多摩動物公園(3) - 多摩動物公園_2019_Sep
FC2ブログ

多摩動物公園(3)

ウォークイン・バードケージ
大きな2つのドーム型のケージから成り立っている。今回は残念なことが2つあった。まずは孔雀の雄の大怪我。オス同士の喧嘩が原因だそうだが、ここまで激しくやるものなのかと呆然としてしまった。あの個体は孔雀の舞いを披露する余裕などまったくなくなった。
それと鴛鴦の不在。ここだと、汚いアクリル板も無粋な金網もないから、自由自在に撮れたのに。大型鳥類に拠るいじめなどが原因でなければ、モトに戻してほしいものだ。

手前側のケージ
クロツラヘラサギ、クロトキ、ツクシガモ、マガン、コクガン、カルガモなどがいるようだ。
手前側のケージ_1
手前側のケージ_2
手前側のケージ_3
手前側のケージ_4
手前側のケージ_5
手前側のケージ_6
手前側のケージ_7
手前側のケージ_8
手前側のケージ_9
手前側のケージ_10
手前側のケージ_11
繋ぎのケージ
ソリハシセイタカシギ、アマサギが居た。アマサギの良い表情が撮れなかったのが残念。
繋ぎのケージ_1
繋ぎのケージ_2
繋ぎのケージ_3
繋ぎのケージ_4
繋ぎのケージ_5
繋ぎのケージ_6
奥側のケージ
コウノトリなどが居た。今までここの住人(鳥)だった鴛鴦が居なくなってしまったのが残念。
奥側のケージ_1_1
奥側のケージ_1_2
奥側のケージ_1_3
奥側のケージ_1_4
奥側のケージ_1_5
奥側のケージ_1_6
こちらも痛々しい限りだった。一体どうしたのだろう?
奥側のケージ_1_7
奥側のケージ_1_8
奥側のケージ_1_9
孔雀の雄がオス同士の喧嘩で大怪我を負っていた。怪我をさせた強いオスは他の施設に送られたそうだが、痛々しい限り。
奥側のケージ_2_1
奥側のケージ_2_2
奥側のケージ_2_3
大跛行状態で、何とかかんとか隅っこの休息場所まで移動した。完治までどのくらい掛かるのかなあ。
奥側のケージ_2_4
奥側のケージ_2_5
奥側のケージ_2_6
奥側のケージ_2_7
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2019年09月20日
最終更新 2019年09月20日

12 Comments

There are no comments yet.

ヒデの気まぐれ撮影日記  

野鳥はあまり詳しくないので
孔雀が大けがをしている様子は言われて見ないと
わかりませんでした。
でもコメントを読みながら拝見すると
確かにけがをしていますね。
原因が孔雀同士のけんかとは驚きです。

野鳥が卵を温める行為はひなをかえす為ではないことを
聞いたことがありますが本当ですか?
単純に卵を抱くのは自分の体温を卵によって冷やすためだとか・・・。
間違っていたらすみません
人間たちだけがその行為を見てひなをかえすと思っているだけだ・・・とか。

2019/09/20 (Fri) 04:10

りおん  

クジャクさん、痛々しいですね・・・
翼が折れていれば治療を施すでしょうし
治療をした気配がないので、だいじょうぶだったのかな?
でも、翼、下がっていますよね・・・
手を下せない状態なのかな・・・気になります。
鳥さん同士のケンカは激しいですよ~💦
徹底的に痛めつけますから。
何とか回復してほしいですね!!

おんなのこクジャクさん、抱卵中なのですね。
ヒナの誕生、楽しみですね!!

2019/09/20 (Fri) 10:18

のんびり熊  

こんばんは
クジャクならずともヒト族の中でも限界を知らず,死に至るまで我を忘れるヒトも居るようだ。
御近付きにならないようにしよう
デモ、勝手に向こうからやってくることは如何にもならない。

2019/09/20 (Fri) 20:11

ichan  

こんばんは

孔雀の喧嘩での負傷、自然界ではあり得ると
思っていましたが、動物園でもあるのですね。
ある意味で驚きましたが、本能なのでしょうね。

2019/09/20 (Fri) 21:19
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ヒデの気まぐれ撮影日記さん、こんばんは。

> 野鳥はあまり詳しくないので
> 孔雀が大けがをしている様子は言われて見ないと
> わかりませんでした。
> でもコメントを読みながら拝見すると
> 確かにけがをしていますね。

右脚部が骨折しているように見えました。副木を当てて、薬剤をも塗布しているのでしょうが、跛行(いわゆるびっこですね)はかなり痛そうに見えました。無理に歩かないほうが良さそうですが、やはり野鳥の性なんでしょうか。何とかして直したい気持ちがあるのかもしれません。

> 原因が孔雀同士のけんかとは驚きです。

徹底的にやり込められてしまったと飼育員のお嬢さんが言っていました。

> 野鳥が卵を温める行為はひなをかえす為ではないことを
> 聞いたことがありますが本当ですか?
> 単純に卵を抱くのは自分の体温を卵によって冷やすためだとか・・・。
> 間違っていたらすみません
> 人間たちだけがその行為を見てひなをかえすと思っているだけだ・・・とか。

いやぁ、そんな高度なことは私にはわかりません。カイツブリの抱卵を見ていたら、雄と雌とが交代するとき、フラフラな感じで水面に滑り出していきました。あれば孵化をさせようと頑張っていたからではないでしょうか。それ以外には見えない感じでした。

2019/09/20 (Fri) 22:06
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> クジャクさん、痛々しいですね・・・
> 翼が折れていれば治療を施すでしょうし
> 治療をした気配がないので、だいじょうぶだったのかな?
> でも、翼、下がっていますよね・・・

そう言われれば、翼もかなりひどい状態ですね。一番の怪我は脚部です。ポキンと折られてしまったようです。ひどいびっこを引いていました。あれは後遺症を残さず治すことができるのでしょうかね。

> 手を下せない状態なのかな・・・気になります。

見た感じ副木を当てて、薬剤を塗布しているように見えました。痛いのだからじっとしていれば良いのに、治そうともがいていたのでしょうか?

