会津観光と相馬野馬追見物の旅(1) - 会津観光と相馬野馬追見物の旅_2019_Jul
FC2ブログ

会津観光と相馬野馬追見物の旅(1)

初日は塔の岪(へつり)、大内宿、鶴ヶ城を見て回った。

塔の岪(へつり)
福島県いわき市の中学を卒業して3か月余で高校1年の修学旅行があった。土湯温泉、裏磐梯などを経て、この塔の岪(へつり)をみて、鬼怒川、五十里湖の方へ向かうコースだった。卒業後、たった3か月余で故郷の福島県内を見て回るとは、高校入学の時には考えてもいないことだった。ところが、大内宿と鶴ヶ城とを見て回った記憶がない。
鶴ヶ城の天守閣の再建は昭和40年9月だったらしい。7月初旬には間に合わなかった。
大内宿は、1981年(昭和56年)に重要伝統的建造物群保存地区として選定され、福島県を代表する観光地の1つとなったが、それまでは全くの未明の存在だったようだ。

というような状況で、15歳の夏には、3箇所の中では、塔の岪(へつり)のみを見ただけだった。
近くからの眺望
土産屋の展望スペースから見た様子
窪んでいるところは、人間が岩を巡るための開削した通路。橋脚の背後の岩は舞台岩。
土産屋の展望スペースから見た様子_1
土産屋の展望スペースから見た様子_2
土産屋の展望スペースから見た様子_3
土産屋の展望スペースから見た様子_4
土産屋の展望スペースから見た様子_5
土産屋の展望スペースから見た様子_6
土産屋の展望スペースから見た様子_7
大規模な奇岩
全長200mにわたって、大規模な奇岩が整列している。主なものには屏風岩、烏帽子岩、護摩塔岩、九輪塔岩、櫓塔岩、獅子塔岩、鷲塔岩などがある。
獅子塔岩かな?
大規模な奇岩_1
烏帽子岩などかな?
大規模な奇岩_2
無料のキノコ汁とおかず
帰りに買って行ってもらうという魂胆の振る舞い物だろう。キノコ汁の具が見えなかったので、しめじなどを入れて飲んでみた。美味しかったので、店主の魂胆に嵌った。東京の住人になって久しいが、いまだに故郷の味が懐かしいようだ。
無料のキノコ汁とおかず_1
無料のキノコ汁とおかず_2
無料のキノコ汁とおかず_3
塔の岪を実際に見てみる
吊橋を渡り切るまで
ここが入り口か。全く記憶がないなあ。(^^;
吊橋を渡り切るまで_1
吊橋を渡り切るまで_2
何でも無さそうに見えるが手すりなどは一切ない。ふざけたりしたら川底に転落必至だ。
吊橋を渡り切るまで_3
吊橋を渡り切るまで_4
吊橋は全く揺れないと思っていたが、結構揺れた。
吊橋を渡り切るまで_5
以前はもう少し奥まで行くことができたような記憶があるのだが、…。右端のところで通行止めになっていた。調べてみたら、岩を巡るように通路が彫られているが、経年による崩落等のため、吊橋を渡している舞台岩周辺以外は立ち入り禁止となっているそうだ。
吊橋を渡り切るまで_6
吊橋を下りて一旦下の窪みに下りる
あちら側まで行きたいなあ。怖がりのくせに言うことだけは一人前だ。
吊橋を下りて一旦下の窪みに下りる_1
吊橋を下りて一旦下の窪みに下りる_2
吊橋を下りて一旦下の窪みに下りる_3
虚空蔵菩薩ほか
上りにくい階段。脳信号は『やめておけ』と警戒信号を発している。でもこれくらいで挫けては男が廃るというものだ。
虚空蔵菩薩ほか_0
虚空蔵菩薩ほか_1
虚空蔵菩薩ほか_3
虚空蔵菩薩ほか_4
虚空蔵菩薩ほか_5
一番高いところから
相当に腰が引けているなあ
一番高いところから_1
一番高いところから_2

塔のへつりは、福島県南会津郡下郷町にある景勝地。河食地形の奇形を呈する好例として、国の天然記念物に指定されている。
「へつり」とは会津方言で、川に迫った険しい断崖のことである。なお、「へつり」は「岪」(山冠に弗)という漢字表記があるが、JIS規格のJIS X 0213には含まれるがJIS X 0208には含まれないため、かな表記が標準化している。

AzTak
Posted by AzTak
投稿 2019年08月02日
最終更新 2019年08月02日

18 Comments

There are no comments yet.

ヒデの気まぐれ撮影日記  

塔のへつりは数年前に行ったことがあります
写真を見せてもらいこんな橋があったとかこんな岩があったとか
思い出しています
きのこ汁もおいしくいただいた記憶があります
とてもなつかしく思いださせてもらいありがとうございました

2019/08/02 (Fri) 04:48

kaz  

おはようございます!

