会津観光と相馬野馬追見物の旅(2) - 会津観光と相馬野馬追見物の旅_2019_Jul
FC2ブログ

会津観光と相馬野馬追見物の旅(2)

大内宿
台風襲来の予報が良い方向に外れた。だが、猛烈な蒸し暑さが我々に襲いかかる。冷感タオルを首に巻いていたのが功を奏して、何とか熱中症にならずに済んだが、汗が止めどとなく噴き出した。
ここは有名なそば処
1本の長ネギを箸代わりにして食べる蕎麦が有名。保科正之が高遠藩から会津藩に領地替えになったときに、美味しい高遠の蕎麦を伝えたのだそうだ。なので、この辺の蕎麦は『高遠蕎麦』と称される。
ここは有名なそば処_1
ここは有名なそば処_2
ここは有名なそば処_3
ここは有名なそば処_4
中程の店
途中からは茅葺屋根ばかりになった
中程の店_1
中程の店_2
中程の店_3
中程の店_4
中程の店_5
中程の店_6
中程の店_7
ここを少し入ると地区の神社がある
古峯神社だ。他の方のブログ記事を拝見すると、素晴らしい社屋のようだ。残念だが、ちょっと時間がかかりそうなので、集合時間の関係でパス。毎度のことだなあ。
ここを少し入ると地区の神社がある
更に坂道を奥に進む
住民総出で茅葺屋根の葺き替えを行うそうだ。見た感じ1年に1-2軒程度しかできないのかもしれない。
更に坂道を奥に進む_1
更に坂道を奥に進む_2
大内宿街並み保存館(旧本陣跡)
ここも戊辰戦争の舞台となった。こちらの記録は灰燼に帰し残念ながら残っていない。という事情から、この旧本陣の建屋は、同じ街道の糸沢宿・川島宿の本陣を参考に設計し復元されたものだそうだ。
一旦、先に展望台まで登り、その後引き返して、内部を見学することにする。そう思ったし、実際に入館料を支払って見学もした。だが、前回訪問時と同じ画ばかりになってしまいそうなので、今回はその様子の報告は省略する。m(_ _)m
大内宿街並み保存館(旧本陣跡)_1
大内宿街並み保存館(旧本陣跡)_2
先に展望台に向かう
とりあえず行き辺りまで達した
先に展望台に向かう_1
先に展望台に向かう_2
先に展望台に向かう_3
長柄杓で道路に水をまいていた。昔、子供の頃、手伝いさせられたことを思い出した。
先に展望台に向かう_4
先に展望台に向かう_5
先に展望台に向かう_6
先に展望台に向かう_7
次はあの坂を上る
それまでも坂を延々と上ってきた。その上、さらに急勾配の階段かあ。死ぬほど暑いし、辛いなあ。
次はあの坂を上る_1
次はあの坂を上る_2
爺さんの直後では元気がわかないなあ
次はあの坂を上る_3
坂を上りきったところにはお堂『子安観音堂』があった
次はあの坂を上る_4
展望台からの眺望
こんなふうだった
展望台からの眺望_1
展望台からの眺望_2
展望台からの眺望_3
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2019年08月09日
最終更新 2019年08月09日

18 Comments

There are no comments yet.

ヒデの気まぐれ撮影日記  

以前に訪れたことを思い出しました
この階段はきつかったことも
大内宿はかやぶき屋根がほとんどですが
みんなきれいに手入れが行き届いていてびっくりです

蕎麦も有名ですよね
保科正之が伝えたことは知りませんでした
たしか彼は将軍になれるほどの才覚があった人ですよね


2019/08/09 (Fri) 04:00

りおん  

おそば大好きです~^^
温かいのより、冷やしたものが好き!!
ネギをお箸にして食べるってすごいですね@@
最後にはそのネギもいただくのかしら???

みなさん暑そう~^^;
だけどせっかく来たので、しっかり見ておきたいというかんじですよね。
うわ~この階段を上ったのですか~💦

かやぶきのかやが、年々減少していると聞いたことがあります。
作業も大変ですが、そのあたりも影響しているのかも
しれないですね~。

2019/08/09 (Fri) 07:54

hg  

お早うございます。以前10年ほど那須で田舎暮らしを楽しんだこともあり、
大内宿は良く友達を案内したものでした。今どき珍しい藁ぶき屋根の集落貴重ですね。
中でも三沢屋さんの箸の代わりにネギで食べるお蕎麦にはみんなとても喜んでくれたものでした。
あの階段はもうとてもじゃないけど、今の私では無理ですね?良く登れましたね?お元気ですね。
塔のへつりや湯野上温泉の駅舎、野馬追など等、走馬灯のように懐かしく思い出させてくれます。
有難うございました。

2019/08/09 (Fri) 08:18

x都人x  

大内宿!
何度かTVで見て、、素敵な所だなって
近くなら行くんですが、、、遠いよね^^

一本のネギで蕎麦を、、、それを
したいんですよね(笑

2019/08/09 (Fri) 19:01

nagomi(yosaku03)  

今晩は!

