横浜にて(4) - 横浜にて_2019_Sep
FC2ブログ

横浜にて(4)

自転車操業でも、楽勝で更新できると思っていた。が、得意なはずのデータ処理で大チョンボをしてしまった。急遽、マクロプログラムを作成しておおもとを修正し、その後、細かな問題箇所は手で修正した。思いがけず時間がかかり、今回分の記事更新は細やかななものにせざるをえなかった。

ベリックホール(2)
階段
こんな飾りを入れるとは、いくらお金をかけたのだろうか?これだけ思いの丈を込めた自宅を戦争のために放棄し、泣く泣く引き揚げなければならなかった無念さ。察するに余りある。
階段_1
階段_2
階段_3
階段_4
階段_5
階段_6
子ども部屋
この住まいを後にしたとき、子息は既に成人していたようだ。今の飾り立ては幼い子供部屋のように見せている。この部屋よりも狭い空間に住んでいる家族も少なくはないことだろう。如何に成功したかを物語っている。
子ども部屋_1
子ども部屋_2
執務室
今でこそインターネットなどが普及しているが、この当時は電話が一番の通信手段だったのかな。そして文書作成はタイプライターか。画に描いたような佇まいだ。一度でいいから、こういうところに住んでみたいものだ。
執務室_1
執務室_2
執務室_3
執務室_4
夫人寝室とサンポーチ
夫人がもっぱら利用していただろう空間かな。優雅さがうかがい知れる。この隣には水回りの部屋がある。エリスマン邸は、夫人が日本人だったそうで、バスとトイレを同じ部屋にすることはしなかったそうだ。こちらは一緒の部屋だった。考え方の相違かな。
夫人寝室とサンポーチ_1
夫人寝室とサンポーチ_2
夫人寝室とサンポーチ_3
夫人寝室とサンポーチ_4
玄関
内側からはこんなふうに見える。素敵だなあ。
玄関
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2019年10月03日
最終更新 2019年10月03日

16 Comments

There are no comments yet.

りおん  

ステキなお部屋ですね~・・・うっとり
でも、お掃除してくれる人がいないと、住めなさそうだわ~^^;

階段のおしゃれな飾り?いいですね~!!
らせんがかわいい!!
カーペット留めも、以前から使われていたものなのでしょうね。
手すりを固定しているものも、おしゃれだし
ここまでこだわるには本当に、この住まいが宝物のような
感覚だったのでしょうね。
そのお気持ちとともに、ずっと残してほしいですね。

2019/10/03 (Thu) 09:27

kaz  

こんにちわ!

マクロを組んで、ブログ作ってるんですか? 流石、凄いですね!当ブログのタイトルの幅や天地の寸法を変えるとか、welcamの文字の色を変えるだけで一苦労でした。

2019/10/03 (Thu) 13:10

x都人x  

本当に素敵な部屋ばかりですねー
憧れはしますが、、

いざ住んだら落ち着かないような、、
やはりボロ我が家が良いかな^^

2019/10/03 (Thu) 18:52

のんびり熊  

こんばんは
この様な家に一晩でいいから住んでみたいものだ。
⁉ 一晩は住む、とは言わないのか。
マ、どちらにしても縁が無いな。

2019/10/03 (Thu) 19:19
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> ステキなお部屋ですね~・・・うっとり
> でも、お掃除してくれる人がいないと、住めなさそうだわ~^^;

その当時の彼らの収入からすれば、お手伝いさんはしっかり雇うことができたのでしょうね。それはそう思いますが、その先は住む人の考え次第。案外自分で磨き建てていたのかなあと思わなくもありません。

> 階段のおしゃれな飾り?いいですね~!!
> らせんがかわいい!!
> カーペット留めも、以前から使われていたものなのでしょうね。
> 手すりを固定しているものも、おしゃれだし
> ここまでこだわるには本当に、この住まいが宝物のような
> 感覚だったのでしょうね。
> そのお気持ちとともに、ずっと残してほしいですね。

恥ずかしながら、何度も見ているはずなのに、カーペット止めは今の今まで気づきませんでした。(^_^;)
多分、私が肩を叩かれるときも、この建物はしっかり維持されると思います。そうしてほしいものです。
https://hamarepo.com/story.php?page_no=1&story_id=608

2019/10/03 (Thu) 20:03
AzTak

AzTak  

Re: こんにちわ!

kazさん、こんばんは。

> マクロを組んで、ブログ作ってるんですか? 流石、凄いですね!当ブログのタイトルの幅や天地の寸法を変えるとか、welcamの文字の色を変えるだけで一苦労でした。

(ΦωΦ)フフフ…、マクロ作成はしましたが、名簿作成のミスを手直しするのに、使いました。80人弱の細かい個人データが入っているので、間違いが許されないんです。風邪気味で、注意力が足らなかったんでしょうね。間違った状態で保存してしまいました。それを年のために保存していたデータから書き写す処理をさせました。

ブログは、めちゃんこアナログで作成しています。写真がうまくないので、どうにかして体裁を整えるのに汲々としています。マクロ作成の影響で、押せ押せになってしまい。ブログは寸詰め版になりました。テンプレートは、ごく一部修正しただけで、作者の方に感謝しながら使わせていただいています。

2019/10/03 (Thu) 20:11

ichan  

こんばんは

階段付近も贅を尽くしていますね。
大理石らしきものにも彫刻。
子供部屋の広さがあれば十分すぎる
広さです。
執務室の調度品もセンスが良いです。

2019/10/03 (Thu) 20:25
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> 本当に素敵な部屋ばかりですねー
> 憧れはしますが、、
>
> いざ住んだら落ち着かないような、、
> やはりボロ我が家が良いかな^^

