等々力渓谷~九品仏浄真寺(7) - 等々力渓谷~九品仏浄真寺_2019_Aug
FC2ブログ

等々力渓谷~九品仏浄真寺(7)

九品仏浄真寺(4)

極楽往生の9つの階層を表した阿弥陀如来像があるから九品仏と呼ばれる。たとえ下品下生であっても極楽往生なのだろう。その前に閻魔大王のお眼鏡にかなわないとどうなるのかなあ。だんだん心配になってきた。
九体の阿弥陀如来像は、東京都指定文化財で、寛文7年(1667年)完成の珂碩上人の作品。水害で阿弥陀如来像が傷むのを懸念したのだろう。働きかけが実り、延宝6年(1678年)、江戸幕府4代将軍徳川家綱から奥沢城跡のこの地を賜り、浄真寺を創建し、九体の阿弥陀如来像もこの地に移した。352年前の作品である。

上品堂
上品上生、上品中生、上品下生の阿弥陀如来像が安置されている。東京都の無形民俗文化財の「お面かぶり」と呼ばれる仏教行事がある。正式には「二十五菩薩来迎会」といい、3年に一度、本堂とこの上品堂の間に渡された橋を菩薩の面をかぶった僧侶らが渡る。菩薩の来迎の様子を表すものだという。
上品上生、上品中生、上品下生の阿弥陀如来像
上品上生の阿弥陀如来像
上品中生の阿弥陀如来像
上品下生の阿弥陀如来像
上品堂の建屋
上品堂の建屋_1
上品堂の建屋_2
本堂と上品堂の間に渡された橋の一部。観客は地面から見上げる形になる。
本堂と上品堂の間に渡された橋の一部
上品堂から見た本堂
上品堂から見た本堂

中品堂
中品上生、中品中生、中品下生の阿弥陀如来像が安置されている。
中品上生、中品中生、中品下生の阿弥陀如来像。この内、中品下生の阿弥陀如来像は現在修復中。
中品上生の阿弥陀如来像
中品中生の阿弥陀如来像
中品下生の阿弥陀如来像
中品堂の建屋
中品堂の建屋

下品堂
下品上生、下品中生、下品下生の阿弥陀如来像が安置されている。
下品上生、下品中生、下品下生の阿弥陀如来像
下品上生の阿弥陀如来像
下品中生の阿弥陀如来像
下品下生の阿弥陀如来像
下品堂の建屋
下品堂の建屋

広い境内の本堂の対面に3つの阿弥陀堂があり、それぞれに3体合計9体のそれぞれ印相の異なった阿弥陀如来像が安置されている。この9体はそれぞれ、上品上生、上品中生、上品下生、中品上生、中品中生、中品下生、下品上生、下品中生、下品下生という、浄土教における極楽往生の9つの階層を表しており、これらをあわせて九品(あるいは九品往生)という。この九品の仏から、浄真寺は通称「九品仏」と呼ばれている。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2019年10月09日
最終更新 2019年10月09日

18 Comments

There are no comments yet.

MT  

おはようございます

この頭の色彩がいいですよね。今は色が落ちたような仏陀が全国にありますが、もともとの色やできたときの雰囲気はどうだったのだろうかとかいつも気になっています。今年は奈良の金峯山寺の青い御本尊を見に行こうと思っていたのですが、事前問い合わせで写真不可と言われがっかりしました。

2019/10/09 (Wed) 05:27

りおん  

この鮮やかに青い螺髪はいつ見ても不思議な感じがします。
面かぶりの行事、次はいつでしょうか?
ここは紅葉もキレイでしたよね!
お写真、楽しみにしていますよ~^^

2019/10/09 (Wed) 06:25

makira  

こんにちは!

AzTakさん、こんにちは!
「お面かぶり」と呼ばれる仏教行事は以前2回ほど
このブログで紹介されましたね!
ちゃんと覚えていますよ♪
上品、中品、下品がおのおの、上・中・下に分かれているのですね!
上品、中品、下品は印相で区別するのでしょうね!
更に上生・中生・下生は人差し指・中指、薬指で区別されているように思えますが・・・
どうなんでしょう?

