秋の三渓園(8) - 秋と初冬の三渓園_2019_Oct&Dec
FC2ブログ

秋の三渓園(8)

旧燈明寺三重塔【重要文化財】1457年(康正3年)建築
燈明寺(とうみょうじ)は、現在の京都府木津川市兎並(うなみ)(旧相楽郡加茂町)にあった日蓮宗の寺院。現在は廃寺同様であるが、宗教法人は存続しているそうだ。その燈明寺だが、明治の神仏分離令によって財政危機に陥っていた。それを、実業家で日蓮宗徒であった川合芳次郎氏が、1901年(明治34年)に買収。買収はしたものの有効な手立てを打てずに荒廃し朽ちていく状況にあった。これを惜しみ、三渓園に移築し修理を施したもの。特に書かれてはいないが、原三渓氏が三重塔を買い取ったということなのだろう。
旧燈明寺三重塔【重要文化財】_1
旧燈明寺三重塔【重要文化財】_2
旧燈明寺三重塔【重要文化財】_3
旧燈明寺三重塔【重要文化財】_4
旧燈明寺三重塔【重要文化財】_5
旧燈明寺三重塔【重要文化財】_6
拡大してみると瓦には『東明寺』という刻印がなされている。燈明寺は江戸時代に宗派が変わった際に東明寺から燈明寺に改名されたそうだ。そのためなのか。
旧燈明寺三重塔【重要文化財】_7
旧燈明寺三重塔【重要文化財】_8
園内のほぼ全域から、その姿を見ることができる三重塔は三溪園を象徴とする建物です。三溪園には、1914年(大正3年)に移築されました。

旧燈明寺本堂【重要文化財】室町時代建築
奇しき縁で三重塔と同じところに本堂も移設された。さすがにこの時は、原三渓氏はコミットしておらず、横浜市が譲渡の片方の当事者になったのだろう。この日は箏の演奏会の準備中で、内部を見ることができる状況ではなかったのが残念だった。
旧燈明寺本堂【重要文化財】_1
旧燈明寺本堂【重要文化財】_2
『三渓園の財団設立60周年記念重要文化財建造物10棟一挙公開(9)』からいくつかを再登場させる
旧燈明寺本堂【重要文化財】_3
旧燈明寺本堂【重要文化財】_4
2013_04_04撮影分画像を追加する
2013_04_04撮影分_5
2013_04_04撮影分_6

過去記事に興味のある方は、ここにアクセスされたい。

三重塔と同じ京都燈明寺にあった建物です。三溪園には、1988年(昭和62年)に5年がかりで移築・保存作業が行われ、中世密教寺院の姿がよみがえりました。

横浜歴史ヒストリア『三渓園のシンボル三重塔の秘話』のページへjump

AzTak
Posted by AzTak
投稿 2019年11月24日
最終更新 2019年12月03日

17 Comments

There are no comments yet.
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます。


LB様、おはようございます。先ほどメールを送信しました。
よろしくお願いいたします。

2019/11/24 (Sun) 08:49

K.R.M  

おはようございます。
歴史的建造物は、事前に知識を得てから訪れると楽しさが倍増すると感じました。
AzTakさんの知識の豊富さ、凄いです。

2019/11/24 (Sun) 09:35

りおん  

すっきりと晴れ渡った青空に
三重塔が映えますね~✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。
筝の演奏があったのですね。
そうのような催しにも、使われることがあるのですね。
でも、内部が見れなくて残念でしたね^^;

2019/11/24 (Sun) 10:03

ラブリーバード  

こんばんは、(^^)/

いろんな所を訪れていますね。
三渓園行った事がないです。(^_^;)
鳥専だと駄目ですねぇ
此処で見られるので良かったです。♪

2019/11/24 (Sun) 17:13
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます。

K.R.Mさん、こんばんは。

> 歴史的建造物は、事前に知識を得てから訪れると楽しさが倍増すると感じました。
> AzTakさんの知識の豊富さ、凄いです。

まあ、知っていた方が見落としが無いようには思いますが、それが良いのかはよくわかりません。予備知識なしで虚心坦懐で臨む方が、素直に見ることができるかもしれず、どちらでもよいのではないかと思っています。
ここは何回も行っていますので、少しは覚えてしまいましたが、普通、初めて行くところの下調べは不精なのでしていきません。なので、見落としがかなりあります。(^^;

