秋の三渓園(5) - 秋と初冬の三渓園_2019_Oct&Dec
FC2ブログ

秋の三渓園(5)

月華殿【重要文化財】1603年(慶長8年)建築 <貸出施設>
秀吉フェチの原三渓氏でも、この月華殿と春草廬とは何としてでも入手したかった建物のようだ。月華殿は家康が建てさせたもので、春草廬は織田有楽斎の作品と伝えられる茶室。どういうことなのかは知らないが、移築前は、月華殿と春草廬とは三室戸寺金蔵院にあった。そのときは、この春草廬は月華殿に付属した茶室だったのだそうだ。
それをまとめて移築したのだが、春草廬は独立した茶室として置かれている。その代わりに、原三溪氏が建てた金毛窟とつながっているのだ。

前を行く2人連れは軽やかな足取りで進んでいったが、後続の中高年の方たちは青息吐息の風情。武士の情けで撮らないことにする。
月華殿【重要文化財】_1
月華殿【重要文化財】_2
月華殿【重要文化財】_3
月華殿【重要文化財】_4
特別公開時以外は、建物内部に入るのは施設を借り切ったときだけだ。せっかく坂を上り切ったのに、少し下りて、また上る。それも遠めからの見学だ。
月華殿【重要文化財】_5
京都伏見城にあった時も、床下はこんなふうだったのかなあ。本牧三之谷の地形に合わせて、床下だけ差し替えたのかなあ。それとも元と同じようにするために地面を掘り下げたのだろうか?
月華殿【重要文化財】_6
ロープがかなり遠くに張られている。もう少し近くにしてくれてもよさそうなのに。
月華殿【重要文化財】_7
月華殿【重要文化財】_8
金毛窟とつながる。金毛窟は文化財指定がない。だからと言って軽く見てはいけない。金毛窟という名は、床柱に京都大徳寺の山門『金毛閣』の高欄の架木を使用していることにちなんでいるそうだ。一畳台目のこじんまりとした茶室。足がしびれても寝転ぶ余裕さえないのかもしれない。
月華殿【重要文化財】_9
月華殿【重要文化財】_10
紅葉の時期はきれいに彩られるのかなあ。恥ずかしながら、紅葉の時期に行ったことがない。
月華殿【重要文化財】_11
月華殿【重要文化財】_12
月華殿【重要文化財】_13
月華殿【重要文化財】_14
月華殿【重要文化財】_15
初代徳川家康により、京都伏見城内に建てられたものといわれています。1918年(大正7年)に春草廬と共に移築されました。三溪が建てた金毛窟とつながっています。
ひとこと&みどころ
障壁画は、桃山時代の画家海北友松によるものと伝えられます。

   ------++++++++------++++++++------++++++++------++++++++------++++++++------
2019/11/1
紅葉の古建築公開―重要文化財2棟 聴秋閣と春草廬、遊歩道の公開(11/23~12/8)
鮮やかな紅葉が彩る重要文化財建造物2棟と三重塔の絶景を望む遊歩道を公開します。
※2棟ともに小規模な建物のため、間近から内部を見学いただく形式となります。

AzTak
Posted by AzTak
投稿 2019年11月09日
最終更新 2019年11月09日

18 Comments

There are no comments yet.

MT  

おはようございます

おはようございます。三渓園の内部にはいろんな建物がありますね。昔京都にあったものまでイエスに接してるとは思いませんでした。これらが紅葉に囲まれる姿こそ、京都にあった世界なのかもしれません。関東地方は紅葉の彩りの時期が微妙なのでいつもメリハリがつかないなぁと思っています。

2019/11/09 (Sat) 09:34

K.R.M  

おはようございます。
AzTakさんのブログは、見どころ満載ですね。これから旅行に出かける際は、AzTakさんのカテゴリを参考にして計画を立てたいと思います。

2019/11/09 (Sat) 10:18

りおん  

ステキなたたずまいですね~!
三渓園って広かったことは憶えているのですが
そして確かに坂道(山道?)が多かったと。
でも、このような建物があちこちにあったことを
あまり覚えていないのです・・・

下から3枚目のお写真の、手前の樹はもみじでしょうか?
赤く染まったこの風景を見てみたものです^^

2019/11/09 (Sat) 10:36

x都人x  

何時も素敵な所を自宅でゆっくりと
拝見させて、、、、
一緒に散策気分を味わってます^^

この先行くことはまず、、無いですからね!!