2019/10/09 (Wed) 13:39

x都人x  

青い頭の仏さまは見た事が無くて
少し違和感はありますが
優しいお顔立ちですね~

最近は良いことが無いので
此方でお願い事を^^

2019/10/09 (Wed) 16:23

nagomi(yosaku03)  

今晩は!

九品仏浄真寺も立派なお寺さんですね。
仏像を撮らせてくれるんですか、お寺などの内部(仏像など)を撮らせるところは少ないと思いますが・・・・
仏像の色合いが綺麗で古さを感じさせないです。
此方も綺麗に撮れていますね。

2019/10/09 (Wed) 17:50

のんびり熊  

こんばんは
立派な阿弥陀さんですね。
お願いすればボクでも救われるのかな?
救われなくてもいいが、閻魔様には二枚舌を一枚抜いて貰ったほうが良いかも・・・

2019/10/09 (Wed) 19:50

ichan  

こんばんは

上品上生、上品中生、上品下生、
いずれの阿弥陀如来像も立派です。
良くわからなかったので、調べて
みましたが、九品と言われる9つの
階級を示すようですね。
とても奥が深い世界です。

2019/10/09 (Wed) 20:40

hg  

こんばんは、何時ものことながら何事にもお詳しくって驚きです。
まだ一度も九品仏様にお参りしたことがありません。罰が当たりそうですね。
それにしてもブルーが目立つ仏様初めて見ました。それによく撮影をさせてくれるのですね、
なかなか立派な仏さまですね。今度一度お参りに行きたいです。

2019/10/09 (Wed) 21:06
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> この頭の色彩がいいですよね。今は色が落ちたような仏陀が全国にありますが、もともとの色やできたときの雰囲気はどうだったのだろうかとかいつも気になっています。今年は奈良の金峯山寺の青い御本尊を見に行こうと思っていたのですが、事前問い合わせで写真不可と言われがっかりしました。

こちらの寺院の開基は、僧侶と言うよりも仏師と言ったほうが適当な人物だったようです。その方が350年以上も前に制作された阿弥陀如来像。おそらく、その開基様が作ったものを途中で改変するなどいという罰当たりなことはしていないんだと思います。螺髪はもともと菜食されていたのでしょうね。
初めてみたときは、私も目を疑いました。

2019/10/09 (Wed) 22:44
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> この鮮やかに青い螺髪はいつ見ても不思議な感じがします。

そうですよね。わたしもそうですから。

> 面かぶりの行事、次はいつでしょうか?

多分、来年行われると思います。2020年の5月5日の筈です。

> ここは紅葉もキレイでしたよね!
> お写真、楽しみにしていますよ~^^

忘れなければ撮ろうと思います。ですが、東京の紅葉って年々遅くなり、いつ始まるのかさっぱりなんですよねえ。忘れないように心がけます。


http://www.visiting-japan.com/ja/articles/events/j13se-kuhonbutsu-omenkaburi.htm

2019/10/09 (Wed) 22:51
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは!

> AzTakさん、こんにちは!

makiraさん、こんばんは。

> 「お面かぶり」と呼ばれる仏教行事は以前2回ほど
> このブログで紹介されましたね!
> ちゃんと覚えていますよ♪
> 上品、中品、下品がおのおの、上・中・下に分かれているのですね!
> 上品、中品、下品は印相で区別するのでしょうね!
> 更に上生・中生・下生は人差し指・中指、薬指で区別されているように思えますが・・・
> どうなんでしょう?

いい加減な説明はできませんよね。適当に忘れていただいたほうが気楽だったりして、…。(^_^;)

その種に質問が来るだろうと思い、解説が書かれた印刷物を頂いてきたのですが、地山崩れを起こして、どこかに紛れてしまいました。おっしゃられるとおりだったと記憶しています。また、印刷物をもらってきます。

私が習っている楊名時先生の太極拳でも最後に定印を行うんですよ。

2019/10/09 (Wed) 23:04
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> 青い頭の仏さまは見た事が無くて
> 少し違和感はありますが
> 優しいお顔立ちですね~

