ヴェルニー公園~長井~荒崎海岸(8) - ヴェルニー公園~長井~荒崎海岸_2012_December
FC2ブログ

ヴェルニー公園~長井~荒崎海岸(8)

荒崎にて(3)
再びバス停の位置まで戻る
アオサギとコサギ・ダイサギ
『爺さん、風邪を引かないうちに、早いところバスに乗って帰りなよ』とでも言いたげに、お別れのミニ飛翔を披露してくれた。
アオサギとコサギ_1
アオサギとコサギ_2
アオサギとコサギ_3
アオサギとコサギ_4
アオサギとコサギ_5
アオサギとコサギ_6
アオサギとコサギ_7
アオサギとコサギ_8
アオサギとコサギ_9
アオサギとコサギ_10
アオサギとコサギ_11
此処から先はダイサギのようだ。
ダイサギ_1
ダイサギ_2
ダイサギ_3
ダイサギ_4
ダイサギ_5
ダイサギ_6
ダイサギ_7
ダイサギ_8
アオサギとコサギ_9

船舶引き上げ用の巻き上げ装置
船舶引き上げ用の巻き上げ装置

以上で、荒崎までの小遠征シリーズはおしまいです。最後までお付き合いいただき有り難うございました。
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2012年12月30日
最終更新 -0001年11月30日

17 Comments

There are no comments yet.

om4ti  

おはようございます
何故でしょう、港の風景は心なごみます
海無県の私は、海に憧憬があるんでしょうねえ。
しかし、いつも精力的な撮影には脱帽します^^
今年はありがとうございました
良いお年をお迎えください

2012/12/30 (Sun) 06:13

maverick07  

こんにちわ♪
結構、生活の中にサギが来ているんですね~。
こちらでは湿原で見ることが多いので、ちょっと意外でした!

なんだか今年の冬は寒さが厳しいようですが、良いお年をお迎えください(*゚▽゚*)  また来年も宜しくお願いします♪

2012/12/30 (Sun) 09:14

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます

om4tiさん、お早うございます。

> 何故でしょう、港の風景は心なごみます
> 海無県の私は、海に憧憬があるんでしょうねえ。

私は前は海、後ろはダラダラの山、周辺は田畑がいっぱいの環境に育ちました。それなので、臨海学校も林間学校も全く経験がありません。本格的な山岳には憧れはありますが、大の高所恐怖症なので見て憧れるばかりです。

> しかし、いつも精力的な撮影には脱帽します^^

精力的というわけではないのですが、明日は晴れていれば、近くの駒沢オリンピック公園まで歩いて行き、高校サッカー選手権の1回戦2試合を見ようかと思います。うまく撮影できたら、UPします。
しかし、本当にダボハゼみたいな食いつき方で、ちょっと顰蹙を買いそうですね。

> 今年はありがとうございました
> 良いお年をお迎えください

こちらこそ、素晴らしい作品を有難う御座いました。
ナイナイづくしの写真環境、腕もひどいものですが、めげずに頑張ります。来年も是非アクセスしてください。
健康に留意され、良いお年をお迎えください。

2012/12/30 (Sun) 09:20

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちわ♪

maverick07さん、こんにちは。

> 結構、生活の中にサギが来ているんですね~。
> こちらでは湿原で見ることが多いので、ちょっと意外でした!

まさか都会の真ん中ではあまりいないでしょうが、この横須賀の海辺まで来ると、水揚げのおこぼれ狙いなんでしょうか、それほど珍しくはないようです。また、漁師も商売にならないものを少しくれてやっているのかも知れませんね。サギも海の魚の美味しさを覚えるとなかなか川や池には向かわなくなるんですかね。よくわかりません。
NHK放送Cの真ん前に渋谷公会堂があるんですが、そこの池の鯉を狙っていた鵜がいました。あれには驚きました。今はどうなんでしょうか?

