和のあかり×百段階段2019(4) - 和のあかり×百段階段2019_2019_Jul
FC2ブログ

和のあかり×百段階段2019(4)

静水の間
この部屋での撮影には大苦戦。新しく買い求めたカメラの使い方を把握していない弱点がモロに出てしまった。この静水の間では、江戸職人によって生み出される東京の「伝統工芸品」の匠の技を集結させたとのこと。現代の感性を取り入れた手仕事の世界を愉しむというコンセプトか。主催者の思惑通り私も心の底から愉しみたかった。
『えどコレ!』
鉄腕アトムだ。懐かしいなあ。
『えどコレ!』_1
『えどコレ!』_2
『東京手仕事』
これは何なのだろうか。朴念仁にはわかりかねる展示物だった。私の手に負えるレベルの作品ではなかった。う~~ん。
『東京手仕事』_1
『東京手仕事』_2
近づいてよく見ると、正面から見ても洒落た飾りだし、背後の白紙に投影される影も素敵なものだった。
『東京手仕事』_2_1
『東京手仕事』_2_2
『東京手仕事』_2_3
これも光が強く当たりすぎていて、私にはうまく撮れなかった。きれいな作品なのに、悔しい。
『東京手仕事』_3
『東京手仕事』_4
『東京手仕事』_5
『東京手仕事』_6
文句なしに美しく見えた。印伝の作品か。巾着がほしいけど、相当に高いんだろうなあ。
『東京手仕事』_7
印伝とはインド更紗模様の型紙により色染めした、四百年の歴史を持つインド伝来の鹿革製品のことです。鎧の胸板、兜の吹き返しや戦国武将など多く日本人に愛用されてきました。
その後、漆加工を施す技法が創案され、さらに色漆を使うようになりバラエティに富んだ製品が作られるようになりました。たとえば、信玄袋、胴巻き、巾着、銭入れ、煙草入れから現代人の札入れ、がま口、ハンドバッグ、ベルトなど。
選び抜かれた鹿革のしっとりとした手触りと漆の光沢、この二つのことなる個性が調和しすばらしい製品が次々に生まれています。

見た目には美しいのだが、カメラ泣かせの作品だった。赤富士の方はどう足掻いても思うように撮ることができなかった。m(_ _)m
『東京手仕事』_8
こちらも、殆ど失敗ばかり。難しかった。
『東京手仕事』_9
『東京手仕事』_10
『東京手仕事』_11
『東京手仕事』_12
三絃の世界か。どんな音がするのだろう。
『東京手仕事』_13
『東京手仕事』_14
(ΦωΦ)フフフ…、面白い。アイディアの勝負だなあ。『三代目大谷鬼治の江戸兵衛』のほうが、この試みには向いているような気がする。
『東京手仕事』_15
『東京手仕事』_16
『すみだマイスター』
まばゆく輝く金色のかんざし。どう撮ればよいのか、冷や汗がたらたら。うまく撮れるはずもなかった。
『すみだマイスター』_1
『すみだマイスター』_2
部屋はこんなふう
部屋はこんなふう_1
部屋はこんなふう_2
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2019年07月26日
最終更新 2019年07月26日

16 Comments

There are no comments yet.

ヒデの気まぐれ撮影日記  

いやあぁ~
これもまた素晴らしい写真です
「静水の間」静止画ですね
とにかく光の使い方がうまいです
ため息が出るばかりです

2019/07/26 (Fri) 03:58

MT  

おはようございます

なるほど、そうですよね。ツウがわかる芸術もいいですが、素直にイイと思うえるものが私も好きです。これから相馬野馬追の撮影に出発でしょうか。今週末はあいにくの天気となりそうで、私もがっかりです。

2019/07/26 (Fri) 06:47

nagomi(yosaku03)  

お早う御座います!

