日本丸の総帆展帆(7) - 日本丸の総帆展帆_2019_Jul
FC2ブログ

日本丸の総帆展帆(7)

ボランティア全員による甲板上での総帆展帆の仕上げ作業(2)

すぐその上(上から3番目)の帆の展帆にかかる
これは下端を引っ張るだけだから簡単だろう
すぐその上の帆の展帆にかかる_1
すぐその上の帆の展帆にかかる_2
次はおわかりだろう
順番からすれば上から2番めだ。これもヤードを持ち上げて行うが、セールが小さい分だけ、楽かも知れない。
次はおわかり_1だろう
次はおわかりだろう_2
次はてっぺんの帆だ
やはりヤードを持ち上げて行うが、セールが一段と小さくなる分だけ、さらに楽かも知れない。
次はてっぺんの帆だ_1
次はてっぺんの帆だ_2
次は、ジブ・セイル
真ん中のアウター・ジブというものかな?
次は、ジブ・セイル_1
次は、ジブ・セイル_2
続いて、一番前のフライング・ジブも
次は、ジブ・セイル_3
次は、ジブ・セイル_4
次は、ジブ・セイル_5
真打ちの登場
私の位置から見える限りでは最後のセイルが張られた。当然のことながら大きい。
真打ちの登場_1
真打ちの登場_2
最後には先にフックの付いた長い竹棒で、微調整を行った
真打ちの登場_3
これで総帆展帆は終了と思った。確かにそのとおりなのだが、…。
真打ちの登場_4

この日のイベントはまだまだだ。満船飾が続けてあった。海の日は行事が盛り沢山だったんだ。

満船飾もロープを使って行う
まずは舳先に。これだけは人力のみで吊り下げる。
満船飾もロープを使って行う_1
旗がスルスルと上がっていく
満船飾もロープを使って行う_2
これで完成だ。てっぺんに日の丸がハタメク様はいつ見ても良いものだ。
次は、ジブ・セイル_3

見よ帆船日本丸の雄姿だ
観客からは、期せずして拍手が起こった。美しい姿だと思った。
見よ帆船日本丸の雄姿だ
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2019年08月03日
最終更新 2019年08月03日

14 Comments

There are no comments yet.

hilo03  

日本丸は、、、

日本丸はいつ見ても綺麗ですねぇ

ところで、日本丸(双子みたいな!)がもう一艘居るのもご存じですよね。
横浜新港ふ頭(?)の方に係留されています。
こちらの日本丸は現役であちこちに訓練寄港をしているそうです

もし見ていないのでしたら、是非撮影に行ってみてください ( ゚ー゚)( 。_。)ウン♪

2019/08/03 (Sat) 08:22

MT  

こんにちは

帆が貼られた状態がなんとも見事です。AzTakさんは帆船に乗ったことがありますか?
私は帆船にはまだ乗ったことがないので機会があれば乗ってみたいです。海を走るなめらかさが何ともいえない気持ち良さがあるのではと予想してます。^^

2019/08/03 (Sat) 09:55

のんびり熊  

こんにちは
優雅ですネエ
拍手が起こるんのは良く分かりますよ。
見たいですネエ

2019/08/03 (Sat) 13:17

nagomi(yosaku03)  

今日は!

日本丸の総帆展帆は一度しか見ていませんが、矢張り帆船は海の雄姿に見えて素晴らしいです。
私が見たときは天気が良くて白い船体と帆の白さが青空に映えて良かったです。
私が撮った写真の中で一番良かったのが動く歩道から撮った写真が一番気に入りました。
AzTakさんは午前と午後の両方撮られたようですが、私は帆が張られたところから帆をたたむところだけでした。
若い女性が何人も居たと思いますが、高いところで作業しているのを見て驚きと凄さを実感しました。
帆を張った帆船は矢張り格好が良くて綺麗ですよね。

2019/08/03 (Sat) 15:54

りおん  

わあ~キレイですね~・・・
帆船は帆を張って本来の姿になるのだと
改めて思いました。
実物を見てみたいです~!!
帆のすべてを広げるのに、どのぐらいのお時間がかかるのでしょうか?

2019/08/03 (Sat) 16:36
AzTak

AzTak  

Re: 日本丸は、、、

hilo03さん、こんばんは。

> 日本丸はいつ見ても綺麗ですねぇ
>
> ところで、日本丸(双子みたいな!)がもう一艘居るのもご存じですよね。
> 横浜新港ふ頭(?)の方に係留されています。
> こちらの日本丸は現役であちこちに訓練寄港をしているそうです
>
> もし見ていないのでしたら、是非撮影に行ってみてください ( ゚ー゚)( 。_。)ウン♪

現役の帆船は、東京港に入るのを会社の窓から何度か見ました。大さん橋でも見たことがあります。

2019年8月の練習船行動予定では横浜には、新しい日本丸も海王丸もいなさそうです。
9月は海王丸が横浜に入り、日本丸は東京港に入るようです。その前の横須賀港か東京港かにタイミングが合えばいきますかね。

https://www.jmets.ac.jp/event/schedule_ship_201908.html
https://www.jmets.ac.jp/event/schedule_ship_201909.html

2019/08/03 (Sat) 19:39
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは

MTさん、こんばんは。

> 帆が貼られた状態がなんとも見事です。AzTakさんは帆船に乗ったことがありますか?