> なんだか今年の冬は寒さが厳しいようですが、良いお年をお迎えください(*゚▽゚*)  また来年も宜しくお願いします♪

そうですね。猛烈に暑かったのに、一転して猛烈に寒くなるんですから、人間の生理が少しおかしくなってしまいますね。カラダ健やか、ココロ豊かに良いお年をお迎えください。
また来年も宜しくお願いします。

2012/12/30 (Sun) 09:36

jsk  

おはようございます
アオサギ・コサギ、やっぱり海にも来るんですね
この浅場で獲物が取れるんでしょう
アオサギは大きいのでの飛ぶ姿もダイナミックですね。

横須賀から荒崎までの様子がよくわかりました。
AzTakさんの行動力には脱帽です。

ブログ作成時からコメントをいただきありがとうございました
東京周辺の膨大な写真、とても参考になります。
来年も宜しくお願いします。

2012/12/30 (Sun) 09:45

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます

jskさん、お早うございます。

> アオサギ・コサギ、やっぱり海にも来るんですね
> この浅場で獲物が取れるんでしょう
> アオサギは大きいのでの飛ぶ姿もダイナミックですね。

このアオサギはちょっと小さかったです。コサギと比べてもそんなに大きくありませんでした。まだ、成鳥になりきれていないんでしょうか?それにしてもコサギとつるんでいるなんて、何かおかしな感じでした。はぐれもの同士だったのでしょうか?

> 横須賀から荒崎までの様子がよくわかりました。
> AzTakさんの行動力には脱帽です。

横須賀近辺だけです。うろちょろしているのは。本当はもう少し出歩きたいのですが。

> ブログ作成時からコメントをいただきありがとうございました
> 東京周辺の膨大な写真、とても参考になります。

自分ならこう撮るぞ、そうすればもっとましになる。そう思えるような『使用前』状態の写真で恐縮です。
大向こうを唸らせる写真を撮りたいのですが、通りすがり写真では…

> 来年も宜しくお願いします。

こちらこそ来年も宜しくお願いします。jskさんが見た首都圏の様子、どんなものか気になります。積極的なUP期待しています。

2012/12/30 (Sun) 10:41

kanageohis1964  

こんにちは。

最初の方のアオサギとのツーショットになっているのはコサギで良いと思うのですが、12枚目から下、嘴が黄色くて足裏が黒いのはダイサギじゃないかなと思います。
確かに漁港では姿を良く見ますね。実際におこぼれを狙うアオサギもいる様です。

2012/12/30 (Sun) 10:45

yanpii  

こんにちわ

秋田ではアオサギもシラサギも田んぼにたくさん来ます。
海にいるのが珍しいなあと思いました。
サギも地域によって生活が違うんですね。

2012/12/30 (Sun) 10:57

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。

kanageohis1964さん、こんにちは。ついこの間から私も『地誌のはざまに』もアクセスさせていただいています。ただ、記事が膨大なので、なかなか追いつけません。(^_^;)

> 最初の方のアオサギとのツーショットになっているのはコサギで良いと思うのですが、12枚目から下、嘴が黄色くて足裏が黒いのはダイサギじゃないかなと思います。

そうなんですか。言われて調べてみると、ダイサギばかりでなく、その間にはチュウサギも存在するんですね。横須賀あたりにはコサギしかいないと勝手に思い込んでいたので、ご指摘を受けてびっくりです。もしかしたら、私が認識していなかっただけで、ダイサギやチュウサギもときどき眼にしていたのかも知れませんね。有難う御座いました。

> 確かに漁港では姿を良く見ますね。実際におこぼれを狙うアオサギもいる様です。

アオサギが何か捕食しないか待っていたんですが、昼下がりではもう食事時を過ぎたのか、捕食パフォーマンスのサービスはありませんでした。

2012/12/30 (Sun) 11:08

AzTak  

Re: こんにちわ

yanpiiさん、こんにちは。

> 秋田ではアオサギもシラサギも田んぼにたくさん来ます。
> 海にいるのが珍しいなあと思いました。
> サギも地域によって生活が違うんですね。

そうですね。サギって田んぼでよく見掛けますものですね。横浜市などでも田畑が目に付く地区にはいた記憶が残っています。でも、宅地化が進み、そういうところが少なくなって来ました。
以前から白いサギは港でも見たように記憶していますが、アオサギまでいるとは予想外でした。似た違う鳥かなって思ったくらいです。
カエルや泥鰌から海の魚まで。割と選り好みしないんですね。だからどこでもそれなりに対応できるのかもしれませんね。

2012/12/30 (Sun) 11:35

花咲かじいさん  

我が地でもアオサギ・ダイサギはよく目にします。
家の近くに用水路があり、そこにコサギが頻繁に来ます。
飛んでる鳥を写すのは難しいですね。
私の安物のデジカメではうまく撮れません。
AzTakさんは被写体がなんであれ鮮明に
写されますね。

