等々力渓谷~九品仏浄真寺(6) - 等々力渓谷~九品仏浄真寺_2019_Aug
FC2ブログ

等々力渓谷~九品仏浄真寺(6)

九品仏浄真寺(3)
鐘楼
ここは奥沢城のあった場所だが、この近くの深沢に都立園芸高校がある。この園芸高校が兎々呂城(とどろじょう)が在ったと言われている所だ。嘗てその城主だった南条家の子孫の谷岡又左衛門さんが、宝永5年、5代将軍綱吉の時代に寄進したものか。311年前の鐘楼だ。実に美しい鐘楼だ。
鐘楼_1
鐘楼_2
鐘楼_3
鐘楼_4
鐘楼_5
その仁王門、紫雲楼の左斜め前には都指定有形文化財の「梵鐘」がある。
江戸時代の製作で総高156cmの銅製。1708年に世田谷領深沢の谷岡又左衛門さん(兎々呂城の城主であった、南条家の子孫)が寄進したもので、鐘の製作者は神田鍛冶町の河合兵部。
江戸時代寛文頃に倣朝鮮鐘の例にならった種類であるが、関東では遺作がなく、また時代が下るほどに低俗化する傾向にあるが、そのなかにあってはこの鐘は形状雄大、作技精巧な優品であるという。なお、新編武蔵国風土記稿では播州尾上道隆寺の鐘を模したと伝える。

楼門脇の石像
楼門脇など注目する人は殆どいらっしゃらないかもしれない。したがって、この石像の存在には気づかない人が少なくないかもしれない。
楼門脇の石像_1
楼門脇の石像_2
楼門脇の石像_3
楼門脇の石像_4
楼門脇の石像_5
鷺草
愚妻が子供の頃は、一面に鷺草が咲いていたそうだ。もちろんのことトットちゃんが子供の頃は壮観だったかもしれない。鷺草伝説が残る。
鷺草_1_1
鷺草_1_2
鷺草_1_3
スマホ撮影分
鷺草_2_1
鷺草_2_2
鷺草_2_3
鷺草_2_4
鷺草伝説
奥沢城の城主・大平出羽ノ守の愛娘・常盤姫が、世田谷城の7代目城主・吉良頼康公に10人目の側室として選ばれ寵愛を受け子供を宿した。このことを嫉妬した頼康公の他の9人の側室達の計略で、常盤姫は無実の罪を頼康公に咎められ、最期は上馬の地で追手に捕らえられ自害した。世田谷城から追われる前に、常盤姫は大平出羽ノ守に助けを求める手紙を白鷺の足に付け託したが、折からの雨に濡れた足の手紙が重くなり白鷺は奥沢城近くで力尽き息絶えた。白鷺の亡骸は付近の村人によって発見され丁寧に葬られた。あくる年の夏に、その白鷺を埋めた場所に美しい花が一斉に咲き、それは白鷺の舞い立つ姿にそっくりな花であった。人々は、常盤姫の運命を偲んでこの花を鷺草と名付けた。

AzTak
Posted by AzTak
投稿 2019年09月25日
最終更新 2019年09月25日

14 Comments

There are no comments yet.

MT  

おはようございます

白く咲く鷺草花の所以があったのですね。
まるで鷺の羽根そのものです。誰が言い出して、言い伝えとして根付いたのか、そんな事を考えるのも楽しいものです。

2019/09/25 (Wed) 05:41

ヒデの気まぐれ撮影日記  

鷺草の伝説
感動しました
まだ撮ったことのない花ですが以前から気には
なっていました。
こんなきれいな鷺草を見つけたら心ウキウキです
今頃咲く花なんですか?

2019/09/25 (Wed) 05:43

hg  

お早うございます。
鐘楼や仏様も立派ですが、ひときわサギソウに目が行ってしまいます。
全くよく自然界にそっくりな花が咲くものだと不思議です。
こんなに沢山咲いてるのは珍しいですね、
私など鉢植えくらいしか見た事がありません、見事ですね。

2019/09/25 (Wed) 09:38

りおん  

すごく手の込んだ建造物なのですね。
じっくり拝見していたら、何時間もかかりそうです。
石の仏さまは、どれも🙈🙊🙉見猿言わ猿聞か猿がいるのですね。
どうしてなのかしら???
鷺草の伝説、いろいろありますね。
班入りの葉っぱがキレイです~!!

