横浜の海沿い(2) - 横浜の海沿い_2013_January
FC2ブログ

横浜の海沿い(2)

氷川丸(1)
氷川丸(ひかわまる)は、日本郵船が1930年に竣工させた日本の12,000t級貨客船。北太平洋航路で長らく運航された。現在は横浜市で博物館船として公開されている。
余計な説明を挟まずに見ていただくのが一番だと思う。
氷川丸の外観
氷川丸の外観_1
氷川丸の外観_2
氷川丸の外観_3
氷川丸の外観_4
氷川丸の外観_5
船内の様子(1)
船室前の通路
船室前の通路_1
船室前の通路_2
船室前の通路_3
船室前の通路_4
一等食堂
一等食堂_1
一等食堂_2
一等食堂_3
一等食堂_4
一等食堂_5
一等食堂_6
雰囲気のある階段
雰囲気のある階段_1
雰囲気のある階段_2
雰囲気のある階段_3
一等社交室
一等社交室_1
一等社交室_2
一等社交室_3
一等社交室_4
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年01月08日
最終更新 -0001年11月30日

14 Comments

There are no comments yet.

makira  

ありがとうございました

AzTakさん
大変ご心配 ご迷惑をおかけいたしました

カミさんは軽い坐骨神経痛のようで
ワンコが亡くなって少しショックでしたが
やっとすべてが終わり 心の整理もつき
blogの再開です

AzTakさんから頂いたお気持ちは私の一生の宝といたします
取り急ぎ お礼とblog再開のお知らせまで

氷川丸 私も撮りましたが 外観だけで 内部はステキですね
まるでホテルのようです

2013/01/08 (Tue) 04:18

AzTak  

Re: ありがとうございました

> AzTakさん
> 大変ご心配 ご迷惑をおかけいたしました
>
> カミさんは軽い坐骨神経痛のようで
> ワンコが亡くなって少しショックでしたが
> やっとすべてが終わり 心の整理もつき
> blogの再開です
>
> AzTakさんから頂いたお気持ちは私の一生の宝といたします
> 取り急ぎ お礼とblog再開のお知らせまで

makiraさん、お早うございます。なんとか平常の生活に戻られつつあるようで良かったですね。
makiraさんのブログが再開されるとアクセスが楽しみになります。よろしくお願い致します。

> 氷川丸 私も撮りましたが 外観だけで 内部はステキですね
> まるでホテルのようです

一等船室はそんな感じですね。上品に優雅に過ごすところなのでしょうね。
一度だけ1週間ほどクルーズをしましたが、あれはメタボ傾向のある人には、あまりおすすめできないかも知れません。目覚めのお茶、朝食、モーニングティー、昼食、アフタヌーンティー、夕食、夜のお茶、夜食、と確か1日8回少なくともケーキ以上のものを口にする機会がありました。幸いにして船酔いは全くせず、こりゃ最高とばかりに食べまくりました。船内をクマのように歩きまわったりしましたが、結局相当太って帰還しました。

2013/01/08 (Tue) 07:04

ぽん太  

今回は超広角の効果が絶大ですね
船内のダイナミックな構図がしばらしい
特に階段のカーブが面白いですね。

今年もよろしくお願いします。

2013/01/08 (Tue) 07:52

AzTak  

Re: タイトルなし

ぽん太さん、お早うございます。

> 今回は超広角の効果が絶大ですね
> 船内のダイナミックな構図がしばらしい
> 特に階段のカーブが面白いですね。

ありがとうございます。使い慣れていない所為か、まだファインダー越しに見る感じが平板な感じに見えてしかたがないのですが、後で大きい画面を見ると立体的に写っている。何とも不思議です。この感覚のズレを早く克服したいものだと思います。
さすがに階段のカーブはファインダー越しでも十分立体的に見えていました。ああいう意匠を施すとは、昔の人の何気ないセンスの発露なんでしょうか。心から素晴らしいと思いました。

> 今年もよろしくお願いします。

こちらこそ、よろしくお願い致します。

2013/01/08 (Tue) 09:57

梅サクラ  

素敵ですね!

