江戸東京たてもの園(8) - 江戸東京たてもの園_2012_December
FC2ブログ

江戸東京たてもの園(8)

村上精華堂(むらかみせいかどう)(E11)

看板建築の建物が並んでいる中で、この建物だけは異種のモルタルのものだと思っていた。だから、見せ方に統一性がないと思っていたのだが、それは間違いだった。これも立派な看板建築のバリエーションの内だとのこと。何もファザード(建物の正面をなす外観)に銅板を使ったものだけを看板建築というのでは無さそうだ。この建物の場合は、単なるモルタルではなく、人造石洗い出しという特殊な手法で仕上げたものらしい。
ファザードにイオニア式の柱まで作ってしまう凝りよう。まるで、昔の丸の内のビルのミニ版だ。すごいものだ。西洋へのあこがれが相当強い時代だったのだろう。

村上精華堂_1
村上精華堂_2
村上精華堂_3
村上精華堂_4
はりぼてのようだがイオニア式の飾り柱に見えなくもない
村上精華堂_5
村上精華堂_6
村上精華堂_7
村上精華堂_8

台東区池之端の不忍通りに面して建っていた小間物屋(化粧品屋)です。
昭和前期には、化粧用のクリーム・椿油や香水等を作って、卸売りや小売りを行っていました。正面は人造石洗い出しで、イオニア式の柱を持ち、当時としてはとてもモダンな造りとなっています。
[台東区池之端二丁目/1928年(昭和3)]


看板建築とはなんぞやということが気になってきたので、調べてみた。
①木造の建物で建物の前面がファサード(平坦な造り)になっている。
(土蔵造りや出桁造りのような軒の出が無い。)
②外観上3階建てに見えるものが多いが、その殆んどが2階建てに屋根裏を設けた造り。
③屋根には、屋根裏を設けるのに有効なマンサード屋根(腰折れ屋根)を用いることが多い。
④ファサードは銅板やタイル、スレートを張ったり、モルタルで仕上げる。
これは防火対策を計ったものだが、建物を表情豊かに飾り立てる手段ともなっている。
⑤外観は洋風、内部は和風。
⑥間口が狭く、奥行きのある建物が多い。1階入ってすぐが店舗。その奥と2階以上が居住空間となっている。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2013年01月05日
最終更新 -0001年11月30日

12 Comments

There are no comments yet.

てんろく  

素晴らしい!

おはようございます。
東京たてもの園シリーズ素晴らしいです。
本当に個性的な色々な建物に驚かされます。
昔のひとはすごいですね。

2013/01/05 (Sat) 10:32

jsk  

おはようございます

いろいろ工夫を凝らした設計に脅かされます
外観がイオニア式柱を使った洋風の仕上げ
確かに西洋へのあこがれの現れでしょう
モダンな建築様式を取り込もうとする意欲が伺えます

2013/01/05 (Sat) 12:23

AzTak  

Re: 素晴らしい!

> おはようございます。

てんろくさん、こんにちは。

> 東京たてもの園シリーズ素晴らしいです。
> 本当に個性的な色々な建物に驚かされます。
> 昔のひとはすごいですね。

私も行って驚かされました。生活に余裕があった階層の道楽といってしまえばそれまでですが、凝った意匠は後世代の人をも驚かせるものがありますね。
江戸東京たてもの園をそれほどだとは思っていなかったのですが、決してそんなことはありませんでした。

2013/01/05 (Sat) 15:25

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます

jskさん、こんにちは。

> いろいろ工夫を凝らした設計に脅かされます
> 外観がイオニア式柱を使った洋風の仕上げ
> 確かに西洋へのあこがれの現れでしょう
> モダンな建築様式を取り込もうとする意欲が伺えます

でもチャレンジするにしても程があります。イオニア式柱に見立てたデザインとは。今だと銀座の資生堂に入るような感覚で来てもらいたかったのでしょうかね。粋というか何というか。とにかく奇想天外な感じがしました。

2013/01/05 (Sat) 15:28

梅サクラ  

こんにちは!

モダンな外観。イオニア式の柱ですか。イオニア式とは、ギリシャ?ローマ?
中が日本的になっていて、和洋折衷ですね。
化粧品店との事で、こういう外観になったのでしょうか?
夢を売る商いでもあることから・・・。

お茶の間の雰囲気は、懐かしい昭和の初期の雰囲気も
ありますね。

2013/01/05 (Sat) 15:51

AzTak  

Re: こんにちは!

梅サクラさん、こんにちは。

> モダンな外観。イオニア式の柱ですか。イオニア式とは、ギリシャ?ローマ?

古代ギリシャの建築洋式の一つのようです。

> 中が日本的になっていて、和洋折衷ですね。

不思議な感じですよね。こういうところに住んでいた人たちって違和感がなかったんでしょうか?