> 鳥さん同士のケンカは激しいですよ~💦
> 徹底的に痛めつけますから。
> 何とか回復してほしいですね!!

あそこまで激しくやらなくてもよいだろうと思うのですが、…。そういう世界なんですかね。

> おんなのこクジャクさん、抱卵中なのですね。
> ヒナの誕生、楽しみですね!!

いじめっ子で放逐された雄の子なんでしょうか。それとも痛々しい雄の子なんでしょうか。後者だと良いなと思いました。

2019/09/20 (Fri) 22:13
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> クジャクならずともヒト族の中でも限界を知らず,死に至るまで我を忘れるヒトも居るようだ。
> 御近付きにならないようにしよう
> デモ、勝手に向こうからやってくることは如何にもならない。

寸止めくらいでやめてくれれば良いのに。息の根を止めるまで遣ってしまうのは、まずいですよね。
平和に行きましょう。

2019/09/20 (Fri) 22:17
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> 孔雀の喧嘩での負傷、自然界ではあり得ると
> 思っていましたが、動物園でもあるのですね。
> ある意味で驚きましたが、本能なのでしょうね。

ほぼ同じ感想を持ちました。メスを巡っての争いは雄の本能なんでしょうかね。う~~ん。

2019/09/20 (Fri) 22:19

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
なんか、痛々しい写真ばかりに目が行ってしまいます 汗)
自然界は弱肉強食の世界で、
縄張りや餌、雌をめぐる争い等々は
すべては強い子孫を残すことだけなんですね~!
本能に従って行動しているので、個々の鳥たちは責められないのですが・・・
う~ん、やっぱり可愛そうですね 汗)

2019/09/20 (Fri) 22:30
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> なんか、痛々しい写真ばかりに目が行ってしまいます 汗)
> 自然界は弱肉強食の世界で、
> 縄張りや餌、雌をめぐる争い等々は
> すべては強い子孫を残すことだけなんですね~!
> 本能に従って行動しているので、個々の鳥たちは責められないのですが・・・
> う~ん、やっぱり可愛そうですね 汗)

徹底的に痛め付けなくても、子分だったり部屋住みだったりにしておけば済みそうですが。寝首をかかれたりしないようにねんを入れるんでしょうかね?

2019/09/20 (Fri) 22:55

nagomi(yosaku03)  

今晩は!

色々な珍しい野鳥が居るんですね。
私は以前茨城県の菅生沼で「ヘラサギ」を撮ったことがあります。
菅生沼には毎年白鳥が数百羽飛来するので白鳥を鳥に毎年出かけていました。
珍しくヘラサギも一羽飛来しました。
ヘラサギが飛来したと言う噂があっと言う間に広まり大勢のカメラマンが押し寄せ大変賑わいました。
珍しい野鳥が来ると遠くから大勢押し寄せてくるので凄いですよね。
アマサギも居るようですね。
コウノトリは私の地元で繁殖させて放鳥していますが、場所が遠いので出かけていませんが・・・・
写真を見ると自然の中で育てているように見えますが、良く逃げない物ですね。

2019/09/21 (Sat) 21:35
AzTak

AzTak  

Re: 今晩は!

nagomi(yosaku03)さん、こんばんは。

> 色々な珍しい野鳥が居るんですね。

動物園ですから、人気のある動物を展示しないわけには行かないのでしょう。特に人間が飛ぶことができませんから、飛ぶことができる鳥さんには憧れがあるのかもしれませんね。

> 私は以前茨城県の菅生沼で「ヘラサギ」を撮ったことがあります。
> 菅生沼には毎年白鳥が数百羽飛来するので白鳥を鳥に毎年出かけていました。
> 珍しくヘラサギも一羽飛来しました。
> ヘラサギが飛来したと言う噂があっと言う間に広まり大勢のカメラマンが押し寄せ大変賑わいました。
> 珍しい野鳥が来ると遠くから大勢押し寄せてくるので凄いですよね。

ヘラサギが飛来するのは確かに珍しいことなんでしょうね。私も近くて、その種の情報を得たならば、見に行くかもしれません。

> アマサギも居るようですね。

こちらは、田んぼによくいるとか効きます。そう珍しくはないのかもしれませんが、近くに田んぼがなく、アマサギさんを見たことがありません。(ノД`)シクシク

> コウノトリは私の地元で繁殖させて放鳥していますが、場所が遠いので出かけていませんが・・・・

そのうちに出会う機会があるかもしれませんよ。

> 写真を見ると自然の中で育てているように見えますが、良く逃げない物ですね。

多分、風切羽根をカットしてあるか、囲いの上部にテグスのようなものを張り巡らせてあるか、そういうことだと思います。
掛川花鳥園では飛翔のシーンを実演しています。なので、普通に飛ぶことができる状態のようです。
やはり逃げてしまうことがあるようです。でも、飼育された鳥さんは今更逃げた先で十分なえさをとる能力が失せているらしく、大抵は戻るとか聞きました。

2019/09/21 (Sat) 22:51

Leave a reply