此れからも楽しみにしています。

2019/11/09 (Sat) 17:02

nagomi  

今晩は!

三渓園の木々を見ると紅葉する木が多いように感じます。
AzTakさんは紅葉の時期に行ったことが無いとの事なので今年は是非紅葉を撮ってきて見せていただければ嬉しいです。
私自身が行けば良いのですが、中々実現できなくて・・・・

明日は横須賀へ行ってきます。
中華街で昼食を食べて山下公園へ行くようです。
楽しんできます。

2019/11/09 (Sat) 17:11

のんびり熊  

こんばんは
茶室も幾つかあるんですねエ
三十六歌仙みたいに、バラバラにする者も居れば、アチコチから集める人も居る。
ヒトの欲は、凄まじいものだ。

2019/11/09 (Sat) 19:01
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> おはようございます。三渓園の内部にはいろんな建物がありますね。昔京都にあったものまでイエスに接してるとは思いませんでした。これらが紅葉に囲まれる姿こそ、京都にあった世界なのかもしれません。関東地方は紅葉の彩りの時期が微妙なのでいつもメリハリがつかないなぁと思っています。

本当にすごいコレクションですよね。見れば見るほど圧倒されます。
紅葉に時季に行きたい気持ちがないわけじゃないのですが、いつが見ごろになるのでしょうね。新宿御苑の紅葉もさっぱり進んでいません。新宿よりかなり暖かい横浜市の南部。占いでもしないと時期を当てるのが困難ですね。

2019/11/09 (Sat) 19:59
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます。

K.R.Mさん、こんばんは。

> AzTakさんのブログは、見どころ満載ですね。これから旅行に出かける際は、AzTakさんのカテゴリを参考にして計画を立てたいと思います。

(ФωФ)フフフ・・・、行ってみたらつまらないじゃないかと怒らないでくださいね。
それと、東京や横浜はかなり暖かい都市だと思うのですが、釧路出身の仲間は盛んに『寒い』を連発していました。暖房をガンガンしている土地から来ると、東京の寒さは半端じゃないと嘆いていました。寒く感じるかもしれません。

2019/11/09 (Sat) 20:04
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> ステキなたたずまいですね~!
> 三渓園って広かったことは憶えているのですが
> そして確かに坂道(山道?)が多かったと。
> でも、このような建物があちこちにあったことを
> あまり覚えていないのです・・・

この一画は谷戸の上にあります。この先は下りるだけでいいのですが、三重塔の真下に行くには、またえっちらおっちら上って下りなければなりません。そして、いい加減足が疲れたころに、合掌造りの大きな住宅が、幸いにも2階までの公開になっていますから、助かったような残念なような。そんな感じです。

> 下から3枚目のお写真の、手前の樹はもみじでしょうか?
> 赤く染まったこの風景を見てみたいものです^^

その通りです。いつ紅葉が始まるのかよくわからないので、取り敢えず、次回の末尾にPDF画像を借用しておきます。

2019/11/09 (Sat) 20:11
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> 何時も素敵な所を自宅でゆっくりと
> 拝見させて、、、、
> 一緒に散策気分を味わってます^^
>
> この先行くことはまず、、無いですからね!!
>
> 此れからも楽しみにしています。

撮影手腕があればよいのですが、…。まあ、我慢してみてやってください。画像点数だけは多いですから。見落としはないはずなのに、それがあるんですねえ。次回行くことがあれば、さりげなくカバーしようと思っています。

2019/11/09 (Sat) 20:27
AzTak

AzTak  

Re: 今晩は!

nagomiさん、こんばんは。

> 三渓園の木々を見ると紅葉する木が多いように感じます。
> AzTakさんは紅葉の時期に行ったことが無いとの事なので今年は是非紅葉を撮ってきて見せていただければ嬉しいです。
> 私自身が行けば良いのですが、中々実現できなくて・・・・

行ってみようとは思っていますが、なかなか時期が読めなくて。せっせと三渓園のHPをチェックしないといけませんね。(^^;

> 明日は横須賀へ行ってきます。
> 中華街で昼食を食べて山下公園へ行くようです。
> 楽しんできます。

明日は天気はこれ以上ないほどよさそうです。船は、是非とも船首に向かって右側に陣取ってくださいね。ほとんど、右側ばかりで用が済むはずです。
楽しんできてくださいね。

2019/11/09 (Sat) 20:32
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 茶室も幾つかあるんですねエ