この像が特別というわけでもなさそうです。青の色がそれぞれ異なっているのは、私の腕が悪いからです。(^_^;)

> 最近は良いことが無いので
> 此方でお願い事を^^

(ΦωΦ)フフフ…、機会があれば、どこででもお願いしている方が多そうですね。それこそ日本人の柔軟性でしょうかね。

本尊様の頭は何故青色なんですか?
これは、「仏の三十二相」の中の十二番目の「毛孔生青色相」で一本一本の毛孔から青色の毛が生えていると定められています。
何故、青色の毛と定められているのかというと、暑いインドでは青は清涼の色で黒髪を表すのに青で表現しているからです。

2019/10/09 (Wed) 23:10
AzTak

AzTak  

Re: 今晩は!

nagomi(yosaku03) さん、こんばんは。

> 九品仏浄真寺も立派なお寺さんですね。

350年ほどの歴史しか無い寺院ですが、最初からそれなりの格付けがあったようです。

> 仏像を撮らせてくれるんですか、お寺などの内部(仏像など)を撮らせるところは少ないと思いますが・・・・

行くたびに確認しています。大丈夫なんです。『ただし内陣の内側に入って撮るのだけはしないでくれ』と言われますが、それは常識で考えてもそうだと思います。

> 仏像の色合いが綺麗で古さを感じさせないです。
> 此方も綺麗に撮れていますね。

nagomi(yosaku03) さんが撮られたのを見てみたいです。ここは、平坦な敷地ですから、足腰に負担はかからないと思います。

2019/10/09 (Wed) 23:21
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 立派な阿弥陀さんですね。
> お願いすればボクでも救われるのかな?
> 救われなくてもいいが、閻魔様には二枚舌を一枚抜いて貰ったほうが良いかも・・・

ふふふ、お願いすると同時に、肩を叩かれそうになったら、少し行いを正していけば宜しいのでは。そう思います。
死ぬ瞬間に告解して赦されるカトリックのような宗教もなくはないですが。

2019/10/09 (Wed) 23:24
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> 上品上生、上品中生、上品下生、
> いずれの阿弥陀如来像も立派です。
> 良くわからなかったので、調べて
> みましたが、九品と言われる9つの
> 階級を示すようですね。
> とても奥が深い世界です。

できることなら、中品中生くらいに扱っていただけると嬉しいなって、思っています。得も何も積んでいないのに、図々しすぎますかね。

2019/10/09 (Wed) 23:26
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

hgさん、こんばんは。

> こんばんは、何時ものことながら何事にもお詳しくって驚きです。
> まだ一度も九品仏様にお参りしたことがありません。罰が当たりそうですね。
> それにしてもブルーが目立つ仏様初めて見ました。それによく撮影をさせてくれるのですね、
> なかなか立派な仏さまですね。今度一度お参りに行きたいです。

ぜひおいでください。大井町線の九品仏駅か東横線の自由が丘駅が最寄り駅です。
黒柳徹子さんが幼い頃、よく遊んだ境内だそうです。彼女は、自由が丘にあった自由学園にいたそうです。

2019/10/09 (Wed) 23:30

鏡花水月  

AzTak様、こんばんは!
青い螺髪が特徴的ですね。
以前にこちらのブログで初めて見せていただいた時は不思議な感じがしました。
螺髪に気を取られて全体を見ていませんでした。
今回はゆったりした気分で見られました。
建屋の作りがいいですね。

2019/10/11 (Fri) 22:18
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、こんばんは!

鏡花水月さん、こんばんは。

> 青い螺髪が特徴的ですね。
> 以前にこちらのブログで初めて見せていただいた時は不思議な感じがしました。
> 螺髪に気を取られて全体を見ていませんでした。
> 今回はゆったりした気分で見られました。

不思議な感じがしますが、本来インドあたりではあれが普通だったようです。涼しく見えるということらしいです。350年も前に、インドの情報が仏像作りに一途に打ち込んだ僧侶によく伝わってきたものだと驚きます。

> 建屋の作りがいいですね。

九体ともかなりの大きさです。なので、三仏堂ともにかなりの大きさです。

2019/10/11 (Fri) 22:49

Leave a reply