富士山5合目奥庭での定点観察(4) - 富士山5合目奥庭での定点観察_2019_Jul
FC2ブログ

富士山5合目奥庭での定点観察(4)

キクイタダキ
雌だけの登場だったようだ。雄は頭頂部の菊色のそばに小さく赤く見える部分があるようだ。体重がわずか数gか。う~~ん。
水浴び前の美しさと水浴び後の夢から覚めたような感じとではかなりの大違い。『水浴び前の一瞬を撮ろう』とバード・ガイドでプロ写真家の中野さんから言われたものの、そんな一瞬は、置きピンでもしない限り、かなり難しい。動きが敏捷なのだ。

まずは樹上に
この日はキクイタダキとの遭遇はないのか。撤収予定時間の80分ほど前になって、漸く姿を表してくれた。舞い上がりすぎたのか、ちょっとピンボケなってしまったなあ。
まずは樹上に
早速水浴び
一番土手が高くて撮りにくい水たまりに入った
早速水浴び_1
早速水浴び_2
早速水浴び_3
早速水浴び_4
早速水浴び_5
早速水浴び_6
早速水浴び_7
また樹上に
動きが早くて、わずか2ショットしか撮れなかった。
また樹上に_1
また樹上に_2
再び水浴びだ
用心深そうだ。絶えずキョロキョロと落ち着かない感じ。日本の野鳥さんで最小ということになれば、自分より大きな野鳥さんばかり。注意し続けなければ生き抜いていけないのかもしれない。
再び水浴びだ_1
再び水浴びだ_2
再び水浴びだ_3
再び水浴びだ_4
再び水浴びだ_5
再び水浴びだ_6
再び水浴びだ_7
再び再び水浴びだ
やはりかなり用心深いスタンスを崩していない。それでなくても極めて小さいのに、物陰に入ってしまうと見えなくなる。
再び再び水浴びだ_1
再び再び水浴びだ_2
再び再び水浴びだ_3
再び再び水浴びだ_4
再び再び水浴びだ_5
再び再び水浴びだ_6
あれまあ。使用前と使用後とがこんなに異なる鳥さんも珍しい。…『不格好になりすぎだぜ』『ふん、あんたなんかに言われたくないね。こちとらは、さっきからあんたの禿頭が眩しいよ』…見たことはないが、バプテストの洗礼の儀式さながらだなあ。あまりの激変ぶりに撮っても使用せずに捨ててしまう人もいるとか。
再び再び水浴びだ_7
再び再び水浴びだ_8
再び再び水浴びだ_9
再び再び水浴びだ_10
再び再び水浴びだ_11
岩の上だが
まだ、羽が濡れていて美しさが戻っていない。何だか頭頂ハゲに見えなくもない。う~~ん。
岩の上だが_1
岩の上だが_2
岩の上だが_3
岩の上だが_4
水浴びシーン Once More
『ギャラリーからのご要望に答えてあげるわ』『それは忝ない』
水浴びシーン Once More_1
水浴びシーン Once More_2
水浴びシーン Once More_3
水浴びシーン Once More_4
水浴びシーン Once More_5
水浴びシーン Once More_6
水浴びシーン Once More_7
水浴びシーン Once More_8
樹上のポーズ
たっぷり水浴びをしたと思う。それなのに、まだ物足りないようだ。5合目はかなり涼しいけど、大丈夫?
樹上のポーズ_1
樹上のポーズ_2
樹上のポーズ_3
樹上のポーズ_4
またまた水浴びだよ
明るいところに出た。極端な露出オーバーになってしまった。マニュアルモードで撮っているからには、素早く手で対応するしか無いのだが、…
またまた水浴びだよ_1
またまた水浴びだよ_2
またまた水浴びだよ_3
またまた水浴びだよ_4
またまた水浴びだよ_5
またまた水浴びだよ_6
またまた樹上のポーズ
乾ききっていないから、肌に近い黒い羽が目立つようになり、黒っぽいイメージになっているなあ。他の鳥さんかと思うほどだ。
またまた樹上のポーズ_1
またまた樹上のポーズ_2
またまた樹上のポーズ_3
またまた樹上のポーズ_4
またまた樹上のポーズ_5
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2019年08月10日
最終更新 2019年08月10日

18 Comments

There are no comments yet.

徒然草  

おはようございます

キクイタダキさんの水浴びとか飛び出しとかバッチリ撮影されましたね。
私はまだ一度も出逢いはありません。

その小ささのカワイイ姿を見てみたいものですが・・・
近くにはいてくれそうにありません。

2019/08/10 (Sat) 07:08

MT  

おはようございます

小さくて動きの激しいキクイタダキのカットを無事にゲットですね!
厳しいと思いながらの撮影も何枚かこれはというものがあれば嬉しいものですよね。私もどんな鳥を撮ってももうひとつ何かが足りないとか、こうあって欲しかったとかそう言ったこと多くあります。

2019/08/10 (Sat) 07:49

kaz  

おはようございます!

