和のあかり×百段階段2019(7) - 和のあかり×百段階段2019_2019_Jul
FC2ブログ

和のあかり×百段階段2019(7)

清方の間(2)
かんざしだ
前に見たかんざしとはまた違った雰囲気だ。こちらも繊細な作りになっている。
清方の間(2)_1
清方の間(2)_2
こちらも凄いなあ
気合がこもっているなあ。生きているかのようだ。
清方の間(2)_3
清方の間(2)_4
清方の間(2)_5
金魚さんも
柳井からの出張ご苦労さま
清方の間(2)_6
清方の間の絵
清方の間には、美人画で有名な鏑木清方の作品があるんだ。これを撮り漏らす訳にはいかないだろう。
目黒名所風景図 白井権八…目黒不動瀧泉寺に比翼塚が残っている。
清方の間(2)_7
清方の間(2)_8
目黒名所風景図 富士
清方の間(2)_9
清方の間(2)_10
目黒雅叙園風景図 黒髪
清方の間(2)_11
清方の間(2)_12
目黒雅叙園風景図 太鼓橋
清方の間(2)_13
四季美人図 娘道成寺
清方の間(2)_14
清方の間(2)_15
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2019年08月05日
最終更新 2019年08月05日

20 Comments

There are no comments yet.

ヒデの気まぐれ撮影日記  

清方の美人画にはどれを見ても
色気を感じます
ほとんど同じような容姿なのですが
一枚一枚が別人なのですね
そしてその絵全体から同じような匂いを感じます

2019/08/05 (Mon) 05:29

鏡花水月  

AzTak様、おはようございます!
牡丹の花のかんざしステキですね。
透明感が夏向きです。
カエルのひょうきんな灯りも見に行きたいです。

鏑木清方さんの滑らかではんなりとした画風いいですね。
鎌倉の小町通りに鏑木清方美術館がありますが、まだ行けていません。
いずれ行きたいと思います。

2019/08/05 (Mon) 07:16

りおん  

このニワトリさんのオブジェが欲しい~!!
見上げてにらみを利かせる表情が
何とも言えなく好きです~^^
ひっくりカエルもかわいいけど
やっぱりニワトリさんがサイコー!!

清方さんの作品、すばらしいですね~・・・
どの作品も何かを訴えてかけてきて
静かに心を揺さぶられます。
ステキ~!!

2019/08/05 (Mon) 08:20

makira  

こんにちは!

AzTakさん、こんにちは!
お祭りで孫たちが来て、翌日は一日中引っ張り回され
クタクタでお伺いも出来ず申し訳ありませんでした!
寄る年波には勝てず、若い者と同じ行動は出来ませんね 笑)汗)
簪や鶏そして金魚の素材はなんでしょうか?
和紙でしょうか?
繊細な色使いは流石だと思います!

2019/08/05 (Mon) 10:32

ぴあの  

こんにちは
暑い夏も終盤・・疲れますね

目黒雅叙園の和のあかり×百段階段は毎年あるのですね
凡人は何度見ても解らない

貧しいのでしょうね?

2019/08/05 (Mon) 11:58

x都人x  

ニワトリさん~少し厳つい感じで
可愛いカエルさんとのギャップが面白いですね^^

美人画も素敵で魅了されちゃいます^O^

2019/08/05 (Mon) 17:53

のんびり熊  

こんばんは
この簪、素晴らしい技術ですネエ
さした美人を見たいですネエ

2019/08/05 (Mon) 19:22
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ヒデの気まぐれ撮影日記さん、こんばんは。

> 清方の美人画にはどれを見ても
> 色気を感じます
> ほとんど同じような容姿なのですが
> 一枚一枚が別人なのですね
> そしてその絵全体から同じような匂いを感じます

壁画ですから、有名画家でも逗留して描かねばならなかったと思います。鏑木清方の人となりを知りませんが、酒をかっくらいながらモデルの美人さんにポーズをとらせ、上機嫌で絵筆を運んだ。そういう感じだったのではと思いました。それにしても、ふらつく足で、転落などしなかったのかと、勝手に心配してしまいました。

2019/08/05 (Mon) 19:40
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、おはようございます!

鏡花水月さん、こんばんは。

> 牡丹の花のかんざしステキですね。
> 透明感が夏向きです。
> カエルのひょうきんな灯りも見に行きたいです。

こちらのかんざしも素晴らしい出来ですね。感動しっぱなし。カエルさんも然りです。

> 鏑木清方さんの滑らかではんなりとした画風いいですね。
> 鎌倉の小町通りに鏑木清方美術館がありますが、まだ行けていません。
> いずれ行きたいと思います。

楽しい雰囲気の中で描きあげたのでしょうね。美術館とはまた違ったおおらかさがあるのではと思います。美術館は美術館で、素敵な作品がズラリなんでしょうねえ。

2019/08/05 (Mon) 19:48

senri32  

百段階段は物凄くインパクトがありますね。今月中に行きたいと思ってます。

2019/08/05 (Mon) 19:51
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> このニワトリさんのオブジェが欲しい~!!
> 見上げてにらみを利かせる表情が
> 何とも言えなく好きです~^^
> ひっくりカエルもかわいいけど
> やっぱりニワトリさんがサイコー!!

