ANA機体工場見学(1) - ANA機体工場見学_2019_Nov
FC2ブログ

ANA機体工場見学(1)

18日の午前からのANA機体工場見学とその後に食事会を組み合わせたイベントを行った。その時の記録。ANA機体工場見学分は、たくさん撮ったが、ブログ掲載に当たっては、ANAの了解を得なければならない。問題がないとされたカットをご覧いただく。
ANA機体工場見学分
受付ロビーの展示物_1。取引先企業から50周年の関係を祝って贈られたもののようだ。"The R1830 Twin Wasp Powered ANA's DC-3 Fleet"と書かれてある。検索したら、R-1830(通称:ツインワスプエンジン)は、アメリカ合衆国のプラット・アンド・ホイットニーによって開発・製造された空冷二重星型14気筒の航空用エンジン。1930年代から1940年代にアメリカの航空機で広く使用されたものだそうだ。
ANA機体工場見学分_1
受付ロビーの展示物_2。操縦シミュレーターのお上がりかな?相当に使い込んである感じ。ANAのパイロットの養成に貢献してきたのだろう。
ANA機体工場見学分_2
最初に飛び込んできた整備中の中型の機体。ここには写っていないが、この部門の新入社員たちが指導を受けていた。
ANA機体工場見学分_3
こちらは国内線で運用されている大型機。先のグループが説明を受けていた。シルエットが印象的だった。ここで、私たちの団体は記念写真を撮らせてもらった。広角レンズでも全部は収まらない大きさだ。この期待に使用されているエンジンは1基当たり30億円程度するのだそうだ。この機体には2基あるので、60億円程度になる。
ANA機体工場見学分_4
これからの分は、最初に見ていただいた中型機。至近距離から見ると案外大きいものだ。
ANA機体工場見学分_5
1基当たり20億円程度のエンジンで、内部のブレードが1枚当たり1千万円だとか。う~~ん、ロールスロイス社の売り上げは相当なものなんだ。
ANA機体工場見学分_6
あの鼻先は取り外すことができる。新幹線の先頭車両と同じような計測機器が設置されているようだ。
ANA機体工場見学分_7
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2019年11月20日
最終更新 2019年11月20日

22 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
飛行場の工場見学ツアーは
なかなか難しいと聞いてますが・・・
こまめにチェックされて行かれているのでしょうね!
興味津々なんですが、横着な私は事前に申し込む等が出来ません 汗)
AzTakさんのアップで楽しませて貰いますね 笑)、

2019/11/20 (Wed) 00:54
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、おはようございます。

> 飛行場の工場見学ツアーは
> なかなか難しいと聞いてますが・・・
> こまめにチェックされて行かれているのでしょうね!
> 興味津々なんですが、横着な私は事前に申し込む等が出来ません 汗)

案外、直前だと1-2名の枠は確保できるのではないでしょうか?私の場合は、団体の申し込みだったので、激戦でした。4人で一斉に申し込みましたが、私以外はアウト。難しさの極みかもしれません。

> AzTakさんのアップで楽しませて貰いますね 笑)、

今回は私が引率の責任者だったので、写真を撮りまくるわけにもいかず、あと1-2回がやっとかもしれません。それでも非日常の世界です。楽しんでいただければ幸いです。

2019/11/20 (Wed) 05:00

ヒデの気まぐれ撮影日記  

飛行機の工場見学ですか
僕には経験がありませんが
一度は体験したい見学ですね
この工場は機体をつくるのではなく
点検整備する工場なんでしょうか?
エンジンが一基あたり20億円ですか・・・
急にそういわれても頭の中で整理ができません。
200万円くらいならなんとか想像もできるのですが・・・。

2019/11/20 (Wed) 05:30

りおん  

飛行機の機体工場・・・
普段なかなか見る事ができないものですよね?
すごい~!!
こういう情報をどこからお集めになるのでしょう?
ブログアップも許可の下りた画像だけ・・・
秘密にしておきたいところもあるのですね?^ↀᴥↀ^
翼についている丸っこいのが、エンジン?
エンジン一基30億円?中型機で20億円?
この飛行機全体で、いったいおいくらなのでしょうか?
感覚がつかめません~💦
続きを楽しみにしています~^^