絶対に行けない観光地、WEb上で見れるのいいです。手すりがいっさいに場所は、怖いですね。僕なら行きません。最近、堤防から河川敷に降りる少しの階段でも躊躇します。

2019/08/02 (Fri) 05:51

MT  

おはようございます

昨日の奥庭の鳥たちがどれもよく撮れていますね!AzTakさんの素晴らしいお写真に感動して私も来年こそは久しぶりに行ってみようと思いました。
こちらの奇岩ですが、柔らかい粘土質の地形でしょうか、どうやったらあのように侵食されるのか、とても不思議です。

2019/08/02 (Fri) 08:10

りおん  

わあ~何だか非日常的な風景に
思わず見入ってしまいました!!
15歳の時の記憶と、変わらない景色もあったのでしょうか?

子供のころ過ごした場所を、いつか訪れたいと思っているのですが
かなり様子も変わっているし、なつかしさに浸ることができるかどうか
不安です。でも一度は見ておきたいなあ!

2019/08/02 (Fri) 10:10

nagomi(yosaku03)  

今日は!

塔の岪は私も紅葉の季節に3回行きました。
橋の手前のお店でお昼ご飯(日本そば)を食べましたが、不味くて殆ど食べなかったことを思い出しました。
高校の同窓会で行ったときでしたが、他の同級生も残してしまいました。
紅葉も未だ早かったようで綺麗な紅葉は見られなくて残念な思い出になってしまいました。
目的は確か下郷町の観音沼へ紅葉を撮りに行ったときでした。
観音沼は綺麗なところと印象に残っています。
長い時間をかけてこの様な景観が出来るのが凄いと思います。
車で行きましたので可成り時間がかかりましたが、良い想い出になりました。

2019/08/02 (Fri) 16:18

x都人x  

橋の上からダイブ~したくなりますね~
子供の頃は良く飛んだな~(笑

2019/08/02 (Fri) 18:03
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ヒデの気まぐれ撮影日記さん、こんばんは。

> 塔のへつりは数年前に行ったことがあります
> 写真を見せてもらいこんな橋があったとかこんな岩があったとか
> 思い出しています
> きのこ汁もおいしくいただいた記憶があります
> とてもなつかしく思いださせてもらいありがとうございました

数年前というと、福島県が、放射能汚染問題でさんざん毛嫌いされていた頃でしょうかね。来にくいところを足を運んでくれてありがとうございました。今でも小沢一郎や山本太郎は近寄りもしないようです。
私などは半世紀以上経過しての再訪だったので、ほとんど記憶がまだらにしか残っていませんでした。もしかして、斑呆けなんでしょうかねえ。

2019/08/02 (Fri) 20:01
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます!

kazさん、こんばんは。

> 絶対に行けない観光地、WEb上で見れるのがいいです。手すりがいっさい無い場所は、怖いですね。僕なら行きません。最近、堤防から河川敷に降りる少しの階段でも躊躇します。

(ΦωΦ)フフフ…、高所恐怖症に関しては、私といい勝負ですね。ここは別として、南会津は野鳥さんの宝庫らしいです。マイカーがあれば、晩秋か初冬に鳥撮りに行きたいところです。冬本番は雪が深くなってしまいますから、私の運転技術では遭難しそうです。

2019/08/02 (Fri) 20:07
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> 昨日の奥庭の鳥たちがどれもよく撮れていますね!AzTakさんの素晴らしいお写真に感動して私も来年こそは久しぶりに行ってみようと思いました。

MTさんが撮れば、凄いのが撮れるんでしょうね。但し、10月くらいまでのようです。それから先は、鳥さんも外科医に降りてしまうようですから。

> こちらの奇岩ですが、柔らかい粘土質の地形でしょうか、どうやったらあのように侵食されるのか、とても不思議です。

wikipediaによれば、
一帯は第三系凝灰岩、凝灰角礫岩、頁岩などが互い違いになっており、その軟岩部が長年の歳月による侵食と風化の作用によって形成された柱状の断崖だそうです。見た感じは、脆そうです。
昔は。もっと奥まで行けたような記憶があるのですが、半世紀以上も前のことで、自信がありません。

2019/08/02 (Fri) 20:14
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> わあ~何だか非日常的な風景に
> 思わず見入ってしまいました!!
> 15歳の時の記憶と、変わらない景色もあったのでしょうか?

地形そのものは変わっていません。当たり前でしょう。ですが、もう少し奥まで行くことができたような記憶があります。そうだとしても、いいわけをして、途中で切り上げたと思いますが。

> 子供のころ過ごした場所を、いつか訪れたいと思っているのですが
> かなり様子も変わっているし、なつかしさに浸ることができるかどうか
> 不安です。でも一度は見ておきたいなあ!