2019/11/24 (Sun) 19:34
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> すっきりと晴れ渡った青空に
> 三重塔が映えますね~✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

そうですね。関東地方にある最古の三重塔だそうです。関西のように歴史がギュッと詰まった土地柄ではありませんが、この三渓園があるおかげで、楽をしながら、歴史的建造物に身近に接することができますね。

> 筝の演奏があったのですね。
> そうのような催しにも、使われることがあるのですね。
> でも、内部が見れなくて残念でしたね^^;

前に見たことがあるんです。レプリカの像が置いてありました。
公共の施設なので、特定の宗教に利するものはNGなのでしょうかね。それでそちらは買い求めなかった???
それとも、仏像は売却しないという先方の見識があったのでしょうか?

2019/11/24 (Sun) 19:41
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは、(^^)/

ラブリーバードさん、こんばんは。

> いろんな所を訪れていますね。
> 三渓園行った事がないです。(^_^;)
> 鳥専だと駄目ですねぇ
> 此処で見られるので良かったです。♪

私はちょいといろいろなことに手を出して、その内の何れもものにならないしょうがない爺さんです。
変わったところでは、高校数学の問題を解いていますが、最近、出題される問題がぐんと難しくなり、手を出せないでいます。
それよりかは、建物や街の風景撮影は若干マシかもしれません。写真がダメなところは、文章でごまかすインチキさ加減がマイ・ブログの特徴です。(^^;

2019/11/24 (Sun) 19:47

ichan  

こんばんは

本名は原 富太郎で「三溪」は号なのですね。
一流の財界人でもここまでのことをする方は
稀のような・・。
それにしても立派な建築物の多いこと。
見ごたえがありそうです。

2019/11/24 (Sun) 20:12

nagomi  

今晩は!

三渓園の三重塔とても立派で古さを感じさせます。
朱塗りではないので鮮やかさはありませんが、趣があって良いですね。
撮影時は紅葉には少し早かったようですね。

2019/11/24 (Sun) 20:30

のんびり熊  

こんばんは
三重塔、五重塔。
諏訪大社上社の横の法華禅寺(臨済禅宗妙心寺派)の五重塔も壊されてしまった。
信長が諏訪に来た時に泊まった寺で光秀との因縁があるといわれている。
五重塔を再建する話はあるんですが、二十数年前放火により焼失・再建に莫大な費用を費やし、それどころではなくなった。
檀家が少なく、とても出来ん。
ボクの菩提寺です、トホホ・・・

2019/11/24 (Sun) 20:41
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> 本名は原 富太郎で「三溪」は号なのですね。
> 一流の財界人でもここまでのことをする方は
> 稀のような・・。

現在の財界人といっても、しょせんは殆どがサラリーマンでしかありません。ある程度は会社の金を動かすことができたとしても、その程度のことでしょう。ここまでやるためには、徹底して自腹で費用を賄ったんだと思います。

> それにしても立派な建築物の多いこと。
> 見ごたえがありそうです。

あります。それは間違いがありません。機会があれば、ぜひ一度足をお運びください。

2019/11/24 (Sun) 20:53
AzTak

AzTak  

Re: 今晩は!

nagomiさん、こんばんは。

> 三渓園の三重塔とても立派で古さを感じさせます。

関東では最古の仏塔になるようです。まあ、昔の文化は関西が中心ですから、古くても立派なものはほとんどが関西にあるようです。こちらの仏塔は、京都からの移築になるようです。廃仏毀釈で明治以降の寺院経営が傾き、堂宇の維持管理もままならない時代になりました。朽ちるに任せていた三重塔を原三渓氏が引き取った。
そうしたら、途端に関東で最古の仏塔ということになりました。まあ、仕方のないことでしょうね。

> 朱塗りではないので鮮やかさはありませんが、趣があって良いですね。

ベンガラを塗りたくった仏塔よりも、個人的には素木の仏塔の方がずっと上品でいいなあと思います。羽黒山の五重塔(国宝)がやはり素木で作られています。すごく立派ですよ。

