U公園にて(3) - U公園にて_2019_Jul-Sep
FC2ブログ

U公園にて(3)

ホシゴイ(1)
じっと待つスタイルは親のゴイサギ譲り。まるで、彫像のようだ。多数撮ったものの、同じポーズばかりになってしまって困った。隣の方に聞いたら、まだ自分では魚などを獲ることはできないようだ。せいぜいトンボを捕まえる程度だとか。ゴイサギが給餌に来るのをひたすら待っていた。それにしても地味な目立たない色合いだ。
ホシゴイ(1)_1
ホシゴイ(1)_2
ホシゴイ(1)_3
ホシゴイ(1)_4
ホシゴイ(1)_5
ホシゴイ(1)_6
ホシゴイ(1)_7
カイツブリやカルガモとは少し食べるものが異なるのかな?
ホシゴイ(1)_8
『お母さん。ダイサギさんもカルガモさんもカイツブリさんもなにか一生懸命餌を探して食べているよ。僕のはまだなのー?』
ホシゴイ(1)_9
ダイサギ(1)
少し遠いと精細に撮るのは無理かなあ。
ダイサギ(1)_1
ダイサギ(1)_2
アオサギ(1)
全制動中だな。それにしても、複雑な羽根の使い方だ。
アオサギ(1)_1
アオサギ(1)_2
アオサギ(1)_3
アオサギ(1)_4
鷭の巣の辺り
悶着が起きそうだ。でも直ぐ飛んでいってくれた。やれやれ。
鷭の巣の辺り_1
鷭の巣の辺り_2
鷭の巣の辺り_3
鷭の巣の辺り_4
でも、別口が。
鷭の巣の辺り_5
あれまあ、亀さんまで
鷭の巣の辺り_6
ホシゴイ(2)
『あの、邪魔なんですけど』『疲れたんだ。少し休ませてよ』
ホシゴイ(2)_1
ホシゴイ(2)_2
『あんたも退屈な鳥生を送っているんだねえ』『ふん、余計なお世話だよ』
ホシゴイ(2)_3
ホシゴイ(2)_4
『図々しいのは嫌いだあ』『そうなの。カイツブリさんのようにおとなしいのが良いのかな?』
ホシゴイ(2)_5
ホシゴイ(2)_6
ホシゴイ(2)_7
『あんたが一番堅実だね』『いやいや、ホシゴイさんが最後は笑うんでしょ』
ホシゴイ(2)_8
『ふん、図々しいなあ』『本当だね。ごめんね』
ホシゴイ(2)_9
アオサギ(2)
よく飛ぶなあ。垂直に上がっておもむろに前方へ飛び出す。F35のような飛び方だ。
アオサギ(2)_1
アオサギ(2)_2
昔なら、ジュリアナ東京だぜ。なに、そんなの知らないって。う~~ん。
アオサギ(2)_3
ホシゴイ(3)
少し自給自足体制を志向したのかな?『カルガモさん、邪魔しちゃだめだよ』
ホシゴイ(3)_1
ホシゴイ(3)_2
ホシゴイ(3)_3
『父さん、母さん、食事はまだなの?おなかすいちゃったよ』
ホシゴイ(3)_4
ホシゴイ(3)_5
お腹が空いた。なにか空腹しのぎの餌を探さなくっちゃ。
ホシゴイ(3)_6
ホシゴイ(3)_7
ダイサギ(2)
『爺さん、これで荒川に行くので失礼するから。最後に、飛翔シーンを見せてあげるよ。爺さんでも撮れるかな?』
ダイサギ(2)_1
ダイサギ(2)_2
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2019年09月06日
最終更新 2019年09月06日

18 Comments

There are no comments yet.

kaz  

おはようございます!

U公園で楽しまれたようですね!
ゴイサギ、魚を獲る瞬間はみれなかったみたいですね? ササゴイなら確実に魚獲る瞬間はみれます。

2019/09/06 (Fri) 06:14

鏡花水月  

AzTak様、おはようございます!
サギは飛んでも着地しても華やかで美しいですね。
ホシゴイやカイツブリが数羽でいるのも画がたのしくなると思いました。

2019/09/06 (Fri) 07:14

りおん  

鳥さんたち、うまい具合に保護色ですね~^^
ホシゴイ、まだ水の中のごはんを獲れないんですね?
でもじっくりイメージトレーニング中なのかな?
鳥さんたちの会話が、AzTakさんならではの展開で
すっごくおもしろかったです~(。→ˇ艸←)プククッ☆
飛ぶ鳥あとを濁さずというけれど、本当ですよね~。
ふわりと跳びあがって、羽ばたきだす姿
羽ばたく力が相当強いということなのでしょうね!
そういえば以前、軍ちゃんに眼球をはたかれて
病院へ通ったことがありました~゚。(*^▽^*)ゞ

2019/09/06 (Fri) 10:58

nagomi(yosaku03)  

今日は!

