秋の三渓園(3) - 秋と初冬の三渓園_2019_Oct&Dec
FC2ブログ

秋の三渓園(3)

臨春閣 国指定重要文化財
豊臣秀吉フェチと言われた原三渓氏が、これぞ秀吉が建てた聚楽第の遺構とばかりに悦に入っていた建物。その後の調査で、紀州徳川家の別荘巌出御殿(いわでごてん)ではないかと考えられている。徳川方のものだったら、原三渓氏は果たして収集に動いていたのだろうか?
現在、30年ぶりの大規模修理実施中で、老朽化した檜皮と杮(こけら)の屋根の葺き替えや、耐震対策も実施しているそうだ。
まだ、工事に着手していなかった第三屋だけはしっかりと見ることはできたものの、当然ながら大ショック。さらにその時は気が付かなかったが、第三屋の池に面した一階部分の屋根の杮葺きが剥落しているではないか。二階部分の雨戸の戸袋も壊れている。台風15号と19号との被害はこんなところにも及んだのか。

ついでだが、杮(こけら)と柿(かき)とはディスプレイで見る分には殆ど同じに見えるかも知れない。全く異なる字なので、違いを認識しておいていただきたい。字の右側部分が異なる。簡単に言えば、巾の部分がその上の部分と離れているか否かの違いだ。画数が一つ違ってくるし、筆順も違ってくる。鍋蓋を書いて、その下に巾を書くのが柿(かき)の字だ。鍋蓋ではなく横一を書いて、その下に巾の縦棒がない部分を書き、最後に上から一気に縦棒を書くのが杮(こけら)の字だ。
臨春閣 国指定重要文化財_1
臨春閣 国指定重要文化財_2
臨春閣 国指定重要文化財_3
臨春閣 国指定重要文化財_4
臨春閣 国指定重要文化財_5
臨春閣 国指定重要文化財_6
臨春閣 国指定重要文化財_7
臨春閣 国指定重要文化財_8
臨春閣 国指定重要文化財_9
臨春閣 国指定重要文化財_10
臨春閣 国指定重要文化財_11
臨春閣 国指定重要文化財_12
覆いを被っていない完全なイメージはこんなふう。直下分は、以前の往訪時の画像を再使用する。
以前の画像
以下4点はPDF画像を借用した。
臨春閣 国指定重要文化財_PDF_0
臨春閣 国指定重要文化財_PDF_1
臨春閣 国指定重要文化財_PDF_2
臨春閣 国指定重要文化財_PDF_3

臨春閣 【重要文化財指定】 1649年(慶安2年)建築
桃山時代に豊臣秀吉が建てた聚楽第の遺構と伝えられていましたが、現在では和歌山県岩出市にあった紀州徳川家の別荘 巌出御殿(いわでごてん)ではないかと考えられています。内部は狩野派を中心とする障壁画と繊細・精巧な数寄屋風書院造りの意匠を随所に見ることができます。
※障壁画は複製画で、原本は園内の三溪記念館で収蔵し定期的に展示を行っています。

----++++----++++----++++----++++----++++---++++---++++---++++---++++---++++---
工事のお知らせ
経年劣化した臨春閣(第一屋、第二屋、第三屋)の屋根(こけら葺き、檜皮葺き)の修理等を行います。
※第一屋及び第二屋:2018年11月上旬~2019年10月下旬。
※第三屋:2019年11月上旬~2020年5月下旬。
【観覧への影響】
※建物周りに足場を仮設するため、建物の外観が隠れます。
※雨戸などを閉じる場合があります。

AzTak
Posted by AzTak
投稿 2019年11月05日
最終更新 2019年11月05日

18 Comments

There are no comments yet.

ヒデの気まぐれ撮影日記  

「重要文化財指定」の建物を見学すると
身も心も洗われてすっきりすることができます。
昔のひとはすごいと感心してしまいます。
今の生活とその時々の時代 生活を同じ感覚で捉えても
だめなのかもしれませんが・・・。

2019/11/05 (Tue) 05:22

MT  

おはようございます

豊臣家と徳川家では随分違いますよね。それでもその思い込みのおかげで今にしっかり残っていますのでこれはこれでよかったのでしょうね。今、そのような話があるということは研究が進んでいるということでしょうか。さらなる研究で事実が判明するのかも知れません。

2019/11/05 (Tue) 05:37

りおん  

へえ~柿って書いて、こけらとも読むんだ~・・・
なんて思っちゃいましたよ~💦
ご説明いただき、モニターを凝視して、なるほど!!
一画多い!!と理解できました~!!

ステキなたたずまいのお屋敷ですね~!!
階段の登り口など、なかなか凝っていますね!
当時のご当主、秀吉フェチでありながら、徳川家の物を
ゲットしてしまわれたのですね・・・
わかったのが、のちの調べでよかったですね~^^;
台風の影響で壊れてしまった部分もあるのですね。
修繕工事含め、早く無事に終わるといいですね!