2019/11/20 (Wed) 06:44

Pescetarian  

当ブログにコメントを頂きありがとうございます。
宿河原付近にはジョウビタキ♀が少なくても2羽・シロハラ・ツグミ・アオジ等が多数それにモズ・ハヤブサ・オオタカ等や水鳥がいます。
時々ですが、ミサゴも見ることができます。
小枝や葉っぱ下草の不自然な動きを観察しながら歩くとジョウビタキ・モズ・ツグミなどは鳴き声からすぐに見つけることが出来るはずです。
暖かい日にはガビチョウも鳴きながら草むらから出てきます。
アリスイも居るようですが、私は会えていません。
半日ほど粘るかタイミングに恵まれればアリスイにも会えると思いますが、そこまで時間を掛けることはしません。
普段は片道約1.5kmを2時間から2.5時間ほどかけて2~3往復しながら探鳥しています。

2019/11/20 (Wed) 07:14

hg  

お早うございます。

珍しい見学ですね、初めて知りました。
私などパソコンやスマホでもうおたおたしている有様の人間
ましてやこんなでっかい機体の見物、まるで何を見てもちんぷんかんぷん、
それでも凄味だけは良く解ります。珍しいいい体験をなさいましたね。

2019/11/20 (Wed) 08:28

K.R.M  

おはようございます。
AzTakさんのジャンルの広さにビックリです。興味のあるものを好きに撮影する、アマチュアの醍醐味ですよね。

2019/11/20 (Wed) 09:04

のんびり熊  

こんばんは
ヤヤッ!!
こちらの飛ぶモンはどでかいですネエ
しかも、止まってる・・・
しかも、社内検閲がある??
最近は様々な工場見学がるんですネエ

2019/11/20 (Wed) 17:59

ichan  

こんばんは

R-1830の機械の塊感が良いですね。
対するロールスロイス製のエンジン、本当は
すごい技術なのに主張していないなと感じます。
今では、スーパーチャージャーやブレードの
合金製造技術も一級品の日本ですが、過去には
これが駄目だったため、高空の飛行ができな
かったと元IHIの方が言っていました。

2019/11/20 (Wed) 20:14

nagomi  

今晩は!

ANA機体工場の見学が出来たんですか、良いですね~~~~
航空写真家が良く紹介しているのを見ましたが、実際に間近で見るのとは可成り違うと思います。
間近で見る飛行機は迫力があって写真を撮るのがワクワクしますね。
飛行機を撮るのは大好きなんですが、出かけるチャンスが少なくて写真を撮れないのが残念です。
ブログへの掲載も許可が必要なんですか、秘密事項があるんでしょうね。

2019/11/20 (Wed) 20:26
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ヒデの気まぐれ撮影日記さん、こんばんは。

> 飛行機の工場見学ですか
> 僕には経験がありませんが
> 一度は体験したい見学ですね

結構な人気のようです。申し込み開始時間から1分以内に埋まってしまうようです。1分あれば、いくらでも申し込めるじゃないかとお思いでしょうが、話し中でおしまいなんです。個人は、近くになって、団体の枠が埋まらなかった分なども枠の増加が出ると思うので、少人数なら、OKが出るのかもしれません。

> この工場は機体をつくるのではなく
> 点検整備する工場なんでしょうか?

ANAもJALも航空機メーカーじゃありませんから、点検整備する工場です。

> エンジンが一基あたり20億円ですか・・・
> 急にそういわれても頭の中で整理ができません。
> 200万円くらいならなんとか想像もできるのですが・・・。

20億円というのは、あの比較的小さい機体用の場合です。海外路線用の大型の場合は35億円というのもあるようです。私には200万円スライのままになりません。(´;ω;`)ウゥゥ

2019/11/20 (Wed) 20:44

S-masa  

こんにちは。

めったに見られないところに行けたのですね。
以前に三菱重工の航空機組み立て工場を見学したことがありますが、自動車や建設機械の工場とはスケールが違いました。
エンジン一つが数十億!車の買え替えに迷っている自分が小さい・・・・。

2019/11/20 (Wed) 20:50
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> 飛行機の機体工場・・・
> 普段なかなか見る事ができないものですよね?
> すごい~!!
> こういう情報をどこからお集めになるのでしょう?