最近野鳥を撮らなくなり野鳥を見る機会が少なくなってしまいましたが、
利根運河方面へ行くと野鳥が居ないかキョロキョロしてしまいます。
冬場は花が少ないので野鳥を撮りたくなってしまいます。

2019/09/06 (Fri) 13:12

のんびり熊  

こんにちは
鳥の日常もよく見ると千差万別。
小鳥はちょこまかと忙しい。
大きくなるに従って悠然としてくるようですね。
大きな鳥で慣れて、小さな鳥に挑戦するかな・・・・・・
その前に色々揃えなければならん。
マア、無理だな。

2019/09/06 (Fri) 17:50

x都人x  

鷺さんの飛翔シーン見事に撮られてますね!!
こんなの撮れたら時間も忘れちゃいますよね^^

今日の京都は真夏に逆戻りでバテマシタ(笑

2019/09/06 (Fri) 20:14
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます!

kazさん、こんばんは。

> U公園で楽しまれたようですね!
> ゴイサギ、魚を獲る瞬間はみれなかったみたいですね? ササゴイなら確実に魚獲る瞬間はみれます。

ササゴイさんは、既に姿がなかったです。前回来たときに居た幼鳥は、既に一本立ちして、スグ裏の荒川で捕食を始めているのかもしれませんね。それとも既に南下をし始めたのでしょうか。いずれにしても、9月は目撃件数が激減するようです。私ごときに見ることができないのは、順当ではありますが。
ゴイサギは、まだ魚を獲る腕前にはなっていないようで、ひたすら親の給餌待ちでした。待ちくたびれたのか、何か虫でも居ないか漁っていました。水の中も覗いていましたが、首が伸びることはありませんでした。

2019/09/06 (Fri) 20:31

MT  

こんばんは!

ホシゴイやゴイサギはダイサギやコサギの仲間かと思うくらい見え方が違うのに違和感があります。
ちょうど、猛禽類でタカやワシとフクロウが違うのと同じ感覚でしょうか。^^

2019/09/06 (Fri) 20:37
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、おはようございます!

鏡花水月さん、こんばんは。

> サギは飛んでも着地しても華やかで美しいですね。

ダイサギさんは何やら餌を漁っていましたが、蒼鷺さんは全くその素振りすらありませんでした。満腹状態だったのでしょうか?
飛翔姿は美しいですよね。滑空もできるから、余計優美に見えるのかもしれません。

> ホシゴイやカイツブリが数羽でいるのも画がたのしくなると思いました。

この日は比較的おとなしく、呉越同舟状態でした。ホシゴイも小魚でもいいから食べればいいのに。『武士(ゴイサギ・ホシゴイ)は食わねど高楊枝』なんでしょうかね。

2019/09/06 (Fri) 20:40
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> 鳥さんたち、うまい具合に保護色ですね~^^

そうですねえ。最初は写真に写っていたのに、気づきませんでした。其の前に双眼鏡でも見ているんです。見つけ方が恥ずかしいくらい下手ですねえ。

> ホシゴイ、まだ水の中のごはんを獲れないんですね?

近くに居合わせたカメラマンさんによれば、まだ駄目なんだそうです。高度な技能を発揮する鳥さんほど、独り立ちは難しいのかもしれませんね。

> でもじっくりイメージトレーニング中なのかな?
> 鳥さんたちの会話が、AzTakさんならではの展開で
> すっごくおもしろかったです~(。→ˇ艸←)プククッ☆

例によって例のごとく、適当にセリフを付けただけです。そんなことを喋っているんじゃないかと思っただけです。

> 飛ぶ鳥あとを濁さずというけれど、本当ですよね~。
> ふわりと跳びあがって、羽ばたきだす姿
> 羽ばたく力が相当強いということなのでしょうね!