2019/11/05 (Tue) 06:32

きらり  

三渓園、小さい時行きましたがそれっきり。
でもお写真拝見してまた行きたくなりました。
改修工事が終わったころ行きたいと思います♪

2019/11/05 (Tue) 10:53

x都人x  

重要文化財の(三渓園)
最近火災が多いから備えも万全に
して火災から守って欲しいですね^^

首里城も白川郷も、、、本当に
残念です。

2019/11/05 (Tue) 16:55

のんびり熊  

こんばんは
何事も、よくよく調べてみると違うものもあるんですネ
信ずるものは救われる?
本人が信じていたんだから良いんじゃないかなあ

2019/11/05 (Tue) 19:27
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ヒデの気まぐれ撮影日記さん、こんばんは。

> 「重要文化財指定」の建物を見学すると
> 身も心も洗われてすっきりすることができます。
> 昔のひとはすごいと感心してしまいます。
> 今の生活とその時々の時代 生活を同じ感覚で捉えても
> だめなのかもしれませんが・・・。

昔の人は数百年ももたせることができる建物を建てることができたんですねえ。尤も、2-30年で朽ち果ててしまう庶民階級の家がほとんどだったとは思いますが。BS朝日で『百年住宅』を探し出してきて取材して放送していますが、明治の御代になってからでも150年たちます。このクラスでは、重要文化財指定は数えるほど。
幾星霜を経た建物のすごさを感じます。

2019/11/05 (Tue) 20:06

nagomi(yosaku03)  

今晩は!

三渓園の秋の紅葉はどうなんでしょうか?
松の木などが多いように見えますが、勿論紅葉する木も沢山有ると思いますが。
秋の紅葉の時期も良さそうですね。
紅葉は何処へ行くか今考え中です。
今日は午前中清水公園へ行きましたが、キビタキは姿を見せませんでした。
恐らく抜けてしまったと思います。
野鳥仲間は前日も来なかったと行ってましたので移動したと思われます。
公園内のモミジの紅葉が始まっていました。
間もなく紅葉の季節ですね。

2019/11/05 (Tue) 20:13
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> 豊臣家と徳川家では随分違いますよね。それでもその思い込みのおかげで今にしっかり残っていますのでこれはこれでよかったのでしょうね。今、そのような話があるということは研究が進んでいるということでしょうか。さらなる研究で事実が判明するのかも知れません。

どうしてそういう手違いが起きてしまったんでしょうかね。明治の御代になってから、歴史のある建物も叩き壊されたり、二束三文で売られたりして、探し出すのが難しかったのかもしれません。一条恵観山荘なども、同じ憂き目にあう寸前だったようですから。
聚楽第ではなかったものの、紀州徳川家の別荘巌出御殿だったようですから、それはそれでよかったのでは。
おそらく吉宗公も幼少のみぎりには何度も来ていたのでしょう。

2019/11/05 (Tue) 20:15
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> へえ~柿って書いて、こけらとも読むんだ~・・・
> なんて思っちゃいましたよ~💦
> ご説明いただき、モニターを凝視して、なるほど!!
> 一画多い!!と理解できました~!!

こけら落としの『杮』なんですよ。

> ステキなたたずまいのお屋敷ですね~!!
> 階段の登り口など、なかなか凝っていますね!
> 当時のご当主、秀吉フェチでありながら、徳川家の物を
> ゲットしてしまわれたのですね・・・
> わかったのが、のちの調べでよかったですね~^^;

おそらく幼少のころの吉宗公も滞在することがかなりあったのではと思います。

> 台風の影響で壊れてしまった部分もあるのですね。
> 修繕工事含め、早く無事に終わるといいですね!

何百年もの長い年月持ちこたえていた建物。それを破壊してしまうんですから、今回の一連の台風はすごかったんですねえ。
池上君が『地球温暖化は温室効果ガスだけの所為じゃないとUSAではかなり言われ出しているよ』などといっていましたが、それから数日、早くもトランプ政権のパリ協定脱退表明がありましたね。真相は何であれ、日本が異常気象の犠牲になってばかりでは困ります。

2019/11/05 (Tue) 20:27
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

きらりさん、こんばんは。

> 三渓園、小さい時行きましたがそれっきり。
> でもお写真拝見してまた行きたくなりました。
> 改修工事が終わったころ行きたいと思います♪

首都圏の子供は、こういうところに行く機会があるんですね。私などは、何にもない田舎で育ちましたから、初めて行ったときはびっくりしました。
そうですね、すっきり奇麗になったときに行くのが一番かもしれませんね。

2019/11/05 (Tue) 20:36
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> 重要文化財の(三渓園)
> 最近火災が多いから備えも万全に
> して火災から守って欲しいですね^^

17.5haの広大な敷地に国の重要文化財建造物10件12棟もあるんです。私は、その内の旧矢箆原(やのはら)家住宅が、囲炉裏に火をくべていますから、失火が一番心配です。旧矢箆原(やのはら)家住宅は白川郷からの移築です。