キクちゃん、苦労されて撮られてます。暗いのでSを落とすとブレるし、大変な状況だと思います。Sを上げると影になると暗い、煩雑に撮影データを変えるか? 微妙な真ん中で妥協するか? 暗い場所は撮らないとかです。

2019/08/10 (Sat) 08:13

りおん  

キクイタダキちゃん、温泉に浸かっているみたいで
かわいいですね~^^
プロの写真家さんが、ご案内してくださるのですね@@
そういうツアーがあるのは知っていますが、参加したことは
ないです・・・
やっぱり勉強になるのでしょうね~・・・いいなあ!

鳥さん、お水浴び後にかなり変貌する子がいますよね^^;
うちの碧ちゃんもそうです。
だれ?って感じに、別鳥になってしまいます~^^;

2019/08/10 (Sat) 10:04

ふくみみ  

キクちゃんいっぱい!

こんばんは(^^)

キクちゃん、思う存分撮れて良かったですね。
冬に見るキクちゃんは、ワーッと来てワーッと行っちゃうので、思ったように撮れません。

水浴び後の、濡れ姿もせっかく見せてくれた自然な姿ですもの、貴重ですよ(^^)

確かに水浴び前と後の姿のギャップには、思わず笑っちゃいました〜!

2019/08/10 (Sat) 17:14

x都人x  

富士山って言えば山ばかり想像しますが
沢山の小鳥がいるんですね~

水浴びを何度も、、、良いな涼しそうで

京都は連日38度越えの猛暑です
俺も水浴びしたいな(笑

2019/08/10 (Sat) 18:20
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

徒然草さん、こんばんは。

> キクイタダキさんの水浴びとか飛び出しとかバッチリ撮影されましたね。
> 私はまだ一度も出逢いはありません。

私も此処に来るまでは、動物園での遭遇さえありませんでした。やっぱりいそうなところに行くしか無いようですね。

> その小ささのカワイイ姿を見てみたいものですが・・・
> 近くにはいてくれそうにありません。

たしかに小さな体格ですね。体重わずか数gとか。
ヒメコマツかな、そこの枝に居ることが多いようですが、身体が何分にも小さく、なかなか全身が見られる機会が少ないように思います。やはり、このような水場で待つのが得策かもしれませんん。

2019/08/10 (Sat) 20:05
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> 小さくて動きの激しいキクイタダキのカットを無事にゲットですね!

一番良いカットは撮りそこねました。なかなか私の腕前では思うように行かないものです。

> 厳しいと思いながらの撮影も何枚かこれはというものがあれば嬉しいものですよね。私もどんな鳥を撮ってももうひとつ何かが足りないとか、こうあって欲しかったとかそう言ったこと多くあります。

何枚かでも『これぞ』と思うものがあれば、次回はもっと頑張ろうという気になれますよね。私の場合は、なかなかそういうわけには行かなくて、…。

今日は行った先にオグロシギという鳥さんがいたのですが、かなり遠いところです。フルサイズ換算で600*1.6ですが、米粒のように小さかったです。それをお化粧して、少しトリミングしても、…。なぜ、他のシギのように近くに来てくれないのかと恨みがましくなりました。

2019/08/10 (Sat) 20:22

ichan  

こんばんは

キクイタダキの動きを見事に捉えられていますね。
それにしても素早そう・・・。
何度も水浴びをするのは暑いからなのでしょうか?
それとも警戒して短時間に分けているのでしょうか?

水浴び後の身震いの水滴、見事に写されていますね。

2019/08/10 (Sat) 20:23
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます!

kazさん、こんばんは。

> キクちゃん、苦労されて撮られてます。暗いのでSを落とすとブレるし、大変な状況だと思います。Sを上げると影になると暗い、煩雑に撮影データを変えるか? 微妙な真ん中で妥協するか? 暗い場所は撮らないとかです。

マニュアルモードにして撮っていますが、気がつくとパラメータを前のままにして撮っていたりしています。暗すぎたり、明るすぎたり。明る過ぎは私の腕前では補正できないので、『やや暗めでもいいや』って感じで撮っています。『暗い場所は撮らない』ということにすれば、撮るものが無くなってしまいます。(ノД`)シクシク

2019/08/10 (Sat) 20:28
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> キクイタダキちゃん、温泉に浸かっているみたいで
> かわいいですね~^^

寒くないんでしょうかね。結構涼しいところなんですよ。水はおそらく相当に冷たいと思います。

> プロの写真家さんが、ご案内してくださるのですね@@
> そういうツアーがあるのは知っていますが、参加したことは
> ないです・・・
> やっぱり勉強になるのでしょうね~・・・いいなあ!

最初に参加したときは、まったくついていけず、一人蚊帳の外状態でした。でも、前回の反省を踏まえて、続けて参加すれば、そこそこついていけるようになるものですね。

> 鳥さん、お水浴び後にかなり変貌する子がいますよね^^;
> うちの碧ちゃんもそうです。
> だれ?って感じに、別鳥になってしまいます~^^;

碧ちゃんのような大型の鳥さんでもそうですか。こちらは極小の鳥さんなので、あっと驚く変身ぶりです。

2019/08/10 (Sat) 20:49
AzTak

AzTak  

Re: キクちゃんいっぱい!