帆船で航海したことがあるかという質問でしょうか?記憶違いがなければ、以前、ハウステンボスで復元帆船に乗ったことがあります。といっても、帆走ではなく、エンジンで動かすものでした。いまは、外国に売ってしまったようで、無いと思います。
ジャンルは違いますが、かつて鹿島青年が冒険航海に使用したコラーサ号と同型のヨットには乗ったことがあります。動力は全くなしのものです。港を出るのに凪の状態だったので20分程かかりました。東京湾にでたら、凪のはずだったのに、ものすごい風が吹いていて、ビュンビュン走るんです。大型船が近くを通ると、ものすごく揺れました。

> 私は帆船にはまだ乗ったことがないので機会があれば乗ってみたいです。海を走るなめらかさが何ともいえない気持ち良さがあるのではと予想してます。^^

クルーズ船よりも少ないので、かなりお高いのかもしれませんね。一人でも2人分の料金を取られたりするようです。船によって違うのでしょうが。

2019/08/03 (Sat) 19:55
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 優雅ですネエ
> 拍手が起こるのは良く分かりますよ。
> 見たいですネエ

そういうと思いました。そのうち、宝くじでも当たればご招待するかもしれませんが、書いもしないで当たるわけも無し。当分は、下手な写真で我慢しておいてください。

2019/08/03 (Sat) 19:59
AzTak

AzTak  

Re: 今日は!

nagomi(yosaku03) さん、こんばんは。

> 日本丸の総帆展帆は一度しか見ていませんが、矢張り帆船は海の雄姿に見えて素晴らしいです。
> 私が見たときは天気が良くて白い船体と帆の白さが青空に映えて良かったです。
> 私が撮った写真の中で一番良かったのが動く歩道から撮った写真が一番気に入りました。

晴れていると、一層鮮やかに見えたことでしょうね。今年はあの長っ尻の梅雨のおかげで、そういう天気にはなりませんでした。

> AzTakさんは午前と午後の両方撮られたようですが、私は帆が張られたところから帆をたたむところだけでした。
> 若い女性が何人も居たと思いますが、高いところで作業しているのを見て驚きと凄さを実感しました。
> 帆を張った帆船は矢張り格好が良くて綺麗ですよね。

私は展帆の方だけでした。畳帆を見るためにはあと数時間時間を潰さないといけなく、確実に熱中症になりそうな状況でした。なので断念。
女性はたしかに若いお嬢さんもいました。ですが、年配の男女もいました。大丈夫かなと心配するほどでした。高所恐怖症の私には、皆凄いなあと思うレベルでした。

2019/08/03 (Sat) 20:06
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> わあ~キレイですね~・・・
> 帆船は帆を張って本来の姿になるのだと
> 改めて思いました。
> 実物を見てみたいです~!!

そうですね。見たことがないと見たくなると思います。

> 帆のすべてを広げるのに、どのぐらいのお時間がかかるのでしょうか?

なんだかんだで1時間ほどだったかと思います。動き出すと、色々撮っておこうと思うものがでてきて、あっという間に時間が経つ感じでした。

動く現役帆船日本丸などの9月の予定です。横須賀や東京港に入ります。総帆展帆状態か否かはわかりませんが。
https://www.jmets.ac.jp/event/schedule_ship_201909.html

2019/08/03 (Sat) 20:15

ichan  

こんばんは

帆船が出港するまでにはクルーが慣れていても相当の時間が
必要そうですね。
現代では訓練用が中心でしょうが、一般人の見学イベントを
いつまでも残して欲しいものです。

2019/08/03 (Sat) 21:12
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> 帆船が出港するまでにはクルーが慣れていても相当の時間が
> 必要そうですね。

この帆船は、鹿島青年が単独で大西洋を横断した小型ヨットと違い、エンジンなどを積んでいます。なので、構内が凪でも、焦ることなく東京湾などに出ることができるんです。そうすると、たとえ東京湾という内海でも相当な風が吹きます。なので、そこから歩を使った走行に切り替えることができます。
なんので、総帆展帆状態で出航したとしたら、それは儀式だと思います。

> 現代では訓練用が中心でしょうが、一般人の見学イベントを
> いつまでも残して欲しいものです。

そうすると思います。下世話な話ですが、そうしないとお役人の行き先が減ってしまいますから。また、今の場所はドライドックです。必要があれば、水を抜いての修理も可能でしょう。

2019/08/03 (Sat) 22:15

鏡花水月  

AzTak様、こんばんは!
帆を張った姿は美しいです!
たくさんの人手とチームワークが必要ですね。
不安定な海の上、帆の上での作業はひとつひとつが命がけなのだと分かります。

2019/08/03 (Sat) 23:33
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、こんばんは!

鏡花水月さん、こんばんは。

> 帆を張った姿は美しいです!
> たくさんの人手とチームワークが必要ですね。

本当にそうですね。

> 不安定な海の上、帆の上での作業はひとつひとつが命がけなのだと分かります。

ここはかつてのドライドックの中なので、殆ど揺れませんが、そういう甘い環境じゃないんですよ。スタビラーもなにもない船体はむちゃくちゃ揺れます。難易度は相当に上ることでしょう。

2019/08/04 (Sun) 20:28

Leave a reply