秋と初冬の三渓園(13) 2019.12.20 19:54一部追記 - 秋と初冬の三渓園_2019_Oct&Dec
FC2ブログ

秋と初冬の三渓園(13) 2019.12.20 19:54一部追記

内苑の様子(3)
再訪して一番やってみたかったこと。それは聴秋閣を俯瞰することだった。今回分がそれに該当する。
聴秋閣(2)
聴秋閣を俯瞰すべく、後背地の山坂を上り始めた。どうみても、かなり変型の建物だ。それが味わいなのかもしれない。
聴秋閣(2)_1
聴秋閣(2)_2
聴秋閣(2)_3
聴秋閣(2)_4
聴秋閣(2)_5
遠景に三重塔が入る豪華な展望
聴秋閣(2)_6
聴秋閣(2)_7
何という風変わりな間取りなのだろう
聴秋閣(2)_8
聴秋閣(2)_9
全貌はこんなふうだったのか。二階の右奥の窓は、花頭窓だと思い込んでいたが、そういうわけでもなさそうだ。う~~ん。
聴秋閣(2)_10
何度見ても不思議な形状だという印象が消えない。それが不思議と良い感じなのだ。
聴秋閣(2)_11
聴秋閣(2)_12
聴秋閣(2)_13
最後に少し下からもう一度眺めた。こちらは完全な花頭窓になっているなあ。
聴秋閣(2)_14

内部写真が豊富なはまれぽの特集記事にjump  ←おすすめです
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2019年12月20日
最終更新 2019年12月20日

20 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
聴秋閣の全体像を見るべく
裏山の坂道を上ったのですね!
間取りが風変わりなだけに
見る方向によっていろいろな姿が楽しめますね♪
花頭窓ではない反対の窓は何窓と言うのでしょうか?

2019/12/20 (Fri) 01:00

ヒデの気まぐれ撮影日記  

確かにこうやって拝見していると
不思議な形状をしていますね。
でもそれに嫌味がないのでそれがいいです。
けっこう拝観しているお客さんが多いのにも
驚きです。

2019/12/20 (Fri) 04:49

K.R.M  

おはようございます。
建物の魅力は、多方面で見ないと分からないものです。俯瞰撮影を見て、改めて奥の深さを感じました。

2019/12/20 (Fri) 07:25

りおん  

各所にこだわりを持って造られたのでしょうね~!
花頭窓と、もうひとつは何と呼ぶのでしょうか?
すごく気になります~^^
お2階から外を見てみたいですね~!!

2019/12/20 (Fri) 08:56

x都人x  

聴秋閣と紅葉を色んな角度から
拝見して、、、本当に魅力的です。

特に二階の丸窓が好きです^^

2019/12/20 (Fri) 16:00

のんびり熊  

こんばんは
美形、と言うのは普通と違い、美的感覚が無ければタダノ変わりモノ。
ボンクラには良く分からん!
デモ・・・・・
不思議な落ち着き、安らぎが見える、ような。。。。

2019/12/20 (Fri) 19:00
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 聴秋閣の全体像を見るべく
> 裏山の坂道を上ったのですね!
> 間取りが風変わりなだけに
> 見る方向によっていろいろな姿が楽しめますね♪

そうなんです。あの道が、U字の道になっているとは、恥ずかしながら今まで知りませんでした。勝手知ったる右側の道を歩いたら、一方通行になっていたようです。微妙に見る角度が変わって、なかなか楽しむことができました。

> 花頭窓ではない反対の窓は何窓と言うのでしょうか?

そんな専門的な話、私にはわかりません。ググってみたら、『軍配型窓』という表記がありましたが、正式な名称化はわかりません。

2019/12/20 (Fri) 19:48
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ヒデの気まぐれ撮影日記さん、こんばんは。

> 確かにこうやって拝見していると
> 不思議な形状をしていますね。
> でもそれに嫌味がないのでそれがいいです。

そうですか。遅まきですが、末尾に内部写真が豊富な特集記事のURLを記載しました。内部写真は撮れないと思いますから、これを見てくださいね。

> けっこう拝観しているお客さんが多いのにも
> 驚きです。

人気抜群ですから。平日なのに、たくさん来ていますねえ。

2019/12/20 (Fri) 20:01
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます。

K.R.Mさん、こんばんは。

> 建物の魅力は、多方面で見ないと分からないものです。俯瞰撮影を見て、改めて奥の深さを感じました。

外側もそうですが、内部も興味がありますよね。やっと内部の写真が満載の記事を見つけて、URLを末尾に追加しました。興味があれば、ご覧ください。

2019/12/20 (Fri) 20:04

nagomi  

今晩は!