氷川丸は何度か船内も見学したけど、詳細は忘れていました。
こうやって改めて拝見すると、素敵な船内ですね。
AzTakさんは、1週間クルーしたのですか。
私もゆったりとしてみたいです♪
山下公園に行ったときは、いつも氷川丸を眺めています。

マリンタワーの展望台は良く見えますね。横浜が・・・。
私も前に1度のりました。
でも、ツインタワーの方の展望台の方が、より多く昇っています。
昼よりも夜が最高でしたが・・・。

2013/01/08 (Tue) 14:35

AzTak  

Re: 素敵ですね!

梅サクラさん、こんにちは。

> 氷川丸は何度か船内も見学したけど、詳細は忘れていました。
> こうやって改めて拝見すると、素敵な船内ですね。
> AzTakさんは、1週間クルーしたのですか。
> 私もゆったりとしてみたいです♪

だいぶ前に50歳になったお祝いを会社から頂いたので、そのお金と自分のお金を足して母たちと一緒にクルーズを楽しみました。貧乏性な私は、ああいう船は半日乗っていると飽きてしまう感じです。毎日、映画を観たり、ダンスに興じたり、七宝焼などをしたりしても、結局は繰り返しになってしまいます。欧米人のように心底から楽しめない、日本人の悲しさを味わいました。でも、100航海以上,50航海以上という方がたくさんおられて、リッチな余暇を享受している暇人が日本人にもいるんだなと思いました。
女性のほうがたぶん楽しめる感じです。
もともと、料理などは食べきれないくらい用意されているんですが、ほんのちょっと揺れただけで、4分に1くらいの方が食事を抜いたりします。メインディッシュは他人さまのものをいただく訳にはいかないでしょうが、バイキングになっているものは、残してもしかたがないだろうと、せっせと食べまくりました。その後が悲惨でしたが。

> 山下公園に行ったときは、いつも氷川丸を眺めています。
>
> マリンタワーの展望台は良く見えますね。横浜が・・・。
> 私も前に1度のりました。
> でも、ツインタワーの方の展望台の方が、より多く昇っています。
> 昼よりも夜が最高でしたが・・・。

ランドマークを始めとする展望台には、正直なところ上りたくないのです。でも、どうしてもエリスマン邸を見たかったし、MM21地区の様子も見たかった。高さもまあまあだし。それで、マリンタワーにしました。ところが、エレベータで上がる途中の景色が見えちゃうんですね。何が怖いって、あれくらい怖いものはありません。ということで、他の展望台はパスでした。
夜景の美しさには、横浜市も各企業も共に、随分、気を使っているようですね。連携しないと効果が上がるものではないんでしょうね。

2013/01/08 (Tue) 15:36

dさん  

オー!!これは素晴らしい・・氷川丸の船内がこんなに豪華な客室になっているなんて、まったく知りませんでした。
いいものを見せて頂き有難う御座いました。

2013/01/08 (Tue) 18:10

AzTak  

Re: タイトルなし

dさん様、こんばんは。

> オー!!これは素晴らしい・・氷川丸の船内がこんなに豪華な客室になっているなんて、まったく知りませんでした。
> いいものを見せて頂き有難う御座いました。

貨客船だったので、素晴らしい部分とそうでもない部分とがあるようです。昔は海外渡航の需要がそれほどなかったのでしょうかねえ。貨物船と客船とがそれぞれ独立していないとは。隔世の感がありますね。

2013/01/08 (Tue) 18:28

ソレイユ  

素晴らしさに、びっくりです。

素晴らしいお写真、堪能させていただきました。
それにしましても、お写真がなんてお上手なんでしょう?
プロの方でしょうか?
氷川丸の船内は見たことがありませんでした。
有り難うございます。

2013/01/08 (Tue) 18:32

AzTak  

Re: 素晴らしさに、びっくりです。

ソレイユさん、こんばんは。

> 素晴らしいお写真、堪能させていただきました。
> それにしましても、お写真がなんてお上手なんでしょう?
> プロの方でしょうか?