私の場合は、小学校入学前に1年ほど暮らした函館市の元町がそれに当たります。観光地のど真ん中に住んでいたんですねえ。3度ほど行きました。

2019/08/02 (Fri) 20:19

のんびり熊  

こんばんは
塔のへつり、素晴らしいところが有るんですネエ
知りませんでした。
福島県は仕事で何回か行きましたが、観光で一回しか行きませんでした。
のんびりと行きたいですネエ。

2019/08/02 (Fri) 20:29
AzTak

AzTak  

Re: 今日は!

nagomi(yosaku03) さん、こんばんは。

> 塔の岪は私も紅葉の季節に3回行きました。
> 橋の手前のお店でお昼ご飯(日本そば)を食べましたが、不味くて殆ど食べなかったことを思い出しました。
> 高校の同窓会で行ったときでしたが、他の同級生も残してしまいました。
> 紅葉も未だ早かったようで綺麗な紅葉は見られなくて残念な思い出になってしまいました。

そうでしたか。それは残念でしたね。

> 目的は確か下郷町の観音沼へ紅葉を撮りに行ったときでした。
> 観音沼は綺麗なところと印象に残っています。

観音沼は、私は行ったことがありませんが、非常に素晴らしいところだと地元の方がいっていました。
福島県人の私より、あちらに足を運んでいらっしゃるようで、恥ずかしくなってしまいます。

> 長い時間をかけてこの様な景観が出来るのが凄いと思います。
> 車で行きましたので可成り時間がかかりましたが、良い想い出になりました。

車で行ったほうが楽だと思います。特に観音沼などは、公共交通機関では、殆ど行くことが無理だと聞いています。

2019/08/02 (Fri) 20:30
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> 橋の上からダイブ~したくなりますね~
> 子供の頃は良く飛んだな~(笑

結構高さがあり、私には怖かったです。カメラも何も持っていなければ、考えなくもなかったかもしれませんが、…。

2019/08/02 (Fri) 20:31
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 塔のへつり、素晴らしいところが有るんですネエ
> 知りませんでした。
> 福島県は仕事で何回か行きましたが、観光で一回しか行きませんでした。
> のんびりと行きたいですネエ。

わざわざ行くんでしたら、近くにある観音沼がおすすめです。素晴らしい景観だそうです。それもほとんど行く人がおらず、素晴らしさは天下一品だとか。ちかくといっても、歩いていくことができる距離ではありません。

2019/08/02 (Fri) 20:35

ichan  

こんばんは

塔のへつりには昔行ったことがあります。
自然の造形は素晴らしいですね。
多分、AzTakさんが高1の修学旅行で立ち寄った
個所と同じようなところに行った筈です。
観音沼の付近は紅葉が綺麗そうですね。

2019/08/02 (Fri) 20:57
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> 塔のへつりには昔行ったことがあります。
> 自然の造形は素晴らしいですね。
> 多分、AzTakさんが高1の修学旅行で立ち寄った
> 個所と同じようなところに行った筈です。

そうですか。大学受験の心配のない学校なので、毎年修学旅行に行くんです。しがない収入しか無い私の親は必死になって、私の学費等を稼いでいたのでしょうね。そのおかげで色々なところを見て回ることができました。

> 観音沼の付近は紅葉が綺麗そうですね。

私も行ったことはないのですが、混むこともなく素晴らしい景観で行った甲斐があるという女元の人たちの評価のようです。いずれアッシー君を焚き付けていってみたいものです。

2019/08/02 (Fri) 22:21

makira  

こんばんは!

こんばんは、AzTakさん!
塔のへつりですね♪
どう言う訳か、3度も行っています 汗)
柱状の物凄い断崖には毎回圧倒されています!
東北に行くときは必ずよる所です♪

2019/08/02 (Fri) 23:55
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> こんばんは、AzTakさん! 
 
makiraさん、こんばんは。

> 塔のへつりですね♪
> どう言う訳か、3度も行っています 汗)
> 柱状の物凄い断崖には毎回圧倒されています!
> 東北に行くときは必ずよる所です♪

まるっきり行く気0でしたが、コース日程に入っていました。高いところが苦手なので、できれば行きたくはなかったです。
半世紀を超えていきましたが、多少は記憶に残っていました。

PS.それにしても原辰徳はなぜあれ程のおバカなんでしょう。5-0でも先発の今村を変えず、捕手の小林を変えただけ。相手の石田なんてヘボ投手なのに、工夫も何もせず、凡打の山。おまけの2塁の若林がエラー。これじゃ、最終的にはBクラスで終了かな。

2019/08/03 (Sat) 19:25

Leave a reply