なかなかの力作ですよね。私もびっくりしました。

> 清方さんの作品、すばらしいですね~・・・
> どの作品も何かを訴えてかけてきて
> 静かに心を揺さぶられます。
> ステキ~!!

粋な画家さんだったのでしょうね。画風に現れているような気がします。

2019/08/05 (Mon) 19:52
AzTak

AzTak  

Re: こんにちは!

> AzTakさん、こんにちは!

makiraさん、こんばんは。

> お祭りで孫たちが来て、翌日は一日中引っ張り回され
> クタクタでお伺いも出来ず申し訳ありませんでした!
> 寄る年波には勝てず、若い者と同じ行動は出来ませんね 笑)汗)

お互い様ですね。まあ、少し気張っていくくらいしか無いですね。

> 簪や鶏そして金魚の素材はなんでしょうか?
> 和紙でしょうか?
> 繊細な色使いは流石だと思います!

かんざしの素材は薄い光沢のある布地かなと見たのですが、まさか作品に触れるわけにも行かず、そうじゃないかなあと思っているだけです。柳井の金魚の素材は何でしょうかねえ。紙だとは思うのですが、…。鶏は高級和紙でこしらえたと思います。

みな私の想像でしかありません。

2019/08/05 (Mon) 20:00
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

ぴあのさん、こんばんは。

> 暑い夏も終盤・・疲れますね

今日は暑い中、レンゲショウマという美しい季節の花を撮りに行きました。もう既に花期が終わりかけていました。予感がしたとおり、うまく撮れませんでした。
ついでに、野鳥さんも撮れたら撮るつもりでしたが、ちらと見かけたのに、…。
帰ろうとしたら、人身事故で90分ほど足止め。ついていない一日でした。

> 目黒雅叙園の和のあかり×百段階段は毎年あるのですね
> 凡人は何度見ても解らない
>
> 貧しいのでしょうね?

何もかも看破するつもりで行ったら疲れます。よったりとした紀聞で拝見するのが良いのでは。次回の頂上の間の『あかり絵』が私には一番印象に残りました。
昭和の懐かしい光景がそこにあった感じでした。

2019/08/05 (Mon) 20:06
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> ニワトリさん~少し厳つい感じで
> 可愛いカエルさんとのギャップが面白いですね^^

才能のある人がいるものです。しみじみと見入ってしまいました。

> 美人画も素敵で魅了されちゃいます^O^

鏑木清方の独特の世界ですね。当代の一流画家に壁画を描かせるとは、どのくらいのお金がかかったのでしょうか?
いけない、また算盤を弾いてしまった。(^_^;)

2019/08/05 (Mon) 20:10
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> この簪、素晴らしい技術ですネエ
> さした美人を見たいですネエ

私には絶対にできない芸当です。私も見たいものです。

2019/08/05 (Mon) 20:12
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

senri32さん、こんばんは。

> 百段階段は物凄くインパクトがありますね。今月中に行きたいと思ってます。

頂上の間の『あかり絵』が私は一番印象に残りました。昭和の懐かしい光景がそこにあった。そういう印象を持ちました。

2019/08/05 (Mon) 20:14

ichan  

こんばんは

ガラス細工(ステンドグラス風も)の繊細さ、
素晴らしいですね。
灯まで上質に見えてしまいます。

清方の絵も良いですが、万一、寝室に飾ったり
でもしたら、眠れなくなりそうです。

2019/08/05 (Mon) 20:43
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> ガラス細工(ステンドグラス風も)の繊細さ、
> 素晴らしいですね。
> 灯まで上質に見えてしまいます。

鶏のあかりのことでしょうか?だとしたら、あれは、おそらくですが、蝋引きでも施した高級な和紙を主たる素材としたあかりではないかと思います。作家はおそらく、照明塾を主宰している橋田裕司氏だと思います。彼のHPをググってみて、多分和紙の灯りなんだと思った次第です。

> 清方の絵も良いですが、万一、寝室に飾ったり
> でもしたら、眠れなくなりそうです。

(ΦωΦ)フフフ…、そんな高価なものを寝室においたら、盗難に合うかもしれないと思って、眠りが浅くなってしまうことでしょう。なにもないのが一番かも。

2019/08/05 (Mon) 22:09

MT  

こんばんは!

和のあかりの鳥さんの造形があまりにも素晴らしすぎて感心してしまいました。細かい面の組み合わせでよくもこんなにすばらしいものができものだと思います。色の配色も芸術的です。(って芸術品ですが。^^;)

2019/08/05 (Mon) 22:18
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

MTさん、こんばんは。

> 和のあかりの鳥さんの造形があまりにも素晴らしすぎて感心してしまいました。細かい面の組み合わせでよくもこんなにすばらしいものができものだと思います。色の配色も芸術的です。(って芸術品ですが。^^;)

鶏は普段は被写体と考えていません。ですが、被写体としたとしたら、どれくらい撮れるのか自信がありません。
それに比して、このあかりの造形は凄いものですねえ。今にも飛び上がりそうな感じがします。世の中には才能あふれる方が数多くいらっしゃるものですねえ。

次回分が最終回の一つ手前です。昭和のノスタルジアを感じさせる秀作です。私はこれが一番気に入りました。

2019/08/05 (Mon) 22:26

Leave a reply