日本人は、やはり日本人好みの設えがあるんだと思います。私も和風の部屋が好きですが、膝の大怪我をしてから、洋風の部屋でないと生活できなくなりました。どちらかと言うと、つかまるものがたくさんあったほうが、…。まるで、要介護老人のようですね。

2019/10/03 (Thu) 20:25
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> この様な家に一晩でいいから住んでみたいものだ。
> ⁉ 一晩は住む、とは言わないのか。
> マ、どちらにしても縁が無いな。

東京の大ホテルに行けば、1泊が数十万円以上の部屋があります。私は1泊数千円で十分です。縁がありませんよね。
そもそも東京のホテルには殆ど泊まったことがありません。

2019/10/03 (Thu) 20:28
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> 階段付近も贅を尽くしていますね。
> 大理石らしきものにも彫刻。
> 子供部屋の広さがあれば十分すぎる
> 広さです。
> 執務室の調度品もセンスが良いです。

こうなりな遂げた人物の最後の贅沢だったのでしょうね。それはそれで立派だと思います。
戦争になり、敵性外国人として国外退去の憂き目にあったとき、どんなにかつらい思いをしたのでしょうね。
施主も設計家もともにすごかったということなんでしょうね。

2019/10/03 (Thu) 20:31

MT  

こんばんは!

ブログのページを改造してお使いなのですね!さすがAzTakさんです。
AzTakさんほど精通しているわけではないのですが私も結構いじりまくって今のページを仕上げました。は念のためにコピペをして書式をワードに書き写して保管しています。

2019/10/03 (Thu) 22:34
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

MTさん、こんばんは。

> ブログのページを改造してお使いなのですね!さすがAzTakさんです。
> AzTakさんほど精通しているわけではないのですが私も結構いじりまくって今のページを仕上げました。は念のためにコピペをして書式をワードに書き写して保管しています。

テンプレートは若干改造しただけです。この種のことに詳しくないので、作者の方に伺いながら、若干の改造をしたのみです。
元のものを念の為に残しておくというのは素晴らしい心がけだと思います。システム監査技術者の端くれのくせに、そういう面倒なことを一切行わず、それで痛い目にあっています。

2019/10/03 (Thu) 22:41

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
ほんの数年前なのに、記憶はほとんど消えてます 汗)
ただ覚えているのは四つ葉状の文様の小窓だけです 汗)
行ったことさえ忘れたらヤバイです 汗)

2019/10/03 (Thu) 23:45

鏡花水月  

AzTak様、おはようございます!
ベーリック邸ステキですね。
階段まわりの装飾の優雅なこと!
息子さんのお部屋の性別と年齢の設定をどうするか考えどころですね。
以前の展示では、この部屋を使っていたのはホントは息子だけど花がテーマなのでお嬢さまのお部屋ということにしてます…という趣旨の一言書きをそえていたことがありました。

私はテンプレートを使用していますが、いろいろカスタマイズしていらっしゃるなんてすごいですね。
始める時に友人が何かの設定を追加してくれたのですが、よく分からないです。

2019/10/04 (Fri) 07:25
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> ほんの数年前なのに、記憶はほとんど消えてます 汗)
> ただ覚えているのは四つ葉状の文様の小窓だけです 汗)
> 行ったことさえ忘れたらヤバイです 汗)

まあ、そうならないように気をつけましょう。一生懸命撮り歩いていれば、身体自体も脳もともに活性化すると思います。
忘れるものは忘れても仕方がないものだったのでしょう。そういう事は気にせず、前を向いていきましょう。
先程まで嘗ての勤め先の同期会があったのですが、超前向きなやつがいて、羨ましいほどでした。私も小さなことにはくよくよせず、行きていきたいと思いを新たにしました。

2019/10/04 (Fri) 21:23
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、おはようございます!

鏡花水月さん、こんばんは。

> ベーリック邸ステキですね。
> 階段まわりの装飾の優雅なこと!
> 息子さんのお部屋の性別と年齢の設定をどうするか考えどころですね。
> 以前の展示では、この部屋を使っていたのはホントは息子だけど花がテーマなのでお嬢さまのお部屋ということにしてます…という趣旨の一言書きをそえていたことがありました。

譲渡を受けた施設なので、その後、どう使おうと勝手ではありますが、何も、若いファミリーの設定にしなくても良かったのではと思っています。ベリック氏は苦労の末にこの邸宅を終の棲家とすべく、思いの丈を込めたのでしょう。
強制的に日本を引き揚げた無念さは想像に難くないとおもいます。その理由の一つに、既に再度立ち上がるには、十分な若さがなかったのではと考えています。
『昭和31(1956)年に遺族より宗教法人カトリック・マリア会に寄贈されました』とありますから、戦後も失意の日々を送っています戦後も失意の日々を送ってたのではないかと想像しています。寄贈するに当たっては、ご子息の意向も強く反映されたのでしょう。そういう人間模様が少しわかる状況説明のほうが良かったのではと思います。

> 私はテンプレートを使用していますが、いろいろカスタマイズしていらっしゃるなんてすごいですね。
> 始める時に友人が何かの設定を追加してくれたのですが、よく分からないです。

大したことはしていません。列挙するのが恥ずかしいくらいの詰まらないことです。忘れてください。

2019/10/04 (Fri) 21:55

Leave a reply