> 化粧品店との事で、こういう外観になったのでしょうか?
> 夢を売る商いでもあることから・・・。

なんでしょうね。でもやり過ぎです。飛んでっちゃった感じです。

> お茶の間の雰囲気は、懐かしい昭和の初期の雰囲気も
> ありますね。

そうですね。看板建築が次回で終わりになります。
あまり続けると飽きてきちゃいますから、次々回からは横浜の海沿いの景色をはさもうと思っています。
実は高所恐怖症のくせにマリンタワーに上ったんです。エレベータから途中の景色が丸見え。エレベータが上がるのと私の血圧が急上昇するのとがリンクし、もう少し時間がかかっていたら、醜態を晒すところでした。一人で出かけたので、顔面蒼白になったところを知り合いに見られることはありませんでした。(^_^;)
薄曇りでしたが、何とかスカイツリーまでは見えました。富士山は残念ながら、かくれんぼうをしていたようでした。ランドマークにも上がろうかと思ったんですが、こんどこそアウトになるかもしれないと自制しました。何とも情けない話です。

2013/01/05 (Sat) 17:10

きみひと@  

こんばんは!
江戸東京たてもの園、初めて知りました。
この様な所があるんですね~。
ただ、村上精華堂は別にしても、他の建物を見てるとなんかうちの近所にも似てる気がします(笑)
うちの近所は、今でもこういったレトロな建物が多いもので。
まあ、レトロっていうか単に立て替えてない所が多いだけですけど・・・。
しかし、内装は村上精華堂をはじめ、とても歴史を感じる雰囲気ですね。

2013/01/05 (Sat) 21:38

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは!

きみひと@さん、こんばんは。

> 江戸東京たてもの園、初めて知りました。
> この様な所があるんですね~。

私も最近まで、名前は知っていたものの、行ったことがないところでした。都民ではかなり名前さえ知らない人が少なくないと思います。

> ただ、村上精華堂は別にしても、他の建物を見てるとなんかうちの近所にも似てる気がします(笑)
> うちの近所は、今でもこういったレトロな建物が多いもので。
> まあ、レトロっていうか単に建て替えてない所が多いだけですけど・・・。
> しかし、内装は村上精華堂をはじめ、とても歴史を感じる雰囲気ですね。

いいですねえ。由緒有りそうな建物が残っているのは。
江戸東京たてもの園の看板建築は、関東大震災後の流行りのものですから、90年弱くらいしか経っていません。めちゃくちゃ古いというわけではなく、当時の状況を保存しているということのようです。
既出の居酒屋さんなどのように看板建築よりずっと古いものや、比較的新しいもの、お大尽の邸宅、農家などがこれから登場します。

ということで、次回まではこんな看板建築の建物が出てきますが、次々回からはいろいろな建物が出てきます。
あまりに長くなりそうなので、間にときどき違うテーマを入れながらやっていこうと思います。

2013/01/05 (Sat) 22:14

君平  

こんにちは。
これはモダンな建物ですね。
出来た時には、皆さんの話題にもなったのでは
ないかと思うくらい、モダンな感じがしますね。
コンポジット型ってどういう風に融合させたのか
とても気になりますね。

2013/01/06 (Sun) 00:24

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。

君平さん、お早うございます。

> これはモダンな建物ですね。
> 出来た時には、皆さんの話題にもなったのでは
> ないかと思うくらい、モダンな感じがしますね。

だと思いますね。こういうところに行くことがモダン・ガールの証だったのかも知れませんね。

> コンポジット型ってどういう風に融合させたのか
> とても気になりますね。

かなり派手な感じになった気がしますが、見たことがないので…。見たことがないといえば、ドリス式というものも。もしかしたら、見たけれども、私が認識できなかっただけかも知れませんが。

2013/01/06 (Sun) 08:03

kozoh55  

こんなお洒落な化粧品店なんて

女性の憧れのお店だったんでしょうね。
何か優美というか、しなやかというか、
洋風のようで和風でもありますね。
トコトコと2階、そして看板建築らしく
屋根裏に入ってみたかったです。
二階に上がれたのは、あの蔵風の建物の
うどんやさんくらいだったのでしょう、
確かここ含め2階には上がれませんでしたね。
(このエリアの建物)
たくさん紹介して下さって感謝いたします。
機会があったら、まだまだ紹介してくださいね。

2013/01/09 (Wed) 00:21

AzTak  

Re: こんなお洒落な化粧品店なんて

kozoh55さん、お早うございます。

> 女性の憧れのお店だったんでしょうね。
> 何か優美というか、しなやかというか、
> 洋風のようで和風でもありますね。
> トコトコと2階、そして看板建築らしく
> 屋根裏に入ってみたかったです。
> 二階に上がれたのは、あの蔵風の建物の
> うどんやさんくらいだったのでしょう、
> 確かここ含め2階には上がれませんでしたね。

まあ、普通の店舗兼自宅ですから、2階以上は上がったとしてもあまり見るべきものがないのかも知れませんね。それでも、屋根裏部屋の狭さ、あるいは、広さを確認してみたい気持ちはありましたが。

> (このエリアの建物)
> たくさん紹介して下さって感謝いたします。
> 機会があったら、まだまだ紹介してくださいね。

続けると本人すら飽きそうなので、インターバルを置きながらいこうと思います。

2013/01/09 (Wed) 09:38

Leave a reply