小さな団体ですが、イベント開催が目玉なんです。人気のある見学先がないかいろいろ探しています。
ブログでもいろいろな所へ行っていらっしゃる方がいますので、記憶に残すようにしています。

> ブログアップも許可の下りた画像だけ・・・
> 秘密にしておきたいところもあるのですね?^ↀᴥↀ^

それはほとんどないようです。今回も撮っていけない指定個所はありませんでしたから。
そうではなく、ANAの案内スタッフや他の団体の方の顔が入った写真は遠慮してくれということらしいです。

> 翼についている丸っこいのが、エンジン?
> エンジン一基30億円?中型機で20億円?
> この飛行機全体で、いったいおいくらなのでしょうか?
> 感覚がつかめません~💦

大きなエンジンは35億円というのもあるようです。1対で70億円ですね。機体は2-300億円だと説明していたようですが、ツアーの引率をしていたので、記憶があいまいです。そのくらいお金をかけて、なおかつ整備もしっかりやって、お客様に安全快適な空の旅を楽しんでいただこうということでしょう。

> 続きを楽しみにしています~^^

今回は続きは1-2回分しかありません。本人が酔っぱらってしまって。写真が、…。

2019/11/20 (Wed) 20:55
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

Pescetarianさん、こんばんは。

> 当ブログにコメントを頂きありがとうございます。
> 宿河原付近にはジョウビタキ♀が少なくても2羽・シロハラ・ツグミ・アオジ等が多数それにモズ・ハヤブサ・オオタカ等や水鳥がいます。
> 時々ですが、ミサゴも見ることができます。
> 小枝や葉っぱ下草の不自然な動きを観察しながら歩くとジョウビタキ・モズ・ツグミなどは鳴き声からすぐに見つけることが出来るはずです。
> 暖かい日にはガビチョウも鳴きながら草むらから出てきます。
> アリスイも居るようですが、私は会えていません。
> 半日ほど粘るかタイミングに恵まれればアリスイにも会えると思いますが、そこまで時間を掛けることはしません。
> 普段は片道約1.5kmを2時間から2.5時間ほどかけて2~3往復しながら探鳥しています。

貴重な情報を有難うございます。今度機会があれば、参考にさせていただきます。

アオジだけは、その時も見ることができましたが、ジョウビタキ・モズ・ツグミなどは残念ながら発見できませんでした。もう少し川沿いに歩けばと思ったのですが、膝が痛くて様子見だけで終わってしまいました。
その後、膝の痛みは膝そのものからくるのではなく膝の周囲の筋肉が悲鳴を上げているだけだと判明しました。時々膝の屈伸を入れると痛みはほとんど起きません。膝の靭帯がほとんど切れかかっていると、実に厄介なものです。
対処法が分かったので、次回歩くときはもっと歩いて探してみようかと思います。

アオジとツグミは、今日の新宿御苑でも見ることができました。

2019/11/20 (Wed) 21:06
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> お早うございます。

hgさん、こんばんは。

> 珍しい見学ですね、初めて知りました。
> 私などパソコンやスマホでもうおたおたしている有様の人間
> ましてやこんなでっかい機体の見物、まるで何を見てもちんぷんかんぷん、
> それでも凄味だけは良く解ります。珍しいいい体験をなさいましたね。

やはり航空機は大きいです。野鳥さんは身を軽くして飛びますが、航空機は鳥さんをまねても肝心の身が軽くありません。そこで、強力なエンジンで強制的に飛んでしまうのですね。もともと無理をして飛んでいますから、機体は疲労するものなんでしょう。疲労が累積して、遂には飛行中に破損などの大事故につながる前に、適当な周期で予防的な点検修理を行うようです。
こういうのを見るのが好きなんです。何でも知りたがるかなり厄介な性格です。

2019/11/20 (Wed) 22:02
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます。

K.R.Mさん、こんばんは。

> AzTakさんのジャンルの広さにビックリです。興味のあるものを好きに撮影する、アマチュアの醍醐味ですよね。

無料で見学できる面白いものがいくつかあるものです。
男性の団体での見学だと、一番人気はビール工場見学かもしれませんね。自社のことをよく知ってもらい、出来れば顧客になってほしい。そう願う企業は少なからず存在します。できることなら、こちらも、それを撮影できれば最高です。
そういうのを探しています。

2019/11/20 (Wed) 22:08
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> ヤヤッ!!
> こちらの飛ぶモンはどでかいですネエ
> しかも、止まってる・・・