> 撮影時は紅葉には少し早かったようですね。

はい、そのころは全く紅葉の気配がありませんでした。

2019/11/24 (Sun) 22:43
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 三重塔、五重塔。
> 諏訪大社上社の横の法華禅寺(臨済禅宗妙心寺派)の五重塔も壊されてしまった。
> 信長が諏訪に来た時に泊まった寺で光秀との因縁があるといわれている。
> 五重塔を再建する話はあるんですが、二十数年前放火により焼失・再建に莫大な費用を費やし、それどころではなくなった。
> 檀家が少なく、とても出来ん。
> ボクの菩提寺です、トホホ・・・

世田谷に豪徳寺という古刹があります。そこは井伊家の菩提寺です。まあ、いろいろなことで人がおよずれたい名所になっているのですが、ここに三重塔が新しく平成17年に建てられました。かなり立派なものです。
それを考えればできないことはないとは思いますが、資金が潤沢な世田谷の有名寺院だからこそ可能だったのかもしれません。
法華禅寺の場合は、檀家数などから考えて、再建は難しいのかもしれませんね。

2019/11/24 (Sun) 22:51

MT  

こんばんは!

京都から移設したという三重の塔ですが、そのまま持ってくるというのは難しいと思うのですが、ばらしてまた元通りに戻したのでしょうか。各地の移設した建物をAzTakさんからご紹介を受けるのですが、都度、その技術のすごさを感じています。

2019/11/24 (Sun) 23:44
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

MTさん、おはようございます。

> 京都から移設したという三重の塔ですが、そのまま持ってくるというのは難しいと思うのですが、ばらしてまた元通りに戻したのでしょうか。各地の移設した建物をAzTakさんからご紹介を受けるのですが、都度、その技術のすごさを感じています。

その通りです。写真に撮ったり、図面に記録したりして、元通りに組み立てられるようにして、組み立てなおしたはずです。当然、その際には超一流の宮大工の関与があったのだろうと、個人的には考えています。
三重塔はそれでよかったのですが、後年、本堂を移築した時は、横浜市が当事者。台風で傷んでいた建物は、解体して格納されていたそうです。自分たちの手で解体したのではなかったので、譲渡元の資料が完全だったかが問題になった点は多かったと思います。さらに虫食いや木材の痛みがかなりあったため、5年の年月がかかったようです。

2019/11/25 (Mon) 05:20

makira  

こんにちは!

AzTakさん、こんにちは!
三日間ほどよく雨が降りましたがやっと晴れましたね!
三渓園の三重塔は記憶にありますよ♪
三重塔が正面の向きを90度変えたことと
旧燈明寺本堂の移設による再会は奇跡のようですね♪
興味深く読ませていただきました♪

2019/11/25 (Mon) 13:39
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは!

> AzTakさん、こんにちは!

makiraさん、こんばんは。

> 三日間ほどよく雨が降りましたがやっと晴れましたね!

そうですね。天気予報を信じて鳥撮りに野川まで行きましたが、朝方まで雨ふりで、視界がよくなくどうしようかと思ったほどでした。言っているうちにだんだん天気が良くなり、助かりました。

> 三渓園の三重塔は記憶にありますよ♪

記憶からなくなるような年齢ではありません。お互いあと20年くらいは矍鑠で居ないといけませんよ。

> 三重塔が正面の向きを90度変えたことと
> 旧燈明寺本堂の移設による再会は奇跡のようですね♪
> 興味深く読ませていただきました♪

本堂の移設は、5年も移築にかかったようですね。相当木材の痛みが激しく、それを防虫処理やエポキシ樹脂を注入したりして、再び組み立てに耐えられる状態にも機材を強化をしたうえでの、組み立てでしょうから、並の財力の自治体では出来なかったのでしょうね。
そんなこんなで横浜市に頼るしかなかったのでしょう。
ということでの奇跡の再開が実現しましたね。
物語ってあるものなんですねえ。

2019/11/25 (Mon) 22:49

Leave a reply