> こんばんは(^^)

ふくみみさん、こんばんは。

> キクちゃん、思う存分撮れて良かったですね。
> 冬に見るキクちゃんは、ワーッと来てワーッと行っちゃうので、思ったように撮れません。

来てくれるだけで御の字では。しかし、いわきにもかなり多くの野鳥さんが居るものですね。いわきに居た頃は、山菜西化興味がなく、野鳥さんは『居たか』くらいの関心度でした。もったいないことでした。

> 水浴び後の、濡れ姿もせっかく見せてくれた自然な姿ですもの、貴重ですよ(^^)
>
> 確かに水浴び前と後の姿のギャップには、思わず笑っちゃいました〜!

本当に大変身ぶりですよね。私は捨てたりはしませんが、使えないショットがかなりあります。(^_^;)

2019/08/10 (Sat) 20:57
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> 富士山って言えば山ばかり想像しますが
> 沢山の小鳥がいるんですね~

5合目は火山礫ばかりでザルのような土地です。水など殆ど無く、あまり居なかったようです。
それを山荘の人に頼み込んで、池を作り水を補充するように頼み込んだ方が居たようです。目ざとい野鳥さんが水場を見つけ、『こりゃ、いいわ』ってことで、いついたようです。そのバシャバシャという音を聞きつけた他の鳥も引き寄せられるように集まったとか。そういうものらしいです。

> 水浴びを何度も、、、良いな涼しそうで
>
> 京都は連日38度越えの猛暑です
> 俺も水浴びしたいな(笑

昨年の京都ではあまりの暑さに死ぬかと思いました。だんだん行く季節がなくなりつつあります。体力が落ちました。

2019/08/10 (Sat) 21:04
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> キクイタダキの動きを見事に捉えられていますね。
> それにしても素早そう・・・。

かなり遅れたものが多かったですが、何度も来てくれたので、そこそこのショット数を撮ることができました。質を問わなければですが。

> 何度も水浴びをするのは暑いからなのでしょうか?
> それとも警戒して短時間に分けているのでしょうか?

昨日、Makiraさんにご指摘を受けましたが、脂粉を落とすのが水浴びの主目的なんでしょうね。1回だけでは落ちないので、何度も水浴びをするのかなあ。…よくわかりません。

> 水浴び後の身震いの水滴、見事に写されていますね。

(ΦωΦ)フフフ…、絶対にかかるはずはありませんが、かかってしまいそうな気がします。至近距離から望遠レンズで狙っていますから。

2019/08/10 (Sat) 21:13

makira  

こんばんは!

AzTakさんこんばんは!
キクイタダキですね♪
頭のてっぺんの鮮かな黄色が可愛いですね!
よくもこんな鳥さんを激写できるものだと感心しました♪

2019/08/10 (Sat) 23:43
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさんこんばんは!

makiraさん、おはようございます。

> キクイタダキですね♪
> 頭のてっぺんの鮮かな黄色が可愛いですね!
> よくもこんな鳥さんを激写できるものだと感心しました♪

水場で待ち伏せするだけです。最初に来たときは悪戦苦闘しましたが、少しは進歩したかもしれません。
ここで何かを掴み、水場もなにもないところで応用できるかでしょうね。遺憾ながら、まったくプッツン状態です。(ノД`)シクシク

2019/08/11 (Sun) 04:56

鏡花水月  

AzTak様、こんにちは!
わずか数グラムの中に脳から内臓からちゃんと詰まっているなんて面白いですね。
高いところで水浴びをして顔だけチョコンと出ている図は温泉に浸かっているみたいです(笑)
水浴び後のずぶ濡れの情けない姿にも味がありますよね。
小さい鳥は体温を奪われやすいとどこかで聞いたのですが、富士山五合目のような冷涼な気候で生活していけるのですね。

2019/08/11 (Sun) 15:36
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、こんにちは!

鏡花水月さん、こんばんは。

> わずか数グラムの中に脳から内臓からちゃんと詰まっているなんて面白いですね。

彼らより1万数千倍重い私の体内には、一体何が入っているのかと情けなくなります。役に立たない脳みそとちょっと動くとあちこち痛くなる身体。何もかもかなぐり捨てても良さそうです。

> 高いところで水浴びをして顔だけチョコンと出ている図は温泉に浸かっているみたいです(笑)
> 水浴び後のずぶ濡れの情けない姿にも味がありますよね。

(ΦωΦ)フフフ…、私もこういうのを見るのが大好きなんです。

> 小さい鳥は体温を奪われやすいとどこかで聞いたのですが、富士山五合目のような冷涼な気候で生活していけるのですね。

なんとかなるんでしょうね。小さな野鳥といえば、エナガさんもかなり小さいですが、冬にはもふもふした装いに。動きやすさが確保されていながら、同時に温かいんだろうなと羨ましくなります。

2019/08/11 (Sun) 20:55

Leave a reply