動いている機体だったら、その周囲をちょろちょろされたら、危なくて仕方がありません。留まっているから安心して見学できるんです。

> しかも、社内検閲がある??
> 最近は様々な工場見学があるんですネエ

写真撮影は基本的には自由なんです。が、ブログにあげるにあたっては、使用する画像中に他のお客様を入れない、スタッフをも入れない。それが原則です。何のためにかは、お分かりと思います。

2019/11/20 (Wed) 22:13
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> R-1830の機械の塊感が良いですね。
> 対するロールスロイス製のエンジン、本当は
> すごい技術なのに主張していないなと感じます。
> 今では、スーパーチャージャーやブレードの
> 合金製造技術も一級品の日本ですが、過去には
> これが駄目だったため、高空の飛行ができな
> かったと元IHIの方が言っていました。

(ФωФ)フフフ・・・、お詳しいんですねえ。今回は子供でも参加できる内容だったので、面白おかしく説明するだけで、技術的な難しい話は一切出てきませんでした。もしかしたら、興味のある方だけを集めて特別見学会を実施したら、見事におじさんの大集合になるかもしれませんね。

2019/11/20 (Wed) 22:18
AzTak

AzTak  

Re: 今晩は!

nagomiさん、こんばんは。

> ANA機体工場の見学が出来たんですか、良いですね~~~~

自分が見たいものをイベントの企画にしました。かなり図々しいことかもしれません。(^^;

> 航空写真家が良く紹介しているのを見ましたが、実際に間近で見るのとは可成り違うと思います。
> 間近で見る飛行機は迫力があって写真を撮るのがワクワクしますね。
> 飛行機を撮るのは大好きなんですが、出かけるチャンスが少なくて写真を撮れないのが残念です。
> ブログへの掲載も許可が必要なんですか、秘密事項があるんでしょうね。

写真撮影そのものは制限なしでした。が、ブログに使用する際には、個人間のトラブル発生を予防する観点から、人物の入った写真を禁じているようです。それだけのことです。

飛行機の写真は、やはり飛んでいるのを撮るのが一番でしょう。ときどき出かける東京港野鳥公園からでも飛行している様子がよく見えます。が、一番人気があるのは城南島からの撮影のようです。大森駅から、バスで城南島に行く人も少なからずいらっしゃるようです。

2019/11/20 (Wed) 22:28
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは。

S-masaさん、こんばんは。

> めったに見られないところに行けたのですね。

団体だと、申し込みが開始何秒かの勝負です。比較的難しい見学先かもしれませんね。

> 以前に三菱重工の航空機組み立て工場を見学したことがありますが、自動車や建設機械の工場とはスケールが違いました。

三菱重工の航空機組み立て工場ですか。私も見てみたいものです。

> エンジン一つが数十億!車の買え替えに迷っている自分が小さい・・・・。

気が遠くなるような開発費がかかっているし、無事故を続けるための保証料をも加味した価格設定なのでしょう。ある程度儲かるようにしなければ、責任が異常に重いエンジンの開発に乗り出す企業が無くなってしまうかもしれません。車の買え替えに迷うのは、ユーザーのささやかな楽しみでしょう。首都高速が苦手でそれで運転がしたくなくなった私は、ささやかな楽しみすらありません。(´;ω;`)ウゥゥ

2019/11/20 (Wed) 22:38

鏡花水月  

AzTak様、おはようございます!
ANA見学面白そうです!
昔のドラマの『スチュワーデス物語』とか思い出しました。
スチュワーデスも今や死語ですね。
それにしてもすごい人気です。
激戦予約ゲットおめでとうございます。

2019/11/21 (Thu) 07:29
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、おはようございます!

鏡花水月さん、こんばんは。

> ANA見学面白そうです!
> 昔のドラマの『スチュワーデス物語』とか思い出しました。
> スチュワーデスも今や死語ですね。
> それにしてもすごい人気です。
> 激戦予約ゲットおめでとうございます。

この見学イベントの下見に行ったときに空港が見渡せるレストランがあり、そこで幹事3人で打ち合わせをしていました。そこへ、奥の個室に30人くらいのキャビンアテンダントの卵と思しき女性たちが食事会のために入っていきました。華やかなものでした。

2019/11/21 (Thu) 22:39

Leave a reply