絡げにしていたものも、ヒガラやコガラの可能性があるなんて、夢にも思わない、注意力散漫の小中学生でした。偏に都会の高校に進学したく、そのくせろくに勉強もしていませんでした。
なので、野鳥さんのことは何も知らない感じです。セグロセキレイも見たことがあるような無いような。自信無しです。(^^;

2019/12/22 (Sun) 18:31
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

hgさん、こんばんは。

> お早うございます。同じセキレイでもいろんなのがあるのですね?
> 町中でも結構セキレイは見かけますがなつっこいのですね。

街中で見かけるのは、殆どハクセキレイでしょうね。彼ら暗い人を怖がらなければ、セグロセキレイも、キセキレイも見られると思うのですが、そうはいかないようです。

> イカルチドリとやらはまるでマフラーをしてるようで可愛いですね。

名前は知っていました。がイカルチドリを実際に見たのは初めてでした。こういうところにいたんだと感動しました。

2019/12/22 (Sun) 18:34
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます!

kazさん、こんばんは。

> 上手く撮れて楽しまれたようですね!野川は、関東の鳥友さんと出逢った場所なんで、思い出深いものがあります。イカルチドリもこんな場所にいるんですね。

そうでしたか。割と最近まで多摩川との合流地点くらいしか見たことがありませんでした。次太夫堀の民家園を見に行ったとき、ついでに野川を見ていたら、カワセミがビューっと飛んでいきました。野鳥さんがたくさんいそうだなと思ったのですが、鳥撮りの場所にしようとは思わなかったです。
よくよく考えれば、自宅から30分強で行けるんです。時々チェックしに行こうと思っています。

2019/12/22 (Sun) 18:42
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> どれも上手く撮られてますね~
> 中でも水辺に居る鳥は波紋の表情も
> ありとっても素敵ですね^^

今年は、どの自治体も台風被害の復旧で忙殺されていますが、もしかしたら、来年は水害を極力抑える観点から、葦原などを撤去してしまう方向に向かうかもしれませんね。ここも野鳥さんの住みやすい環境だったんですが、様子が変わると居つかなく恐れもありそうです。
首都圏の鳥撮りさんは気が気じゃないのではないでしょうか。

2019/12/22 (Sun) 18:46
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます。

K.R.Mさん、こんばんは。

> 見たことのない野鳥ばかりで、羨ましいです。

見たことの有無はさておき、タシギも、イソシギも、イカルチドリも、実に目立たない感じになっています。こちらを縄張りにしている方に案内してもらい、『ほら、居るでしょう』と言われたものの、見つけられなくて、途方にくれました。案内してくれた方が絶句するほど、勘の良くない爺さんでした。
恥ずかしい限りです。

> 最初のイソシギの絵、落ち葉の色のおかげで顔がくっきり見えます。流石です。

指摘されて初めて気づきました。余裕がなかった証拠ですね。(^^;

2019/12/22 (Sun) 18:54
AzTak

AzTak  

Re: 今晩は!

nagomiさん、こんばんは。

> イカルチドリやコチドリ、イソシギが飛来しているんですね。
> 此方でも用水堀の浅瀬の所や田んぼの水が少ないところに来ます。
> 今シーズンは未だ見て居ないので写真が撮れて羨ましいです。
> 此方でも用水堀の水が漸く少なくなり底が見え始めてきましたので間もなく見られると思います。
> 最近温暖化の影響か冬鳥の飛来が少なくなりました。
> 其方の方が色々な野鳥が見られるようで良いですね。

水辺の鳥であっても水鳥じゃありませんから、その辺が微妙なんでしょうかね。餌場を必死になって探しているのがよくわかりますね。

> イカルチドリとコチドリの違いですが、比べると可成り違いますね。
> 遠くから見ると分かり難いと思います。

今回初めてコチドリの特徴を知りました。東京港野鳥公園ではコチドリばかり見ていたので、イカルチドリさんは新鮮な感じがしました。

> キセキレイも見られるんですね。
> 私の所では殆ど見られないです。
> 利根運河方面へ行くと見られることがありますが・・・・

代々木公園のサンクチュアリにもいました。動きが単調だからか、皆さん、ほとんど撮らないようです。そういえば、シジュウカラもかなあ。もったいないです。

2019/12/22 (Sun) 19:06
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> この時期はエサを捕るには良いのかな?
> 水場に鳥さんたちが集まってくるのかな。

水場というより餌場なんでしょうね。湿ったところにいる虫や川エビ、小魚くらいはいただいてしまうのかも。生きていかなくてはいけませんから。

2019/12/22 (Sun) 19:09

ichan  

こんばんは

イソシギとイカルチドリのような異種の野鳥が
ここまで近接していられるものなのですね。
ヒヨドリと雀を見ていると、餌が関係すると
一方的に雀が追いやられるのを何度も見ました。

2019/12/22 (Sun) 20:46
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> イソシギとイカルチドリのような異種の野鳥が
> ここまで近接していられるものなのですね。

私は時々東京港野鳥公園に行くんですが、イソシギもコチドリもいます。別に仲が良くも悪くもなさそうです。調べてみたら、シギもチドリもチドリ目なんですよね。科はチドリとシギとに分かれていますが。つまり、遠い親戚って感じでは。そんなに異種というほどの間柄ではないようですよ。

> ヒヨドリと雀を見ていると、餌が関係すると
> 一方的に雀が追いやられるのを何度も見ました。

で、そういうことを言い出した関係上、調べてみたら、ヒヨドリはスズメ目なんですよね。だからこちらも仲良くしてくれたらいいのに。どうもヒヨドリの意地悪なのは、あの鳥の悪い癖あるいはよくない意味での個性かと。いやぁ、苦しい言い訳です。

2019/12/22 (Sun) 22:26

Leave a reply