東京港野鳥公園(1) - 東京港野鳥公園_2019_Sep
FC2ブログ

東京港野鳥公園(1)

9月14日と21日と続けて東京港野鳥公園とに出掛けた。14日の様子が物足りなかったので、1週間後に再訪した次第。今回は、14日分を取り上げる。
シギ・チドリの渡りの季節かと思い出掛けてみた。全くの空振り。午後の重役出勤だったんだろうか?レンジャーブログに名前が出てきたコチドリ、アカアシシギ、アオアシシギなどは見つけることができなかった。アオアシシギは21日に漸く見つけることができた。セイタカシギと一緒だった。

キアシシギ
いた事は居たが、近づいてこなかった。ピントも合っていない。残念無念。
キアシシギ_1
キアシシギ_2

イソシギ
小さいので、ほかのシギとは何とか区別がつく。
イソシギ_1
イソシギ_2
イソシギ_3
イソシギ_4
イソシギ_5
前方にハクセキレイを発見したのか、警戒態勢に入った
イソシギ_6
ハクセキレイに飛びかかったのかと思った
イソシギ_7
関わり合いになるのを避けて少し離れたところに飛んだだけだった
イソシギ_8
イソシギ_9
イソシギ_10
イソシギ_11

ハクセキレイ
一方のハクセキレイさんは、事情がよくわからずキョトンとしていた
ハクセキレイ_1
『あの鳥さん、怒りっぽいみたいだから、…。注意していよう』って感じかな
ハクセキレイ_2
ハクセキレイ_3
ハクセキレイ_4

カワセミ
あまりにも遠い位置に居た。しかもじっとしていて動く気配がない。諦めかけたときに動いた。この画像では話しにならない。高倍率のコンデジも物色してみる気になった。
カワセミ_1
カワセミ_2
カワセミ_3
カワセミ_4
カワセミ_5

コサギ
どなたかが、水の中では足を小刻みに動かして餌を漁ると行っていたが、その説明どおりの行動をしていた。
コサギ_1
コサギ_2
コサギ_3
コサギ_4
コサギ_5
コサギ_6

ダイサギ
やはり大きいなあ
ダイサギ_1
ネッシーみたいに見えた
ダイサギ_2
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2019年09月22日
最終更新 2019年09月22日

14 Comments

There are no comments yet.

kaz  

おはようございます!

今回は苦労されているみたいですね!白いサギや岩と同化したイソシギ類は、露出が難しいです。

2019/09/22 (Sun) 08:00

りおん  

イソシギさんが、お水の中をのぞくお写真が
と~っても気に入っちゃいました~^^
かわいい~(*´艸`)
おなかいっぱい食べることができたかしら~?

今回もたくさんの鳥さんたちに出会えましたね~@@
これだけ撮影するのには、何時間ぐらい滞在なさるのでしょうか?
わたしは短気で飽きっぽいので、野鳥さんを撮影に行っても
1時間も持ちません~^^;

最後のネッシーちゃんもかわいいですね~(*´艸`)

2019/09/22 (Sun) 11:20

のんびり熊  

こんにちは
ネッシーは巨大ウナギではないかと・・・・・
果たして真偽は?
ウナギはいったいどのくらい大きくなるんだろうかなあ

2019/09/22 (Sun) 12:55

MT  

こんばんは!

せっかく出かけたのに天気がイマイチでご苦労なされたようですね・・・。
その一方で、これがセピア色での表現にも似て、なるほど、天気が良くない日はそういう手もあるなと思いました。

2019/09/22 (Sun) 18:40

ichan  

こんばんは

背景に溶け込みやすい色の鳥の撮影は大変ですね。
その前にどこにいるかを探すのも大変そうです。
カワセミの色はいつ見ても綺麗です。
高倍率のコンデジ(と言って良いかは?)、ニコン
のP系列ならデジタル一眼を凌駕します。
でも、重いでしょう。

2019/09/22 (Sun) 19:55
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます!

kazさん、こんばんは。

> 今回は苦労されているみたいですね!白いサギや岩と同化したイソシギ類は、露出が難しいです。

そうですね。このときは何も見つけられず、冴えない画像ばかりになるし、三隣亡仏滅の日だったかもしれません。
次から気を取り直して頑張るキッカケにすべく、あえて冴えない画像を取り上げました。

次回から少しマシにしたいものです。

2019/09/22 (Sun) 20:27
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> イソシギさんが、お水の中をのぞくお写真が
> と~っても気に入っちゃいました~^^
> かわいい~(*´艸`)
> おなかいっぱい食べることができたかしら~?