静水の間は確かに撮り難かったと思います。
器に光が強く当たっていた部分もありました。
私は今回の撮影で半分近くライブビューで撮ったと思います。
D500の時は反応が鈍くて使い物になりませんでしたが、
Z6は良くなり使用頻度は可成り多くなりました。
天井まで写っているのはライブビューで撮った写真です。
畳の上にカメラを置いて撮っています。
金魚の写真もライブビューを多用しています。

今年も楽しく撮影が出来て良かったと思います。
AzTakさんにイベントを紹介されてから毎年出かけ楽しんでいます。
来年も行きたいと思っていますが、体調面の不安がありますので行けるかどうか分かりません。
今年は生け花展も見に行きたいと考えていますが・・・・

2019/07/26 (Fri) 09:43

りおん  

光と影の世界、ステキですね~💖
グラスの彫模様も光が当たるときらきらして
ステキですね~!!
吊り下げてあるのは、モビールというもので
重さのバランスが難しいのですが
かすかな空気の動きで揺れて、この揺れを見ていると
気持ちが落ち着くんですよね。
きらきら光るので、それも楽しめますね~^^
いいなあ~ここに行ってみたいです~!!

2019/07/26 (Fri) 11:04

x都人x  

グラスも光に照らされて模様がとっても
綺麗で素晴らしいですね~
そして団扇の影アート面白いな^^

2019/07/26 (Fri) 19:06

ichan  

こんばんは

グラスは江戸切子のようですね。
伝統工芸品自体が綺麗ですが、光の印影でさらに
綺麗に見えます。
他の作品も同様ですが、光の使い方が上手です。
撮影するとなるとシビアな条件ですね。

2019/07/26 (Fri) 20:29
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

ヒデの気まぐれ撮影日記さん、こんばんは。

> いやあぁ~
> これもまた素晴らしい写真です
> 「静水の間」静止画ですね
> とにかく光の使い方がうまいです
> ため息が出るばかりです

ここと次の『星光の間』の展示作品は小さくて個性的なものばかり。下手な私には歯が立たないものが少なくありませんでした。結局撮れないままだったものがいくつも。どうしたら撮れるようになるか、一寸冷静になって考えてみようと思っています。

2019/07/26 (Fri) 21:16
AzTak

AzTak  

Re: おはようございます

MTさん、こんばんは。

> なるほど、そうですよね。ツウがわかる芸術もいいですが、素直にイイと思うえるものが私も好きです。

朴念仁の私にはみんな素敵なような気がします。というか、気後れして、場違いなところに来てしまったのではと思うばかりです。なぜか、おどおどして、堂々とふるまえない気弱な私がそこにいます。
素直に楽しめばいいのにと思います。

> これから相馬野馬追の撮影に出発でしょうか。今週末はあいにくの天気となりそうで、私もがっかりです。

この時期の週末に台風とは。がっかりですね。大雨にならなければ、何とかなるのですが。どちらに転びますかねえ。

2019/07/26 (Fri) 21:21
AzTak

AzTak  

Re: お早う御座います!

nagomi(yosaku03)さん、こんばんは。

> 静水の間は確かに撮り難かったと思います。
> 器に光が強く当たっていた部分もありました。

(ФωФ)フフフ・・・、nagomi(yosaku03)さんのような上級者でもてこずりましたか。私が大汗をかいたのは当然のことだったんですね。

> 私は今回の撮影で半分近くライブビューで撮ったと思います。
> D500の時は反応が鈍くて使い物になりませんでしたが、
> Z6は良くなり使用頻度は可成り多くなりました。
> 天井まで写っているのはライブビューで撮った写真です。
> 畳の上にカメラを置いて撮っています。
> 金魚の写真もライブビューを多用しています。

そうでしたか。私もライブビューを使用して撮ろうと思ったのですが、切り替えボタンがどこにあるのかわからずに、つかうことができませんでした。きたくして、ああ、ここにあったんだとわかりました。(^^;

> 今年も楽しく撮影が出来て良かったと思います。
> AzTakさんにイベントを紹介されてから毎年出かけ楽しんでいます。
> 来年も行きたいと思っていますが、体調面の不安がありますので行けるかどうか分かりません。
> 今年は生け花展も見に行きたいと考えていますが・・・・

体調さえ許せば、是非ともお出かけいただきたいものです。いけばな展は、朴念仁の私にはむずかしくて、諦めました。
ひな人形てんが撮影可にならないかと強く願っています。

2019/07/26 (Fri) 21:28
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

りおんさん、こんばんは。

> 光と影の世界、ステキですね~💖
> グラスの彫模様も光が当たるときらきらして
> ステキですね~!!