> 首里城も白川郷も、、、本当に
> 残念です。

本当に残念ですね。
私も小学校入学前、父の仕事の関係で函館市の元町に住んでいました。大観光地のど真ん中に。そのアパートが他の住民の失火で全焼し、やむなく福島の片田舎で暮らしました。火事は他人事ではなく、怖い怖い思い出です。

2019/11/05 (Tue) 20:49
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 何事も、よくよく調べてみると違うものもあるんですネ
> 信ずるものは救われる?
> 本人が信じていたんだから良いんじゃないかなあ

明治の御代になってから、徳川までの建物は悲惨な運命をたどったものが多かったんですよ。叩き壊されたり、二束三文で売られたり。どこに散逸したか、当時の状況では、調べるのも困難だったと思います。
仰られるとおり、本人が喜んでいれば、それでよかったんだと思います。

2019/11/05 (Tue) 20:52
AzTak

AzTak  

Re: 今晩は!

nagomi(yosaku03) さん、こんばんは。

> 三渓園の秋の紅葉はどうなんでしょうか?
> 松の木などが多いように見えますが、勿論紅葉する木も沢山有ると思いますが。
> 秋の紅葉の時期も良さそうですね。

素晴らしいとは聞いていますが、恥ずかしながら紅葉を見に行ったことがありません。

> 紅葉は何処へ行くか今考え中です。

三渓園にお越しになられるのでしたら、京浜東北線の根岸駅で下車し、タクシーで南門まで行くのが一番楽かと思います。タクシーはそんなに長い乗車区間ではないと思います。

> 今日は午前中清水公園へ行きましたが、キビタキは姿を見せませんでした。
> 恐らく抜けてしまったと思います。
> 野鳥仲間は前日も来なかったと行ってましたので移動したと思われます。

そうですか。こちらもキビタキは連続して見られずでした。そちらは覚悟していたのですが、前回ちらと見ただけのジョウビタキがその後みられず。今は端境期なんでしょうかねえ。

> 公園内のモミジの紅葉が始まっていました。
> 間もなく紅葉の季節ですね。

品川区との区界にある林試の森公園はまだまだ先のような感じでした。三渓園ももっと南ですから、さらに遅いかと思います。

2019/11/05 (Tue) 21:05

ichan  

こんばんは

文化財にも台風の爪痕、まだ、この程度なら
修復は可能なのかもしれませんが、職人さんが
減ってきているのは困りものです。
温暖化防止が一番の対策なのでしょうね。

2019/11/05 (Tue) 21:21
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> 文化財にも台風の爪痕、まだ、この程度なら
> 修復は可能なのかもしれませんが、職人さんが
> 減ってきているのは困りものです。

そうですねえ。誰にでもできる修復とは違うでしょうから、それなりにお金がかかるのでしょうね。

> 温暖化防止が一番の対策なのでしょうね。

温室効果ガスの削減に関するパリ協定からの脱退がビッグニュースとして、世界を駆け抜けましたね。
数日前のクラス会の時に、かなりのUSAの関係者が温室効果ガスの削減で地球温暖化に歯止めがかかるのか懐疑的になっているという情報を聞きました。その数日後にトランプ大統領のあの爆弾発言ですから。あの意見表明は、脱退の伏線だったようです。
而して、地球温暖化の元凶は温室効果ガスにあるのか否か。しっかりと議論しなければいけない時期に来ているようです。お互いに都合の良い意見ばかりを主張しあっても、前進はなさそうです。

2019/11/05 (Tue) 22:53

鏡花水月  

AzTak様、おはようございます!
『臨春閣』は和の建物の面白さを発見するきっかけになったので好きな建物です。
今は工事中なのですね。
情報ありがとうございます。
秀吉びいきが高じてあれこれ工夫を凝らしたのに実は徳川方のゆかりの建物らしいというオチもクスッと笑えますね。
おかげで楽しませてもらっています。

柿、柿の2文字は混同していました。
柿でこけらだと思っていました。
今のうちに修正できて良かったです。

野鳥さんに出会えますように。

2019/11/06 (Wed) 07:21
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、おはようございます!

鏡花水月さん、こんばんは。

> 『臨春閣』は和の建物の面白さを発見するきっかけになったので好きな建物です。
> 今は工事中なのですね。
> 情報ありがとうございます。
> 秀吉びいきが高じてあれこれ工夫を凝らしたのに実は徳川方のゆかりの建物らしいというオチもクスッと笑えますね。
> おかげで楽しませてもらっています。

原三渓氏のような希代の金満家にはなれませんが、古建築を愛する人の気持ちは少しはわかるかもしれません。お金があったら、どう行動するかなあ、などとしょうもない夢を見ています。

> 柿、柿の2文字は混同していました。
> 柿でこけらだと思っていました。
> 今のうちに修正できて良かったです。

最初は私もどこが違うのかわかりませんでした。まあ、文脈で判断すれば間違わずに済むかもしれませんよね。

> 野鳥さんに出会えますように。

これがなかなかうまくいかなくて、昨日は、休日の翌日なので、有料の施設は休みばかり。無料の公園に行きましたが、まったくいませんでした。

2019/11/06 (Wed) 20:01

Leave a reply