4つ以上あると思います。

> 三十六歌仙みたいに、バラバラにする者も居れば、アチコチから集める人も居る。
> ヒトの欲は、凄まじいものだ。

希代の数寄者といわれていますが、古建築の恩人といえる存在かもしれません。これから登場する国指定重要文化財の春草蘆は織田有楽斎の作ったものですが、戦中は丁寧に解体して、焼損を防ぐなどの措置を講じたりしてくれたんです。首都圏在住の人間は、かなりの恩恵を受けています。

2019/11/09 (Sat) 20:38

ichan  

こんばんは

移築された建物を見ていて不思議に思うのは、
これだけの建物の構造物をどのようにして
運び、再び組み立てたかです。
それなりの職人さんがいないと不可能だと
感じました。
でも、後世に残るようにしてくれた偉業には
感謝ですね。

2019/11/09 (Sat) 21:02
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

ichanさん、こなばんは。

> 移築された建物を見ていて不思議に思うのは、
> これだけの建物の構造物をどのようにして
> 運び、再び組み立てたかです。

解体して運んで、再び組み立てたようです。我々でも考えるだろうつなぎ部分には目印をつけておくのはもちろんのこと、よく観察してかかとりかかったんだと思います。
当然のことながら宮大工の棟梁のような腕利きを集めたと思います。そして、その際に虫に食われて傷んでいた木材に、これ以上劣化が進まないような、当時の技術を駆使したと聞いたことがあります。
後で出てくる室町時代建築の【重要文化財】旧燈明寺本堂などは、台風で破損して解体して放置されていたようなものもありました。三溪園には、1988年(昭和62年)に5年がかりで移築・保存作業が行われ、中世密教寺院の姿がよみがえったそうです。
途方もないお金がかかった道楽だったと思います。

> それなりの職人さんがいないと不可能だと
> 感じました。
> でも、後世に残るようにしてくれた偉業には
> 感謝ですね。

その通りですね。

2019/11/09 (Sat) 22:10

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
紅葉時の三溪園は見事なようです♪
今度は鳥撮りではなくてお出かけください!
ところで、もう紅葉の季節ですが
今年の紅葉撮影はもう行かれたのでしょうか?
鳥撮りとセットでもいいと思います♪

2019/11/09 (Sat) 23:36
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 紅葉時の三溪園は見事なようです♪
> 今度は鳥撮りではなくてお出かけください!

(ФωФ)フフフ・・・、鳥撮りに行ったわけじゃありませんから。あくまでも古建築を見に出かけたんです。でも1か月くらい後の方が紅葉と合わせて楽しめたかもしれませんね。

> ところで、もう紅葉の季節ですが
> 今年の紅葉撮影はもう行かれたのでしょうか?

新宿御苑で紅葉の具合はどうかなと思ってみているのですが、暫く紅葉は楽しめないかもしれませんね。
何年か前、鎌倉の瑞泉寺に12月中旬に行きました。その時は、まだ青い葉っぱのままでした。ということで様子見の最中です。

> 鳥撮りとセットでもいいと思います♪

(ФωФ)フフフ・・・、二兎を追う者は一兎をも得ずです。いつでもどこでも撮れてしまう状況者もいますが、こちらは駆け出しでそんな芸当はできません。

2019/11/10 (Sun) 20:11

鏡花水月  

AzTak様、おはようございます!
『月華殿』ステキですね。
ネーミングもテラスの一部がせり出したところも。
おっしゃる通り、移築しているのでその時どうしてこういう場所を選んだのか興味深いところでふね。
ここは全然気づいていませんでした。
名前に月がつくので、お月見を考えた場所かなと単純に思いました。
山の階段は不安定なので、夜にここにいたらほぼ帰れないなぁ…とも。

2019/11/12 (Tue) 07:19
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、おはようございます!

鏡花水月さん、こんばんは。

> 『月華殿』ステキですね。
> ネーミングもテラスの一部がせり出したところも。
> おっしゃる通り、移築しているのでその時どうしてこういう場所を選んだのか興味深いところでふね。
> ここは全然気づいていませんでした。

水谷豊さん演じる杉下右京と同様に、つまらないことに、興味を覚える方なので。変わり者です。

> 名前に月がつくので、お月見を考えた場所かなと単純に思いました。
> 山の階段は不安定なので、夜にここにいたらほぼ帰れないなぁ…とも。

足を踏み外したら大けがにつながります。日中でも気を付けたいものですね。今のところは、ここを上り下りできることに感謝しています。

2019/11/12 (Tue) 19:51

Leave a reply