そうですねえ。しなやかに羽ばたくことができるなんて最高ですね。

> そういえば以前、軍ちゃんに眼球をはたかれて
> 病院へ通ったことがありました~゚。(*^▽^*)ゞ

(ΦωΦ)フフフ…、災難でしたねえ。軍ちゃんに飼い主さんのほうが鍛えられちゃいましたか。

2019/09/06 (Fri) 20:59
AzTak

AzTak  

Re: 今日は!

nagomi(yosaku03)さん、こんばんは。

> 最近野鳥を撮らなくなり野鳥を見る機会が少なくなってしまいましたが、
> 利根運河方面へ行くと野鳥が居ないかキョロキョロしてしまいます。
> 冬場は花が少ないので野鳥を撮りたくなってしまいます。

私も、そちらに住んでいたら、完全に鳥撮り三昧の生活になっているかもしれません。たぶん、原付バイクに乗って、小遠征位をするのかもしれません。こちらは、本当に居ない感じです。

2019/09/06 (Fri) 21:03

ichan  

こんばんは

営巣場所は人気スポットだったようですね。
鳥たちの飛翔の瞬間や急制動の瞬間を捉えられて
いるのは流石です。

2019/09/06 (Fri) 21:06
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 鳥の日常もよく見ると千差万別。

そうですねえ。

> 小鳥はちょこまかと忙しい。
> 大きくなるに従って悠然としてくるようですね。
> 大きな鳥で慣れて、小さな鳥に挑戦するかな・・・・・・

ミサゴという魚を食べる猛禽さんがいます。始めて、私が撮れる近さで狩りをしたことがありました。1回捕まえた魚を持ち帰ろうとしたとき、魚が必至の力を振り絞って暴れたのか、中空から魚が落ちました。そうしたら、急降下して再び咥え直し、悠然と飛んでいきました。
予想外の展開にも取れていました。シャッターを押すのを忘れました。
其のリベンジを果たしたいのですが、、再会を果たせず、今に至っています。
野鳥さんの大小に関わらず、一番遭遇しそうな野鳥さんから始められたら如何でしょう。うまく行かなくても、練習してうまくなる
機会が有ると思うんです。

> その前に色々揃えなければならん。
> マア、無理だな。

一番遭遇しそうな野鳥さんなら、そんなにバカでかいレンズも必要ないのではと思います。如何でしょう?

2019/09/06 (Fri) 22:13
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> 鷺さんの飛翔シーン見事に撮られてますね!!
> こんなの撮れたら時間も忘れちゃいますよね^^

なんとかかんとか撮れましたが、ピントが甘いです。ベテランさんたちは、見事に撮ることなんでしょうね。

> 今日の京都は真夏に逆戻りでバテマシタ(笑

こちらは、そこまでは行きませんでしたが、蒸し暑かったです。
例の京浜急行線に乗りました。昼下りは、御用のない方は利用を差し控えたのかすいていました。悲惨な事故になってしまいましたね。

2019/09/06 (Fri) 22:18
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

MTさん、こんばんは。

> ホシゴイやゴイサギはダイサギやコサギの仲間かと思うくらい見え方が違うのに違和感があります。
> ちょうど、猛禽類でタカやワシとフクロウが違うのと同じ感覚でしょうか。^^

私が分類したわけじゃないのでよくわかりませんが、サギ科の鳥さんの最大の特徴は曲がる首なんでしょうね。
ホシゴイ、ゴイサギ、ササゴイ、ヨシゴイは、猪首なので、曲がる様子が目立ちませんよね。でも獲物を見つけたときは首が思い切り伸びるんだそうです。
それを見るとたしかに同じ科なんだなあと思う感じです。

2019/09/06 (Fri) 22:25
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> 営巣場所は人気スポットだったようですね。

たしかにそうですよね。ですが、鷭にとっては、巣材調達場所からかなりあります。水かきの出来損ないのような足で、進むのは大変そうです。子育てだと思うと、頑張ることができてしまうようですね。

> 鳥たちの飛翔の瞬間や急制動の瞬間を捉えられて
> いるのは流石です。

たまたま撮れました。が、ピン甘で、…。なかなか満足の行く高みには届きません。

2019/09/06 (Fri) 22:30

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
ホシゴイとカルガモが喧嘩せずに
一緒にいるんですね♪ 驚きました♪
まだ幼鳥だということもありますが、
食性が動物と植物の違いもあるんでしょうね!

2019/09/06 (Fri) 23:42
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> ホシゴイとカルガモが喧嘩せずに
> 一緒にいるんですね♪ 驚きました♪
> まだ幼鳥だということもありますが、
> 食性が動物と植物の違いもあるんでしょうね!

カルガモが仲間同士で激しい喧嘩をするのを何回も見ました。なので、大丈夫なのかなと、実はハラハラしながら観察していました。カルガモが図々しく場所取りをしたのですが、ホシゴイが我慢した感じなのでしょうか?

話題を変えて申し訳ありませんが、私はゴイサギの筋肉にものすごく憧れています。普段は微動だにしないのに、獲物が現れたときの素早さ。白筋も赤筋もうまくチューニングされているんでしょうね。割と歩くようにして入るのですが、右膝の周りの筋肉が衰え、歩きだしのときに痛みが。俊敏な動きには程遠い感じです。(^_^;)

2019/09/07 (Sat) 20:06

Leave a reply