大内宿は私も行きましたが、山の上から見る景色が良いと聞いていましたが、
残念ながら行くのを忘れてしまいました。
写真を拝見すると矢張り眺めは素晴らしいですね。

2019/08/09 (Fri) 19:19
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ヒデの気まぐれ撮影日記さん、こんばんは。

> 以前に訪れたことを思い出しました
> この階段はきつかったことも
> 大内宿はかやぶき屋根がほとんどですが
> みんなきれいに手入れが行き届いていてびっくりです

そうですね。住民総出で茅葺屋根の葺き替えを行うんだそうです。だから今でも残っているのでしょうね。
歴史の発展から取り残されてしまった集落でしたが、それが却って人気を呼んだ。そういうこともあるんですねえ。

> 蕎麦も有名ですよね
> 保科正之が伝えたことは知りませんでした
> たしか彼は将軍になれるほどの才覚があった人ですよね

家光の腹違い(秀忠が側室でもない女性に産ませた)の弟で、優秀な人物だと聞いて、孤独な家光が将軍の私的な相談役として重きを置いたようです。高遠藩主だったときのそばの美味しさが忘れられなかったようで、腕のある職人を呼び寄せたようですね。
まあ、保科正之が居たから何とか江戸幕府がもったといえなくもない名君だったようです。
ちなみに江戸城の天守閣が再建されなかったのは、保科正之が首を縦に振らなかったからだと言われています。

2019/08/09 (Fri) 21:13
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> おそば大好きです~^^
> 温かいのより、冷やしたものが好き!!
> ネギをお箸にして食べるってすごいですね@@
> 最後にはそのネギもいただくのかしら???

ここの蕎麦、信州の高遠蕎麦として売っています。普通、自分のところの名前をつけて、会津蕎麦というと思うのですが、会津の人たちは実直な人が揃っているのでしょうか?
1本の長ネギで食するって結構大変そうですよね。私なら先にひとかじりして、多少ギザギザにして、蕎麦をすくいやすくするかもしれません。ということで、ネギも勿論食材です。

> みなさん暑そう~^^;
> だけどせっかく来たので、しっかり見ておきたいというかんじですよね。
> うわ~この階段を上ったのですか~💦

台風の変な湿気を帯びた熱波が支配していて、むちゃくちゃ汗が出ました。水分をとっても全て汗になってしまう感じでした。
この階段は、それまででも脚がヘナヘナ状態になっていたので、堪えました。

> かやぶきのかやが、年々減少していると聞いたことがあります。
> 作業も大変ですが、そのあたりも影響しているのかも
> しれないですね~。

ここは幸いなことに、ど田舎ですからかやはたくさんあり、住民総出で屋根の吹き替えを行うそうです。なので、何と開示できているようです。

2019/08/09 (Fri) 21:36
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

hgさん、こんばんは。

> お早うございます。以前10年ほど那須で田舎暮らしを楽しんだこともあり、
> 大内宿は良く友達を案内したものでした。今どき珍しい藁ぶき屋根の集落貴重ですね。
> 中でも三沢屋さんの箸の代わりにネギで食べるお蕎麦にはみんなとても喜んでくれたものでした。
> あの階段はもうとてもじゃないけど、今の私では無理ですね?良く登れましたね?お元気ですね。
> 塔のへつりや湯野上温泉の駅舎、野馬追など等、走馬灯のように懐かしく思い出させてくれます。
> 有難うございました。

そうでしたか。那須にお住まいでしたら、福島は庭先のような感じだったことでしょうね。階段は使わずに脇の坂道から行こうかと思いましたが、意地で上りました。だんだん厳しさを感じるようになりました。
相馬野馬追は、ご先祖様も相馬中村藩に関わっていたので、できる限り応援したいと思っています。思いはそうなんですが、行きだしたのは最近のこと。下手くそな写真ばかりで、もうやめようと思いながら、毎回引き揚げています。

2019/08/09 (Fri) 21:48
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは

> 大内宿!
> 何度かTVで見て、、素敵な所だなって
> 近くなら行くんですが、、、遠いよね^^

確かに、京都からだとえらく遠いですよね。私には故郷ですし、放射能汚染の風評被害から完全には立ち直っていない現状を何とかしたく、ささやかな私設応援団長をしています。

> 一本のネギで蕎麦を、、、それを
> したいんですよね(笑

実は私も何回か行っているのに、あのそばを食べていません。観光バスの旅程だと大体60分。その時間で何をするかなんです。
半分も食べないうちに集合時間になってしまいそうです。マイカーでゆっくり行きたいものです。

2019/08/09 (Fri) 22:03
AzTak

AzTak  

Re: 今晩は!

