富士山5合目奥庭での定点観察(5) - 富士山5合目奥庭での定点観察_2019_Jul
FC2ブログ

富士山5合目奥庭での定点観察(5)

コガラ(小雀)
コガラの一番の特徴は、ベレー帽を被ったような頭部だろう。嘴太雀(ハシブトガラ)という仲間とそっくりで同定が困難なほどらしい。こちらは考えるまでもなく、バードガイド氏が教えてくれるので、間違いないだろう。
樹上にて(その1)
かなり用心深く四方八方に視線を遣っていた。漸く安心したのか、水浴びに向かう。
樹上にて(その1)_1
樹上にて(その1)_2
樹上にて(その1)_3
樹上にて(その1)_4
樹上にて(その1)_5
樹上にて(その1)_6
樹上にて(その1)_7
樹上にて(その1)_8
水浴び
途中からものすごく激しく水を浴びだした。激しさという点では今回見た中では一番だったかもしれない。割と遅めのSSで撮っていたので、激しく動いているシーンは絵にならなかった。(^_^;)
水浴び前は端正な感じの容姿だったが、少し崩れたかな。それでも、ヒガラ(日雀)よりは見栄えが良い感じに見えた。

水浴び_1
水浴び_2
水浴び_3
水浴び_4
水浴び_5
水浴び_6
水浴び_7
樹上にて(その2)
あまりにも激しい水浴び。息切れするほどに。それなのに、樹上まで飛んだ。こちらのほうが安心できるのだろうか?
樹上にて(その2)_1
ベレー帽の特徴がないと、肌に近い方の黒い羽色が目立つ。こうなると、胸元だけでの判別が難しくなるなあ。ベレー帽のようでも有るが、カトリックの司教以上の聖職者がかぶるズケットのようでもあるなあ。教皇は白、枢機卿は赤、司教は赤紫だが、カーディナルスの赤は、枢機卿の赤から来ているはずだ。知らなかったが、大修院長は黒色だそうで、コガラの色と同じだ。
樹上にて(その2)_2
樹上にて(その2)_3
樹上にて(その2)_4
えっ、その濡れ鼠の姿で飛ぶの、…。重くて仕方がないんじゃないの?
樹上にて(その2)_5
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2019年08月16日
最終更新 2019年08月16日

20 Comments

There are no comments yet.

ララ  

鳥の警戒心って相当なものですね。
でもカメラで狙っているAzTakさんは警戒対象から
外されていたようで良かったですね。
それにしても首がよく回るなあ、見習いたいものです。

2019/08/16 (Fri) 05:18

MT  

おはようございます

AzTakさんの奥庭は昨年も拝見させていただきましたが、定点観測をなされていたのですね!
超小型軽量のコガラですが、濡れた状態でもなんとか飛び立つことができ、ホッとなされたことと思います。それにしても右左をくまなく見て水浴びに行くと言う習性にはびっくりです。人間より立派というか、道路渡るときに子供たちや老人の方にもこれはしっかりと真似してほしいです!?

2019/08/16 (Fri) 07:17

nagomi(yosaku03)  

お早う御座います!

おお~~~、ヒガラが撮れたんですね。
ヒガラは私の所では見かけることが少なくて撮れる機会が少ないです。
3回くらい撮りましたが、直ぐ逃げられてしまい満足いく写真は撮れませんでした。
特徴は後頭部の所が上に逆立っていることとシジュウカラのような首の所のネクタイが無いことですね。
野鳥撮影は面白かったですが、自宅の周辺だけでは珍しい野鳥を撮るのは難しいですね。

2019/08/16 (Fri) 08:32

ヒデの気まぐれ撮影日記  

小さな小雀も暑いせいか水浴びが楽しみなんでしょうか
まさかこの水も熱湯にちかいくら熱い水だったりして・・・(すみません!冗談です)
そんな水浴びシーンを
細かい部分まで逃さずうまく撮れていますね
お見事です
Aztakさんの観察力が行き届いていることがこれらの写真を見ていて
わかります。
定点撮影は経験がないのでちょっと興味がありますね。

2019/08/16 (Fri) 09:30

りおん  

う~ん確かに、似たような羽模様の鳥さん
たくさんいるような気がします。
わたしはまだまだ、野鳥さんの見分けがつかないです~^^;

水場へはかなり警戒して降りてくるようですが
AzTakさんたちがいらっしゃる場所は
鳥さんに気づかれないようなところなのでしょうか?
ガイドさん付きのツアー?は、なんにんぐらいで行動なさるのでしょうか?
必ず鳥さんを見る事ができるのなら
ちょっと参加してみたい気持ちになりました^^

2019/08/16 (Fri) 09:33

x都人x  

台風が去った後で蒸し暑くて、、
水浴びしてる小鳥さん!
気持ち良いだろうなって拝見しています^^

2019/08/16 (Fri) 09:44

のんびり熊  

こんにちは
鳥の水浴びはそれなりの理由が有るんでしょうね。
どの鳥ももするんでしょうか?。
水場に今日は何が来るかな? という楽しみもあるんでしょうね。

2019/08/16 (Fri) 13:19

ichan  

No title

こんにちは

野鳥は警戒心が強いですが、コガラの警戒心は
相当なものですね。
水浴びが必要な鳥とそうでない鳥もいるようです。

羽の色の影響もあるのでしょうが、愛くるしい
顔つきですね。

2019/08/16 (Fri) 16:51
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ララさん、こんばんは。