何を食べてるのか、ひっきりなしに漁っている感じです。カワセミようにハンターさんは、捕まえれば美味しい獲物にありつくんでしょうが、捕まえられないと、空腹に極みなんでしょうね。それに比べれば、地味にお腹を満たしているように見えます。但し、それを美味しいと思って食べているのかい仲間では私にはわかりません。
食性は動物食で、主に昆虫を食べるが、甲殻類、軟体動物も食べる。獲物は水辺を徘徊したり泳ぎながら捕食する。

> 今回もたくさんの鳥さんたちに出会えましたね~@@
> これだけ撮影するのには、何時間ぐらい滞在なさるのでしょうか?
> わたしは短気で飽きっぽいので、野鳥さんを撮影に行っても
> 1時間も持ちません~^^;

それを言うと、教えてくれている方たちに叱られてしまいますが、私も極めて短時間で勝負の口なんです。ですが、こちらの都合もありますが、向こうさんの都合もあるんでしょう。ある程度粘らないと駄目なんだと思います。
どうやったら粘ることができるのか、自分でも考えているところです。思いつくのは昼食持参で行くことくらいですかね。

> 最後のネッシーちゃんもかわいいですね~(*´艸`)

何であんなふうに撮れたのか自分でも不思議です。デフォルメするような高度な技術は私にはなく、どうしてああいう画像になったのか、今でも不思議です。光線の加減でしょうかねえ。

2019/09/22 (Sun) 20:39
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> ネッシーは巨大ウナギではないかと・・・・・
> 果たして真偽は?
> ウナギはいったいどのくらい大きくなるんだろうかなあ

私が生まれ育った地区の割と近くに賢沼寺という寺院があり、そこの大うなぎは有名でした。子供心に大きいなと思ったものでした。でも、何年か前に行ったときには、見つけることができませんでした。

怪獣と見紛うほど巨大なうなぎなんて居るものなんでしょうかねえ。いたら楽しいですが、…。

2019/09/22 (Sun) 20:47
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

MTさん、こんばんは。

> せっかく出かけたのに天気がイマイチでご苦労なされたようですね・・・。
> その一方で、これがセピア色での表現にも似て、なるほど、天気が良くない日はそういう手もあるなと思いました。

天気のせいにするつもりはありませんが、暗いとカメラの性能にもよりますが、AFも迷うことが多くなるかもしれません。
800ミリのレンズでも持っていくのならいざしらず、600ミリの安物では、近くにいてくれるか否かが勝負のようです。我慢する気分にも慣れない日でした。そういう日もありますねえ。

2019/09/22 (Sun) 20:51
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> 背景に溶け込みやすい色の鳥の撮影は大変ですね。
> その前にどこにいるかを探すのも大変そうです。
> カワセミの色はいつ見ても綺麗です。

そうですね。

> 高倍率のコンデジ(と言って良いかは?)、ニコン
> のP系列ならデジタル一眼を凌駕します。
> でも、重いでしょう。

以前P610という機種を使ったことがありましたが、手ブレが抑えられなくて、使いこなせませんでした。今のものは、相当に良くなっているようですが、高いですね。それだけで却下しました。
とりあえず、試しにDC-FZ85という安物を買いました。やはりファインダーが見にくく、試用で凹みました。普通の重いもので、近くに来てくれるのを我慢強く待つしか無いようです。

2019/09/22 (Sun) 20:59

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
2日にわたって東京港野鳥公園までお出かけとは♪
本当に鳥さんがお好きなんですね!
少し派手な鳥さんでないと
岩礁では見極め難いですね!
流石にオオハクチョウの首は長いですね♪

2019/09/22 (Sun) 23:45
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 2日にわたって東京港野鳥公園までお出かけとは♪
> 本当に鳥さんがお好きなんですね!

(ΦωΦ)フフフ…、嫌いではないと思いますが、とことん好きかと聞かれれば、微妙なところです。
いま必死になってやっているのは、下手な画ばかりしか撮れていないからです。思いがけずうまくなったら、自分はどうするのか?どうなんでしょうね。取らぬ狸の皮算用でしょうかね。

> 少し派手な鳥さんでないと
> 岩礁では見極め難いですね!

本当にそうですね。次回取り上げるアオアシシギですが、レンジャーの方に存在を教えてもらいました。彼が言っている場所と私が見ている場所とは同じところのようなのに、見つけられません。『わかりにくいですから、目を凝らしてよく見てください』…それでやっとわかりました。

> 流石にオオハクチョウの首は長いですね♪

ダイサギさんです。この野鳥公園へのオオハクチョウさんの飛来はないんじゃないかと思います。

2019/09/23 (Mon) 17:33

鏡花水月  

AzTak様、こんばんは!
海辺のシギさんは足がガッチリして、カモメのシルエットににていますね。
どことなく風来坊のイメージがあります。

2019/09/23 (Mon) 22:37
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、こんばんは!

鏡花水月さん、こんばんは。

> 海辺のシギさんは足がガッチリして、カモメのシルエットににていますね。
> どことなく風来坊のイメージがあります。

観察力がありますね。シギチドリの渡りって、結構有名なんだそうですよ。秋の渡りは、北の繁殖地から南の越冬地への移動中に日本に立ち寄ることですが、例年7月中旬くらいから10月くらいまで見られるようです。もちろん、逆コースの春の渡りもあります。
これを見たくて、行きました。21日には、アオアシシギとセイタカシギとを観察できました。たったそれだけ?そうなんですよね。もう少し、沢山の種類を見たいものですが、…。
風来坊って言えば風来坊ですね。

2019/09/23 (Mon) 22:47

Leave a reply