そうですね。ですが、私には難しすぎて、まともに撮れませんでした。撮影できないままのものもいくつも。情けない話です。

> 吊り下げてあるのは、モビールというもので
> 重さのバランスが難しいのですが
> かすかな空気の動きで揺れて、この揺れを見ていると
> 気持ちが落ち着くんですよね。
> きらきら光るので、それも楽しめますね~^^

モビールというんですか。撮っている間に微妙に動き、焦りながら撮りました。うまく撮れませんでした。これをうまく撮れるようになれば、少しは腕が上がったということになるのかもしれませんが、全然歯が立ちませんでした。(´;ω;`)ウゥゥ

> いいなあ~ここに行ってみたいです~!!

機会があれば是非おいでください。その際は、有名なトイレも見落とさないでくださいね。

2019/07/26 (Fri) 21:33
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

x都人xさん、こんばんは。

> グラスも光に照らされて模様がとっても
> 綺麗で素晴らしいですね~
> そして団扇の影アート面白いな^^

(ФωФ)フフフ・・・、ほかの方が撮ると、きっと見違えるような画像になるのでしょうね。私のような下手っピイとは全然違うことでしょう。

2019/07/26 (Fri) 21:35
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは

ichanさん、こんばんは。

> グラスは江戸切子のようですね。
> 伝統工芸品自体が綺麗ですが、光の印影でさらに
> 綺麗に見えます。
> 他の作品も同様ですが、光の使い方が上手です。
> 撮影するとなるとシビアな条件ですね。

そうなんです。ものすごくきれいなんです。が、私は失敗ばかり。マシなものをUPしましたが、作者には心外なレベルだったことでしょう。ほかの方が、素晴らしい作品にしてくれることを祈っています。

2019/07/26 (Fri) 21:38

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
ここでの撮影は私も苦労した記憶があります!
明暗の差が大きく、とにかく光が強すぎで
カメラマン泣かせだと思います♪
よく健闘されてますよ♪

2019/07/26 (Fri) 23:37
AzTak

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、おはようございます。

> ここでの撮影は私も苦労した記憶があります!
> 明暗の差が大きく、とにかく光が強すぎで
> カメラマン泣かせだと思います♪
> よく健闘されてますよ♪

基本的には全部撮りたい方なんですが、どうしてもうまくいかないものが出てしまいました。撮っていらっしゃる方は、平気かどうかは別として、クリアされています。その差は何?これから考えてみようと思います。

2019/07/27 (Sat) 03:17

鏡花水月  

AzTak様、こんばんは!
おっしゃる通り眺めるのは楽しくても、撮るのは難しそうです。
スマホだとピントがどこにあるのか見極めるのと、ズレた時の修正が難関です。
ガラスも陰影が光の加減でつぶれやすく撮りにくいですね。
浮世絵と影絵のコラボがものすごく見たいです。

2019/07/28 (Sun) 00:25
AzTak

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTak様、こんばんは!

鏡花水月さん、こんにちは。

> おっしゃる通り眺めるのは楽しくても、撮るのは難しそうです。
> スマホだとピントがどこにあるのか見極めるのと、ズレた時の修正が難関です。
> ガラスも陰影が光の加減でつぶれやすく撮りにくいですね。
> 浮世絵と影絵のコラボがものすごく見たいです。

とにかく冷や汗ばかり出てきて、悪戦苦闘したのを記憶しています。こういうのが自在に撮れるようになったら楽しいことなんでしょうね。う~~ん。

2019/07/29 (Mon) 14:29

Leave a reply