お褒めいただきありがとうございます。自前のカメラを買い求めてから半世紀近く立ちますが、何も努力していなかったので、未だに初心者の域を出ないままです。会社員生活を終え、予定していたことですが、急に暇ができました。何かすることはないかと思い、またぞろ、写真を少しいじろうかと思いだしたところです。
コンクールに入賞するようなレベルの高い写真ははなから諦め、自分が見たことを丹念に記録したいという気持ちでやっています。それで、説明過多になり、どうしても多めの枚数になってしまっています。くどいとお叱りを受けることは度々です。

> 氷川丸の船内は見たことがありませんでした。
> 有り難うございます。

実は私も初めてでした。外からは飽きるくらい見ていたんですが。

コメントありがとうございます。また、アクセスしてください。

2013/01/08 (Tue) 19:38

花咲かじいさん  

豪華な船内

船内の様子が手にとるように良くわかりますね。
一等食堂・社交室は目を見張るばかり。
そして階段が見事ですね。
写真がとても良く撮れていますので
見ていて実際に氷川丸に乗り込んでいるように
感じます。

2013/01/08 (Tue) 20:42

AzTak  

Re: 豪華な船内

花咲かじいさんさま、こんばんは。

> 船内の様子が手にとるように良くわかりますね。
> 一等食堂・社交室は目を見張るばかり。
> そして階段が見事ですね。

その頃の一等乗客は当時のセレブ階級だったんでしょうね。われこそはエリートだと言わんばかりに振舞っていたことでしょうね。

> 写真がとても良く撮れていますので
> 見ていて実際に氷川丸に乗り込んでいるように
> 感じます。

ありがとうございます。
でも、本当にこの大きさの船が外洋に出て嵐に巻き込まれたら、揺れるのなんのってすごいことでしょう。その点、隣の大桟橋に停泊中だった飛鳥Ⅱなどは、船体が大きい上にスタビライザなどを装備して、あまり揺れないようにできているはずです。揺れるのも船旅の楽しみの一つと割り切ってくれればいいのですが、そう甘いものでもないようです。

2013/01/08 (Tue) 21:37

ijin  

氷川丸

1930年建造とあれば私より3歳上の兄さま。

ガタガタの私の体に比べれば、月とスッポン。
立派ですね。

この船の見学は手続き踏めばできるのですか。
私も海の子。
万一横浜に行けたら「氷川丸」と「三渓園」に行ってみたいのです。
明日、氷川丸(2)を拝見します。

2013/01/10 (Thu) 20:50

AzTak  

Re: 氷川丸

ijinさん、こんばんは。

> 1930年建造とあれば私より3歳上の兄さま。

そうなんですか。だとするとijinさんも、まだまだ頑張らなくてはいけませんね。

> ガタガタの私の体に比べれば、月とスッポン。
> 立派ですね。

多少ガタがきたとしても、まだまだ走れます。のんびり、ゆっくり楽しんで行きましょう。

> この船の見学は手続き踏めばできるのですか。
> 私も海の子。
> 万一横浜に行けたら「氷川丸」と「三渓園」に行ってみたいのです。

入口前でチケットを購入すればOKなんですが、船の場合は、階段が多く、操舵室とか機関室とかに行くとなると、階段を余計に昇り降りする必要があります。それが必要なければ、それほどの昇り降りはなく、楽に移動できるのではと思います。
三渓園は立派な庭園だそうです。至近距離に立地する工場に2年間勤務していたのに、恥ずかしながら入ったことがありません。暖かい時期になったらぜひお越しください。

> 明日、氷川丸(2)を拝見します。

ありがとうございます。
寒さが厳しくなっていますので、風邪を引いたりしないよう十分にお気をつけ下さい。

2013/01/10 (Thu) 21:14

Leave a reply