2012/12/30 (Sun) 18:47

AzTak  

Re: タイトルなし

花咲かじいさん様、こんばんは。

> 我が地でもアオサギ・ダイサギはよく目にします。
> 家の近くに用水路があり、そこにコサギが頻繁に来ます。

そうですか、自然あふれるところなんですね。羨ましい限りです。

> 飛んでる鳥を写すのは難しいですね。
> 私の安物のデジカメではうまく撮れません。

1~2枚程度なら、安いコンパクトデジタルカメラで撮ったことがあります。それしか持ち合わせがなかった時にです。でも、小さなレバーを操作しながら撮るのは至難の業だと思います。やはり、普及品でも一眼デジタルにしたほうが良いと思います。
そうは言うものの、此処から先が問題です。私のカメラもEOS 60Dですから、大したカメラではありません。レンズも200ミリまでのものと300ミリまでのものとしかなく、鳥さんを撮るにはお寒い限りです。私は見るものすべてを撮りたい方なので、18-200のレンズを常用しています。これだと、たまたま鳥さんに出遭った幸運があっても、ごく小さくしか撮れません。ということで、比較的近いところで遭遇したものをごく小さく撮るくらいしかできていません。
ですから悔しいけれど観光客目線の記念写真なんですね。

> AzTakさんは被写体がなんであれ鮮明に
> 写されますね。

あまりぼけた写真は撮りたくないんです。でも、UPしていないだけで、限りないくらいのダメ写真があります。厳しい人になると、これは前ピン、これは後ピン、などとかなりシビアに見ているようです。事程左様に上には上がいるのですが、私は普通に記録する程度で十分という考えで撮っています。

2012/12/30 (Sun) 21:26

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/12/30 (Sun) 21:41

ぐり  

こんばんは

なんかストーリーを感じますね。
ドキュメンタリーというよりは無声のドラマの様な。
こういう連続写真はデジタルの良さですね。

2012/12/30 (Sun) 22:31

君平  

こんにちは。
こういう港とかだとこれくらいの大きさの鳥がいても、
絵になりますが、関西の方に行くと、例えば京都の
東寺の周りにある堀のような場所に巨大な白鷺が
来るとちょっとびっくりしますね。
最近はこういう港の絵を見ると、津波対策は大丈夫
かなあと思っちゃう自分が嫌になりますね。

2012/12/30 (Sun) 23:38

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

ぐりさん、こんばんは。

> なんかストーリーを感じますね。
> ドキュメンタリーというよりは無声のドラマの様な。
> こういう連続写真はデジタルの良さですね。

そうですね。ただ、18-200のレンズをもっぱら装着し、看病のついでなので、カメラを2台持参するようなこともできず、その辺の景色を撮影するつもりでした。いつきたのか気が付かなかったんですが、ダイサギがいつの間にかいて、すぐ飛び立ったんです。スナップ中心で行こうと思っていたので、当然1ショットモードにしてあります。という条件で撮ったので、まったく心構えができていないまま、焦ってシャッターを押した感じでした。
300ミリ(それ以上は持っていません)を装着しているときに来て欲しかったです。とヘボが喚いても始まりませんよね。お粗末な話でした。

2012/12/31 (Mon) 00:30

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。

君平さん、こんばんは。

> こういう港とかだとこれくらいの大きさの鳥がいても、
> 絵になりますが、関西の方に行くと、例えば京都の
> 東寺の周りにある堀のような場所に巨大な白鷺が
> 来るとちょっとびっくりしますね。

東寺の池ですか。そりゃ、びっくりするでしょうね。でも、渋谷公会堂の小さな池にいる鯉を狙っていた鵜がいたのは有名な話です。私もビルの屋上から見張っている姿を目撃しました。遠目にはカラスに見えなくもありませんが、ちょっと格好が違います。それで、池を金網でおおったはずです。結構、逞しい鳥もいるものですね。

> 最近はこういう港の絵を見ると、津波対策は大丈夫
> かなあと思っちゃう自分が嫌になりますね。

ほんとうに心配ですね。あの辺は、開港口が太平洋に対して90度ずれているので、直撃は受けないと思います。でも大きくは相模湾の中ですから反射した波がどう動くかで危ないのかも知れません。かつて住んでいた小さな地区でも十数人亡くなっていますので、他人ごとではないんですが。もっと心配なのは鎌倉あたりから小田原あたりにかけては、真正面から来ますから、相当危ないのかも知れませんね。無粋を覚悟で巨大な防波堤をつくるか、来たときは来たときさと鷹揚に構えるか、どうしたものでしょう。

2012/12/31 (Mon) 00:44

Leave a reply