建物を角度を変えて見るのも面白いですね。
勿論写真を撮るときもどの角度で撮るか悩みます。
然しどの角度から見ても風情がある建物ですね。

2019/12/20 (Fri) 20:04
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> 各所にこだわりを持って造られたのでしょうね~!
> 花頭窓と、もうひとつは何と呼ぶのでしょうか?
> すごく気になります~^^

『軍配型窓』などと書かれてありました。正式な名称かどうかはわかりません。

> お2階から外を見てみたいですね~!!

例の階段や外の様子の写真などがあります。興味があったらご覧ください。階段はなんともセクシーな階段で驚きました。
http://hamarepo.com/story.php?page_no=1&story_id=350

2019/12/20 (Fri) 20:10
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> 聴秋閣と紅葉を色んな角度から
> 拝見して、、、本当に魅力的です。

特別公開と銘打ってありましたから、来た人を喜ばせる仕掛けがあるといいなと思いました。それがこの山道の臨時の解放だったのかもしれません。粋ですよね。

> 特に二階の丸窓が好きです^^

私もです。

2019/12/20 (Fri) 20:13
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 美形、と言うのは普通と違い、美的感覚が無ければタダノ変わりモノ。
> ボンクラには良く分からん!
> デモ・・・・・
> 不思議な落ち着き、安らぎが見える、ような。。。。

なかなかいい感じですよねえ。追記したURLになんともセクシーな階段が写っていました。あれを触ってみたくなりました。痴漢じゃありませんから、誤解しないでくださいね。

2019/12/20 (Fri) 20:16
AzTak

AzTak  

Re: 今晩は!

nagomiさん、こんばんは。

> 建物を角度を変えて見るのも面白いですね。
> 勿論写真を撮るときもどの角度で撮るか悩みます。
> 然しどの角度から見ても風情がある建物ですね。

そうですよね。内部も見たくなりますよね。何かないかと探しました。飛び切りセクシーな階段もありました。
http://hamarepo.com/story.php?page_no=1&story_id=350

2019/12/20 (Fri) 20:18

ichan  

こんばんは

和のたたずまいと紅葉の調和が実に
見事ですね。
室内からの眺望も見事なのでしょう。

2019/12/20 (Fri) 20:44
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> 和のたたずまいと紅葉の調和が実に
> 見事ですね。

元からこの地にあったかのように似合いますよね。そして胸の瓦が向かう先には三重塔がそびえたつ。凄いですね。

> 室内からの眺望も見事なのでしょう。

二条城にあった時よりも、もしかしたらいい感じなのかもしれませんね。

2019/12/20 (Fri) 21:52

ラブリーバード  

こんばんは、

何度訪れても新しい発見がありそうな場所で写真映えがしますね。♪

鳥専だと風景写真を撮りに行かないので、此処で拝見させて貰えるのは嬉しいです。

2019/12/20 (Fri) 22:58
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは、

ラブリーバードさん、こんばんは。

> 何度訪れても新しい発見がありそうな場所で写真映えがしますね。♪

そうですねえ。こんかいはわたしもたのしめました。何度言っても見落としがあるもので、それが取り返せたのは、うれしいことでした。

> 鳥専だと風景写真を撮りに行かないので、此処で拝見させて貰えるのは嬉しいです。

そう言っていただけると、私も嬉しいです。ありgは問うございます。

2019/12/21 (Sat) 19:46

kozoh55  

これでもかと

いろんな方角から三渓園を紹介して下さり、感謝申し上げます。
お晩ですAzTakさん、おかげで年内にも三渓園詣をしなきゃと思ってしまいましたよ。
結構知っているつもりだったのが、記事を拝見して知らない場所・建物ばかりだった気がします。
奥行きの深い史跡なんだと改めて感じた次第です。
今年1年、お互いブログ交歓しながらの日々を送ることが出来ました。
嬉しいです。
2020年がAzTaさんにとって良い1年になりますようお祈り申し上げます。
kozoh55

2019/12/27 (Fri) 00:43
AzTak

AzTak  

Re: これでもかと

kozoh55さん、おばんです。

> いろんな方角から三渓園を紹介して下さり、感謝申し上げます。
> お晩ですAzTakさん、おかげで年内にも三渓園詣をしなきゃと思ってしまいましたよ。
> 結構知っているつもりだったのが、記事を拝見して知らない場所・建物ばかりだった気がします。
> 奥行きの深い史跡なんだと改めて感じた次第です。

私も少しずつ枯れてきたようで、今までは普通にしか見ていなかったのですが、少しずつ良さがわかってきたかもしれません。

> 今年1年、お互いブログ交歓しながらの日々を送ることが出来ました。
> 嬉しいです。
> 2020年がAzTaさんにとって良い1年になりますようお祈り申し上げます。
> kozoh55

ここのところ、時間さえあれば鳥撮りに出かけ、撮れなくてしょぼんと変える日々が続いています。たまに撮れたときは針小棒大に描く。とんでもない食わせ物の爺です。
来年は何をしているのかわかりませんがよろしくお願いいたします。

2019/12/27 (Fri) 20:30

Leave a reply