nagomi(yosaku03) さん、こんばんは。

> 大内宿は私も行きましたが、山の上から見る景色が良いと聞いていましたが、
> 残念ながら行くのを忘れてしまいました。
> 写真を拝見すると矢張り眺めは素晴らしいですね。

下手くそな写真しか撮れないのが残念です。nagomi(yosaku03) さんでしたら、間違いなくすごい写真を撮られるだろうと思います。
ここは、ちょっとだけ歩く神社と蕎麦屋さんと。写真に撮りたいところが多いですが、帰ってから写真を確認すると、…。

2019/08/09 (Fri) 22:09

ichan  

こんばんは

大内宿、保存状態がとても良いと思います。
保存のための観光資源の活用は正しいと思います。
階段を登り詰めたところからの光景はジオラマを
見るような感じがしました。

お蕎麦、機会があったら食べてみたいです。

2019/08/09 (Fri) 22:11
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> 大内宿、保存状態がとても良いと思います。
> 保存のための観光資源の活用は正しいと思います。

他にお客さんが居なければ、縁側に腰掛けてよもやま話でも始めたい感じでした。福島県人の私には、落ち着く感じが一杯で嬉しくなります。
> 階段を登り詰めたところからの光景はジオラマを
> 見るような感じがしました。

展望台からの感じ、もっと良いはずなんです。何故かうまく撮れません。下手だからに決まっていますね。(^_^;)
『流れる雲よ 城山に のぼれば見える 君の家…』なんて流行家があったなあと思い出しながら、眺めていました。

> お蕎麦、機会があったら食べてみたいです。

私もです。60分の自由時間という設定が多く、泣き泣き蕎麦を我慢するしかありません。

2019/08/09 (Fri) 22:23

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
や~!懐かしい、大内宿ですね!
駅のポスターを見て、2度ほど行きましたが、
いいところですね♪
流れる水の冷たさには驚きました!
撮影用にバックの電線は何とかならないものでしょうか?
足立美術館のように背景の山まで買い占めろとまでは言いませんが・・・

2019/08/09 (Fri) 23:56
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、おはようございます。

> や~!懐かしい、大内宿ですね!
> 駅のポスターを見て、2度ほど行きましたが、
> いいところですね♪

有難うございます。自分の持ち物じゃありませんが、福島県出身者として嬉しいことです。

> 流れる水の冷たさには驚きました!

暑さに火照った身体に強烈に刺激をする冷たさですよね。冬の厳しさが思いやられるということでもありましょう。

> 撮影用にバックの電線は何とかならないものでしょうか?
> 足立美術館のように背景の山まで買い占めろとまでは言いませんが・・・

(ΦωΦ)フフフ…、そういうお金は今の福島県や地元自治体には無いんでしょうね。でも、近場を撮る限りは、電線が入らず、まあまあ素晴らしい景観になりますね。私のようなへぼじゃなければですが。

2019/08/10 (Sat) 05:49

鏡花水月  

AzTak様、おはようございます!
藁葺き屋根の建物がこれだけ続いて、風景にマッチしてステキな場所ですね。
現代の建物と混じっていないので、タイムスリップしたような気分になります。
藁葺きの維持管理も大変そうですが、これだけまとまっていたら観光スポットとしての魅力も大きいですね。

2019/08/10 (Sat) 08:35

のんびり熊  

こんにちは
大内宿の高遠蕎麦を食べたいんですが、いまだ叶わず。
近くの高遠蕎麦で我慢しよう
そういえば最近行ってないなあ

2019/08/10 (Sat) 12:48
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、おはようございます!

鏡花水月さん、こんばんは。

> 藁葺き屋根の建物がこれだけ続いて、風景にマッチしてステキな場所ですね。
> 現代の建物と混じっていないので、タイムスリップしたような気分になります。
> 藁葺きの維持管理も大変そうですが、これだけまとまっていたら観光スポットとしての魅力も大きいですね。

つい最近まで完全に時代の進歩から取り残された殆どの方が知らない寂れた集落でした。何が幸いするかわからないものですねえ。それが良いんだそうですから。
茅葺きの葺き替えは集落の人が総出で行うそうです。
それにしても、『高遠蕎麦』という名称を今でも使い続けているとは。保科正之が伝えたのは、350年以上前のことなんです。会津の人の頑固一徹ブルがわかろうというものです。

2019/08/10 (Sat) 20:42
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 大内宿の高遠蕎麦を食べたいんですが、いまだ叶わず。
> 近くの高遠蕎麦で我慢しよう
> そういえば最近行ってないなあ

ふふふ、そちらが本場です。こちらでも負けないように工夫はしているでしょうが、本場のほうが美味しいのではないかと思っています。そういえば、あの近くには何度も行ったものの、高遠の街には行ったことがありません。勿論高等の蕎麦も食べたことがありません。

2019/08/10 (Sat) 20:52

Leave a reply