> 鳥の警戒心って相当なものですね。
> でもカメラで狙っているAzTakさんは警戒対象から
> 外されていたようで良かったですね。

水場のところは、ロープで規制されていて、その外側の斜面の外側から撮っています。なので、野鳥さんたちは経験的に人間が10m以内には近づかないということを知っているようです。
それじゃあ、何を警戒しているのかなんですが、小型の野鳥さんは猛禽類に襲われないかがきになるのでしょうかね。
大型のホシガラスは、結構神経質で、ギャラリーがちょいとでも動くとUターンしてしまいます。個体差もあるようですが。ホシガラスが近づいてきたときは、バードガイド氏が小さな声で動かないように注意を促します。

> それにしても首がよく回るなあ、見習いたいものです。

鳥さんは目玉が動かないわけではなさそうですが、あまり動かない。その代わり首がよく回る。そう聞きました。人間は眼球がよく動きます。悲観することは無いと思います。

2019/08/16 (Fri) 21:04
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> AzTakさんの奥庭は昨年も拝見させていただきましたが、定点観測をなされていたのですね!

そうなんです。高原のペンションなどで、水場を設置して、それで鳥撮りのお客さんの便に供しているところもあるようです。

> 超小型軽量のコガラですが、濡れた状態でもなんとか飛び立つことができ、ホッとなされたことと思います。それにしても右左をくまなく見て水浴びに行くと言う習性にはびっくりです。人間より立派というか、道路渡るときに子供たちや老人の方にもこれはしっかりと真似してほしいです!?

(ΦωΦ)フフフ…、そうですね。小型の野鳥さんは、飛び出した瞬間を猛禽さんに襲撃されるようなことをされて、親兄弟をなくしているようなことが有るんでしょう。用心深く無いと生き延びられない厳しい世界のようです。
人間も真似しないといけませんよね。

2019/08/16 (Fri) 21:28
AzTak

AzTak  

Re: お早う御座います!

nagomi(yosaku03) さん、こんばんは。

> おお~~~、ヒガラが撮れたんですね。
> ヒガラは私の所では見かけることが少なくて撮れる機会が少ないです。
> 3回くらい撮りましたが、直ぐ逃げられてしまい満足いく写真は撮れませんでした。
> 特徴は後頭部の所が上に逆立っていることとシジュウカラのような首の所のネクタイが無いことですね。
> 野鳥撮影は面白かったですが、自宅の周辺だけでは珍しい野鳥を撮るのは難しいですね。

ヒガラもコガラもどちらも出てきてくれました。今回はコガラの方を先に取り上げようと思います。ベレー帽を被っているかのような感じですね。
以前、井の頭動物園のケージにシジュウカラと、コガラとヒガラとが入っていました。その時は、普通に野鳥さんに興味があった程度だったので、判別もできませんでした。いまはできるようになったつもりでいましたが、びしょ濡れになると、よくわからなくなります。

2019/08/16 (Fri) 21:44
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ヒデの気まぐれ撮影日記さん、こんばんは。

> 小さな小雀も暑いせいか水浴びが楽しみなんでしょうか
> まさかこの水も熱湯にちかいくら熱い水だったりして・・・(すみません!冗談です)
> そんな水浴びシーンを
> 細かい部分まで逃さずうまく撮れていますね
> お見事です

好きなもので、できる限り細かく細部を撮りたいなと思っています。美しさを求めるのではなく、記録しておきたいんです。

> Aztakさんの観察力が行き届いていることがこれらの写真を見ていて
> わかります。
> 定点撮影は経験がないのでちょっと興味がありますね。

個々の場合は、釣りと同じ感じでしょうかね。やってくるのをじっと待つのです。折り畳み椅子に腰掛けてエアクッションでお尻が痛くならないようにして、じっと待つ。構造上、人間が近づけないようにしてあるので、野鳥さんは安心できるのかもしれません。普通のところだと少し離れたところから刺激をしないように狙うのでしょうかね。

2019/08/16 (Fri) 21:54
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> う~ん確かに、似たような羽模様の鳥さん
> たくさんいるような気がします。
> わたしはまだまだ、野鳥さんの見分けがつかないです~^^;

私も右に同じです。富士山の五合目では、見られる鳥さんが限定されるので、何度か来ているとそれだけは覚えてしまいます。

コガラの場合、亜高山帯で繁殖した個体は、冬季に低地に下りて越冬するようです。ということで、平地では冬鳥なんでしょうね。
同様にルリビタキなどもこのあたりで子育てをします。そのため、幼鳥を下界で見ることはできないようです。少なくとも若鳥になって郷におります。

> 水場へはかなり警戒して降りてくるようですが
> AzTakさんたちがいらっしゃる場所は
> 鳥さんに気づかれないようなところなのでしょうか?