2019/09/25 (Wed) 14:19

みこたん  

No title

本当に美しい鐘楼ですね、
鐘楼フアンの私としましては、
一度実物をゆつくり見てみたいです、
石像の足元に踏みつけられている、
天邪鬼、この天邪鬼大好き、
どんな重圧にも耐えて、
何もないような顔をしている、
いじらしい姿が、、ありがとうございます、
何度も見返しています。

2019/09/25 (Wed) 14:50

のんびり熊  

こんばんは
この鐘楼、立ち姿がとてもいいですね。
垂木が扇状になっている建築様式はあまり多くはないと思われます。
彫刻がまた良い!
好きな建築です。
鷺草、そういえばうちの庭にあったがいつの間にか姿を消してしまった。
おなごの祟りかなァ

2019/09/25 (Wed) 19:53

ichan  

こんばんは

とても素晴らしい鐘楼ですね。
彫り物のち密さも素晴らしいですが、木材の
組み方も凄いです。
屋根の絶妙な勾配も威風堂々。
個人レベルで寄進するとは裕福だったので
しょうね。

2019/09/25 (Wed) 20:06

鏡花水月  

AzTak様、こんばんは!
立派な鐘楼ですね。
ぜひその音も聞いてみたいです。

鷺草美しいですね。
ドラマティックな伝説が似合います。
白には無実、潔白のイメージもあります。
後宮の世界は怖〜い!!

2019/09/25 (Wed) 22:58
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> お早うございます。

hgさん、こんばんは。

> 鐘楼や仏様も立派ですが、ひときわサギソウに目が行ってしまいます。
> 全くよく自然界にそっくりな花が咲くものだと不思議です。
> こんなに沢山咲いてるのは珍しいですね、
> 私など鉢植えくらいしか見た事がありません、見事ですね。

嘗ては奥沢から自由が丘にかけて、鷺草は至るところで見られたようです。情け容赦無く開発の手が入り、今ではこの寺院に残るくらいだと思います。もしかしたら、どこぞかのお屋敷にひっそりと咲いているかもしれませんが。

2019/09/25 (Wed) 23:02
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> すごく手の込んだ建造物なのですね。
> じっくり拝見していたら、何時間もかかりそうです。

本当に手が込んだ立派な鐘楼だと思います。

> 石の仏さまは、どれも🙈🙊🙉見猿言わ猿聞か猿がいるのですね。
> どうしてなのかしら???

庚申塔のことですね。庚申の申は干支で猿に例えられるから、「見ざる、言わざる、聞かざる」の三猿を彫ったようです。そこには、封建時代の戒めがあったのでしょうかね。

> 鷺草の伝説、いろいろありますね。
> 班入りの葉っぱがキレイです~!!

言われてみれば、班入りの葉っぱになっていますね。何とか鷺草が撮れないか苦労したので、気づきませんでした。きれいですね。

2019/09/25 (Wed) 23:10
AzTak

AzTak  

Re: No title

みこたんさん、こんばんは。

> 本当に美しい鐘楼ですね、
> 鐘楼フアンの私としましては、
> 一度実物をゆつくり見てみたいです、

京都の寺院のそれよりかは新しいのでしょうが、それでも311年経過しています。案外丈夫な建造物なんですね。

> 石像の足元に踏みつけられている、
> 天邪鬼、この天邪鬼大好き、
> どんな重圧にも耐えて、
> 何もないような顔をしている、
> いじらしい姿が、、ありがとうございます、
> 何度も見返しています。

天の邪鬼は四天王に踏みつけられ、庚申塔でも踏みつけられ、かわいそうに思えてきます。現代で言えば、いじられキャラなんでしょうか。

2019/09/25 (Wed) 23:13
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> この鐘楼、立ち姿がとてもいいですね。
> 垂木が扇状になっている建築様式はあまり多くはないと思われます。
> 彫刻がまた良い!
> 好きな建築です。

そうですか。撮った甲斐がありました。

> 鷺草、そういえばうちの庭にあったがいつの間にか姿を消してしまった。
> おなごの祟りかなァ

水やりが足らなかったのでは。良くわかりませんが、ジメッとしたところに咲く花さんだと記憶しています。

2019/09/25 (Wed) 23:18
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> とても素晴らしい鐘楼ですね。
> 彫り物のち密さも素晴らしいですが、木材の
> 組み方も凄いです。
> 屋根の絶妙な勾配も威風堂々。

311年前には、こういう仕事をする技術があったようですね。

> 個人レベルで寄進するとは裕福だったので
> しょうね。

江戸の綱吉の時代のことなので、よくわかりません。寄進者は、世田谷城の支城の兎々呂城という北条方についた一族の人だったようです。落魄の実であっても、それなりにお金を持っていたのかもしれません。

2019/09/25 (Wed) 23:24
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、こんばんは!

鏡花水月さん、こんばんは。

> 立派な鐘楼ですね。
> ぜひその音も聞いてみたいです。

恥ずかしながら、私も聞いたことがありません。今度行ったときに忘れていなかったら、お寺の方に聞いてみましょう。

> 鷺草美しいですね。
> ドラマティックな伝説が似合います。
> 白には無実、潔白のイメージもあります。

そうですよね。

> 後宮の世界は怖〜い!!

そうかも知れませんね。

2019/09/25 (Wed) 23:27

Leave a reply