10mくらいしか離れていません。向こうからは丸見えです。が、斜面があり、ロープが張ってあるので、人間がそれ以上に近づかないことを経験的に知っているようです。それじゃ、何を警戒しているのでしょうね。
やっぱり猛禽さんが出没しないかなんでしょうかね。

> ガイドさん付きのツアー?は、なんにんぐらいで行動なさるのでしょうか?

最大で20人ちょっと暗いでしょうか。かなり優秀なガイドさんなので、たとえ、私が参加してボウズで帰ってきたとしても、また行こうと思うくらいです。

> 必ず鳥さんを見る事ができるのなら
> ちょっと参加してみたい気持ちになりました^^

その保証はないんです。ですが、向こうもプロ。いそうな場所、いそうな時期、そういうことを勘案して、計画を立て、募集をかけるのです。最初に行ったときはあまり撮れなかったのですが、その次からは普通に取れるようになりました。
唯一の欠点は、東京に集合するのが多いということでしょうか。現地集合のツアーも有るようですが。

2019/08/16 (Fri) 22:09
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> 台風が去った後で蒸し暑くて、、
> 水浴びしてる小鳥さん!
> 気持ち良いだろうなって拝見しています^^

水浴びの最大の目的は脂粉を落とすことのようです。ですが、かなり暑くてクーリングダウンしたいと思っていることも確かでしょう。まあ、相当に気持ち良さげに見えます。

2019/08/16 (Fri) 22:12
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 鳥の水浴びはそれなりの理由が有るんでしょうね。

最大の理由は脂粉や汚れを落とすことにあるようです。クーリングダウンということも有るんでしょうね。

> どの鳥ももするんでしょうか?。

私のようなとうしろに聞いても無駄です。専門家じゃありませんから。『いっぱい来て頂戴』って、念じているだけですから。

> 水場に今日は何が来るかな? という楽しみもあるんでしょうね。

それはそのとおりです。のんびり熊さんも自宅に水場を作られたらいかがですか?ごく浅いので、周辺部は浅く、真ん中がやや深くする程度でしょう。そういうのが用意してあれば、目ざとい野鳥さんが『こりゃ良いわ』というかんじでりようするとか。その音を聞きつけた他の野鳥さんがよってくるようになるらしいです。

2019/08/16 (Fri) 22:18
AzTak

AzTak  

Re: No title

> こんにちは

ichanさん、こんばんは。

> 野鳥は警戒心が強いですが、コガラの警戒心は
> 相当なものですね。

まあ、小型の野鳥はそういう感じの鳥さんが多いのでは。

> 水浴びが必要な鳥とそうでない鳥もいるようです。

そうなんですか。やっぱり水浴びくらいしたほうが良さげに思います。身体が臭くなっていけないと思うので。

> 羽の色の影響もあるのでしょうが、愛くるしい
> 顔つきですね。

そうですね。カラは感じだと『雀』の字を使いますが、スズメと違って、嘴が細く、美形の鳥さんに見えますね。

2019/08/16 (Fri) 22:24

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
コガラ、可愛いですね!
エナガと勘違いしてしまいましたが
エナガは白い帽子でしたね 汗)
ヒガラにコガラ、エナガにコゲラ・・・
鳥さんの名前も紛らわしいですね 汗)笑)

2019/08/16 (Fri) 23:48

senri32  

我が身をこの子から見えないようにして撮るわけですね、無理な体制になりません?体に負担をかけるようなことはされない方がよろしいかと。

2019/08/17 (Sat) 05:23
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> コガラ、可愛いですね!
> エナガと勘違いしてしまいましたが
> エナガは白い帽子でしたね 汗)

エナガは側頭部が黒っぽくなっていて、頭頂部は白ですかね。それよりも何よりも、エナガさんは尾羽が長く見えます。絶対的に長いのか相対的にそう見えるのかはわかりませんが、そう見えます。

> ヒガラにコガラ、エナガにコゲラ・・・
> 鳥さんの名前も紛らわしいですね 汗)笑)

啼声で判断する似た者どうしも居るようです。同定は難しいようです。

2019/08/17 (Sat) 20:56
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

senri32さん、こんばんは。

> 我が身をこの子から見えないようにして撮るわけですね、無理な体制になりません?体に負担をかけるようなことはされない方がよろしいかと。

いやいや、己の姿を隠しもせず全身を見せて撮るんです。水場で、人間は10m以内には近づけないようになっています。それで、野鳥さんが安心して、水浴びをするんです。そうはいっても、ホシガラスさんは、途中で引き返していってしまいましたが。

私は幸運にも良い場所を確保したので、まったく疲れませんでした。良い場所を確保できないことをも考えて。折りたたみの腰掛けやクッションを持参します。なので、どっちに転んでも、大して疲れません。食事時間をも含めて4時間以上粘ります。おしっこも我慢して粘りました。
問題は荷物が重く、新宿から自宅までの往復が鬼門です。

2019/08/17 (Sat) 21:28

Leave a reply